Angeprunelleさんの映画レビュー・感想・評価

Angeprunelle

Angeprunelle

映画はいろんな色に変化する✧
映画・・・好きです。
詳しくないですが・・・好きです♡

社会的知識も浅く
未熟な知能と心ですが
その瞬間自分が感じたことを
等身大の心でレビューしていきたいと思います♡ 

インディペンデントでマイノリティーなものが好き♡

映画を通して作り手の想いや価値観を感じ
世界観を広げ成長していきたいです♬

みなさんのレビュー
楽しく拝見させて頂いています♡

映画(1767)
ドラマ(0)

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.4

これぞ深夜のポップコーンムービー♡

映画愛たっぷり♬
和気あいあいのメイキングにもほっこり✧

街のあかり(2006年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ぽつんと灯る街のあかりは
出しゃばらず見返り求めず
ただただ控えめに人の足元を照らす♡
私達は失って初めて気付く。
それはとても温かく心を和ませる存在だったと。

身分をはき違える我々人間の高慢さと滑
>>続きを読む

過去のない男(2002年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

“全ては小さな心で起こること”

“人生は後ろには進まない”

記憶が消えることはそう悪いことばかりでもないのかもね♡

しつこくない思いやり♬ 

チェイシング・エイミー(1997年製作の映画)

3.8

激的に切なすぎるんです♡ 

③人を全力で抱きしめたくなるほど
切なくて泣けちゃうんです♬

マットとケイシー・アフレックはほんのちょっぴり✧
サイレント・ボブの説教に共感。

小洒落たラブ・ロ
>>続きを読む

サンタ・サングレ/聖なる血(1989年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

父や母、家庭(環境)というある種の呪縛に苛まれ苦しみ
必死に反抗しながら己を構築していくという作業は
大なり小なりきっと多くの人が経験する。

子供はいつだって親を悩ませる種だというけれど
親は子供を
>>続きを読む

フラッシュバック(1990年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「さらば冬のかもめ」より「ミッドナイト・ラン」より
カジュアルでポップな護送ムービー♡

クリスマスツリーなデニス・ホッパーに
ツンデレなキーファー・サザーランド✧

“人の考えは
>>続きを読む

マッチ工場の少女(1990年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

血の気がなくひんやり冷たい生活音。

ベルトコンベアのように流れるだけの日々。

ハーフグラスがグラス大になっても埋められない虚無感。

ピンクのヘアゴムの少女は囚人のような生活。
ピン
>>続きを読む

アダム・サンドラーは ビリー・マジソン/一日一善(1995年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

糊食べるアダム・サンドラー✧
ペンギン追いかけるアダム・サンドラー✧
ブシェミに謝るアダム・サンドラー✧
アダム・サンドラー助けるブシェミ♡

くだらないって平和だなぁー♬
>>続きを読む

罪と罰(1983年製作の映画)

3.8

不穏な雰囲気漂うOpeningが最高♬

アンニュイでオフビートな作品♡

もの凄く静かなのに時折入る情熱的な音楽が
感情を揺さぶる。

生活音や物の質感や温度を敏感に感じられる
繊細な作品。

>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

相手を想う人しか出てこない♡

こんな想い合う人々で満たされた場所って
なかなかない♬

そういう意味ではリアリティに欠けるけれど
美しいですよね✧

素敵な家族♡
素敵な②人♡

愛すれば愛する程、
>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今では斬新さや意外性など
あらゆる方向からあらゆる手段で
観客を驚かしたり感動させる作品が溢れているけれど
そんな今だからこそ余計に本作のような
小手先で誤魔化さないストレートなアプローチの作品に価
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

簡単に言えば姉(ヤング)と私(アダルト)の話だったな♡

これはジェネレーションギャップの話ではなくて
個性と思考の違いから生まれる悲劇と発見の物語♡

自分と真逆な人間や理解不能な人間が居
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

もう一つの9.11。

―神と楽園と地獄は己の中に―

戦士は引き際を知らない。

トランスフォーマーシリーズは鑑賞したことないですが
それ以外のマイケル・ベイ監督作品と比較すると
エンタメ性はい
>>続きを読む

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

SPYアクション映画✧
全体的にまとまっているけれど
これと言って特筆することはないかな。

シンプルに面白い♬

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

マイケル・ダグラスの衣装が可愛かった♡
こんな優しい色の洋服着てることあまりないから
とっても新鮮だったし可愛かった✧

ちょっぴり不器用ちょっぴり偏屈って
なんか一番信用出来ちゃうな♬

二度と
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

弱い立場の人間を排除する行為。
社会に貢献出来ない人間を撲滅し
経済的お荷物を捨てる行為。
怒りを浄化する行為。
それがPURGE。

こんな日が制定されたら私真っ先に消されるんだろうな。

そんなく
>>続きを読む

恐怖の岬/ケープ・フィアー(1962年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

スコセッシ版が装飾されたサイコサスペンスだとしたら
こちらは生モノのサイコサスペンスという感じ✧

地味ではありますが不気味でいやーな恐ろしさが
終始纏わりつきます。

似たような人間が実際存在し
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

料理映画にしてはお料理がちゃんと画面に映る時間が
ほとんど無くてちょっぴり残念💧
どんな味がするのかも全くイメージが湧かないし
あー食べてみたいって感情にはならない。
けれど何気にサクッと楽しめます
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

