森田和敬さんの映画レビュー・感想・評価

森田和敬

森田和敬

  • List view
  • Grid view

華岡青洲の妻(1967年製作の映画)

5.0

いやぁ・・・凄まじかった

増村保造の演出は言わずもがな
今回は実話ものだから抑え気味ではあるけど
要所で締めてくれる
オープニングクレジットなんか痺れるよ

高峰秀子VS若尾文子が凄まじい
市川雷蔵
>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

5.0

前作はアクションとコメディのバランスが悪く
グレードも下がってしまったてたけど
今作で面目躍如

今回も変わらず大作路線なんだけど
良い意味で地味に描かれ
前作で中弛みしてしまってたコメディパートも良
>>続きを読む

ポリスストーリー2/九龍の眼 クーロンズ・アイ(1988年製作の映画)

3.0

アクションは最高レベル
そこだけは素晴らしい
だけどシナリオは最低レベル

前半と後半でガラッとテイストが変わるんだけど
ここの変え方が下手すぎる
笑いで繋いでるけど
無理矢理だからただしつこいだけに
>>続きを読む

昭和鉄風伝 日本海(1991年製作の映画)

1.0

まぁ思った通りの映画っすわ

タマ取ったらぁ〜!
ブチ殺したらぁ〜!
ってデカイ声で叫べばヤクザ映画になる程度の認識で撮ってるから安っぽいどころじゃない
クライマックスなんか記憶から消したいくらい
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

5.0

前作のプロテクターで自分の演じたいアクションが出来ず
興行的にも失敗して溜まりに溜まったフラストレーションが大爆発してるから気合いが隅から隅までビッチビチに漲ってる

アクションもどこか殺伐としてバイ
>>続きを読む

ドラゴンロード(1982年製作の映画)

5.0

宝石泥棒との戦いがメインかと言うと違う
では謎のスポーツがメインなのかと言うと
コレも違うという宙ぶらりんな映画ながらハチャメチャっぷりに許せてしまう

これまでと違ってアクションのレベルが桁違いに上
>>続きを読む

成龍拳(1977年製作の映画)

1.0

やっぱりロー・ウェイはダメだな
今まで観たのよりはマシだけど
クソなことに変わりなく

シナリオ自体は悪くないんだけど
ロー・ウェイ自身が行き当たりばったりな演出でダメにしちゃってる

○○拳を謳って
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

5.0

何なんだこの空気は!
無駄や余計しかしてないんだけど
その無駄を研ぎ澄ませているとでも言うか

前半はその男〜と同じく外した笑いも多くて良い意味で普通なんだけど
沖縄に行ってから大爆発
ビートたけしの
>>続きを読む

プロジェクトA2 史上最大の標的(1987年製作の映画)

2.0

グレードは上がってもレベルは下がる
ジャッキー続編あるある

1で出来なかった事を2でやる
当然で正しいとは思うんだけど
ジャッキーはいつも余計な事をしちゃうんだよね

今回だったら革命家が邪魔でしか
>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

5.0

やっぱりジャッキー映画トップはコレだな

笑拳・ヤングマスター・ドラゴンロードと
3本撮って掴んだんだろうね
アクションとストーリーのバランスが抜群

今までの3本はココでこのアクション的な演出だった
>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

3.0

80年代は傑作を連打していたジャッキーだけど
この頃は些かパワーダウン

ジャッキー映画はアクションを観るものでストーリーはオマケで構わない
ただコレはいくら何でもダメすぎる
ジャッキーがインディをや
>>続きを読む

ファイナルドラゴン(1976年製作の映画)

1.0

真の駄作って言葉が浮かばないね

104分クソだけで出来ていると言っても過言ではない

奪命流星も引っ張りに引っ張っての脱力感が半端ない
何で爆発するんじゃ!

ジャッキーの死にっぷりもまぁ〜酷くて
>>続きを読む

ジャッキー・チェンの醒拳(1983年製作の映画)

1.0

酷い酷いとは聞いてたけど
いやぁ・・・

起承転結の全てが唐突で支離滅裂
クライマックスなんか言葉も無いよ

それまでも影武者や継ぎ接ぎが酷かったけどクライマックスよりはマシ
やる気があるのかと説教し
>>続きを読む

ヤング・マスター/師弟出馬(1980年製作の映画)

3.0

コレはコレで大したことないんだけど
これまで観た3作本がダメすぎたから大傑作に見えてしまう

イーストウッドもだけど
監督になりたてだからコレをやってみよう試してみようが多すぎてエピソードやアクション
>>続きを読む

バトルクリーク・ブロー(1980年製作の映画)

1.0

グリッケンハウス程ではないけど
ロバート・クローズもジャッキーを分かってない

ブルース・リーと違ってジャッキーは武道がメインではなく魅せる動きが中心
たからそちらを演らせるべきなのにブルース・リーを
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(1976年製作の映画)

1.0

ブルース・リーとジャッキー・チェン
タイプが全く違うのに無理矢理やらせたからガタガタどころじゃない

何をどう言えば良いのか・・・
それくらい酷い
アクションのキレと迫力はさすがだけど
う〜ん・・・そ
>>続きを読む

プロテクター(1985年製作の映画)

1.0

久しぶりに観たけど
いやぁ〜相変わらず酷い!

