Angeprunelleさんの映画レビュー・感想・評価

Angeprunelle

Angeprunelle

映画はいろんな色に変化する✧
映画・・・好きです。
詳しくないですが・・・好きです♡

社会的知識も浅く
未熟な知能と心ですが
その瞬間自分が感じたことを
等身大の心でレビューしていきたいと思います♡ 

インディペンデントでマイノリティーなものが好き♡

映画を通して作り手の想いや価値観を感じ
世界観を広げ成長していきたいです♬

みなさんのレビュー
楽しく拝見させて頂いています♡

映画(1732)
ドラマ(0)

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.8

無実の投獄✧殺人✧脱獄✧逃走✧と
起こってることは全然平凡じゃないのに
とことん平凡に魅せてくるところに
主張しない生命力を感じちゃうな。

目的も無く行き当たりばったりで描かれるストーリーや
無意味
>>続きを読む

デンジャラス・バディ(2013年製作の映画)

3.6

ティアドロップ型のサングラスをかけたサンドラ・ブロックが
Michael Jacksonに激似✧

会話が清々しい程下品です💦

ストーリーは王道ですがとにかく会話が面白い♬

テンポも良
>>続きを読む

やさしい嘘と贈り物(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タイトルとジャケットでストーリーは予想がついていたのですが
本当その通りの展開で何の意外性もなかったのが
ちょっぴり残念ではありましたが
終始一貫して家族や知人みんなが同じ方を向いて
父を愛する姿勢
>>続きを読む

だれのものでもないチェレ(1976年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

洋服一枚

幸せ一粒

遠すぎる。

救いがないようでこれが唯一の救いとも言える。

アニマル・キングダム(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

クレイジーの中に居てクレイジーになりきれない苦悩ってのは
分からなくもない。
というより強烈に分かる気がする。
漠然とクレイジーになった方が楽なんだろうなと思いつつ
自分は絶対こうはなりたくない
>>続きを読む

サケボム(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いろんな意味で期待を裏切る作品でした✧

でもまぁ・・・うん、これこそ現実だよね。
いろんな要素が入り混じって
ジャンル分け出来ない感じが。
いろんなものがミスマッチでしっくりこない。
みんなそれぞ
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

不格好なまま愛される喜び♡

ある場所では偏屈と思われている人も
ある場所では良い人と思われていたりして・・・
人間一言では語れないな♬

親は子供を信じてある程度自由に育てる勇気を持っていた方がいい
>>続きを読む

ある戦慄(1967年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞してる最中に何度この空間を爆破してやろうと思ったことか。
あくまで心情的にね。
ファニーゲーム並の胸糞悪さ。

こんな醜い空間は本来あるべきものじゃないし
抹消するよう努力すべきこと。

これを
>>続きを読む

リトル★ニッキー(2000年製作の映画)

2.5

“お腹の中をちょうちょが飛び回ってる♡”

恋のトキメキをこんな風に表現出来るなんて
超可愛い♡

天国最高♬

頭にブラジャーとかアメリカ版細川たかしとか
くだらな過ぎでオススメはしないけど
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

清い紳士な男シェーン✧

控えめで上品な西部劇。

それぞれの持つ優しい心。
相手の心を察する繊細さ。
助け合いの心。
心に秘めた愛。

そして人を殺した烙印は消えない現実。

穏やかな風のように柔ら
>>続きを読む

トゥパック:レザレクション(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

焦燥感✧不安感✧ポジティブさ✧希望✧絶望✧
苦悩✧光✧闇✧魂の叫び✧鼓動✧恐怖✧

この全てをMelodyとLyricsから感じられる“changes”はまさに傑作。

聴くたびになんとも言えな
>>続きを読む

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Ericの勇気に泣けちゃう・・・
私には一度も出来なかったことだし
この年になるとなおさらそんな勇気は出せそうもない。

多くの人が当たり前のように出来ることが
私にはとてつもなく難しくて
それは今で
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ウチの猫ちゃんに会いたくなってしまったな。

もちろん犬ちゃんにもね♡
ウチの犬ちゃんは嫉妬深いので💦

会いたいけど会えない。
もう何ヶ月会えてないんだっけ・・・
ちょっと辛いな。

鍵盗むシーンの
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

このスイッチは30年前はもう少し遠くにあった気がする。

感情が高ぶってもそのスイッチの所まで歩いていくうちに
自然と心が落ち着き冷静になれた。

必然的に頭を冷やす時間を作れた時代。

でも今はどう
>>続きを読む

トゥルー・カラーズ(1991年製作の映画)

3.5

Boyz II Men―The Color Of Loveの歌詞が思い浮かぶ。

彼らのハーモニーのように美しく優しく
輝きを放つ物語ではないけれど
磨かれる前の宝石の原石みたいに
まだ見えぬ輝きを秘
>>続きを読む

ビーン(1997年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

政治家の隠蔽工作や我々の隠蔽工作と
ビーンの隠蔽工作の違いは?

