CHRさんの映画レビュー・感想・評価

CHR

CHR

近所にある劇場のマイレージカード全部ゲットしたしアマプラネトフリフールー加入済みなので一生娯楽に困ることないこの人生 そして一生独身フラグ 揺れるOL

映画(253)
ドラマ(2)

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

ベッカたちを見られるのはこれで最後だったけど、これからも彼女たちの物語は続いてく

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

私が死んでも、みんなから「あの人はああだったよね」とか 思い出してもらって 私に会いたくて誰かが泣いたりするんだろうか
そんな生き方出来てる気がしない

自分のやりたいことに正直に、素直に、勇気を持っ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

実写化の成功例

厄介オタクとしては色々思うところあったけど、まあよくも動乱篇を劇場版にまとめたな…と思いましたね。というか銀魂の「とにかく紅桜!動乱篇!」みたいなんなんなんやろうな
監督はシリアスよ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

オーシャンズは11しか見たことなかったけど、リアーナが出ると聞いていてもたってもいられず
女たちがみんな洗練されて超クール
右腕の金髪ボブの人、あまりのかっこよさに痺れまくった〜……
ストーリーはもち
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

メッチャクチャオモロかったのに、途切れ途切れで観ちゃったせいで話を忘れちんぷんかんぷんになってもうた(馬鹿!)
マスクをつけた自分もつけてない自分も自分自身

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

2.9

大画面でかっちゃんを見たいがために
良くも悪くもジャンプ作品の劇場版やなぁという印象。なんとなく感情移入ができんまま終了。ヒロアカ大好きなんやけどなんでや〜……泣
ずっと(この懐かしさなんなんや?!)
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

火星産のじゃがいもホクホク食べながらカメラに向かってレポートしてるマット・デイモンを見て「これってこんなゆるふわな感じの映画?!安心!」とか思ったりしたけど、全然そんなことなかった 逆安心

ハラハラ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

家族の絆とかそういう系って、あまり縁がなかったものだからうらやましくてツラくなる…でも見てしまう
イラスティガール活躍してるのメチャクチャアガるな〜!?超クール!カッッッッコいい!!いい尻!本当に人妻
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.5

あの頃はポケモンは本当にいると信じてて、いつになったらトキワの森に行けるんだろうとかそんなことばかり考えてたな〜
わたしは確かにポケモントレーナーでした。忘れていたけれど。

この映画に出てくるひとた
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

すごい
全く観る予定なかったんだけど、友達に誘われるがままに。すごい。どっぷり引き込まれた。
映画館にいるって感覚がなくなるぐらい引き込まれて、こういうストーリーなのに空気感が異常に落ち着くというか、
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

やもすればおじいさんに、若い娘が「食いしん坊さん」とお手紙を書くあたりからこの映画は普通じゃなかった

人を愛するということは社会的に許された狂気だって言葉が好きなんですけど、まさにその通り
実はアル
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

イザナミか???
名医は失敗をしない。負けない。そんな彼が地球を救うために何度も負け続けたところにグッときた
正直ちょっと良くわかんなかったけど(マーベル初心者なもんで)、私はベネディクトカンバーバ
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.3

「とんがったやつは扱いにくい」
ロバートダウニーJr.の二重いいな〜って終始思ってた。やっぱアイアンマンのジャキン!ジャキン!って感じカッコいいなぁ

スカヨハの美しさって人外じみてる

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

エキスポIMAX処女を捧げました。こっりやあとんでもないぞ!!!!!?!?!?!!
あのメガネをかけることによって自分もオアシスにいるかのような錯覚 是非IMAXで見て欲しい
ゴジラVSガンダムに涙流
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.2

「記憶じゃない、思い出だよ。…黒焦げになっちまったけど。」のコナン、男前すぎてビビった
赤井秀一の頭にライダースがひるがえって、それを首を振って払いのける一連のシーン、別にいらない描写なのにしっかり描
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

ミッション車の、あのギアチェンジがドドドドド性癖なんですよ なので☆4

死と常に背中合わせしている彼がその瀬戸際に立った時、勃起してんじゃね?ってぐらい興奮して笑ってて 降谷零は戦場でしか生きられな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

