えしさんの映画レビュー・感想・評価

えし

えし

18年1月37本、2月22本、3月21本、4月30本、5月38本鑑賞。気軽に映画の話を話しかけてください。地震怖かったです。

映画(345)
ドラマ(0)

ボルト(2008年製作の映画)

3.5

発泡スチロールという恐怖。

目からビームを出し衝撃波を起こすスーパードッグ…と思い込んでいるタレント犬、ボルト。
TVシリーズの人気者は、ある勘違いから迷子犬になってしまい…

ベタだけど楽しい動物
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.5

脱走カブトガニ。

メイズランナー2作目。
施設に入った主人公一行は、それまでとは違った文明的な生活を提供された。
どうやらその施設には同じ境遇の若者たちがいて、毎日数名の若者がそこからどこか遠くへ連
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.7

インシテミル…違うな…進撃の巨人…壁くらいの共通点…今際の国のアリス…ちょっと近いか…

上昇する荷物用エレベーターで目を覚ました主人公。
扉が開くとそこには若い男たちが何十人といて、大きく重厚な背の
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

てんとう虫青春白書。

2002年の閉塞した世界情勢のアメリカ。
カリフォルニアの片田舎、サクラメントの女子高生「レディバード」は、ちょっと周りから浮き気味。
ニューヨークでの大学生活を夢見ているが、
>>続きを読む

ディオールと私(2014年製作の映画)

4.0

手の届かないお話。

ディオールのオートクチュールコレクションのために、メゾンにやってきたラフシモンズがデザイナーとして四苦八苦するドキュメンタリー。

既製品と違う一点物の世界。
ファッションには疎
>>続きを読む

バーバレラ(1967年製作の映画)

3.3

ラブ。ラブ。

主人公バーバレラは宇宙飛行士。
地球大統領から科学者デュランデュランを探せという密命を受け、捜索の宇宙旅行へ。

私の中では「バーバレラ」といえば、特撮というバンドの同名曲が好きで一度
>>続きを読む

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.8

子どもペンギンがファービーに似てる。

「マダガスカル」の人気者ペンギンズによるスピンオフ。
潜入捜査を主として行なっている4羽のペンギンたちが、忍び込んだ金庫の先でタコ一味に誘拐されてしまう。
かつ
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.5

コテコテのボリウッドコメディ。

ムンバイ在住、不惑の独身男である主人公は、祖父の遺灰を撒く口実に友人たちと長期バカンスを目論む。
目的地ゴアとは別方向になるチェンナイ急行に乗り込み、1駅乗った所で降
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

朧村正をもっと外国人フィルターにかけた感じ。

舞台は昔の日本。
臥せっている母と2人で、崖の洞穴で暮らしている隻眼の少年、クボ。
村に出ては人前で三味線をかき鳴らし、不思議な力で折り紙を折りながら物
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

2.8

1970年のこんにちは。

大阪万博の開催された年の前年、関西の地方都市の小さな焼肉屋。
店主は戦争で左腕を失い、故郷である半島を去り、家族6人貧しいながらも生き生きと暮らしていた。そんな中、親子と子
>>続きを読む

ダーク・フェアリー(2011年製作の映画)

3.5

思ってたフェアリーと違う。

ちょっといわくがありそうな片田舎の古い立派な洋館に引っ越してきた夫婦。
旦那の連れ子である娘も一緒に住むことになったが、どうも馴染めない。
そんな中、リフォーム中の館に閉
>>続きを読む

ベルサイユのばら(1979年製作の映画)

3.0

いきなりエンドロール。
いやまぁオープニングロールなんだけど。

18世紀パリ。
将軍の家に生まれたオスカルは、女性でありながら男装の軍人として育てられた。
美しく成長したオスカルは、近衛兵として王妃
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.5

脳みそ。

ケンタッキー州の医療会社の倉庫。
倉庫で2人の社員が骨格標本の荷詰めをしたり働いている中、先輩の社員が倉庫の地下に手違いで軍から送られてきたゾンビが入った容器があると話をしはじめる…

>>続きを読む

密使と番人(2017年製作の映画)

3.0

逃亡者。

鎖国下の江戸時代、日本国の地図を完成させた蘭学者たちはオランダ人にその地図を渡す見返りに蘭学書をもらうため、
若い蘭学者の主人公は、地図の写しを手に冬山を幕府の追っ手から逃げ回る。

ただ
>>続きを読む

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密(2016年製作の映画)

3.5

ティファニーブルーはコマドリの卵色。

アメリカが誇る宝飾品店、ティファニーのドキュメンタリー。
ウィンドウディスプレイ、
本店の工房の職人のおっちゃんたち、
ティファニーで朝食を、
ゲイカップルの広
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

愛のあるDCいじり。

前作より2年。
世界各地のマフィアを成敗する変態仮面、もといデッドプールは彼女と生活していた。
しかし、その彼女とも別れなければならないこととなり、自暴自棄になった主人公だった
>>続きを読む

SEX発電(1975年製作の映画)

3.6

タイトルだけで面白いのズルいわ。

エネルギーが枯渇した世界。
移動手段は馬や自転車、燃料は薪や牛糞。
そんな世界で科学者たちは様々な発電方法を試していた。
その中の一つがSEX発電だった。

いやい
>>続きを読む

欲望の帝国 女優ディディの告白(2010年製作の映画)

