Angeprunelleさんの映画レビュー・感想・評価

Angeprunelle

Angeprunelle

映画はいろんな色に変化する✧
映画・・・好きです。
詳しくないですが・・・好きです♡

社会的知識も浅く
未熟な知能と心ですが
その瞬間自分が感じたことを
等身大の心でレビューしていきたいと思います♡ 

インディペンデントでマイノリティーなものが好き♡

映画を通して作り手の想いや価値観を感じ
世界観を広げ成長していきたいです♬

みなさんのレビュー
楽しく拝見させて頂いています♡

映画(1818)
ドラマ(0)

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.2

軽やかにクレイジーな2人♡

可愛いなぁ♬

本作のゆる格好いいサム・ロックウェル
私は結構好きだったな♡

とってもクリスピーなラブアクションコメディ♬

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

本作のメリッサちょい役だったけどめちゃ可愛い♡

ビクビクしてるドウェイン・ジョンソンも意外と可愛い♬

20年という長い年月をかけていじめを克服するお話♬

英雄とは尊敬するものでも讃えるも
>>続きを読む

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ガソリンと愛がクリーチのエネルギー♡

得体の知れないものを恐れ抹殺しようとするか
得体の知れないものに恐れながらも触れようとしてみるか・・・

嫌うのは安全。
好むのは危険と隣り合わせ。
それで
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

オリジナルのリメイク版✧

スラッシャー映画に出てくる女の子達は
何でいつもスタイル抜群でセクシーなのかな♡
すっごく可愛い♬

生き還るとかもう手に負えんよね。
果てしない恨みの深さ。

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジャッキーのありがとうのkissが可愛い♡
エンドロールで流れるメイキングが和気あいあいで
とってもほっこり✧

物凄い久々の映画鑑賞だったので
まずは軽めの本作から。
やっぱり映画っていいな♡

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

素敵だな♡

代わりなんていないから
もう会えないなんて
この先ずっと傍に居てくれないなんて
すっごく淋しい。

今の生活が十分幸せでも
大切な人が傍に居ないのは
やっぱりどうしても淋しい。

それで
>>続きを読む

タキシード(2002年製作の映画)

3.2

愉快で強いジャッキー・チェン✧

スタイル抜群超絶可愛いジェニファー・ラブ・ヒューイット♡

待ちあわせの合言葉♬
ゆるいアクションコメディー✧

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

Soulfulな作品♡

BlackMusic大好き♡
なくてはならない存在♬

戦争という過酷な状況下でも恋はしたいし
歌も聴きたいし唄いたい♬
お酒も飲みたいしお腹もすく✧

とにかく嘆きながらも
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

本当の自分を認める人と
本当の自分に逆らう人。

朝日が射すことがこんなに清々しく
有り難いと思えたのは久しぶりでした♬

こんな世界は見たくないし味わいたくもない。
苦手な世界でした。

クロッシング・デイ(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

守るべき者がある男とない男の分かれ道。

これはどちらかと言うと理想的な結末であって
いくら守るべき者があっても
負のループからを抜け出せない人間も
結構な割合で居るのが現実だろう。

日々罪を犯し
>>続きを読む

グリフィン家のウエディングノート(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

愛がとっちらかった家族の
笑って許してな寛大映画✧

どんなに複雑でとっちらかった現実も
最終的に笑いに昇華出来ちゃうのが素敵♬
この世界の理想の姿♡

こんな家族ばかりならこの世界ももう少し
平和で
>>続きを読む

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

家に帰ったとき、そこに両親の笑顔があるって
最高に幸せなことだと思う。

私は多感な年頃にそんな瞬間を
毎日のように夢見ていた気がする。

口うるさい事言わず見守る育て方は
楽なようで実はとっても度胸
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

I'll be backさせてもらえないターミネーター♡

ボクシング習えと言われるロッキー♬

コックピットで爆笑するスタローンとステイサムが何気に好き✧

ステイサムとラングレンのゆるさが
>>続きを読む

ウディ・アレンの重罪と軽罪(1989年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

“人は産まれおちたその瞬間から
多くの愛を必要とする”

私達は偉大な人物の名言やいかにもそれっぼい台詞に
簡単に躍らされてしまう。
そして・・・簡単に裏切られもする。

どんな素晴らしい名言も
人生
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

エルトン・ジョンはおともだち♡
扱いがゆるいなぁー✧

たくさん人が死ぬ割に血生臭さが一切ない♬

笑顔でミンチなジュリアン・ムーア♡
こわい・・・でもかわいい♬

Openingのシークエンスで
>>続きを読む

ノーバディーズ・フール(1994年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

孤独ときどき暖炉♡
そんな映画✧

ちょっぴり肌寒い人生から見える景色は
そんなに悪いものじゃない♬

深い交流があるわけでもないし
何か大きな事件が起こる訳でもない。
なんとな〜くで繋がって
なんと
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

弱みに付け込む人間の傲慢さと強欲さ。

この世は限りなくフェアじゃない。

都会育ちだとか、白人だとか、
裕福な家庭だとか、健常者だとか
自分の功績でもなんでもないことで
田舎者や、有色人種、貧困家庭
>>続きを読む

離れて、離さないで(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラブロマンス系はあまり得意ではない上
恋愛に対して免疫の弱い私は
終始目のやり場に困りながら鑑賞しました。

