esewさんの映画レビュー・感想・評価

esew

esew

映画(363)
ドラマ(1)

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

2.5

2019.1/21

中身がない!ということを描くシリアス系のちゃんとしたアプローチのやつかと思ったら、マジで中身がなかった。「フロリダプロジェクト」みたいの想像してたのに。

それともさらに捻って全
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.5

2019.1/15

本編90分?ぐらいなんだけど、後半45分間バトルシーンだけっていうのが革命的。アベンジャーズにインスパイアされて越えようとしたのかな。

バトルシーンにそれほど新規のアイデアが詰
>>続きを読む

アラン・デュカス 宮廷のレストラン(2017年製作の映画)

2.5

2019.1/12

ウェルメイドなドキュメンタリーで見てて何のストレスもなく心地いいが、面白くはない笑

情熱大陸をちょっとおファンシーな感じに仕立てただけみたいな。

オステリアフランチェスカーナ
>>続きを読む

ムタフカズ(2016年製作の映画)

3.5

2019.1/12

話としてはつまんない。人を惹きつけないから。

でもそれをわざとやってるところがいい。つまり魅力のない主人公をおくことで、世界を救うヒーローに対するアンチテーゼをやっている。ヒー
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

2020.1/09

凄い世界を撮ったなと。「私はダニエルブレイク」の5年後の世界みたいな。アメリカはいつもエクストリームな状況を作り出して世界の先を走るぜ。

しかし最後の展開が、アメリカじゃない!
>>続きを読む

ジャック・ソード 選ばれし勇者(2007年製作の映画)

1.5

2019.1/05

真面目につくってるのにびっくりするほどつまらない、そしてそのつまらなさが長さを助長し永遠のように感じる2時間半。

と、考えるとこの10年余りで時代劇は面白くなったのだなーと感じ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.5

2019.1/04

思ったんと違う!日本が舞台なのかよ!ウェスアンダーソンと日本がまったくフィットしなかった!

ファンタスティックMrフォックスみたいの期待してたら日本だったのでファンタジー感が激
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.0

2020.1/04

アメリカ人の話で、家族より自分のやりたいことのが大事ってはっきり言い切るのが珍しかった。

天寿を全うする気がないと言い切るのもキリスト教の影響がある国でも珍しい。

恋人との関
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.0

2020.1/02

「フィッシャーは負けたくないから狂気じみた人格を演じて人を煙に巻いている」んだろうと考えた絶対王者スパスキーに対して、「勝った後のことを考えてるんだ」って言う味方セコンドの神父の
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

2019.12/30

言うことが何もないほどに、缶詰のシーンの圧倒的なパワーよ。

あれだけ突然にさりげなく発生するシーンが、あれほどの衝撃を持って心を撃ち抜いてくるとは思わなかった。

一瞬、本当
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

1.5

2019.12/26

いや話のテンポ早すぎでしょ、いや早すぎとかのレベルじゃない、省略しすぎて筋追えないし全く感情移入できねえ。出自とか善悪の葛藤とか帝国と民衆の対比とか仲間の生死とかあんだけ盛り込
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.0

2019.12/05

スカッとわかるわけではないし泣けるわけでもないし怒りに震えることができるわけでもないけど、見た後久しぶりにすごーく考えさせられたのでどう考えてもいい映画。2019年に1本だけ見
>>続きを読む

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2(2012年製作の映画)

1.5

2019.12/2


寒っ。CGのクオリティが低すぎるのにCGの使いどころを工夫してないから大昔の特撮みたいな人物と背景が馴染まない場面があちこちに。


役者もポンコツ揃いで吸血鬼のモノマネ大会状
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

2019. 11/29


たぶん、脚本が超うまい。この真面目&シリアスになってダレそうな正義の側の法廷劇を、主人公にぜんぜんしゃべらせないで主人公を含む3人のメイン人物をしっかり描きながら悪役をやっ
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

2.0

2019. 11/30


チューリップフィーバーっていうチューリップの球根を売買する原始的な相場で史上初のバブルが起こったっていう史実をバックグラウンドにした意外と底の浅い浮気ラブストーリー。
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

2019. 11/29


ソフィアコッポラ好きなら普通に好きだけど、ソフィアコッポラ好きじゃなかったら見ないやつ笑


女性の欲望というか、しょーもない性と恋愛への好奇心と見栄の張り合いっていうどー
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

2019.11/25

すごい好きなテイスト、ただそれだけ!

