えしさんの映画レビュー・感想・評価

えし

えし

2018年1月37本鑑賞。土日に映画館はあまり行きません、混んでるので。でもレイトショーなら…
2018年映画館での鑑賞8本。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

鋼鉄ジーグって名前は知ってるけど…くらいだなぁ。

ローマで窃盗で細々と生活しているチンピラが主人公。
その日も警察に追いかけられ、川に浮かぶ小屋に逃げ込む。追い詰められた主人公は、川へ飛び込むが、放
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

隙がないのが隙なのか。

19世紀半ばのアメリカ。
お金持ちの女の子と仕立て屋の息子が出会う。身分の違いを乗り越え2人は結ばれ、貧乏ながらも娘2人と家族4人で生活していた。
しかし主人公の勤めていた貿
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.0

全力疾走子どもゾンビが、大人を食い殺す。

ゾンビウイルス入りチキンナゲットをランチに食べてしまった子どもがゾンビに。
その子のいるクラスに新任臨時教師として、イライジャウッドがやってきてエライコッチ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

ひどい事件が起こって、感じ悪い人たちがいっぱい出てきてワーワーやってワーワーしてる感じ。

主人公は娘をレイプされ殺された母親。
いっこうに解決しないことに業を煮やし、警察署長に向けて、道路沿いに3つ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.3

ジャズドラムバカ一代。

音楽学校で伝説のジャズドラマーを目指す主人公は、ある日学内一の指揮者に見初められ、彼のバンドに招かれる。

いやー、熱量がすごいですな。
主人公がドラムに狂っていく姿も鬼気迫
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.9

ジョン・ウィックっぽいものを期待して行くとキル・ビルっぽかったでござる。

殺し屋として育てられた女主人公は、育ての親と結婚し、新婚生活を楽しみにしていた矢先、夫を殺されてしまう。
敵対組織にカチコミ
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

原点回帰して、中南米路線。

ヴィンディーゼルとポールウォーカーのコンビが復活。
中南米でガソリン強奪してたヴィンディーゼルだったが、警察の捜査の手が迫ってきた結果、強奪グループを解散させようとし、彼
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.3

日本は刑務所じゃないぞ。

アメリカで車による大事故を起こし、補導された主人公は、父が暮らす東京に越してくることに。
車には触るなという約束を早速破った主人公は、半グレ集団の仲間になりカーレースの世界
>>続きを読む

咲 Saki(2016年製作の映画)

3.3

美少女特殊能力麻雀選手権大会地方予選。

一行であらすじが説明できてしまった。

野球の甲子園並に市民権を得た、麻雀競技大会の高校生の部の地方予選を描いているんだけど、メインキャラ達は特殊能力を持って
>>続きを読む

超能力学園Z(1982年製作の映画)

3.0

80年代のハチャメチャ超能力ムービー。

男子高校生の主人公は、内気で女っ気のない高校生活を送っていた。
ある日研究室で実験中に爆発を起こしてしまい、それをきっかけに超能力に目覚めてしまう。

何回観
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

スケールが大きすぎる。

古代インド王伝。
滝の下にある村で育てられた身元のわからない赤ん坊が成長し、女性と出会い、自身が生まれた王国へと足を運ぶ…

なんだかすごいものを見てしまった。
インド映画特
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.6

この恨みはらさでおくべきか。

クムジャさんは、幼児誘拐殺人犯の罪で13年服役していた。しかしそれは自らの娘を誘拐され、それを盾に真犯人の罪を被っていたのだった。
お勤めを終えたカムジャさんは復讐の炎
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

こんな婚約者はイヤだあるある言いたい。

映画脚本家の主人公は、初めての小説に苦労して取り組んでいた。
婚約者とその両親とパリへ旅行に来ていて、婚約者の感性の違いからズレを感じていた。
そんな中ある夜
>>続きを読む

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

3.4

横浜でも神戸でもない、埼玉という場所。

埼玉の何もない田舎町でショーグンというヒップホップグループをしている冴えない主人公が、ライブをしようと右往左往する話。

主人公が全然カッコよくない。むしろダ
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

4.0

美人4姉妹はじめ皆キャラ立ちしててよい。

フランスの郊外のある一家の結婚の話。
その一家には4人の姉妹がおり、上の3人の娘の婿は、イスラム教徒、ユダヤ人、中国人といった面々で、カトリックで保守派の父
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

掃除機とお散歩。

アイルランドのダブリンで弾き語りをしている主人公の男と街角で花売りをしているチェコ移民のラブストーリー。

これは素晴らしい。

アイルランドといえばロックバンドの産地で、作中にあ
>>続きを読む

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

3.4

正しいジャックブラックの起用法。

新聞社でメール係を10年務めている主人公は、威勢はいいが口先だけで実が伴わない男。
ある日片想いしている旅行記者の女性に取り入るべく、方々へ旅行経験があるという嘘を
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.4

空の飛び方は古式泳法みたいな動き。

シリアの少年がハンガリーへ脱出しようと父親らと試みるが、国境警備隊に見つかる。
少年は逃げるさなか被弾し、難民キャンプ内の診療所に運ばれ、人生のドン底にあった医師
>>続きを読む

