とげまるさんの映画レビュー・感想・評価

とげまる

とげまる

洋画とスピッツと猫が好き。

映画(45)
ドラマ(0)
  • 45Marks
  • 26Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.8

パワフルで前向きで笑えて面白かった。
今だったらこういうテーマの映画作れなさそう。セクハラ表現はいただけないが。
美しくなるというのは周りからの評価を求めるだけではない。自分に自信を持てることが大切な
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.0

見始めてから、前に見たことあることに気づいたけど話を思い出せなかったのでそのまま視聴。

王道的な面白さ。ぶっとんでないけどつまらなくない、みたいな。

殺し屋はまばたきすらしない、人間離れした存在と
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.0

是非とも今日観ねばと思った。
ホラーじゃなくてサイコサスペンスだったことに驚いた。ホッケーマスクでチェーンソーを振り回す男のイメージしかなかった…。

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

2.5

ねこはまあ猫なのでかわいいけど…話はつまらない…。
主人公は偏屈なおじさんのはずなのに、いろんなことをあまりにも素直に受け入れすぎ。家族を顧みず、自分のことばかりの夫を妻は何故そんなに愛してるのかが分
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

3.1

ただビックリで怖がらせるのではなくて、ちゃんと心霊的な恐怖を煽るような演出がされていてよかった。特に鳥が家にぶつかって死ぬ、というのが不気味で怖い。

これが実話だとすると、悪魔とはいったいなんなんだ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

期待以上。
狭くて暗い家の中、どこから襲われるかわからないシチュエーションに観てる方まで緊張しちゃう…。忍び込んだ家の主が異常者で、否応無しに戦う羽目になるのが面白い。
精液をためてる容器に毛が浮いて
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.6

グロリアがとにかくかっこいいーーー!こんな大人の女になりたい…弱さも怖さも隠して、子供を(しかも赤の他人の子供を)守るために立ち向かっていく…
子供もすごく強かった。彼の人生にとってグロリアはとても重
>>続きを読む

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

3.0

広範のバイオハザードじゃなくて、バルという小さな空間で、少数人が追い詰められていくという設定は面白い。共通の敵がいるわけでもないから結束もしづらく、互いに疑心暗鬼になったり敵対したりする。登場人物が少>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.8

人種差別がはびこり、独裁者に支配するディストピア。本来シリアスなテーマなのに、それを滑稽さと笑いで包み込んでいて、愛らしさすら覚えさせるのがすごい。「クー」とお辞儀ポーズのせいだろうか。

地球では支
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.2

女同士の軽快な掛け合い(特に下ネタ)が全然上品じゃなくて好き笑
ホルツマンがひたすらかっこいい!こういうキャラ大好き!
主人公たちのオタクっぷり…地味さ…なんか親近感…。
ゴーストはディズニーランドの
>>続きを読む

エディ・コイルの友人たち(1973年製作の映画)

3.4

淡々とした雰囲気。地味な映画だし、特に劇的なことが起こるわけじゃないが、決してつまらなくはない。それどころか妙な感じで心に入り込んでくる。
「エディ・コイルの友人たち」は犯罪者で、自分のことしか頭にな
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.0

もっとピンヘッドとかが大暴れするのかと思ってたら、意外にも普通の?ホラー映画だった。
セノバイトたちのデザインやキャラクターが好み。

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.8

前半は犯罪映画風なのに、後半からいきなりB級ホラーになるのが面白い。めちゃくちゃ気に入った。
タランティーノはリッチーの恐ろしさと危うさを上手く表現してた。あとジョージ・クルーニーがひたすらイケメン。
>>続きを読む

ウェディング・バンケット(1993年製作の映画)

4.2

見終わったあと、優しい気持ちになれる。
ウェイウェイが酔った勢いでウェイトンに迫るところが印象的だった。結婚したんだし、周りも祝福してくれてるし、もしかしたら…って。
偽装結婚、両親への罪悪感、妊娠…
>>続きを読む

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

4.0

自然と、我々の暮らす文明社会。
本来、我々は服を着なくても、必要以上に殺さなくても、賭け事も観測も地質学も、仕事の昇進争いも、全てなくても生きていけるはずなのだ。文明で暮らす我々は、自分たちの決めたル
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

ガル・ガドットの顔とスタイルが好みすぎてもうそれだけで最高だった!!
肉体的な強さだけじゃなく、彼女の精神的な強さにも憧れる。
物として扱われる女性の象徴、という批判もあるみたいだけど特にそうは思わな
>>続きを読む

