スカイラークソンさんの映画レビュー・感想・評価

スカイラークソン

スカイラークソン

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.5

感動。ええ話や。ジェシカ・チャスティン凄ぇ。演技の幅広いなー。

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.5

面白かった。エヴァ・グリーン凄ぇ!気合入ってる。ドラマパート眠かった。

砂の惑星(1984年製作の映画)

1.5

設定が全く頭に入らない→ちっとも楽しめない→超眠い。1.5倍速で何とか観た。

スノーピアサー(2013年製作の映画)

2.0

ちっとも面白くない。ダサい。序盤説明不足で入り込めないしラスト寝落ち。オチも糞みたい。

ザ・イースト(2013年製作の映画)

4.0

おっもっしっれー。凄ぇ共感できる。日本版やって欲しいわ。ラストの第3の選択が良かった。

春を背負って(2014年製作の映画)

2.5

あまりにも古臭い。今の時代にあえて?風景は凄いよ。でもストーリーが…。

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.5

ボクシングシーンがリアルで引き込まれる。控えめだがしっかり熱があって面白かった。

野球少女(2019年製作の映画)

3.0

想像と違ってスポ根度0の平熱進行。演技もBGMも絶対盛り上げない演出は独特だが肩透かしでもある。野球描写も素人の自分でもリアリティ感じなかったし。

赤い天使(1966年製作の映画)

3.0

エロシーンで笑ってしまう。今作の若尾文子も良かった。

DOOR III(1996年製作の映画)

1.5

画質悪すぎて話にならん。何写ってるか不明なレベル。最後とか激眠。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

長い割に大して面白くないし怖くもないしオチも弱いし。この監督合わないわ。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

長いのにそれに見合う面白さが無いから苦痛。せっかくの豪華さが空回り。

ケイト(2021年製作の映画)

3.5

話は並だが日本舞台でアクション気合入ってるしフレッシュな新人いたから良し!

サイコキネシス 念力(2017年製作の映画)

3.5

展開の遅さが気になるけど面白かったし、ラストがホッコリして良い!

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

凄く良いじゃん。名前だけしか知らない自分でも楽しめる作りになってて現代化大成功じゃん。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

全く期待してなかったけどやたら高評価なんで観たら確かに面白かった。劇場の迫力分上乗せ。最後にもう一回超絶カンフー観たかった。怪獣の倒し方がパンチでもキックでもない型みたいなやつで、ん?てなった。アレ分>>続きを読む

戦国自衛隊1549(2005年製作の映画)

2.5

設定のワクワクを帳消しにする出来。演技演出も酷けりゃ映像もダサい。ミリタリー物、歴史改変物としても期待以下。でも設定はロマンあるから異世界転生物が流行るのも解る気が。

戦国自衛隊(1979年製作の映画)

3.0

古くてタルいがけっこう楽しめた。岡田奈々の異次元の美貌凄い。

スイートガール(2021年製作の映画)

3.5

楽しかったけどあの一捻り要る?でもあれ無かったら印象残らないか。

清作の妻(1965年製作の映画)

3.0

日本の、ひいては村社会の嫌なとこが満載で腹立つけど引き込まれた。

好色一代男(1961年製作の映画)

3.5

面白かったけど若尾文子ちょっとしか出てないのが不満。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.5

面白かったけど何か煮えきらない感じがあって、鈴木亮平は別として極道役の俳優達がドラマやCMでお馴染みの面子で本物感が無く、パロディに見えたのが原因かも。松坂、鈴木、西野は良かった。

ホイールマン -逃亡者-(2017年製作の映画)

3.0

車内ばっかで見飽きて途中から眠かった。最後は持ち直したけど。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.5

金持ちの逆恨み怖えー。人間狩り物にネットリンチや陰謀論といった社会問題を取り入れたの上手いし面白い!

初恋(2020年製作の映画)

3.5

ストレートに面白い。キャストも豪華でチープ感無くて良い。やさぐれベッキー、凄く良い…。

大菩薩峠(1960年製作の映画)

2.5

やータルかった。なんつーラストだよ。こんな終わり方、続き観るしかねーよ。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ゲームを題材にした映画の中でも屈指の出来。ゲーマー向けのダサい目配せファンサービスとか説教みたいな萎える所が無くて痛快で面白いし最後は感動した!

金環蝕(1975年製作の映画)

3.5

今も何も変わってないことに怒りつつも映画としては面白い。あー大暗殺時代来ないかなー。

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.5

面白かったけど、緊張感は無くなった。普通のアクション映画じゃん。

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.5

IMAX字幕。
面白かったけど想定内というか。「これ位はやってくれるよな」の範疇であって、「ここまでやってくれるのか」には届かなかった。期待値が高すぎた。

黒い十人の女(1961年製作の映画)

3.5

昔の女優が大勢観れて眼福。なにより山本富士子がとても良い。見惚れる。

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

娯楽性(面白さ)の高さに感動した。舌を巻く位良く出来てる。参りました。傑作!

>|