夜空のパンケーキさんの映画レビュー・感想・評価

夜空のパンケーキ

夜空のパンケーキ

邦画・洋画・A級・B級問わず映画が昔から大好きです♫
中でもゆったりした邦画が好き‼️

✴︎やたらとクリップばかりする人や感想書いてない方はフォロー外します!あしからず。

映画(2521)
ドラマ(1)

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.0

阿部サダヲ・吉岡里帆・三木聡監督の舞台挨拶で鑑賞。
2人の息があったトークは面白く、東京の某劇場で行われた舞台挨拶は全く盛り上がらなかったとぶっちゃけトークも。
観客からの質問にも真摯に応える姿は好感
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.6

白石和彌監督、井浦新、毎熊克哉、高岡蒼佑の舞台挨拶で鑑賞。

若松孝二監督作は『われに撃つ用意あり』と『先年の愉楽』しか観たことなく、劇中に出てくる『処女ゲバゲバ』や『性賊』とかをもっと観てから行けば
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

2.1

ハッキリ言います・・・なんじゃこりゃ??
くだらない・・・かなり。
何で一男は宝くじが当たって九十九に相談にい行ったんかな??
何年も会ってない友人にいきなり行く?
その時点で冷めてしまって、そのあと
>>続きを読む

こども食堂にて(2018年製作の映画)

3.7

「人間は悪いとこは見つけやすいけど、良いところは見つけにくいものです」

子ども食堂って貧困な家庭の子が食べに来るってイメージと勘違いされやすい。
実は一人でも安心して食事ができる場所ーーそれが子ども
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.3

君のその小さな目から大粒の涙が溢れてきたんだ
忘れることは出来ないな
そんなことを思っていたんだ
東京の空の星は見えないと聞かされてたけど
見えないこともないんだな
そんなことを思っていたんだ

>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.9

福士蒼汰の舞台挨拶付き先行上映。

動物ものは得意ではないのですが、有川浩の原作も未読のためか泣いてしまいました(T . T)
こんな内容だったとは…隣の女性は嗚咽するくらい泣いてました。

一番いい
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

最初から最後までぶっ通しで楽しめる😆
ハラハラドキドキの「カンニング」エンターテイメント‼️
昔、安室奈美恵が出ていた映画『That's カンニング』とは全く違います(笑)

とにかくスタイリッシュな
>>続きを読む

千年の愉楽(2011年製作の映画)

3.5

若松孝二監督の遺作。
「路地」と呼ばれる被差別部落。
そこで生まれ育った3人の男性と産母の「オバ」。
快楽に満ちた世界観を独特に描いている。

寺島しのぶ演じる「オバ」の男性を見守る目線。
高良健吾や
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

2.3

世間の評価が高くずっと気になっていましたが、やっと観れました。
まぁ話的にはひねりはなく、僕的にはまずまずな感じ。

ボクシングがベースですが、家族の絆や人間としての成長を主に描いています。
もう少し
>>続きを読む

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

3.4

劇場版第⑧作。
今回は謎解きは早めに解決。
後半は操縦を任されたジャンボ機をいかに着陸させるか・・というハラハラドキドキな展開が。
最近のコナン映画はこういうハラハラ感が欠かせないが、この作品はその先
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

3.3

敬愛する井口昇監督がこんなオシャレ映画作る日が来るなんて・・。笑
深夜のドラマ版は見ていたのでその後の古谷斗和(中川大志)がどのように展開していくのか楽しみに鑑賞。
『寝ても覚めても』の唐田えりかがツ
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

3.7

『トガニ』『タクシー運転手』『弁護人』・・こういう韓国映画の力強さと惹きつけるパワーは圧倒的で観終わるとグタッとなる。
今作も同様。
1987年に起こった警察の取調べ中に起こった死亡事故。
それを隠そ
>>続きを読む

やっさだるマン(2018年製作の映画)

4.0

瀬戸内海に面した広島県三原市。
そこのマスコットキャラクター「やっさだるマン」を巡って起こる騒動と人間の成長記録。
ただのご当地映画って思うことなかれ。
素晴らしい出来。・・・宇都宮を舞台にしたご当地
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.2

吹替え版で鑑賞。
佐藤二朗さん(この日は『聖☆おにいさん』も観に行ったので佐藤さんを1日2回味合うことに…笑)、宮沢りえさんの吹替えは全く違和感なかったです。
ルイス役の高山みなみさんはコナンの声の印
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

-

なぜだろう…こんなに劇場で爆睡したのは久しぶり…。
半分くらい寝てしまって。
なのでノースコアです。

最初『怪物はささやく』に似てるな〜と思いつつ…知らぬ間に寝てました(笑)
いじめられっ子の女の子
>>続きを読む

聖☆おにいさん(2018年製作の映画)

3.6

松山ケンイチと染谷将太を起用して福田雄一監督が実写化した作品。
アニメ版は観ていたのでそれぞれのキャラ設定はわかっていたんですが、アレンジが加えられていてました。

ゆる〜い笑いに劇場ではクスクスと笑
>>続きを読む

太秦ライムライト(2013年製作の映画)

3.6

時代劇の斬られ役として有名になった福本清三さん。
彼のドキュメンタリーのような今作は、主役だけで映画やドラマができてるんじゃないんだって気付かせてくれる作品でした。