見つめ合ったり、はにかみ合ったり
一緒に水槽眺めたり二人の日常生活が
いちいち可愛いんで
>>続きを読む

トムとトーマス(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キック・アスがちっちゃい♡
それも双子役♬

可愛いカワイイ♡

顔も可愛いけど声もカワイイ♬

「Touch down❣❣」

2人なら怖いもんなし♬

キッズファミリー向けのハートウォーミング
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自分の心の中でフィルターをかけ
自分の瞳というレンズの先に映るその光景は
果たして本当にありのままと言えるのか。

「信じるな、疑え❢❢」は他人にではなく
己に対しての警笛なのかもしれない。

多く
>>続きを読む

仕立て屋の恋(1989年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「死ぬほど切ないだけだ。」

これ以上にこの作品を表現する言葉はない。

優し過ぎる人間にはこの世はあまりにも生きづらい。

物静かな人間に対してこの世はあまりにも偉そうで高慢だ。

分かり合うことや
>>続きを読む

コントラクト・キラー(1990年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

死の恐怖に追いかけられる二人の真逆の結末✧

「くだらない」という言葉に宿るポジティブさとネガティブさ。

「くだらない」という言葉の無責任なポジティブさを信じて
もう少し生きてみよう
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

165分があっという間でした✧

「断定的に」のやりとりがファニー♡

KKK設立前のKKKもどぎのやたらゆるい会話♬

タランティーノ監督作品にしてはかなりノーマル寄りに作られた作品だなと思いました
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

外界から隔離された家庭内での衝撃的な出来事
それによって崩れゆく心、偏った過度な欲求。

多くの人が家庭の中で生きてきたはずなのに
そこで感じる日々の苦しみや哀しみってのは
外界から隔離されてるがゆえ
>>続きを読む

狼の時刻(1966年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

深く心酔すること
深く傾倒することの危うさを
奇抜な芸術的センスで描いた作品✧

そしてユーハンとモーツアルトの対比♬

芸術は無意味だと自覚していて
芸術が精神崩壊を引き起こし
それでもなお芸術を追
>>続きを読む

ダーティ・ボーイズ(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストで一瞬だけ出てくるママがいい♡
この母にしてこの息子♬

ゆる〜いポップコーンムービー♬

ラヴィ・ド・ボエーム(1992年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうか乾杯を 夢追い人に
たとえ愚かに見えても
どうか乾杯を 心の痛みに
どうか乾杯を 厄介な私達に

これはLA・LA・LANDの歌詞だけれど
LA・LA・LANDように良い香りで
キラびやかな哀愁
>>続きを読む

恐怖分子(1986年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ローテンションで終始不快感が続く鑑賞の辛い作品。

都会の闇と狂気が意図せず絡み合う鬱映画。

身近にある小さな不愉快や苦痛は
遠くで起こる大きな悲劇より精神を蝕む。

このジトジトした危うさ
>>続きを読む

ステート・オブ・グレース(1990年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ショーン・ペンとロビン・ライトの交際&結婚前の共演作品✧

ロングヘアのロビン・ライトの美しさたるや♡

ショーン・ペン✧エド・ハリス✧ゲイリー・オールドマンと名優の共演ですが
その中
>>続きを読む

ボーダレス ぼくの船の国境線/ゼロ地帯の子どもたち(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

錆びた鉄の音が淋しさと孤独を助長する
ひんやりとした廃船の中で育まれたのは
静かで優しいボーダレスな愛の奇跡♡

紛争の時代を生きるパーソナルに焦点をあてて
登場人物の行動のみで魅せる作品✧
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

“どうか乾杯を 厄介な私達に”

思い描く理想の人生は誰にでもあるけれど
それが最高に幸せな人生になるかは
誰にも分からない。

心に複雑な気持ちを抱きながらも
1.2.3.4とカウントしてまた演奏を
>>続きを読む

Be Cool/ビー・クール(2005年製作の映画)

2.5

今と比べると随分と細いドウェイン・ジョンソン✧
そしてやたらゆるかわいい♡

あらゆる危機を片手間で解決する
スマートでクールなトラヴォルタ✧

絶頂期のクリスティーナ・ミリアン♡

F・ゲイ
>>続きを読む

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

キャラクターにあまり魅力を感じなかったせいか
作品に入り込めなかった💦

エンタメに富んだ凸凹バディ物のアクションムービーは
これまでにも面白い作品がたくさん出ているし
キャラクターに愛着が湧く
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アクションスター勢揃いだったけどメインで活躍するのは
シルヴェスタ・スタローン✧ジェイソン・ステイサム✧ジェット・リーの
3人だったかな♬

ターミネーターと不死身サンは戦わないし
ミッキー・ロ
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.2

ストーリーどうこうより作品の雰囲気が好きでした♡

【Legend】−Carter Burwell−
この色気とカッコ良さと哀しさと宿命を感じるサウンドが最高でした✧

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

推定80人の命か、一人の少女の命か・・・

それがメインストーリーとして描かれていて
一体何が正義なのだろうと
それぞれの抱く正義を闘わせ葛藤し
ギリギリの決断を下すという
ハラハラドキドキの
>>続きを読む

>|