大人と子供の境界線はどこ?

私もビーンと同じで大人の顔した大迷惑者なのに
あの愛嬌や純粋さは持ち合わせてないっていう非常に残念な仕上
>>続きを読む

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

“一番のアホが一番強いってこと”

「一緒に一人になろ♬」

優しくてユーモアに溢れてるニールが可愛すぎる♡
ふとした一言が可笑しくて温かくもあって最高級の人間❢❢
見習いたい✧

今の時代を生きる大
>>続きを読む

荒野の決闘(1946年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

品のある西部劇♡

静かなる情熱✧

私なら「素敵な声ですね」って言うだろな。

ブルース・ブラザース2000(1998年製作の映画)

3.0

相変わらず元気だなぁー♬

踊るジョン・グッドマンもいいね❢❢

HAPPY♡HAPPY

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.0

軽妙なタッチであれもこれもオールオッケーな物語inローマ♡

「お金だって楽しいさ
緑色で音もする、手で撫でたり・・・」

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.3

サスペンスミステリーとしては結構大味でストレートで
醍醐味でもあるいい意味での裏切りやスリルは
正直感じられなかった。

ただ夫婦として、家族としての愛に
裏切りがないってのは良かったかな✧

サス
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ヘルシーなセクシーさの魅力♡


ライフガードがライフガードの仕事の枠を超えて
湾を守ろうと奮闘するお話♬

ちょっとした会話が何気に面白い✧

フリーランサー NY捜査線(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

表の権力も裏の権力も
大して変わらないという虚しさ。

何を信じたらいいのやら。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

“子々孫々に至るまで上座には座らず末席にて慎む覚悟”

“日の目を見ない貢献”

“道では端を歩く”

人や動物への優しさや思いやりや愛は
国や時代によってこんなにも形を変えるんだな。

現代の日本で
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

-

濃厚に交わっているようで一切交わらない。

登ろうとしているのに堕ちてゆく。

修復しようとして破壊する。

組み立て式の家具を2人で組み立て始めるものの
いつまで経っても組み立てられず
終いには傷だ
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

せっかく女の子として産まれてきたのに
ザ・女の子って感じのふわふわでキラキラなお洋服を
一度も身に着けたことがない私。

デニムにジャケットというジェンダーレスファッションを
愛して生きてきた
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

私は結局誰かの駒に過ぎないけれど
駒にされるのはもういい加減ウンザリだ。

現実過ぎて腹立たしい。

悪魔は何食わぬ顔で社会に溶け込んでる。
なんならちょっと善人っぽく。

ジョーン・キューザッ
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.1

とっても可愛くてパワフルで
優しくて情熱的で人情深い♡

まさに生きる女神♬

外見も内面もキラキラ♡
こんな女性になりたいものです✧

ニック・オブ・タイム(1995年製作の映画)

2.5

靴磨きのおっちゃんが一番大活躍でした♡

リアルタイムで進むサスペンスですが
内容が薄っぺらく設定もユルユルで
煮え切らないまま終わる。

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

人間の普通性も異常性も
混沌とした中にいるから目立たないだけ。

真っ白な場所や真っ黒な場所に置かれれば
見えてなかった自分自身が見えてくるもの。

精神疾患を抱えた人々をコメディタッチで描いた作品
>>続きを読む

ホステージ(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ベン・フォスターが飛び抜けて狂気的で怖いんだけど
見てるうちにだんだん切なくなってきちゃうのは何故だろう。

彼の過去に一体何かあったのか。

スコアがあんまりな割には普通に王道で面白かった✧

>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これを美だとか愛だとかで表現するのは
単純に嫌かなーというのが正直な感想。

私には行動が色々歪んでるとしか思えない。
妄想は自由だけどやっぱりあると思うんです
大人としての誠実さとか
父親としての責
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

ゆるゆるでおとぼけだけど
推理力に優れたシャーロックがカッコ可愛い♬

アイリーンは文句なく可愛い♡

楽ちんなミステリーアクション✧

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

すぐ泣くJ・K・シモンズ♡

ものすごくふわーっとしてて刺激のない映画。

でもこのくらいなんとな〜くな大人の恋愛模様は
心に優しくていいな♬

リライトせざるを得ない哀しみもあれば
リライト出来る
>>続きを読む

>|