彼の優しい仕草。
彼の優しい眼差
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

3.5

イタリアの8週に渡る有給休暇。
フランスの美味しそうな給食。
宿題のないフィンランド。
大学が無料のスロベニア。
刑務所が素晴らしい環境のチュニジア。

アメリカにはないこれらの伝統をマイケル・ムーア
>>続きを読む

STAR SAND 星砂物語(2017年製作の映画)

3.2

主演の織田梨沙の目力が凄い👁

戦争中のある島。
そこで生きる少女と兵士と外国人兵士。
現代の東京。
そこで生きる大学生。
時代を超えた融合が「戦争の片隅で起こった小さな悲劇」を明らかにしていく。
>>続きを読む

逆境ナイン(2005年製作の映画)

3.8

「それはそれ、これはこれ」

思ってた以上に面白く、思ってた以上にバカバカしく、なかなか楽しい作品でした。
でも何も考えずに観た方がいいです。
漫画をそのまま実写化したような展開と熱さ!!

逆境にな
>>続きを読む

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿(2014年製作の映画)

3.7

僕は美術館に行くのが好きです。
海外に行ったも必ず美術館に足を運びます。
ロシアにあるエルミタージュ美術館は名前は知っていましたが、恥ずかしながらどんなところか知りませんでした。
でもこのドキュメンタ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

先行上映で鑑賞。
日本の四季、日本の作法、日本のおもてなし・・こんな素敵な世界を味わえる日本人で良かったなと思う。
都会に住んでいても時々京都を訪れたくなるような感覚に似ている。
(ちょうど吉田篤弘著
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.0

再会した初恋の人は、車イスに乗っていたー。
障害があっても好きな気持ちは変えられない。
だってたまたま好きになった人が障害者だったってことだけ。
でもそう言葉で言っても現実は大変なんだろう。

そんな
>>続きを読む

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow(2018年製作の映画)

3.5

上映時間がちょうど合うのとフリーパスポートがあったので前知識もなく軽い気持ちで観たのですが・・これが面白かった!

思ってたイメージと違ってギャグが満載で、大笑いじゃないけどクスクス笑える感じ。
しか
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

2.7

俳優を求める人たち。
本当に頂点を目指してる人って実力もそうだけど、努力も必要。
そして一番大事なのは目の前に来たチャンスをいかに逃さないか・・。

もう冒頭10分観たらだいたいわかってしまうような内
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.4

オリジナルの台湾版が凄く良かったし、切なかったから期待半分、不安半分で鑑賞。

舞台は日本なんだけど、、、
台湾の当時の雰囲気を醸し出す色合い。
制服もそんな感じ。
髪型もそんな感じ。
これがまた心地
>>続きを読む

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ(2018年製作の映画)

2.6

この前モンストショップにふらっと立ち寄ったら、かなりの人の多さに疲れてしまった…。
劇場も多いかなと思ってたらそれほどでもなく一安心。

あの花嫁のモンスター、かなりヤバっ。
ちょっと怖かった…。
>>続きを読む

秋津温泉(1962年製作の映画)

3.0

なんという熱量の映画だろう。
一度愛愛した人をなかなか嫌いになれない・・ダラダラとしながらも求めあい別れ、そして恋の病気に深く沈んでいく。

一度は死を選んだ男性。
しかし生きた。
そして今度は女性の
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.2

なんてハッピーで豪華な世界観。
シンガポールを舞台に描かれる豪族との恋。
身分の違う2人。
でも愛がある限りそんな弊害は関係ない。
そっと近づき、そして離れる。
2人はもっと近づきたいと思っているのに
>>続きを読む

赤い文化住宅の初子(2007年製作の映画)

3.0

タナダユキ監督の初期作品。

貧乏な女子学生、乱暴な兄、親切な近所のおばさん、やる気のない教師…見ているだけで痛々しい人たちのオンパレード。
タナダユキの独特な感性で描かれている気がする。。

両親い
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.2

007シリーズ第二弾。
前作と比べてやっと007らしく特殊道具が出てきました!

相変わらずモテモテのボンド。
そして電車の中での対決!
最後の彼女の選択は心に響いた。

デメキン(2017年製作の映画)

3.0

喧嘩、ケンカ、けんか…高校生の不良たちの物語。
漫才師の佐田正樹の実話を基に作られた作品。

健太郎の赤髪もなかなか渋いっす!
山田裕貴との友情も良かったっす!
ただオムニバスみたいに進むのと、ラスト
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

おぉ〜、これはなかなかの出来ですな。
サイコスリラーで感動するなんて…お父さん、渋すぎる!
そして観終わって劇場出る時の疲労感がハンパない…そりゃ緊張しまくりですからね。

よくあるビックリさせる演出
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.3

ニャンコ先生〜、分身したら可愛い〜〜。

原作もアニメ版も観たことないのでファンの方には申し訳ないんですが、フリーパスで観てきた。

妖怪が出てくるのに、こんなに普通の日常を切り取ったような作品は珍し
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

2.5

元々、木村大作の作品は好きではない。
なんか古臭いし、音楽の入れ方とか昭和感満載。
それを全否定するわけではないけど、今の時代にそれをするならそこを逆手にとって突っ切って欲しい。

今回は時代劇という
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

2.4

初のエリック・ロメール作品。
好き嫌いで言えば・・好きではない。
会話が多すぎてただの日常を見ている感じ。
そこが好き嫌いが分かれるんだろうけど、僕は無理でした。

しかし海外の海岸ってなぜあんなにト
>>続きを読む

>|