とげまるさんの映画レビュー・感想・評価

とげまる

とげまる

映画(159)
ドラマ(53)

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

5.0

2回目の観賞。
ストーリーも面白く感動もでき、お気に入りの映画の一つ。
ラストシーンは最高。

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

3.8

アンソニー・ホプキンスがチャーミングすぎる!素敵!
いくつになっても夢を追うことで、人間らしくいられるのかな。
心が温かくなるような、雰囲気の良い映画でした。

ウィッカーマン(2006年製作の映画)

2.5

オリジナル版を借りたつもりが、間違えてニコラスケイジ版を借りてしまいました。

オチがわかるまでは普通に面白いと思うけど、オチが分かった瞬間、これまでの話が腑に落ちなくなる。
人が定期的にいなくなって
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

いくつになっても夢を忘れないこと、行動することが大切。
主人公2人は圧倒的に不利な状況の中、経験という他の人にはない武器に加え、ちゃんと努力して道を切り開いていくのがとてもよかった。
チームのみんなが
>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.5

謎が謎を呼び引き込まれたし、テンポ良く進んで大変面白かった。

最初の方で予想したオチが当たってて、びっくりしました。
不自然に感じる行動があったので怪しいと睨んでた。

狂った一頁(1926年製作の映画)

-

大正時代にこのような映画が作られていたことに驚いた。バレエメカニックを思い出すような、不可解な映像。
ずっと踊ってる女の人がめちゃくちゃ不気味だし、能面も怖いし、現代人ほど刺激の強いものに触れていない
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.5

いきすぎた正義を振りかざして誰かに押し付けたり、人の権利を奪うのはよくないよね。最後は誰の権利も侵害しない平和的解決でほっこり。
しんちゃんたちが大変かわいらしい映画でした。

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.5

炭鉱という地下に生きる町から、遥か空の彼方に行くという夢…
NASAのエンジニアになれるくらい優秀な人材が、炭鉱夫として人生を終える可能性もあったのかと思うと恐ろしくも思う。
自分の手で夢を掴む姿の清
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.0

迫力と男臭さに圧倒される。映画として面白いのだけど、これが実話を元にしてるとは…すごい時代があったのだな。
菅原文太がとにかくかっこいい。サングラスがいい。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

前半は謎で観客を引き込み、徐々にホラーへと展開していく流れが上手い。
だんだんと恐怖が迫ってくる感じで、ゾクゾクする。怪現象が起こる中、ジェーンドウの遺体だけはそのままなのも怖い演出だった。
ホラーで
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.0

春日部防衛隊がみんな良い子でかわいい☺️しんちゃんって実は子供の教育に結構いいと思う。
焼きそばがめちゃめちゃ食べたくなった。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.6

クレしんの映画初めて観たけど、意外と大人向けなのにびっくりした。(アニメは子供の頃見てた)

20世紀になったばかりの公開当時、子どもたちとこの映画を観たヒロシやみさえのような大人たちにはとても刺さる
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

ホラーやサスペンスとして面白く、飽きずに見ることができた。ゾッとする終わり方もよい。
この監督は不安感や不快さを描くのが上手いなあと思う。

人種差別や貧困など、アメリカの現状や歴史を描いた映画でもあ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.2

どの街に行ってもあるあのマクドナルドは、いかにして帝国になったのかというお話。個人的に、あまり気持ちのいい映画ではない。
大きな成功を収める経営者は、時がくれば無情に他人を蹴落としたり、選択したりでき
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.2

子供たちめちゃくちゃかわいい…お顔がよすぎでは…?
自分より賢い子どもを持った親が親としての自覚や意思をもつ成長の物語だった。そういう視点ではとてもいい話だけど、サスペンスとしては微妙かも。。

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.8

前向きで、ハッピーで、温かい気持ちで見終われる映画。
身内の死という不幸な出来事がなければ、ケイトとゾーイがお店や料理、ニックとの出会いを通じて幸せになることはなかったのかもしれない。(もちろん母親や
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

個人的にGOTのドラスク人の王ドロゴのイメージが強く、見た目も個性的なジェイソン・モモア。
見た目の個性が強くてシリーズものに出てるとそのキャラにしか見えなくなることはわりとあるのだけど、アクアマンは
>>続きを読む

キュート・リトル・バニーズ(2017年製作の映画)

1.5

B級感あふれるかわいらしいジャケットを見つけ、これだ!と心躍らせ観たわけですが…
ドラマパートがあり得ないくらいだるいので観てて辛かった…。
侵略者の姿がウサギだとかオシッコに弱いとか、そういうアホみ
>>続きを読む

ラガーン(2001年製作の映画)

4.0

長い…でもあっという間の4時間弱だった。
ストーリー展開が早いし、熱い。。

オルタード・カーボン:リスリーブド(2020年製作の映画)

3.6

ブレードランナーのような見て楽しいタイプの世界観
アクションがかっこいい

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.1

ドウェインジョンソンつよい。
難しいことはないし、ハッピーエンドなのも分かっているので安心して観れます。
上の階と下の階で防火設備が違うとか、結構ご都合主義。

最上階で板が床からいっぱいでてくるシー
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

「いま、まさに」な映画。

新型ウィルスで世間がパニックになってる今だからこそ、この映画も興味深くみれたと思う。
よくあるパニック映画とは違い派手さはないので、平常時に観たらつまらなく思うかもしれない
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.5

めっちゃかっこいい…!
画作りが非常に上手い。画面の構図、光の当たりかた、色、どの場面を切りとってもサマになるくらい全てがカッコよく作られている。
ファッションや装飾ひとつひとつもオシャレだし、BGM
>>続きを読む