クリミナル(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんていうか…地味…。話のスケールが小ちゃいからなのかな。。
とはいえ、さっぱりとまとまった話で悪くはない。
ディエゴ・ルナがジョン・ライリーを騙してるのは予想できたけど、全員グルとは。びっくりはする
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

4.0

このシリーズ大好き❤︎ジェンコとシュミットのバカな掛け合いが面白いし癒される。ちゃんと笑わせてくれるコメディ映画。しかも、バカな話なのに2人の友情にほろっとしてしまう。
エンディグも最高。忍者学校と留
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

4.5

本当に切ない。大切なものは一度手を離したら、風船みたいにどっかに飛んで行っちゃう。だからずっと握っておかなきゃ。自分が本当に大切だと思う人を大切にすることは、自分自身を大切にすることだ。手遅れになる前>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ面白い笑
下品でバカでどうしようもないんだけど、不快にならないギリギリの線を攻めてくる。
本来正反対であるはずの主人公2人が、それぞれ苦手だと思っていたことをやってみたら出来たりとか、互い
>>続きを読む

トゥルー・カラーズ(1991年製作の映画)

3.1

2人は生まれ育った環境の違いを超えて、たしかに親友同士だった。しかし、生まれ育った環境の違いが、2人の友情を壊した。
ピーターには父と同じになりたくないという強い思いがあり、それが人生に対する心の余裕
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8

すごいくだらなくて下品!笑
でも意外と笑える。最後の乱交シーンはすごい。
この映画を考えた人は、ラリってる時にホットドッグを見て思いついたのだろうか。
風刺的な要素が強いのかと勝手に思ってたけどそうで
>>続きを読む

裸のジャングル(1966年製作の映画)

4.0

アフリカの先住民族に追われ、裸で逃げることになった白人。非文明と文明の戦いではなく、文明の利を持たず、自然の中に放り出されればみな同じなのである。
主人公と先住民族の命をかけた追いかけっこには汗臭さと
>>続きを読む

気狂いピエロの決闘(2010年製作の映画)

3.1

気狂いになったのがちょっと唐突すぎたかな?
めちゃくちゃな話で滑稽でなんの意味もない。ように思えるが、フランコ政権への批判が含まれている…のかしら。大学でスペイン史勉強したけど全くどんな風刺が込められ
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本来なら全く関係のない人々の人生がある時点でわずかに交差し、結果としてドミノ倒しのように1人の男がの人生が壊れる話。偶然なのか運命なのか。この男には知る由もないことだ。コントロールできないから恐ろしい>>続きを読む

スガラムルディの魔女(2013年製作の映画)

3.6

思ったより社会的な映画だった。女への偏見も男への偏見もすごい。が、ものすごく勢いとパワーのある映画。
男に愛想をつかした女は魔女のように(男にとって)邪悪な存在になり、エバのように男を愛した女は男を救
>>続きを読む

ザ・シークレット(2006年製作の映画)

4.8

すごくパワーのある映画。
引き寄せの法則は前から知ってて、一時は実践してもすぐに意識しなくなったり、手元にないものを意識してしまったりしていた。
でもこの映画を観てまたハッピーなことや望むことを意識し
>>続きを読む

ベンジー(2018年製作の映画)

3.9

とにかくベンジーがかわいい♡
学校の前でイチゴをくわえて待ってるところとかかわいすぎて…(*´◒`*)
子供たちがベンジーのことを好きな気持ち、ベンジーが子供たちのことを好きな気持ち…見てて癒される。
>>続きを読む

デッド or キル(2012年製作の映画)

2.5

ありきたりな設定、ありきたりな展開。オチまで読めた。
登場人物がすぐ死にすぎて物足りない感じがする。銃を奪えるチャンスがあったのに奪わなかったのが謎。

ただ、自分が参加者だったら、と考えると恐ろしい
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

2.7

設定は面白い。
一年に一度、殺人オーケーになったからって、そんなにたくさんの近所の人が殺人鬼に変わるだろうか…?殺したいほど恨むことってそんなになくない?
民衆の怒りの沸点が下がり、殺人へのハードルが
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーは薄いけど、何も考えずに楽しむのにはちょうどいいかも。
歌が楽しくて、明るい気持ちになれる。

自転車泥棒(1948年製作の映画)

4.2

人生には理不尽なことがあり、それは理不尽なままに解決されないことがある。ハッピーエンドがお約束の映画とは違う。これはそんな映画。
でも息子との絆は、心に小さな希望を残した。悪いこともあるけれど、誰かに
>>続きを読む

>|