ネモタスさんの映画レビュー・感想・評価

ネモタス

ネモタス

爆破と銃撃戦のある映画は面白い!
2019年3月以降に観た映画を記録しています。

映画(50)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

賛否が分かれているけれど、僕はウッディとバズが別れるラストはアリだと思う。

しかし、この映画全体には、ウッディの決断に説得力を持たせるシーンがないと思う。

ボニーに遊んでもらえなくなったことが理由
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.7

ショーン・コネリーのカッコよさにしびれる。
突入した海兵隊員がエド・ハリスとその部下に海兵隊について話すシーンが熱かった。
映像がごちゃごちゃしてて少し観づらかったけれど、面白い映画だった。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヴァルチャーの正体がわかった時はビックリした…。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.2

傑作。
ヒーローを信じる人からヒーローのあるべき姿を学ぶスパイダーマンが成長するストーリーに泣いた。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

1.5

人が死ぬたびに花びらが舞うのがうざかった。

ラストの決闘は『フェイス/オフ』『リベリオン』『マトリックス』あたりをオマージュしていると思う(『マトリックス』のオマージュシーンは銃弾をよけるために体を
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

2.9

噂には聞いていたけど、ホントにスーパーヒーロー映画だった。
本編もいい話だったけど、エンドクレジットの途中で挿入される"あの人"登場シーンが一番泣けた。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

『ホームカミング』の続編だけでなく『エンドゲーム』の続編としても完成度の高い傑作だと思う。

『シビル・ウォー』でトニーと両親の関係を示す"前フリ"として使われたあのメガネ型の装置が3年後、こんなに重
>>続きを読む

隣のヒットマン(2000年製作の映画)

3.4

主人公の歯科医が治療中、ビビって手が震えるとか、ベタなギャグが多いけど、昔のドリフのコント観てるみたいで面白かった。
個人的には『となりのトトロ』より好きな映画。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジーンの影が薄かった…。
マグニートーの方が目立ってた気がする…。
ジーンの目に尖った手すりが刺さりそうになるのは『サンゲリア』みたいでよかった。

この先『アベンジャーズ VS X-MEN』が作られ
>>続きを読む

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

メリーのハートを射止めるために、騙し合う男たち。
こんなに嘘をつかれたらメリーも人間不信になっちゃいそう…。
犬が出るシーンで大爆笑しました。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

楽しい映画だったけど、全体的に間延びしていたし、最強の武器を使ってリーアム・ニーソンを一撃で倒すラストは物足りなかった…。


ハイヴに乗っ取られたリーアム・ニーソンにエージェントMが異星人から託され
>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

3.4

頭カラッポにして楽しもう!
メル・ギブソンもチャーリー・シーンもノリノリです。
スター・ウォーズのパロディもあります。
はやく続編作ってください!!

処刑人(1999年製作の映画)

3.5

ウィレム・デフォーのキャラ強すぎ!
殺しのシーンとウィレム・デフォーの推理がリンクするシーンはスタイリッシュでカッコいい。
武器を選ぶシーンで映画の話をしてて楽しかった。

アラジン(2019年製作の映画)

3.3

歌、ラップ、ダンスをバンバン決めるジーニー、いや、ウィル・スミスがスゴい。
アラジンが王女を口説くっていうだけのストーリーがここまで盛り上がるのは、やっぱりウィル・スミスのハイテンションがあってこそだ
>>続きを読む

ハイリスク(1995年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

へなちょこスタントマンが覚醒してブルース・リーになる。
2年前のトラウマを克服するジェット・リー。
普通に作れば面白くなりそうなストーリーなんだけど、無駄なギャグが多くて…。

ジャッキー・チェン版『
>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

3.9

アクションとコメディの連続で、これぞジャッキー映画!な作品でした。
俺も「スーパーマンだー!!」ってやってみたい。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「芹沢が ゴジラに気合を入れたんだ」

ここから始まる怪獣の王を決めるバトルが熱かった!
キングギドラに向かっていくゴジラと、彼を援護する軍の戦闘機。
それにあわせて流れるゴジラのテーマ曲。
このシー
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

4.3

日常にあふれるさまざまなイライラに対してブチギレるマイケル・ダグラスにスカッとする。
時には自分の主張を押し通そう!

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エスカレートしていく暴力は、刑務所で暴動が始まるラストで一気に爆発して最高。

キングダム(2019年製作の映画)

2.0

大沢たかおの三國無双スタイルの戦闘はテンション上がった。

モンキーボーン(2001年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

モンキー・ボーンに体を乗っ取られたブレンダン・フレイザーのハイテンションな演技がスゴい!

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.0

コメディ要素を完全封印したジャッキーのハードなリベンジムービー。
森での戦いはジャッキー版『ランボー』だった。
エンドクレジットのNGシーンはなかったけれど、ジャッキーの歌うテーマソングが映画の内容と
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

チャーリー・シーンが出てきたのは嬉しかった。

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.9

テーマ曲がカッコいい。
無敵のロボコップが麻薬工場に突撃するシーンは何度でも観たい。
ラストシーンも爽快。

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.2

手作りでハリウッド映画のリメイクを頑張る主人公たちの熱意に感動した。

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

仮装パーティーに素顔で行くバットマン。
そこで出会ったのは素顔のキャットウーマン。
マスクで正体を隠していた2人が、普通なら正体を隠して出席する仮装パーティーでお互いの秘密を知るシーンが素晴らしかった
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.8

ピカチュウがふわふわでかわいかった。
ポケモンのバトルシーンをもっとたくさん見せてほしかった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画でいちばん気の毒だったのは、開国したと思ったらスタバより先にサノスが来て、戦場になってしまったワカンダの国民のみなさんですね…。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

フェロモンだだ漏れドウェインと、ナンパレッスンするジャック・ブラックが面白かった。

>|