生きているとあらゆるところに散らばっている
超えてはならない一線っていうものに出くわし
その一線とその都度闘わなければならないけれど
言葉の通りやはり超えてはならないんだなと
痛感させられると同時に
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

2.9

前作とは別物かと思うくらい
感情移入が皆無でした✧

ディティールがあまく前作には感じられた
それぞれの個性が今回は失われた感じ。

リンディ・ブース綺麗でスタイル抜群でした♡

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

個人的にはあまり共感どころはなかった。
けれど誰もが今を生きてるわけではないのはよく分かる。

今の時間を刻みながら過去を生きる。
目の前に広がる世界が夢のようで
茫然と立ち尽くしてしまう瞬間ってよく
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.3

どれだけの弾を放ったんだろう。
本当容赦無いな。
ストーリー云々より画の魅せ方が凄い♬
エッジが効いてる♡

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

内戦下のスリランカから逃げてきたある男と女と少女の物語✧

日本で産まれた私には到底理解出来ない現実だけれど
どこで産まれたとしてもどこで生きていくとしても
人が求めてるモノは大抵皆同じなのかもしれな
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夢のように優しく正しい映画♡

現実とのギャップを強く感じるけれど
それでも映画を観てる間だけは
心を暖めてくれる♬

まさに台詞にもあるように
美しいモノを見て美しいと思える幸せを噛み締める映画
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オリジナルの「殺人の告白」は演出がちょっぴり変化球で
シリアスの中にコミカルやアクションがトッピングされた
怖面白いミステリーという感じの仕上がりでしたが
リメイクの本作は一貫してシリアスに纏め
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

寝ても覚めてもってこういう時に使うのね♡

寝たらフレディ起きたらジェイソン地獄。

こんなならいっそのこと死んだ方が・・・

彼らの勝負は一生DRAWなんじゃないの。
一生というか彼らはそもそも・・
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

虚栄心が見てて辛い。
現実から逃げてるように見えるけれど
みっともないようにも見えるけど
それでも彼女は諦めず踏ん張って生きてたな。

私なんて口下手で見栄をはるのもままならないから
世界の隅っこで内
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ナチス・ドイツだとか痴呆症だとか
この作品の全てはただのメタファーに過ぎないのかも。

忘れる事は罪であり、時に救いでもある。
もしかしたらもがきながら生きてきた人間への
天からの贈り物かもしれない
>>続きを読む

バンカー77(原題)(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

27年の生涯。
私は彼の年齢を既に通り越していて
さらにこれからも数年
いや数十年生きていくのかもしれないし
今日生涯を終えるかもしれないけれど
いくら永い時間を生きたとしても
彼の人生観や感情ってい
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「シークレットミッション」や「殺人の告白」のように
残虐なファニーさで彩られた作品。

韓国映画にしては比較的ゆるめな作品。
ストーリーは王道で特筆することはないかな。

カッコつけ見栄っ張り精神に溢
>>続きを読む

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

堕ちる2人のLove Story♡
すくい上げられない程深いところまで。

それがどんなに奇妙な光景でも
破壊的な生き様に思えても
いき過ぎた感情にしか感じなくても
お互いPIECEが合ってさえすれば
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

解決出来ない問題にただ寄り添うこと。

親と子の距離感。
どこまで干渉すべきなのか。
親が教育することと外で学ぶこと。

興味深い台詞が随所に散りばめられているし
絵になるシーンがたくさんあって好きだ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

育ての親ジョセフとのダンスまじりのコミュニケーションが可愛い♡
coffee買いに街中をリズムに乗って遊歩する姿はなんかとっても幸せな気分になる♬
いいよね、こういう男の子✧
なんか昔の恋人を思
>>続きを読む

ミスター・ノーボディ(1974年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

脱力系の早撃ちガンマンと硬派な早撃ちガンマン♡
新旧のバトンリレー♬

軽妙なタッチで描かれる面白くて可愛い西部劇✧

ラストのヘンリー・フォンダの手紙が良いんです♬
そうだなー本当そうだよな
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

“映画はどれも観る価値があるよ”

それがどれだけ綺麗事を語っていたとしても
それがどれだけシビアな現実を写し出していても

辛く苦悩する映画も幸福や夢をくれる映画も
観ることが重要なんだ。
知ろう
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

無実の投獄✧殺人✧脱獄✧逃走✧と
起こってることは全然平凡じゃないのに
とことん平凡に魅せてくるところに
主張しない生命力を感じちゃうな。

目的も無く行き当たりばったりで描かれるストーリーや
無意味
>>続きを読む

>|