Angeprunelleさんの映画レビュー・感想・評価

Angeprunelle

Angeprunelle

映画はいろんな色に変化する✧
映画・・・好きです。
詳しくないですが・・・好きです♡

社会的知識も浅く
未熟な知能と心ですが
その瞬間自分が感じたことを
等身大の心でレビューしていきたいと思います♡ 

インディペンデントでマイノリティーなものが好き♡

映画を通して作り手の想いや価値観を感じ
世界観を広げ成長していきたいです♬

みなさんのレビュー
楽しく拝見させて頂いています♡

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.4

エログロゾンビ+全力の童貞青春映画♬

馬鹿だなーほんと馬鹿だなーと思いながら
その全力さがなんだか愛おしい作品❢❢

中・高生男子はこんなんみんなで鑑賞すると
楽しめるんじゃないかな♬

くだらない
>>続きを読む

チャックとラリー おかしな偽装結婚!?(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最強の友情♡

ストレートで生まれゲイとして生きることとなった彼が
気付いたこととは・・・

人には経験せずして想像する力が必要だけれど心から知るって意味では
経験に勝るものはないのかもしれない。
>>続きを読む

ヒッチャー(1985年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

サイコスリラーの古典♬

究極の心理的暴力映画✧

「ヤバイ」って言葉はこういう時の為にあるのかな。

激突から始まり本作があって
その後にノー・ウェイ・アップと
似たような作品がたくさんあるけど
>>続きを読む

アスファルト・ジャングル(1950年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

“犯罪とは、人間の努力が裏側に表れたものにすぎない”

誰も報われない。

相手のことを何も知らないのに
知った気になって偉そうに物を言う
人間の高慢さ。

いくら危機的状況でも人の癖は直らないし
>>続きを読む

少女の髪どめ(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

難民で埋め尽くされたイランのとある工事現場で生まれた
一人の男ラティフの無償の愛の物語♡

台詞はあまりないですが映像だけで
キャラクターの個性や感情が伝わってきます✧

一人の人間の様々な表情や態度
>>続きを読む

アダルトボーイズ遊遊白書(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

中年で青春しちゃう年取らないハート♡

苦痛を溜め込んだキャラクターが一人も居ない
心に優しい清々しい程イッツゃってる作品✧

いつものデニスデューガン×アダム・サンドラー♬
中身空っぽでく
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「何を殺すかではなく、何を生かすか」

勧善懲悪と愛の物語♡

三銃士とダルタニアンを演じるキャストが
演技派揃いで贅沢✧

もちろんディカプリオも素晴らしい一人二役♬

シンプル過ぎるストー
>>続きを読む

ベティの小さな秘密(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ベティに押し寄せる孤独と試練。
それに勇気を出して立ち向かうベティ♬

まだ幼い彼女にとっては
何もかも恐怖で不安で孤独で
緊張感でいっぱいの日々。
けれどそんな日々で見つけたのは
大好きという幸福で
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いちいち演出がカッコ良いオカルトミステリー♡

特にOPとEDは最高♬

今観るとストーリー自体に斬新さはないけれど
1987年にこれが作られたってことが凄い✧

混乱驚愕ミステリーの最先端をゆく作品
>>続きを読む

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

“怒るのは自分のものだと思ってるからよ。
今日あるものが明日もあるとは限らない。
執着しちゃ駄目。
それさえ分かってれば物をあつめても構わない”

深いい台詞♡

危なっかしい運転は
スリリングでエ
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

寡黙で渋い北欧サスペンス✧

カラーなのにほぼグレイッシュの
無機質でひんやりした世界観。
そのぶん雪降る景色の中の赤いドレスが際立つ♬

ストーリーは至ってシンプルなのですが
プロットが簡
>>続きを読む

ビッグムービー(1999年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

夢を追いかける純粋さと滑稽さ♡

常識を見失うほどの欲望と情熱♬

ハリウッド業界やそこで働く監督や俳優を茶化した
ブラークユーモアたっぷりな作品✧

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

倉本は過去にタイムスリップしてるのに呑気だし
織田さんは未来の人を目の前にして物分り良過ぎる✧

そのゆるいマイペースさが良い♡

好きな歴史上の人物ランキングで織田信長が
毎回1位を獲得する理
>>続きを読む

人生は、時々晴れ(2002年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

蔑ろにされがちな夫の心。父の存在。

そこにフォーカスしてくれてることが
なんだかとてもとても有り難いし貴重。

女性はあれもこれも欲しがるし
あれもこれも不満だけれど
男性はとことんシンプルなんだ
>>続きを読む

あなただけ今晩は(1963年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

イルマもネスターも簡単に済みそうなことを
予想外の選択でいちいち厄介なことにしちゃうから
可笑しいというか愛しいとゆうか
愉快というか♡

ラストはちょっぴり無理矢理感もあったけど
やっぱりビリー・
>>続きを読む

星に想いを(1994年製作の映画)

3.0

“君たちはいいハートを持ってる。
だから脳みそをハートの中に入り込ませるな”