LGBT映画だとか、BLだとか、そういうんじゃなくて、ただ純粋にお互いをお互いの中に見つけて惹かれあっていた。夏の初恋だった。

君の名前で僕を呼ぶのは、君は僕と同じだから。

解説など見てて「この映
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

出だしの黒ビキニカーラでうっとりしたため息と憧れの嬌声漏れ出た
画面の美しさと鮮やかなCGに度肝抜かれたりしたけど、正直ストーリー詰め込みすぎな印象
でも良かった カーラデルヴィーニュが大画面で観れる
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

爆睡してしまった……
フィッティングシーンがとても良い

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

目を覆うシーンが多かったけど本当に見てよかったな、と思える作品

幸せって人それぞれだけど、誰かを愛するということはそれだけで毎日が輝くよね

主人公の 彼を助けたい という想いの発端は、彼を自分た
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

3.0

そういえばまだ一度もちゃんと映画見てなかったんだなあ、はじめてちゃんとアリエルの歌を聴きました
年頃の娘は何かに夢中になるとなりふり構わずになっちゃうけど、お父さんはなによりも娘の幸せを優先していて、
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.1

謎の披露宴演出は絶対にしたくないなって思った 綾野剛の不信感。。。
わりとマシロさんとの関係ははやくからこんな感じやろなって思ってたけど、「ごま粒みたいな目」には胸がぎゅうとなったよ
しあわせってなん
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

なんやこれカッケーー!!!!!!!
メチャクチャカッコいい…ヨすぎる…
王位継承モノってなんでこんなに熱くさせるんや 傑作でした
アフリカの民族音楽超クールだし、でも韓国に場面が映るとK POPがズン
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.4

原作が好きで、ちょうどプライムにあったので見てみた。映画化しとったんやな〜ブッダが星野源ってことだけ知ってたけどイエスは森山未來なんですね いい声
原作のテンポよりいくぶんかゆったりのほほんとしていた
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

最愛カーラデルヴィーニュが出ているのでずっとみたかった作品
まさかの敵サイド?だし話のあらすじ知らんくて、あ〜こういう話だったのかと
ハーレイクイン、人気の理由がわかった 超チャーミングじゃんか!

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

コナン映画をちゃんと観たのは初めて
自カプ勉強用に観ました。
とても勉強になった…有名な安室さんとかよくわからんけど予告みてたら知りたくなったのでコナンちゃんとみてみよ〜

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

人は誰でも自由で愛される価値があって幸せになる資格があるんだ
最高の芸術とは人を幸せにすること、この言葉の素晴らしさたるや…胸にズドンときた

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.5

ラストにかけてどんどん繋がっていくあの快感!気持ちいい!面白い!最高!!!
まあお分かりの通り高良健吾目当てで今までずっと温めてきた作品なんですが案の定高良健吾くんは最高にクールでキュートでした
「焼
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.0

妹が借りてて、興味本位で見てみたらムチャクチャ怖かった!!!!でもハンニバル観てみたくなった
羊たちの沈黙ってタイトルが秀逸

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

バーフバリ!万歳!バーフバリ!万歳!
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

前作見てなくても冒頭五分ほどあらすじあるから楽しめる!ってことだったのに、あまりにもワクワクしすぎててあらすじちゃんと理解
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドラムの音がまるで心音みたいだった

なにが真実でなにが幻覚?幻想?かがごっちゃになって溶けていく どこまでが本当なんだろう

バードマンとして現れる自分は過去の名声にすがりついてもう一度みんなに自分
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

愛するか、愛されるか

関係ないんですけど、わたしはどうしても「誰かに愛される」ということが気味が悪くて受け入れられない
これって何でだろうと考えたとき、自己肯定感の低さが原因であるという結論に至りま
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.5

なぜバレエ?どうして?ビリーは さぁ…と言葉を濁したけれど、ダンスを踊る ということはお母さんと繋がる手段の一つだったのかもしれないなぁなんて思ったりしたり

自分のやりたいことをやりたいって大きな声
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.7

フィガロを読んでからソフィアコッポラの映画が観てみたくて
氷上のエルファニングが人間離れした美しさで息を飲んだりしました。
クレオがエッグベネディクトを作るシーンと一緒にプールで潜っていちごの刺さった
>>続きを読む

>|