Angeprunelleさんの映画レビュー・感想・評価

Angeprunelle

Angeprunelle

映画はいろんな色に変化する✧
映画・・・好きです。
詳しくないですが・・・好きです♡

社会的知識も浅く
未熟な知能と心ですが
その瞬間自分が感じたことを
等身大の心でレビューしていきたいと思います♡ 

インディペンデントでマイノリティーなものが好き♡

映画を通して作り手の想いや価値観を感じ
世界観を広げ成長していきたいです♬

みなさんのレビュー
楽しく拝見させて頂いています♡

映画(1852)
ドラマ(0)

大いなる休暇(2003年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

愛されたくてついちゃう嘘って
健気でとっても切なくって
全力で抱き締めたくなっちゃうよな♡

正直なこと言えば盗聴する精神とか
本当大っ嫌いだし許せないけど
彼らのそれは決して陰湿な思いからではないの
>>続きを読む

ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合(1996年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

トム・シャドヤック監督の作品は
全然説教臭くないし軽味なのに意外と深良いしどんな人のこともちゃんと見守ってくれてる感じで
観終わった後とってもほっこりさせてくれる♡
そして明日は今日よりちょっとだけ
>>続きを読む

ラッシュアワー2(2001年製作の映画)

3.3

完全に噛み合ってないけど相性最高なコンビ♬
2人ともチャーミングで観てるだけでHAPPY♡

ジャッキーとスタントマンの息がピッタリな
少しの無駄もないキレッキレの振り付けアクションは見どころ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

堂々と自分らしい生き方をすれば
それがどんな生き方であれ“最高”と言える♡

全ての人に一致する普通なんてないんだから。

誰もが自分が基本で自分が主役で生きているけれど
他人からすれば自分なんて名前
>>続きを読む

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.2

何でもいい真似するんだなインコって💦
オマキザル可愛い♡

絶好調なジム・キャリー♬

ナインスゲート(1999年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ミステリー&ホラーとしてはぐでたま並みのユルさで
何のエッジも効いてないので
もの凄く物足りなさを感じますが
作品全体のトーンやテンションはとても好み♡

それだけでぼんやり最後まで眺めていられまし
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

“運命は幸せな物語も用意してくれるさ”

“言わない方が・・・
真実で苦労してきた 
いいことなかった”

地雷区域に瓦礫をひたすら敷き詰める。
こういう切実な思いと地味な作業無くして
戦争の終結など
>>続きを読む

夢見る頃を過ぎても(2002年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

拳銃が抜けない抜けない♡笑

私は人生の中の楽しむって事に
いつも少しの罪悪感を覚える。

決して悪いことじゃないはずなのに
なんか自分で後ろ髪引っ張ってるような感じで
そういう空間や瞬間をやたら避け
>>続きを読む

クラークス(1994年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ケヴィン・スミス扮するサイレント・ボブは
たった一言しか発しない♡
そして突然のダンス✧
ジェイとサイレント・ボブの独特の空気感は笑える♬

女の私からするとただ下品な単語を連発するだけ
>>続きを読む

セッションズ(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

心から彼や彼女達が羨ましい✧

こんなに爽やかで優しさに満ちたセックス見たことない♡

セックスと聞くと嫌悪感だったり不快感が強く現れる私でも
何の抵抗感もなく鑑賞出来た♬

水みたいにクリアで陽だま
>>続きを読む

ウディ・アレンの影と霧(1992年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

“長続きするたった一つの愛は片思いよ”

“僕は自分の存在も信じられない”

“人間いつか「妥協」という灰色の帽子を被る”

“愛と責任を混合してはいかん”

“人間には幻影が必要だ 空気が必要なよう
>>続きを読む

恋の方程式 あなたのハートにクリック2(2001年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

今となっては善人だったり正義の役が多いけど
若手の頃はやたら憎たらしい役が多かったマット・デイモン✧

本作もちゃんと憎たらしかったです♬
今では彼のチャームポイントである笑顔も
この頃は本当憎た
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

序盤はボーンシリーズに雰囲気似てるなーと思って観てたけど
展開は全然違って本作は本作で楽しめました♬

Happy Endっぽい感じを醸し出して終わったけれど
なんかすっごく皮肉だよな。

他人の
>>続きを読む

さよなら、人類(2014年製作の映画)

3.5

CHAPTER12/16/20

熱量が限りなく低くしょうもないこのニヒルな空間に
何故か救われるものがある。

面白くないけどなんだかね
苦笑いで自分を許せるような気分にさせてくれる。
そんな殺風景
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.0

フォレスト・ウィテカーにジェイク・ギレンホールという演技派俳優に
最高の美貌を持ったレイチェル・マクアダムスと
大好きなキャスト揃いなのになんでだろ。

観終わった後に何も残らなかった。
飽きず
>>続きを読む

グレイ・ガーデンズ 追憶の館(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

母の呪縛。

“過去と現在の線引きは難しいわ”
激しく共感。

なにがどうであれ彼女達は
これが好き❣❣これが大切❣❣っていう確かな情熱があって
どんなに状況が悪化しようと
その情熱を失わないある種の
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.2