お洒落なお爺ちゃん達のお洒落な会話が魅力的♡

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズの中では一番観やすく面白かった♬
というかこれ以前鑑賞してたっぽい。
人と観たのはすぐ忘れちゃう。

愛すべき仏頂面♡
若き日役のジョシュ・ブローリンも良かった♬

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「自分勝手よ・・・なぜなら
何も知らず“ノー”と言えない
望みが分からないのに全てに“イエス”と」

そんな彼女が少しづつ変わっていく様子に
私もこんな感じで少しづつやっていけばいいんだと励まされ
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

美しいクレアと可愛いブラピ♡
2人が見つめ合う姿は眩し過ぎて直視出来ない。

けどなんだかんだでマーシャ・ゲイ・ハーデンが
素晴らしかった✧
本作はファンタジーですが彼女のキャラクターは現実
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

天才数学者の偉業と苦悩の人生。

こんなに国の為に尽くしたのに
たくさんの人の命を救ったのに
こんな酷い仕打ちってあるかな・・・

死を選ぶ程苦悩の日々だったのに
長い月日が経って突如自分の半生を映画
>>続きを読む

バーバー(2001年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オフビートでなんの救いも無い鬱作品なのに
柔らかなベールで包み込んでくれるような
何とも言えない感覚を味わえる作品。

考えず力まず反抗せず
ただ無抵抗で作品に浸るのみ。

人間の人生。
髪の毛の
>>続きを読む

危険な情事(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「不倫する前にこれ見とけ❢❢」な映画♡

小手先で誤魔化したりしない
単純で純粋で正統派のスリラー映画✧

苛つくほど怖い。

情念。 執着。 愛憎。

警戒心を養いたい
用心深くなりたい方は是非どー
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

この家族、清々しい悪人♡

ラストは家族でチームワークを発揮するのですが
基本それぞれ一匹狼で
日々の困難に立ち向かったり
悪事を働いたりキレたりするので
嫌味が無くむしろ気持ちが良い♡

涼しい顔し
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

良い夢みさせてくれる♡

あんなちっちゃい体で凄い事しちゃう✧

金属のカチャカチャという音さえ愛おしい♡

自分の持ってる腕力や技術や心を
正しく使いこなすハリーの美しさ✧

命は美しい・・・ハリー
>>続きを読む

レポゼッション・メン(2010年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

病的な愛のお話♡

SFラブサイコミステリー✧

色んな意味で奇妙過ぎて
未知過ぎて共感不可能。

そういうのも悪くないと思います。

ある意味最上級のハッピーエンドかも。
究極の愛とも言える。
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ラストに雪が降る細菌戦争✧
古き良き正統派スリラー♡

ちゃーんと気持ち悪いです♬
粘着力と吸引力がピカイチでした✧

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬(2005年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

物悲しいけれどどこか爽やかで優しい映画♡

自分の抱く幻想に居場所の無い日々を支えられ
いつしか幻想は自分にとっての真実となってゆく・・・

偽り✧幻想✧孤独✧片想い✧赦し✧

時として真実はなんの意
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

クッキーの売れ行きが思いがけず順調で
いつの間にか妻は欲深くなり
妻は気取り屋になり自惚れ屋になり
見た目は派手になり
必死に背伸びし格好つけながらの生活の中で
突如どん底に突き落とされる。

色々あ
>>続きを読む

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アンジャッシュのコントのようなやりとり✧

素敵な親子関係♬

人と人が愛し合うこと♡

子供のピュアなエッチさが可愛い♡

エド・ハリスの笑顔もたまらない♬

フェンス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

腸が煮えくり返る程に容赦ない映画✧

どこか歪で偏ってるリアルなキャラクター設定。
オブラートに包むことのない毒々しい台詞。
優しい描き方をすることの無いド直球な脚本。

普遍的な孤独や苦しみを
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すぐ競走したがるロバート・デュヴァルが
最高に可愛い♡

二重生活(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

「尾行は面白かった。」

「石坂さんを尾行して
自分のからっぽの部分が
埋まってくる感覚があったんです。」

・・・人間の醜い真実を突き付けてくる珠の言葉。

マスコミが倫理観を失い対象の人や
会社や
>>続きを読む

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

サンタさんを信じないと
ソリは飛ばなくなっちゃうのか・・・

ソリの燃料はクリスマスの心♡

You better watch out
You better not cry
Better not po
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

損のみにて・・・
底のみにて・・・
其処のみにて・・・

映画を観て嘔吐反射が起きたのは
いつぶりだろうか。

今の感情を文字におこすことは
出来そうもないので省略。

画面に映るあらゆるコトが
画面
>>続きを読む

16ブロック(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

カッコイイ最強の警官という手で観客を釣らない
地味なアクション映画✧

汚職警官+犯罪者の再起を描いた
なんともハートウォーミングで素敵で善良な作品♡

いつ何時誰に救われるか
いつ何時誰に気付かさ
>>続きを読む

>|