ふじわらさんの映画レビュー・感想・評価

ふじわら

ふじわら

映画(467)
ドラマ(29)

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.7

人形がどんどんMattに見えてくる〜〜
Mattってすごいんだね

dizさんのツイッターから

けっこう予想外の方向に話が進んでいってお!そうくるか!と楽しめる作品。
私としては違う終わり方が良かっ
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.9

機内で。

アナベルシリーズは、ホラー要素だけじゃなくてちゃんとそれ以外の友情とか家族愛とかストーリー性があって良いな〜と思うんだけど、今回特にその物語要素が強かった気がする、良かった!

ジュディが
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

機内で。

ライオンキングのストーリー自体フワッとしか知らなかったので、なるほどそういう話なのね〜と

映像がとても美しくてCGってすごいのね〜と思った。

プンバァとティモン良いね、吹き替え版ではミ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.5

飛行機で観た

シリーズの他作品みてないけど、もうこれはカッコいいアクションをみよう!エンジェル達の活躍を応援しよう!なお祭りムービーだね

軽く楽しくみられる

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

ひどい話だな〜こりゃw

ホアキン・フェニックスの演技が凄すぎてほんとにすごい
頑張って笑いを堪えようとしながら笑うあの悲痛な演技すごすぎない?

何回も言うけど私はジャレッドレトのジョーカーも好きだ
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.7

これも死霊館シリーズなのか〜〜

ラ・ヨローナは本来の役割的(悪い子はラ・ヨローナにさらわれちゃうよ的な)にはなまはげみたいな感じかな?

ホラーはいっつもね、察しが悪いな!とかちゃんとエクソシストに
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.7

京都みなみ会館、ウォン・カーウァイ特集で。

これは好きな色彩。

劇中で流れて、すごく耳に残る「夢のカリフォルニア」ってママス&パパスの曲
ママス&パパスって男女2人ずつの4人組で、たしかグループ内
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

すごい大真面目に、真剣に描かれてるのはすごいwww

これを埼玉県民がどう思うかだよね
わりとキレても良い部分あったぞwww

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.7

入江監督がAIについてかなり勉強されていたとのこと、たしかに詳細でツッコミ所とか違和感とかもない設定だった、と思う(専門家じゃないのでわからんけど)

道路の封鎖とか映像も邦画とは思えない迫力映像がい
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.1

オンライン試写会で!

なんてったってタップダンスがすごいのよ
どんな場面であれ、タップが始まればもう釘付け。息止めてみちゃう。

北朝鮮の捕虜として巨済捕虜収容所に入れられている収容所一番のトラブル
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.9

オープニングかっこいーーー!!
エンドロールかわいーーーー!!


最初はうっわ、サービス残業…まじブラックじゃん…って思って観てたんだけど(まあ実際ブラックw)すごい熱で格納庫の見積もりを完成させる
>>続きを読む

あみこ(2017年製作の映画)

-

ひえっなんでこれ記録してなかったんだ

あみこはばちばちにかっこいいよ〜

「日本人は突然踊り出せない」みたいなこと言ってるシーン笑えたし良かった
『シンプルメン』リスペクトらしいけどシンプルメンを観
>>続きを読む

顔のない眼(1959年製作の映画)

3.7

「ゴーモン 珠玉のフランス映画史」特集上映で。

映画の中にとどまらず、仮面というものが好きなんだけど、
これは仮面の持つ違和感や奇妙さ、魔術的な特性を存分に使った作品!

事故で顔がめちゃくちゃにな
>>続きを読む

肉の蝋人形(1953年製作の映画)

3.3

お前も蝋人形にしてやろうかーーー!!!

3Dで上映された作品らしく、観客側に物が投げられたり、足をあげてきたり、如何にも3D向けだなという演出いっぱいなのが微笑ましい()

1933年版もサラッと観
>>続きを読む

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

午前十時の映画祭で

今度モロッコに行くので、この作品のロケ地がほぼモロッコということで良いタイミングだなと鑑賞

アラブを愛する殺しの嫌いなロレンス中尉が、預言者モーゼのように崇拝されるようになるも
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

-

ザンパノ、ひどい奴なんだけど、愛されて育ってないから愛し方を知らない人って感じでちょっと可愛そうではあるんだよな

ジェルソミーナ、まじで逃げれば良いのに!て場面何度かあるんだけど結局ザンパノのもとに
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.8

いやわかれたり結婚したり子連れで戻ってきたり藤原季節自分勝手だなおい?!?!

