夜空のパンケーキさんの映画レビュー・感想・評価

夜空のパンケーキ

夜空のパンケーキ

邦画・洋画・A級・B級問わず映画が昔から大好きです♫
中でもゆったりした邦画が好き‼️

映画(2233)
ドラマ(0)

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.8

「一夫一妻制は悪だ!」
そんな父親に育てられたら、そりゃまともに育たんわな。
彼氏はいるけど、とにかくいろんな男性とセックスしまくりのエイミー。
自分のミスも謝らないし、強情なエイミーにムカつくばかり
>>続きを読む

サンセットドライブ(2014年製作の映画)

3.8

やり直せたのか、別れたのか。
皆にカラーの風景が広がっていることを願う。
幸せな過去はカラーで、不安定な現在はモノクロで描き斬新だなと。

ユジク阿佐ヶ谷が企画した映画なんかな?ラストにそれっぽい感じ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

AKIRAにキティちゃん、ガンダム…そして、あの特撮ものから大人気アニメまで、これはスピルバーグからの日本への感謝の気持ち満載の作品!
あれだけの著作権取得するだけで大変だろうなぁ…とか考えてしまう。
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.1

昔の良き時代のハリウッド映画作りってこんな感じだったんかな?
大根役者に赤狩り…いかにもコーエン兄弟らしい皮肉が効いた作品。

だけど、僕はあまりコーエン作品の相性良くない。
だから本来ならゾクゾクす
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

先日行ったあるバンドのライブで、この映画のパロディをやっていて、そう言えば観てなかったなぁと。
そしてこの後観に行った『レディ・プレイヤー1』でも偶然にもあんなにこの映画が出てくるなんて!!

ジャッ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.8

GANTZの原作&監督ということで、期待はしていましたが、思ってた以上にエンタメとしてしっかり楽しめました!
これも木梨憲武の演技と存在感が大きいかなと。

二階堂ふみや伊勢谷友介を無駄遣いしてる感は
>>続きを読む

港町(2018年製作の映画)

4.9

言葉が出ない…映画館で鑑賞して数日経つが感想がまとめられない。
素晴らしすぎて。
映画の中にある生活からまだ抜けきれていないようだ。
こんなに生活の一部をそしてその奥深さを切り取れる想田監督には感服し
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.6

本当に好きで好きでたまらない人を救うために別れを選ぶなんて自分ならできるだろうか?
嫌いならまだしも愛している絶頂期に二度と会わない選択なんて…。
未来がわかっていても…ね。

普通のタイムトラベルも
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.4

近年は『新感染』や『ゾンビーバー』に代表されるように、単純に怖いだけではない感動や笑いさえ覚えるゾンビ映画が増えてきた気がする。
エドガー・ライト監督の初商業作品の今作も怖いだけではない作品。
ゾンビ
>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.4

「楽しそうに生きていれば地球の重力なんて消してしまえるんだよ」

人間は自分が生きている存在感を遺伝子レベルで認めることができるだろうか?
たとえ上辺だけだけでも普通に生きていれば、遺伝子さえも越えて
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

『シェイプ・オブ・ウォーター』のデル・トロ監督が日本の特撮への愛情をフルに表現してくれた前作から10年後を描いた今作。
監督が変わり不安は正直ありました…。

冒頭の小さなロボットとの追いかけ合いの迫
>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016年製作の映画)

3.3

アウシュビッツをテーマに描いてはいるのですが、普通の描き方とは全く違います!
どちらかと言えばナチの歴史が作り出した現代のラブストーリー。

ナチの戦犯の祖父を持つトトとユダヤ人の祖母を持つサジ。
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

2.7

この映画での最大の発見は、ジャッキー・チェンの『プロジェクトA』のテーマ曲が"Project A"
ってタイトルだったってこと!
途中でマサオくんが歌ってます♫

そして、関根勤の声優はさすが!
最初
>>続きを読む

7ミニッツ(2014年製作の映画)

3.1

7分間の銀行強盗。
その場にいたそれぞれの人間の複雑な過去を描いていく。

「あ、それとそれが繫がってたのか!」
といろいろ絡み合って現在に至っている表現が面白い。

割と低予算で無名な俳優が多い印象
>>続きを読む

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

3.2

"人類の最大の罪は
彼らを憎むことではなく
無関心であることだ
ーーバーナード・ショー"

先日山口県で捕まった広島女子高生殺人事件の容疑者も「そう言えばそんな事件あったなぁと」。
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.4


今年の鑑賞200本目。

金曜日に公開されるのはコナンでは初めてらしく、初日を仕事前に観てきました!

