netfilmsさんの映画レビュー・感想・評価

netfilms

netfilms

1日1本入魂レビュー。
月1回、筆者の映画のワークショップを開催しています。
17夜目は神代辰巳とにっかつロマンポルノ特集です。
2018.09.27.(木)21:00~03:00 『映画の日 17』charge:500yen
@Music Bar LYNCH  栃木県宇都宮市二荒町8-12

映画(990)
ドラマ(0)

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

 働き盛りであるはずの若者が部屋に籠りきり、VHSテープの色褪せた画面を食い入るように見つめている。TVサイズの画面の中で繰り広げられるのは、正義と悪が明確に仕切られた勧善懲悪のヒーローものであるが、>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.8

 都会で広告代理店に務める主人公トム(グザヴィエ・ドラン)は、ゲイの恋人ギョームの葬式に出るために彼の実家である田舎の農場を訪れる。そこには年老いた母親と農場を継いだ兄がいた。全てを知る兄は何も知らな>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.3

 モントリオールで国語教師をする男とその恋人の物語。社会的に恵まれた地位を持ち、一見何不自由のない生活をしているが、周囲にある秘密を打ち明けられないため、主人公の心は満たされない。その秘密とは「性同一>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.0

 フランシス(グザヴィエ・ドラン)とマリー(モニア・ショクリ)は互いのことを知り尽くした男女の親友同士であるが、ある日パーティで知り合った同じ男ニコラ(ニール・シュナイダー)を好きになってしまう。最初>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.9

 16歳の息子と母親との食卓を映したファースト・シーンから目が離せない。母親の食べ方がいちいち気になり、思春期ならではのファッション・コンプレックスを隠そうとしない主人公。学校への送り迎え中には些細な>>続きを読む

テナント/恐怖を借りた男(1976年製作の映画)

4.0

 ロマン・ポランスキーほど、自らの人間不信・被害妄想癖を物語に盛り込んだ監督はいない。幼少期に第二次世界大戦を体験し、母親はアウシュビッツでドイツ軍に処刑され、父親も強制労働させられる。フランスに逃れ>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.9

 舞台に向けオーディションを開いていた演出家のトマ(マチュー・アマルリック)のもとに、女優ワンダ(エマニュエル・セニエ)が遅刻してやってくる。トマは彼女の到着を待っていたはずもなく、その場を足早に立ち>>続きを読む

アクトレス 女たちの舞台(2014年製作の映画)

4.1

 冒頭、フランスからスイスへ向かう道中、様々な情報が大女優とマネージャーの元に舞い込む。この携帯電話の電波が微弱な中での不毛なやりとりを、アサイヤスは幾分しつこく強調し観客に提示する。我々が生きている>>続きを読む

カルロス(2010年製作の映画)

4.1

 ベネズエラの活動家イリッチ・ラミレス・サンチェス(エドガー・ラミレス)は革命を崇拝し、パレスチナ解放人民戦線(PFLP)のリーダー、ワディ・ハダドに面会し自分を売り込む。まず手始めにPFLPの補佐と>>続きを読む

夏時間の庭(2008年製作の映画)

4.1

 母エレーヌ(エディット・スコブ)の誕生日を祝うため、経済学者の長男フレデリック(シャルル・ベルリング)、世界中を飛び回るデザイナーの長女アドリエンヌ(ジュリエット・ビノシュ)、中国で仕事をしている次>>続きを読む

レディ アサシン(2007年製作の映画)

3.7

 サンドラ(アーシア・アルジェント)は元娼婦で、株式市場を牛耳るマイルズ(マイケル・マドセン)とパトロンの関係を結ぶ。香港でのクラブ経営の夢を実現させるため資金が必要となった彼女は、巧みな誘惑でマイル>>続きを読む

クリーン(2004年製作の映画)

3.9

 ロックスターとして有名なリー(ジェームズ・ジョンストン)と、その妻でシンガーを夢見るエミリー(マギー・チャン)は契約をめぐるいざこざで、エミリーが家を空けた時にリーはドラッグの過剰摂取で死んでしまう>>続きを読む