3.3

裸一貫成り上がり。

スペインの場末のクラブでバーテンとして働くディアナは、女優を夢見て底辺の暮らしから抜け出すため一念発起、アメリカはマイアミへ。
ヒスパニックが多く住むマイアミでオーディションを受
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

4.0

鳩ポトっ🕊🕊

目を覚ますとそこは交通事故現場。
主人公は記憶を失っており、自身が何者かもわからないまま助けを求めるも、どうやら声をかける人かける人が直前に亡くなっていく。
どうやら自らが近づくと生き
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

クソ迷惑なクソ女。

17歳の主人公は、小さい頃から周囲に馴染まないこじらせた女。
両親と兄との4人家族だったが、4年前に父が亡くなり、主人公の理解者は小学生の頃からの親友1人だけになった。
しかしそ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

モルグの悪夢。

アメリカの田舎にある一軒家に住む1組の父子の生業は、遺体安置所兼火葬場の経営と検死だった。
その日の検死の仕事を終えた父子の元へ、保安官が急ぎの依頼を持ち込む。
ジェーンドゥ、名前の
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.5

レイプのないベルセルク。

ご存知ヘンゼルとグレーテルの魔女退治から、15年。2人はウィッチハンターとして成長していた。
子どもが次々と誘拐される事件が起こり、その解決に2人は立ち向かう。

グロい仮
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

ミートパイ(親父)。

イギリスの片田舎で家庭菜園をしているマクレガー爺さんは、野菜を奪いに来る害獣であるウサギに手を焼いていた。
ある日いつものようにウサギを捕まえようとした爺さんが、庭先で倒れてし
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

おさる(ゴリラ)のジョージ。

宇宙での遺伝子操作実験の失敗により、地球(アメリカ)の生物が巨大化&凶暴化。
ゴリラ、狼、ワニが大暴れ。
ゴリラの世話をしていた動物学者のドウェインジョンソンも大暴れ。
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.5

SEX鬼ごっこ。

主人公の女の子は、最近付き合った男性と肉体関係を持った。
その直後、男は豹変。
男から薬品を嗅がされ眠らされた主人公が、目を覚ますと車椅子に縛り付けられていたのだった。
彼は主人公
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

イィヤァな雰囲気。

3人目の子どもを身籠っていたが、死産してしまい塞ぎ込んでいた主人公の女性。
その苦しむ様子を見ていた夫は、孤児院から養子を迎えようと提案する。
そこで出会った1人の少女・エスター
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.2

二大スタア競演。

「リング」の貞子と「呪怨」の伽倻子・トシオ君が対決するクロスオーバー作品。
女子大生の主人公は、友人から頼まれたVHS→DVDの動画変換をするためにリサイクルショップで中古のVHS
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

トムフォードMILF嗜好疑惑。

主人公はアートギャラリーのオーナーを務める裕福な中年女性。
夫とは最近関係が良好とは言い難い状態にある中、19年前に別れた元夫から彼の書いた小説『ノクターナルアニマル
>>続きを読む

呪怨 ザ・ファイナル(2015年製作の映画)

2.5

ハローブンブン。

前作「終わりの始まり」の続編。
前作の主役だった佐々木希演ずる教師の姉、前作で巻き込まれた女子高生の妹など親族皆々が呪われる。

僕の中で呪怨って呪いの家の話っていうイメージがあっ
>>続きを読む

呪怨 終わりの始まり(2014年製作の映画)

2.8

レンジでチン。

女子高生4人組が例の家に探検しに行く話と、トシオくんの担任になった先生の話を軸に呪われていく。

前作前々作に比べて、なんだかオープニングのタイトルの効果とか安っぽくなってる気がする
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.5

ディセンダントと筋書きほぼ一緒。

閑静な住宅街・シーブルックは50年前、発電所の事故によりゾンビが跳梁跋扈する世界になった。
街に壁を設けゾンビをゾンビタウンに隔離することで、街は平穏を取り戻した。
>>続きを読む

呪怨2(2003年製作の映画)

3.0

汗だくののりピーに何を思うか。

呪われた家を訪れるという心霊ルポ番組のロケに来たTVスタッフたちが、伽倻子に呪われるという劇場版シリーズ第2弾。

のりピー、新山千春の苦悶の表情を見たい人にはいい作
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.3

呪いのビックリハウス〜隙あらばトシオ、不安を煽る音を添えて〜。

強い怨みを持って亡くなった伽倻子とその子であるトシオが、関わりを持った人々を呪い殺そうとするお話。

ツッコミどころが多すぎて、逆に楽
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

認知症の老人に飛び道具。

妻を亡くして1週間経った90歳の主人公は、その事実さえ忘れてしまうほどもの忘れがひどくなっていた。
老人ホームの友人から、奥さんが亡くなった後に誓った約束を果たすように、な
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.5

耳なし芳一的な。

記憶が短期しか持たない主人公が、殺された妻の仇を取ろうとする話。
記憶できないので、重要事項は体に刺青を入れたり、ポラロイド写真にメモしたり、紙にメモすることで確認しようとするのだ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

ウニ県。

近未来の日本が舞台の犬ストップモーションアニメ。
ドッグ病が流行する架空の日本の都市、メガ崎市。人間への感染を危惧した小林市長は、全ての犬を「犬ヶ島」へ追放した。
ある時、小林市長の養子で
>>続きを読む

>|