凄かった‼️
大人向けな政治的要素が強いが、とにかくラスト20分はもう息をつかせない。
もう終
>>続きを読む

手錠のまゝの脱獄(1958年製作の映画)

3.9

白人は黒人を見下し、黒人は自分の意思で強く生きる。
重いテーマの陰でエンターテイメント性を強く描いた秀作でした。

この時代に黒人をテーマに扱うって凄い勇気がいったんだろうなと思う。

手錠で繋がれた
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.7

※※過激な内容を含みますので、18歳以下の方は読まないでください※※

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







「イツキさん、あなたのオシッコが見たいです」
そして、女性って立って
>>続きを読む

伊豆の踊子(1974年製作の映画)

3.5

川端康成原作の旅芸人の少女と学生との恋を描いた名作。

まだまだ世間では旅芸人に対して冷たい視線があり、若いうちから学校に行かずに踊って稼がないといけない辛い日々。
そこに楽しい話を聞かせてくれる優し
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.3

山内ケンジ監督目当てで行ったら、ただのSMAPと決別したいだけの決意をダラダラ言ってるだけの作品でした…。
あと、新しい地図の宣伝と。

冒頭の園子温作品が実にクソ映画で後悔しましたが、山内ケンジ監督
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.6

今年度のアカデミー賞でメイク&ヘアスタイリング賞で辻一弘さんが受賞し話題になった作品。

同じく主演男優賞のゲイリー・オールドマンが最初は目の雰囲気は本人の風格なんですが、話が進んでいくともうゲイリー
>>続きを読む

遊星よりの物体X(1951年製作の映画)

3.3

ジョン・カーペンター監督の名作と言われる『遊星からの物体X』(未見ですが…)の元となったオリジナル版。

北極に落ちた円盤と氷の中に埋まった宇宙人を軍と新聞記者、学者らが保護する話。

今作で凄いのが
>>続きを読む

獄友(2018年製作の映画)

4.0

「死刑囚は午後9時におはようって言うんです。今日も死刑が執行されずに生きれたって。」

冤罪で刑務所に入っていた5人の遅れてきた"青春"を追ったドキュメンタリー映画。
非常に上手く日常を切り取った作品
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.6

まず、この副題なんとかならんかな?
『きっと、うまくいく』のアーミル・カーンが出ているからという理由の安直な付け方…。
そして副題の印象が強いから、相方が帰りに「タイトルってダンカンだったっけ?」って
>>続きを読む

三十路女はロマンチックな夢を見るか?(2017年製作の映画)

4.1

うわっ、面白い!うわっ、やられた!!
ラストにどんでん返しがあると聞いていたので、途中から「これかな〜」って予想してました。
案の定、やっぱりそれかい!!ってツッコミ入れた瞬間、さらに予想外のどんでん
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

2.5

『私たちのハァハァ』の松居大悟がオーディションで決まった若者が舞台の練習から当日までの一ヶ月をワンカットワンシーンで描いた作品。
74分を何回撮り直したんだろうか?

この監督は昔の作品は面白かったん
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.2

Tシャツのタグが前売り券になってるのを買って会社には着て行ってたんですが、作品をやっと観れた!

成田凌の髪型と色がカッコイイな〜〜って。
あんな感じにしようかな…(彼がするから似合うんだろうけど)
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.4

これは衝撃!!
初日だからかほぼ満席。
これを面白いって言ったら不謹慎なんだけど…面白い‼️
ってか凄いものを観てしまった。。

田舎町の閉鎖された世界で混沌と生きる中学生たちのいじめと復讐。
とにか
>>続きを読む

馬を放つ(2017年製作の映画)

3.5

[馬は人間の翼だ]

キルギスの映画って初めて観たかも知れない。
静かな中にも内から湧き出る情熱に満ちた作品だった。

キルギスの広大な大地。
競走馬を盗む男性。
聾唖の妻と息子。
彼はなぜ馬を盗むの
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

この作品を観た直後に宮崎駿と親交が深かった高畑勲さんがお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈りします。

宮崎駿の初期の名作と言われている今作。
恥ずかしながらやっと観ました。
もう40年も前の作品
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.8

久しぶりの映画館貸しきり状態。
ど真ん中の席に座りジェニファー・ローレンス様の裸体を拝んできましたよ(笑)

スパイ映画では『キングスマン』みたいなのが好きなんだけど、これは完全な心理駆け引き。
ただ
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.7

もし愛する大切な人が亡くなり、その面影がメールや手紙となり現れたら…どこまで自分なら耐えられるだろう?

年の離れた教授と学生の不倫関係。
突然教授が亡くなるが、メールや手紙、ビデオまでが計算された時
>>続きを読む

人情紙風船(1937年製作の映画)

3.8

下町の長屋に住む平民たち。
それぞれに事情があって、それぞれに辛さがある…
そんな人々の生きる様を時に楽しく、時に痛々しく山中貞雄監督が描いた秀作。
たくさんある山中貞雄作品の中でも現存する三作品のう
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

2.2

だんだん外も暑くなってきましたね。。
でも冷たいものを飲むとお腹壊す〜〜って心配しているあなた!
そんな時はこんな映画をどうでしょう?
寒いセリフと寒い演出で体が冷え冷えになりますよ❄️

まぁ、とに
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

前売りに付いてたトートバッグがビックリするくらいダサくて…「どこで使うんだべ?」と言いたくなるくらいでした。
でも、作品はダサくなかったです(笑)

リュック・ベッソンが人気SF漫画を映画化。
冒頭の
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

一足早く3D4DXで観賞。
ボードゲームの前作からテレビゲームに変わり現代的に。
これは映画館で楽しめる作品でした!
動物たちとの争いの迫力はヤバい!っす。
そしてジャック・ブラックのオカマぶりは流石
>>続きを読む

>|