DEMONLOVER デーモンラヴァー(2002年製作の映画)

3.7

 映画は冒頭、日本での東京アニメ社の買収交渉帰りの機内から始まる。主人公ディアーヌ(コニー・ニールセン)は華麗な手さばきで、直属の上司であるカレン(ドミニク・レイモン)の飲料に睡眠薬を盛り、彼女が意識>>続きを読む

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して(2013年製作の映画)

3.6

 第二次世界大戦で陸軍兵士だったインディアンのジミー(ベニチオ・デル・トロ)は帰国後、原因不明の症状に悩まされ続けていた。ある日目眩と共にその場に倒れ、カンザス州の軍病院に入院することになる。しかし彼>>続きを読む

キングス&クイーン(2004年製作の映画)

3.9

 パリで画廊を経営し、順風満帆な生活を送るノラ(エマニュエル・ドゥヴォス)はシングル・マザーで、一人息子であるエリアス(ヴァランタン・ルロン=ダルモン)を父親(モーリス・ガレル)に預けている。その父親>>続きを読む

エスター・カーン めざめの時(2000年製作の映画)

3.8

 19世紀末、ロンドンの貧しいユダヤ人街で育ったエスター(サマー・フェニックス)は、自分の殻に閉じこもる無口な少女だった。ある日劇場に芝居を観に行った時、エスターは女優になろうと決意する。街角の壁に貼>>続きを読む

そして僕は恋をする(1996年製作の映画)

4.0

 29歳のポール(マチュー・アマルリック)は高等師範学校で哲学を学び、教授になるエリート・コースを順調に進んでいるように見えたが、博士論文がここ5年程まったく進んでおらず、教授への道は暗礁に乗り上げて>>続きを読む

魂を救え!(1992年製作の映画)

3.6

 1991年のある日、マチアス・バリエ(エマニュエル・サランジェ)は父の死をきっかけにして、ドイツのボンからフランスのパリへ列車で向かう。外交官の友人ジャン=ジャック(ティボー・ド・モンタランベール)>>続きを読む

二十歳の死(1991年製作の映画)

3.9

 二十歳の従弟パトリックが散弾銃で自殺を図り、昏睡状態で病院に眠る。弾が脳を貫通しており、予断を許さない状況が続いている。映画はこの昏睡状態にある若者を巡ってのそれぞれの死にまつわる思いを詳らかにする>>続きを読む

オフサイド・ガールズ(2006年製作の映画)

3.9

 映画は2006年サッカーW杯に向けた最終予選を舞台にしている。スタジアムに向かうサポーターを乗せたバスの中に、男装した女性が紛れ込んでいる。イランでは、サッカーに限らず全てのスタジアムで行われる運動>>続きを読む

チャドルと生きる(2000年製作の映画)

3.8

 出産シーンの母親の苦痛の絶叫がタイトルバックに鳴り響き、壁一面が白い空間から「おめでとうございます、女の子ですよ」という看護師の明るい報せがある。ただその女性の母親は生まれて来る子供が男の子だと思っ>>続きを読む

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.8

 白髪混じりの老人の、シミだらけの大きな背中に聴診器を当てる1人の女医ジェニー(アデル・エネル)の姿、彼女は一通り呼吸の音を聞くと、横にいた研修医ジュリアン(オリヴィエ・ボノー)にも聴診器で患者の呼吸>>続きを読む

イゴールの約束(1996年製作の映画)

4.0

 ガソリンスタンドで働く少年の元に、合図のように車のクラクションが鳴る。水色の作業着姿の少年は車に歩み寄り、老婆の要望に応えるが、程なくして老婆の財布が無くなる。先輩に溶接を見ていろと言われた少年は、>>続きを読む

少年と自転車(2011年製作の映画)

4.1

 シリル(トマ・ドレ)は不在の父親を方々探し回るが見つけられない。学校の裏口から脱出し、バスに乗り、父親と暮らしていた団地に向かうが、管理人は「もう引っ越した」の一点張りで取り合おうとしない。仕方なく>>続きを読む