フランケンハイマーがブレット・ラトナー達と違ってジャッキーを観て作ってないから全体的にキレが無い
アクションも遅すぎる

まぁここからレッド・ブロンクス
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

5.0

アルマゲドンと同時期公開だったけど
コチラは市井の人々の人間ドラマと政府の対応がメイン
そりゃあ能天気なアチラの方が評価高いわ

中心的な人物は居るものの一応は群像劇
とは言えやっぱりリオとサラに感情
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

5.0

オレの中でのエメリッヒ最高傑作
史上最もシナリオがメチャクチャ良く出来てる

アクションとコメディのバランスが抜群だし
キャラクターの配置も見事
ガイドの兄ちゃんなんか最高

コレがこうなるんだなって
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

5.0

やっぱりこういう頭空っぽにして楽しめる映画は良いね
こういうのを純粋に楽しめない捻くれバカって可哀想だよね

アメリカ万歳映画と見られがちだけど
こんなバカにした映画ってないよね
大統領自らが先頭に赴
>>続きを読む

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

5.0

良いねぇ〜こういう映画
いかにも捻くれバカが騒ぎそうなシナリオだけど
オレは大好き

ただのアメリカ万歳ではなく
シークレットサービスのフォーメーションとか作り込みをキッチリしてるから良い
ラデク射殺
>>続きを読む

ドーベルマン(1997年製作の映画)

1.0

こういうのを観るとタランティーノやトニー・スコットの偉大さを痛感するね

キチガイだらけなのは構わないんだけど
設計が出来てないからただのキチガイだけで終わってる
ドーベルマン達はワルだから良いとして
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

5.0

前作のクソさが嘘みたいな大傑作

映画やドラマもだけど
漫画家さんなんかそりゃあ真似するわな〜な最高すぎる世界観
前作の10倍の製作費の大半を車の改造費に充てたそうな
最高だぜジョージ!!

ワルのビ
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

1.0

アクションは本当に素晴らしい
だけどソレ以外が駄目
駄目っていうより下手

復讐物なのに始まるのがラスト17〜8分で
それまでは夫婦なり仲間なりのドラマがダラダラ続くだけ
合間にトーカッター達が挟まり
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

5.0

もし自分が映画監督を志しているとして
そんな時にコレを観たら自信喪失どころじゃなく打ちのめされるだろうね
それ程の名作

最初っから最後まで容赦ない暴力描写
そしてリアル
だからホラー映画かってくらい
>>続きを読む

ブローン・アウェイ/復讐の序曲(1994年製作の映画)

2.0

アクションは大掛かりだけどシナリオはヘッポコというこの時代らしい映画

普通をアクションで隠すなら隠すで構わないんだけど
隠し方がヘタクソすぎ
何か○○設立何十周年記念を謳うアクション映画ってこういう
>>続きを読む

バニシング/ダーティ・デカまかりとおる!(1976年製作の映画)

5.0

良いねぇ〜こういう開き直ったバカ映画!

はみだし刑事物は好きだけど
行動の全てがやり過ぎなのはコイツらくらいだろうね
ひったくりや麻薬組織をブッ殺しまくるのは良いだろう
だけどあの射撃訓練は何だよ(
>>続きを読む

ミラノカリブロ9(1972年製作の映画)

4.0

洞窟爆破までのオープニングで確信したけど
なかなか良く出来た映画だった

小汚いビジュアルが最高!
ワルが揃う映画はこうじゃなきゃ
主人公(コイツに関してはハゲ!)と対立する眉繋がり脂ギッシュ野郎なん
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

5.0

日本映画専門チャンネルでやった北野武劇場以来の鑑賞だけど
やっぱり色褪せないね

前半も良いけど
沖縄に行ってからが途轍もない
人間紙相撲とか落とし穴とか笑いはあるんだけど
ドス黒い空気が悲壮感を際立
>>続きを読む

ザ・ボス 暗黒街の標的(1973年製作の映画)

5.0

冒頭の劇場大爆破のシークエンスで傑作を確信したけど
まさしくだった

派手なアクションは冒頭とラストくらいで中盤は地味なんだけど
この中盤が凄く良い
速攻で色仕掛けにハマるヘンリー・シルヴァがアホで最
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

5.0

マ・ドンソクだけがクローズアップされがちではあるけど
シナリオがメチャクチャ良く出来てる

登場人物や組織が山程出て来るのに全く齟齬が無いのは奇跡的に
シリアス・アクション・コメディのバランスも抜群!
>>続きを読む

ブラッド・チェイサー 呪術捜査線/ブラッド・チェイサー 沈黙の儀式(2023年製作の映画)

1.0

もうね
全てが無駄と何ソレで出来てる

アメリカとイタリアの2つの国が舞台なんだけど
リンクも活かしもせず

最も謎なのはラスト
それまでに伏線なり言及があってのアレならまだ分かるけど
何も無いからチ
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

5.0

起と結は普通のラブストーリーなんだけど
この映画は間の承と転がメチャクチャ面白い

シリアスとコメディの配分が抜群
だからこそ悪い意味でになりがちな漫画的・演技的な芝居が活きてる
タイトルを回収するラ
>>続きを読む

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく(2023年製作の映画)

5.0

まぁいつも通りの胸キュン映画かとバカにして観たら・・・やられましたわ

ベースはベタの極地な物なんだけど
一味違う演出が観せてくれるし
屋上塗りたくりみたいなバカも許せる
この監督の映画は初めてだけど
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

5.0

シェルブールの雨傘に続いてコチラも拍手喝采!
と言うよりコチラの方が好きかも

戦争が見え隠れする暗めのシナリオではあるけど
そんなモン笑い飛ばしちゃえ!な雰囲気が好き
ラストの粋でホッコリする再会と
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

5.0

いやはや拍手喝采ですわ
素晴らしい!!

美術と衣装の美しさなんかさすがヨーロッパ!
人物の心情を表してるんだけど
この人は凹んでるから暗めの色ですよ〜的な狙ってではなく自然なのが良い

ラストもまた
>>続きを読む

>|