アマゾネス(1973年製作の映画)

3.5

企画物のAVのはしり…いや、これよくエロ漫画で見る設定や( ゚∀゚)o彡°

はるか遠い昔、女だけで暮らす部族、アマゾネスがあった。
年に1度近隣の部族の男から子種をもらう行事があり、今回はギリシャ軍
>>続きを読む

星くず兄弟の新たな伝説(2016年製作の映画)

3.4

ボンボン人脈フル動員の茶番プロモ映画。

星くず兄弟シリーズ2作目。
近未来の東京下町でバーをしているシンゴは、かつての栄光を忘れられず、当時の相棒カンを誘い、地球でダメならば月でスターになるべく旅立
>>続きを読む

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.6

フランス…パリ…このシリーズで?あっ…

ファイナルデスティネーションシリーズ5作目。
会社の研修旅行のバスに乗り込んだ主人公一行は、工事中の橋の上を渡る。
強風となんらかの原因でその橋は落ちるが、主
>>続きを読む

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.3

プールにあんな個人で使える空間があるの?

ファイナルデスティネーション4作目。
今作の大量死の舞台はサーキット。
カップル2組でカーレースを観戦しにきた主人公一行は、例のごとく予知夢を見た主人公の働
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.2

ネコはポイー、指はグシャー。

かつては高級ホテルであったボロいホテルでの告白劇。

ムーンライズキングダムが素晴らしかったので、ウェス監督のを観ていこうかと、手始めに今作。
やっぱり画面の色彩感覚が
>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.5

しまった、2作目でデッドコースター使ってしもてる…せやファイナルつけとこ。

ファイナルデスティネーションシリーズ3作目。
卒業イベントで遊園地のアトラクションを楽しむ高校生たち。
事故が起きる予知夢
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

股間から鳩。

前作の1年以上のち、ホースメンの面々はあるIT企業に標的を定めた。
が、何者かにその場を乗っ取られてしまい、逃亡を図るホースメンたちは脱出シューターに飛び込むと、そこはマカオだった…
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

3.5

犯人は運命。

ファイナルデスティネーションの2作目。
前作の航空機事故から1年。
今度は高速道路での玉突き事故が発生。
例のごとく、予知夢で難を逃れた数名が不審死を遂げていく。

2作目にして水戸黄
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

ヒューグラント無双。

ペルーにいるおばさんの誕生日プレゼントに、骨董品屋の高額な飛び出す絵本をあげたいパディントン。
アルバイトをしながらお金を貯めていたある日の夜、骨董品屋に忍び込む男の姿をみつけ
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.6

死んじゃうピタゴラスイッチ。

高校の修学旅行でアメリカからパリへ向かう予定だった主人公は、飛行機が墜落する夢を見て機内で騒ぎを起こした結果、飛行機から降ろされてしまう。
空港でまた一悶着を起こしてい
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.6

き、桐島いつ出てくるんですか?!

男子バレーボール部主将の桐島が部活を辞めることにより、男子バレー部やクラスの面々に変化が起こる様子を描く。

これゾンビ映画映画だったんだな。
神木君が上手く陰キャ
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.6

なんだろう、妙な爽快感はある。

主人公の兄弟は、祖父のいる老人ホームが地上げされ、追い出されるのを防ぐために銀行強盗を思いつく。
銀行強盗を決行するが、警察に囲まれて行内に戻り、再び外に出るとそこは
>>続きを読む

月世界旅行(1902年製作の映画)

3.0

ギャルの謎ブルマ姿。

世界最古のSF映画。
学者たちが月へロケットで行く話。

月世界人のフォルムが意外とイカす。
仮面ライダーあたりの怪人とかにいても違和感ない。
月の地底世界にキノコが生えてると
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.5

そらキレますわ。でもいうほどキレてもないな。

大卒で就活中の女性が、公園で事故に遭いそうな子どもを救ったことをきっかけに、住み込みの子守をしないかとスカウトされる。
ワガママな子どもと両親に振り回さ
>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

4.0

垣根間印仏戦争。

故郷を追われて、ヨーロッパへ流れてきたインド人の大家族が、フランスの田舎町で車のトラブルにより足止め。
その町で空き家を見つけた家長のパパは、そこでインド料理店を開くことに。
しか
>>続きを読む

デンジャー・コール(2015年製作の映画)

2.4

日本で劇場公開されなかった理由。
そらそうやわ。

緊急通報のコールセンターに脅迫電話がかかってきて、ああしろこうしろと脅される話。

これはひどい。
脚本が雑で突っ込みどころ満載なのは、逆にいいとこ
>>続きを読む

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.4

女キャラの目頭切開しすぎ問題。

テレビシリーズ終了後から10年後の世界。
再びドクターヘルたちが襲ってきた…

スパロボやバトルドッジボールくらいでしか知らないで観に行ったのですが、意外と楽しめまし
>>続きを読む

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ(2015年製作の映画)

3.6

B級の中のB級。

過去にスプラッターカルト映画の殺される女役で、少し有名になった女優である母親は、車の運転中に事故を起こし命を落とす。
その3年後、母の死を乗り越えた娘は大学生になっていた。苦手な古
>>続きを読む

>|