ロルナの祈り(2008年製作の映画)

3.8

 アルバニアからベルギーへ渡ったロルナ(アルタ・ドブロシ)は、ブローカーのファビオ(ファブリツィオ・ロンギオーヌ)の手引きで、麻薬中毒のベルギー人クローディ(ジェレミー・レニエ)と偽装結婚する。ロルナ>>続きを読む

ある子供(2005年製作の映画)

4.3

 ダルデンヌ兄弟は映画で若年失業者の問題と深く向き合ってきた。『イゴールの約束』では自動車整備工になる夢を持ちながら、父親の関係で嫌々不法移民の斡旋をする主人公を通して、環境から這い上がることの難しさ>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

4.2

 オリヴィエ(オリヴィエ・グルメ)は職業訓練所で木工を教えている。ある日、そこにフランシス(モルガン・マリンヌ)という少年が入所してくる。彼は木工のクラスを希望したがオリヴィエは手一杯だからと断り、フ>>続きを読む

ロゼッタ(1999年製作の映画)

4.1

 映画は冒頭、いままさに職を失わんとする主人公の姿がリアリティを持って描かれる。彼女は彼女なりに一生懸命働いたが、雇用側は容赦なく解雇を言い渡す。その一方的な文言に暴走した主人公は、あらゆる部屋のドア>>続きを読む

罪の手ざわり(2013年製作の映画)

3.9

 冒頭、一人の無表情な男がバイクに乗ってどこかへ向かっている。このオープニングは『青の稲妻』とよく似ているが、後ろから男を襲う若者たちが現れたとき、いきなり男は彼らに向かって拳銃を発砲する。男は何人か>>続きを読む

四川のうた(2008年製作の映画)

3.9

 2007年、中国四川省・成都。巨大国営工場「420工場」の繁栄と共にあったこの街だが、工場は50年あまりにわたる歴史に幕を閉じようとしている。工場内のホールでは、跡地を土地開発企業に引き渡す式典が行>>続きを読む

長江哀歌(ちょうこうエレジー)(2006年製作の映画)

4.0

 長江・三峡。山西省からやってきた炭鉱夫サンミン(ハン・サンミン)は港に降り立つ。彼は16年前に生き別れた妻と子供を探しにこの地にやってきた。長江に来てまもなく手品師に騙され、地元のバイクの少年に金を>>続きを読む

世界(2004年製作の映画)

3.9

 ジャ・ジャンクーの映画では経済成長を武器に激動する中国を背景に、時代の流れに取り残された中国社会の底辺を生きる人物たちの物語を切り取る。彼の作品の中でしばしば舞台役者や踊り子が描かれるのは、中国の伝>>続きを読む

青の稲妻(2002年製作の映画)

4.0

 冒頭、1人の青年の乗ったバイクが田舎町をゆっくりと走る。その表情は喜びも嬉しさも微塵も感じられないような苦味に満ちた表情で、どこか生気がない。やがて彼は遊技場にふらっと現れ、友人に1本の煙草をたかる>>続きを読む

1:99 電影行動(2003年製作の映画)

3.9

 2003年の香港映画界は、アニタ・ムイを子宮頸癌により、レスリー・チャンを鬱病による自殺で失い、悲しみに暮れていた。そこに来てSARSと呼ばれた重症急性呼吸器症候群により、国内の基盤はガタガタになっ>>続きを読む

チョウ・ユンファ/ゴールデン・ガイ(1990年製作の映画)

3.8

 物語はまるで19世紀の「王子と乞食」のように身分を隠したラムが、ホン(シルビア・チャン)という優しい美女に出会い一目惚れをする。この女性が運命の人だと確信した彼は、彼女の兄が経営するレストランに住み>>続きを読む

僕たちは天使じゃない(1988年製作の映画)

3.8

 ファイ(レイモンド・ウォン)、ロン(チョウ・ユンファ)、サン(ジャッキー・チュン)の3人がレイモンド・ウォンを長兄とする3兄弟だということがまずもって信じられない 笑。顔・形も違えば、骨格も背格好も>>続きを読む

>|