スカイラークソンさんの映画レビュー・感想・評価

スカイラークソン

スカイラークソン

映画(1866)
ドラマ(0)

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.5

まさかのハッピーエンド。凄ぇ良い。トム・ハーディの圧倒的存在感!Jチャス美人。

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

2.5

笑っちゃう位グロい。気持ち悪いが怖さは無い。新鮮さは無い。感情移入出来ない。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

2.0

面白くない。雑すぎ。やる気ある?ストーリーひどすぎ。アランのキチっぷりが笑えない。

同胞(はらから)(1975年製作の映画)

3.5

面白かったけど、ザ・良い話みたいな真面目な感じが気恥ずかしい。田舎のリアルさは特筆物。

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

3.5

良かったなあ。ちゃんと喜劇映画になってる。面白かった!

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

前作が衝撃的すぎてそれには及ばなかったけど、ラストの大殺戮は文句ナシに面白かった。

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.5

面白い!良い!期待以上!世界観、見せ方、音。トム・クルーズはずさないな。

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.5

面白かったが、スケールアップすりゃ良いって物じゃなくね?

太陽の墓場(1960年製作の映画)

3.5

面白い。汚さが凄い。昔の日本の街並み良いわ。

アルティメット・ファイター(2009年製作の映画)

3.0

まあまあ面白かった。ファイトシーンがショボい…。トレーニングシーンも少ねぇ(1ヶ所)し…。

拝啓天皇陛下様(1963年製作の映画)

3.5

タイトルから反戦映画臭がして敬遠してたが、コメディで面白かった。

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

3.5

見た目も内容もパワーアップした、いかにも2らしい2。当然面白かったけど新鮮味は無い。

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

4.0

健さんの男泣きに涙腺崩壊。健さんのスター性で全然退屈しない。良い映画だった。

ザ・ギャンブラー/熱い賭け(2014年製作の映画)

2.5

主人公に好感を持てずに乗れなかった。面白くないが最後はまあまあ。

ヴァスト・オブ・ナイト(2019年製作の映画)

3.5

単純に話が面白い。会話劇中心でここまで引き込めるんだから凄いわ。

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

3.5

長いけど娯楽性とメッセージ性の両方共面白かった。黒人の被害者だけでなく加害者の面も描くバランスも良い。

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.0

白人ピザ屋可哀想、主人公最低と思ったが、調べるとそうとも言えないので、奥行きのある作品だなと。状況が変わらず今が旬になってしまってるのに怒り。

駅 STATION(1981年製作の映画)

3.5

高倉健がひたすらカッコいい。共演者も豪華で昔の北海道の街並みも見応えあった。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

評判良いから身構えてたけど、本当に良い映画だった。最後泣いちった。傑作。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

凄い!海外のリメイクだけど邦画の鈍重さが無くて本当に面白かった。吉岡里帆が良い!主演女優の格がある。傑作。

アップグレード(2018年製作の映画)

3.5

面白かったけど、オチがありきたりで残念。もう一声欲しかった。未来描写はクールで現実味があって良かった。

冬の華(1978年製作の映画)

3.0

クラシックや絵画が印象的なオシャレヤクザ映画。高倉健がどのカットも絵になるカッコ良さ。

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.5

相変わらずSWORD外の大人社会が子供が考えた様な説得力ゼロの浅い描写で失笑物なんだけど、アクション見応えあった。

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

3.5

話運びは下手だけどアクションとキャラで観たい物見せてくれたから良し!

マン・オン・ザ・ムーン(1999年製作の映画)

3.5

いやー面白かった。ラストのアレは新しい替え玉ってことだろ。

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

3.5

殺されなくて良かった…。良いラストだ。悪役のゲスっぷりが上手い。

ゴッド・ブレス・アメリカ(2011年製作の映画)

3.5

面白い。ハラハラ感持続する。主人公に共感して良いのか?

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

3.0

話に説得力が無さすぎて全く感動しないしハリウッドに大分見劣りするアクションも気恥ずかしい。ギャグは良かった。

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

3.0

最後は見応えあったが、安い画質と説教臭い話が二時間半もあるとさすがに飽きる。

>|