大人の“どうしようもなさ”が愛おしい♡

着飾ったラブストーリーよりずっとずっと等身大で心地良い作品✧

インテリアや衣装が可愛い♡

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

無言の傍観者。
沈黙の罪人。
それが3度目の殺人を犯す。

その自覚があるならまだ救いがあるけれど
きっと大多数の人間に自覚がない。

今も昔も法廷というものは
決して真実を明らかにする場所ではない。
>>続きを読む

スウィッチ/素敵な彼女?(1991年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こんな事が起きないか限り
私達は異性の視点にはどうやっても立てない。

一生かけても本当の意味で自分でない誰かを
理解することは不可能だろう。

だからこそ想像してみる事
相手の声に耳を傾けることが大
>>続きを読む

バーバーショップ:ザ・ネクスト・カット(原題)(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

EveとCommonの仲を邪魔するNickiにイラッ💦
とうかお尻が邪魔♡笑
ブリンブリン✧

Eveはいつもカッコイイ♡

クイーン・ラティファ出てなくて残念。

俺たちは黒人ってだけで楽じゃない。
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映像美♡

時間を止める能力はある意味
誰もが持ってると思う。

瞳でシャッターを切り瞼裏のスクリーンで何度もリピートしてたり
耳で録音して脳裏に何度もその声や音を響かせていたり♡
その瞬間は時空を
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

狂気には狂気でしか太刀打ち出来ない。

怒りもこうやって昇華出来るなら
そう悪いものでもない。
というより最高だ♬

思えば私もスポーツに励んでいた頃は
常に「怒り」と「反抗心」と共にレベルアッフ
>>続きを読む

心の指紋(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

“この世に知的生命体はいない”

“法も破れない奴だ”

二重らせん構造を信じるもの
エドガー・ケイシーの言葉を信じるもの
そして2pacのLyricsを信じるもの

きっと心底それを信じているわけで
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

チョコバーで殺人なんてことが起きたら世も末だな。

パージなんてのが制定されたら
自分はどっちになるんだろ。

殺される方か 殺す方か。

考えただけで悍ましい。
12時間も耐えられない。

ジャンヌ・ダーク(1948年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

一国の味方をする神っているのかな。

戦争を肯定する神っているのかな。

“信仰心を持たずに生きることほど恐ろしいことはない”

ってことは私は恐ろしい人生を歩んでるってことか(笑)
一回信仰心を持つ
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.7

あ〜なんだかとっても幸せ♡

うん、幸せです♬

懐いちゃった子供達にキューン♡

可愛くて素敵な映画♡

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

Identityを愛してもらえない哀しみ。
分からなくないな。

愛される鎧をまとうことでしか
居場所が確保出来ない寂しさ。

愛されたいから愛されるように頑張って
そんな日々を生き続けてるしかない虚
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

それぞれの愛情表現♡
それぞれの教育✧

形は違えど愛に溢れてる♬

取っ組み合いの喧嘩でさえ幸せな光景♡

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「世界がひっくり返っても変われない
何にもなれない
もうウンザリです、自分に。
すみません、役に立たない人間で
本当にすみません。」

“英雄”と書いて「ひでお」というただの男が
ただの「ひでお」とい
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

SF作品をそんなに多く観たことない
多少苦手意識のある私ですが
それでも違和感なくそれなりに楽しめました♬

けどこれと言って書くことが思いつかないな。
とりあえず気が向いたら続編も観てみようと思いま
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.4

アントニオ・バンデラスが馬鹿みたいに喋るしゃべる♡

私が、生きる肌とは大違いだ💦

紅一点のルナのアクションがかっこいい♬
私もあんな風に格好良くなりたい。
というか人生で一回くらいは
誰かをC
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これじゃお金を裸で持ってるのと同じだ。
ロックシステムくらい作れば良いのに・・・
なんてことを思ったりしたけど
それを言うのは相当野暮なこと。

この作品にロックなど必要ない。

そしてこの世にもロッ
>>続きを読む

セカンドベスト/父を探す旅(1994年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

突拍子のない態度や表情の変化に混乱する。
ミステリアスで何を考えてるか分からないけど
ただただ不安定なのは怖いほど痛い程感じて
分かり切れない歯がゆさと
救えない虚しさに襲われる。
私にはなにより身近
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.3

Openingからの8割の世界観は結構好きで
のめり込んで鑑賞したものの
肝心のラスト2割がなんだかなーな展開。

でもジョン・グッドマンの普通っぽい雰囲気の中に潜む
静かな異常性が刺激的だった
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.2

軽やかにクレイジーな②人♡

可愛いなぁ♬

本作のゆる格好いいサム・ロックウェル
私は結構好きだったな♡

とってもクリスピーなラブアクションコメディ♬

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

本作のメリッサちょい役だったけどめちゃ可愛い♡

ビクビクしてるドウェイン・ジョンソンも意外と可愛い♬

20年という長い年月をかけていじめを克服するお話♬

英雄とは尊敬するものでも讃えるも
>>続きを読む

>|