アクションを匂わせるポスター(amazonではそうだった)だけど、アクションシーンゼロのヒューマンドラマ(恐くない意図的な説明不足系ミス
>>続きを読む

クロース(2019年製作の映画)

3.5

2019.11/20


Netflix配信作

大胆に解釈したサンタクロースの前日譚


脚本が優れてて、サンタクロースをロジカルにサーミ族につなげてくるあたり、唸らせる。


分かり合えない同士の
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.0

2019.11/16

最終盤、メアリーとエリザベスが対峙する密談のシーンめちゃくちゃかっこいい。

弱さを曝け出し受け入れた人間の強さよ。より肝が座った王はエリザベスだった。

反乱500人でもうダ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

2.5

2019.11/10


よく頑張ったなという印象。

その印象が日本エンタメ映画界の、そして日本の現代カルチャーの位置付けを物語ってて、つまりは中国や韓国の後塵に過ぎないのが2019年現在の日本の現
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

1.5

2019.11/4

第2作から3年越しで見ても全て話を忘れてしまって何がなんだかさっぱりわからない。

前作同様、3部作完結編の今作もやっぱりもうメイズじゃない。迷宮どこ行ったんや。ただの陰謀ディス
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

2.5

2019.10/27

台湾のオリジナル作品の日本リメイク版。

結論言ってしまえば失敗。というか台湾のオリジナルの方が傑作なんである。

単語単体、セリフ単体ではなく、作品全体としてのロストイントラ
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.5

2019.10/25


高校時代と大学時代が分けて描かれてる青春ラブストーリーが斬新だった。

細かなディティールにリアリティがあるところもすーごくいい。ちゃんとこういう青春時代を送らないとこういう
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.5

2019.10/23

いいインディー映画!10年か15年前に見たかったタイプの。

今これ出されても、あーこのタイプのメタフィクションねって耐性がつきすぎちゃってノリ切れない笑

女優のお母さんの、
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

2019.10/12

なげーし名画へのオマージュかと不安に思いつつ、この監督ならそんなありきたりなことはないだろうと見続けていくと意味がわかる。みたいな90年代のミニシアターでやってるアートフィルム
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

2.0

2019.10/17

シンプルに言って映画としてつまらない。

ストーリー展開も緩慢だし、物語の推進力に乏しい。

テーマ上もっと感情移入させることはいくらでも可能だし、緊迫感をもっと持たせることも
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

2.5

2019.10/8

多分ティーン向けのSFアクション映画なんだけど、CGは結構頑張ってる。設定も魅力を感じる。でもシナリオがティーン向けで勧善懲悪の大雑把なのが残念。

移動都市の誕生とその生態系や
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.0

2019.10/7

主人公がイケメンじゃない「レクイエムフォードリーム」みたいな感じで救いがない。

悪事を働いて抑圧が解放されてしまうので重みもない。ジョーカーが狂いはじめてからは何をしでかすかわ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.0

2019.10/6

いい映画だけど、アカデミー賞作品賞か?と言われれば微妙。心に迫って来ない。

アフリカ系の天才的ピアニストであるドクターシャーリーと、その用心棒兼お抱え運転手をするイタリア系アメ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.5

2019.10/01


しっくりこなかった。けど宇宙空間の強烈な明暗が映える画づくりは怪しげな魅力があるなと思った。

内容はハリウッドがここ10年ぐらいずーっとずーっと語っている父親とはどうあるべ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

2019.7/29

少年が少年のまま、大人にもならず成長すらせずに大人と子供の壁をそのまま正面突破するということを描いたのはちょっと予想外でスゴかった。

作品としては95%つまんねーと思いながら見
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

2.5

2019.7/ 26


ファーストパーソンビューばっかりなんだけど、それほど没入感がないという撮影技法上の失敗ね。

たぶん宇宙船のために前後の動きがない(というか前後を意識させる対象物としての風景
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

2.5

2019.7/09

studio4℃、また10年ぐらい劇場作品取れなそう!って感じ笑


この商業性のない作品にこれだけのスタッフ使ってクリエイティブに全振りするところがアートっぽくてバブルっぽい。
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.0

2019.7/06

時流に乗ってもっとフェミニズムかなと思ったけどそれほどでもなく、最初の方で強気なサラが男と思慮なくぶつかりすぎることに釘を刺されてて面白かった。


セットが基本狭くて小さい。予
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

2.0

2019.6/4


お金が足りない!

ディズニー実写はお金がいつも足りない。CGとリアルの女優・俳優を融合させるための時間と手間と人員を惜しむから違和感が消しきれずインチキ臭さがある。


陶器の
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

1.5

意味が不明すぎてキツイ。

エヴァンゲリオンの劣化コピーにダンスミュージックを乗せただけみたいな。画質の落ちるTV時代のシーンを使い回して節約した割にここぞのシーンでも対して気合いの入った表現をしてこ
>>続きを読む

>|