……とブチ切れ案件どろどろ昼ドラ路線になりそうなところを、
「そんなだらしない君でも大丈夫」「人間誰しも間違いはあるよ」
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.0

もっとがんがん来る系かと思ったけどそうでも無かった!
ちょっと消化不良気味かな

なにが怖いって人の喧嘩が一番怖い。みてるこっちがイライラするからやめろよ〜ってなる

どんな状況でもカメラを回し続ける
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.6

はえ〜
睡眠は大事だね〜

みんなストレス溜まってんなあ〜

ヘレナ・ボナム=カーターはやっぱり唯一無二。

顔面マジ殴られ金髪(ひどい)がジャレッド・レトだったか〜!
『スーサイドスクワット』のジョ
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

-

なかなかに残念な方向で話題となってるこの作品、でも実際みてみないことには始まらないよな
ということで観に行ってきた!
(smtのポイントたまってタダで観られたというのも大きい)

トム・フーパー監督、
>>続きを読む

ミステリー・オブ・ザ・ナイト(2019年製作の映画)

-

去年の京都ヒストリカ国際映画祭で。

これ、ほんと衝撃だった

そこまでするか?!という衝撃映像

フィリピンという国の歴史を残酷な寓話のような世界観で綴っている作品

いや、絵力がすっごかった…

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

3.8

慣習という名の呪い

19世紀のベトナムの話だけどこれ、21世紀の日本にもおそらく当てはまる…
こんなに直接的じゃなくても、呪いに縛りつけられてる人は多いはず。そして慣習に縛り付けられたが故に次の世代
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.8

おお〜〜これは……
よくできてんなぁ…っていうのが普通に最初の感想だわ…
クリストファーノーランて相当頭いいのね……

冒頭にラストのシーン持ってきてそこから一気にめちゃ前に戻るってのは良くあるけど、
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

-

狂人は自分の事を狂人と思わない
ピエロは最後まで名前を訂正する

出てくる人けっこうみんなおかしい

引用のコラージュみたいな作品

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

「ジョジョ」はビートルズの「ゲット・バック」から?
ナチスの思想に染まるのはやめて、少年の純粋な心を取り戻してくれよ、という意味なのかもしれないと思った。
劇中でゲットバックは流れないけれど、冒頭、ビ
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.0

出町座の最終日滑り込みで。

ふふっと笑えるところもたくさんありつつの泣いてしまうラスト。
外の眩しい光、長回し、好き(あるシーンで光が消えかける所が印象的)
小林監督の過去作も観ているのですが、いつ
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

-

ヌーヴェルヴァーグの記念碑的作品なんて言われてるこの作品

私としてはするする、いや言い方謎だけど、つるつる見られる感じだったな
いろんなカットがつなぎ合わされてるんだけど違和感なく爽やかに進むという
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

1作目で、ほぼ全部町の中で行われていたゲームが、今作でついにジャングルの中で行われている!

前回、嫌なマスしか出ないしんどいゲームだなぁと思ってたけどそのときよりもだいぶジュマンジのゲーム性があがっ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

貧富の差をうまく見せ、かつ暗く重いだけの話では終わらない…話!!!なにを言ってもネタバレになりそうだ

「文系の大学を出たものは就職先が無くチキン屋になり、理系の大学を出て大企業に就職したものは過酷な
>>続きを読む

一分間タイムマシン(2014年製作の映画)

4.0

おー!めちゃ面白かった!

1分前にタイムトラベルできる話



ネタバレ↓





なんかのドキュメンタリーで一つの行動を起こすたびにパラレルワールドで分岐が起きてる、みたいなのをみたことがあって
>>続きを読む

カラスが多すぎる(2016年製作の映画)

3.8

ひえ〜ww

復讐の繰り返し

戦闘機とか火炎放射器?とか諸々出てくるし、これは戦争を表してるのかなぁ
ちょっと今のイランとアメリカを彷彿とさせる………


絵柄と不気味さが、私の好きな「rusty
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.9

面白かった〜

シリーズの中で一番緊迫感あふれる作品だと私は思ったな

ただ毎度毎度どんでん返しの多いシリーズなので全員疑ってみちゃうので途中からなんとなく予想はつく...ww

舞台となる場所が豪華
>>続きを読む

幸福路のチー(2017年製作の映画)

4.0

自分も幸福路に住んであの時間を一緒に過ごしていたような気になった

「幸福って何?」物語の序盤でチーがお母さんに聞くこの問いが、映画全体にきいてくる

可愛らしいアニメーションがとても好き

※ビンロ
>>続きを読む

蝸牛(2019年製作の映画)

-

MOOSICLAB2019

最初からカッコいい

赤・赤・赤

監督がカタツムリ好きってこと、みおわってから知ったけどこの映画観たらカタツムリの生態調べたくなるから皆にカタツムリのことを知ってもらう
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

-

再鑑賞

とにかく面白いなぁ〜〜

ラングドン教授の著書絶対面白いじゃん読ませて

>|