kokottoさんの映画レビュー・感想・評価

kokotto

kokotto

少しずつ興味湧いた映画をジャンル問わず色々見てます。(ホラー、グロは苦手ですが)
最近は映画館より地上波やAmazonプライムビデオ中心です。

映画(563)
ドラマ(1)

怒り(2016年製作の映画)

3.8

八王子で起こった夫婦殺人事件。その現場の壁には「怒」の文字。
犯人はそのまま顔を整形して逃亡を続け警察は情報を集めるため、TV番組で顔写真を公表し、公開捜査に踏切った。

同時期に犯人に顔が似ている素
>>続きを読む

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

え、待って、わからん(笑)
邦題通り何度もタイムループする話で、同じ時間に存在する自分や行動が絡み合って、伏線が回収されていくのは面白いけど、ループする度に微妙に変わるしどこが起点かよくわらないし頭悪
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

乱交パーティーでの人間模様という特殊な題材。

一番最初に集合してからのシーーーンとした中の気まずさやたどたどしい、どうでもいい会話はリアル。新井浩文も今となってはいろんな意味でリアル(笑)
池松壮亮
>>続きを読む

アデル/ファラオと復活の秘薬(2010年製作の映画)

3.0

なんだろう、どなたかがレビューで書かれていたように女版インディージョーンズ、の出来損ないという言葉がしっくりくる。
安いCGに冗談みたいな敵。

テニスからの髪留めプスっといく場面はショッキングだけど
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.5

アン・ハサウェイの役の振れ幅が大きい(笑)さっきの映画と全然違う。
酒浸りで昨晩の記憶も度々無くすダメダメっぷり。

というか幼馴染みのオスカー最初は凄いいい奴だったのに変貌ぶりが凄くて狂気を感じる。
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.0

ただのセックスから始まる恋愛コメディかと思って観たら全然違った(笑)

仕事をクビになりMRとして再起するプレイボーイのジェイクがなんやかんやで診察室で一緒になった若年性パーキンソンの女性マギーとセフ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.3

ずっと気になっていたものの見れていなかったので休みの機会に鑑賞。
閉鎖空間で狂ったジャック・ニコルソンが殺しまくる映画でしょ?って思ってたけど、オカルトな要素があったり、途中これいる?って不可解な場面
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.3

板尾と暮らしているダッチワイフがある日心を持って自我が目覚める。
それから勝手に出歩きビデオ屋で働いたり、色々な人と出会ったり。

テーマがテーマなのでペ・ドゥナも所々で裸体を披露している。
ただ、ビ
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.3

概念を奪うという発想は面白いけど、侵略者ものんびりし過ぎてるし、もうちょっとなんか欲しかった。
でもその設定だけでも充分楽しめた。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.8

全てが繋がった時、なんとも言えない気持ちになるな。

聞き分けのないおじいちゃんにヤキモキ。

皆に幸あれ。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ベジタリアンの主人公が洗礼式で兎の肝臓を食べてから肉食に目覚める。
そして、姉との事故をきっかけに人間も対象に。。。
指の味ってどんな、、って想像してしまった(泣)
性の目覚めのように少女が肉食に目覚
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公トトの少年時代から、映画技師のアルフレッドが亡くなってからまで。

少年期~青年期は当時の映画館の様子が分かって面白かった。そういや自分が子供の時の映画館でさえも煙草吸ってたり、床にゴミが沢山落
>>続きを読む

ロボット(2010年製作の映画)

3.5

いやー、長かった(笑)
大まかなストーリーとしてはAIが感情を持って、あるきっかけで自分を作った博士、人類に反抗しやりたい放題めちゃくちゃする。
内容的にはよくある話だけど、粗めのCGとか、アクション
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予備知識無しで鑑賞。
思ってたのと違ったけど面白かった!もう1回観て今どっちが本体?と確かめてみたい。
最初の方で所々にチラッチラッと入る人間の影がなんだろう、編集のミス?はたまた心霊現象?と思ってス
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.5

昔見た時は面白かった印象なのに意外と評価低くてビックリ。

そういや公開当時、スマホで公式のアプリで8mm風にムービーが撮れるのがあって好きだったなー。レンズの交換とかリアルで。
あれどこいったんだろ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.4

まずCGもなく、人類がまだ月面にも降り立っていない時代にこれだけの映像を作れたのが凄い。

AIのHALが人類に反旗を翻す所なども、まさに今、人間の仕事をAIに置き換えるという動きが盛んな近代に起こり
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

バイト先での生活に慣れていく様子や陽菜達と晴れ女ビジネスをしてる時のワクワク感が良かった。
なんやかんや須賀さん面倒見いいし、凪くんもいい奴。

一瞬、最後の選択はそれでいいの?!ってなったけど、須賀
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

雨の日も悪くないなーって思わせてくれる映画。
水面に映る景色がよく描き込まれていて美しく印象的。
終盤ユキノが裸足でタカオを追い掛けるシーンはドキドキした。
10代の時にあんな年上との恋愛してみたかっ
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.3

前半は昭和の懐かしい日本が描かれていて良かった。
後半はムスカみたいな先生と、異世界(地底世界)を旅するファンタジーな内容に。
イゾクが怖い。
その世界独特の考え方や言い回しがありたまによく分からない
>>続きを読む

愛とセックスとセレブリティ(2009年製作の映画)

3.3

主人公イケメンだけどクズで全然感情移入出来ないのが良かった

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.0

17歳の時代に戻るタイムスリップ物かと思いきや主人公だけ戻るのね(笑)
若返ってイケメンでスポーツも出来てモテモテで、青春を再び謳歌するのかと思いきやひたすら家族の為に行動するのに好感が持てる。

>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

人魚姫を元にしたミュージカルホラー?
ポップでオシャレで、でもよく分からない映画。
ポーランド映画だからかハリウッドとか日本映画とはまた違った作り方が面白かった。
主人公の少女2人も魚部分が妙に生々し
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

もっと古典文学や芸術に詳しければ楽しめたんだろけど、自分程度の知識でも、過去のあの人やあの人まで出てきて有り得ねぇー状態(笑)
しかしいつの時代でもあの頃が一番良かったと現状に満足出来ないのは同じなん
>>続きを読む

鍵 THE KEY(1997年製作の映画)

3.0

特殊な性癖でなんとも理解できないけど、川島なお美が美しい。
惜しい女優さんを亡くしたな。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.3

思ってたのとは違ったけど、言うほど悪くはなかった。
そして言うほど未来ちゃん出てこなかった(笑)
くんちゃん(とお父さん)の成長の話。

くんちゃんはずっと「好きくない!」でやれやれって感じだったけど
>>続きを読む

ゴーストライダー2(2011年製作の映画)

3.3

だいぶ前に見てたの忘れてて2回目鑑賞。
ストーリー的にはインパクトに欠けるけど、ゴーストライダーがカッコイイ~。てか無双過ぎないか?
採掘場での大型重機を炎上させて暴れ回るのは最高!
この辺りがピーク
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒュージャックマンが悪役なのは珍しいので新鮮な気持ちで見れた。
チャッピーとディオン目線から見るとハッピーエンド?なんだろうけど、人間という立場から見るとAIがこういう方向性で覚醒したってのは怖いな。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アベンジャーズエンドゲームの続編的な位置付けで、話題にもなっていたので映画館で鑑賞。
土風水火のエレメンタルの強大な敵にミステリオ。正直スパイダーマンには荷が重すぎる案件かと思いきや、なるほどやっぱり
>>続きを読む

>|