めがねくんさんの映画レビュー・感想・評価

めがねくん

めがねくん

映画(641)
ドラマ(38)

ブラッドレイン 血塗られた第三帝国(2010年製作の映画)

3.5

ホラーありアクションありエロありグロありなんでもありの、絵に描いたようなB級感‼️
楽しもうと思って観ればなかなか楽しい。なんとなく軽い気持ちで観ることをお薦めしますな😅

PUSH 光と闇の能力者(2009年製作の映画)

4.0

ダコタ・ファニングのピーク😅クリス・エヴァンスはMCUじゃなくてもキャプテン❗️ご都合的なところは、まぁあってもこの手の映画は楽しんだ者勝ち❗おもしろかったぜぃ‼️

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

5.0

映画館で観たい1本‼️海の美しさ、深海に向かう狂気。そしてロザンナ・アークエットの可愛らしさ😅ジャック・マイヨールは晩年日本に住み、人生の幕を閉じるために映画の舞台になった島に帰ったそう・・・

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

ヒットミュージカルの映画化が当たったので続編を! で上手くいった試しはない。 のだが、この映画は前作を越えたオリジナルミュージカル映画になったのでは❗ そしてシェールかっこ良すぎ🤣

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

4.2

ミステリーとしては明智さんと同時程度に解る訳だが😅まぁ、まさかの展開❗おもしろい❗あとは浜辺さんを愛でる映画‼️これシリーズにならないかな、割りと好き❗
原作も読んでみよ‼️

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

4.2

意図的に画角を作ってるシーンはどれもきっとフェルメールの作品にあるものなんだろうなぁ。という訳で美しい映像だった‼️か弱くても芯を感じさせるヤングスカヨハがとても良きよ‼️

ロミオとジュリエット(2014年製作の映画)

3.8

デヴィッド・ルヴォーがこの有名過ぎる作品で何を訴えたかったかが余り伝わってこなかったなぁ。これならバズ・ラマーンの映画の方が分りやすい。でもオーリーのロミオはディカプリオより好き‼️

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

CSとはいえTV放送ではボカシはしょうがないのか。だからってあきらかに作り物の魚の性器をボカさなくても😥それにしてもまさかのミュージカル仕立て❗美しく、血塗れの新説人魚姫‼️

アビゲイル クローズド・ワールド(2019年製作の映画)

3.7

全編アフレコ、の上にアビーはたぶん吹き替え❗そして多分すごく短い尺に編集してる⁉️ディレクターズカットが観たい‼️何はともあれ子どもアビーがめちゃかわいい‼️

アンダーワールド(2003年製作の映画)

4.0

通りすがりに久しぶりに観た❗忘れまくってるぅ😅
ケイト・ベッキンセイルが麗しいのと、ビル・ナイが老体に鞭打って乱闘アクション頑張ってる❗シリーズ通して観直したいぞ‼️

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

youtubeでさかんに解説動画が上がっているが一切観る必要はない。御噺自体はとても分りやすい物語だからだ。それをクリストファー・ノーランらしい味付けで見せる訳だ。かなりおもしろいぞ‼️

フィンランド式残酷ショッピング・ツアー(2012年製作の映画)

3.5

pointは高くはないがまあまあにおもしろかったかな😅携帯電話撮影の設定なので画面が揺れる揺れる。酔いそう😱しかしこれフィンランドに怒られないか⁉️てかもしや「ミッドサマー」ってこれ⁉️

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

4.0

1stシーズンの無茶苦茶加減が赤塚不二夫ぽくっておもしろかった‼️前説6本と合わせて観たけど、赤塚不二夫じゃないんだからと思えば頑張った👍トトコちゃんが絵恋ちゃんにしかみえなかった😁

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.9

チャーリーズエンジェルは昔のTVドラマシリーズの頃からファンなのだ。マックG監督の2作も好きだった。今回もおもしろかった。が、ちょっと散漫になってしまってたかもだな。惜しい感じ❗

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

3.9

これ観たことあった😅例によってすっかり忘れてておもしろく観られたけど❗どうやら「ウォーキングデッド」を観てるとよりおもしろいらしい。そしてゾンビの頭はフワフワらしい😁👍

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.1

四隅を丸く切ってブラウン管テレビを観ているかのような拘りの画角。
ゴーストの静かで長い永い時。言葉や台詞は最早関係なくなる。
切なすぎる😢

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.9

キングなのにホラーというよりサスペンス❗これはかなりおもしろかった‼️ある意味キューブリックの「シャイニング」より興味深い。ありきだけど。原作読まなきゃ。シャイニングも1回読も❗

空気人形(2009年製作の映画)

3.8

ラブドールのぞみを通して見える関わる人の根っ子たち。ホラーやエロによくある設定を使った、人の在り方を見せていく映画。エロくてホラーだったとは思うけど。そこも「人」って事だね👍

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.0

悪役専科なレイ・リオッタがこれと「フィールド・オブ・ドリームス」だけはかわいい😁音楽が時代を感じさせて良き❗直前に「Joker」を観てたせいか、凄く正統派なギャング映画に見えちゃった😅

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.5

現在のサメ映画の原点と言っていい映画だよ。久しぶりに最初から観たけど陸地部分は今観ると意外と甘いのね😅しかしCGなしでここまでドキドキさせるのは流石スピルバーグだね👍

英国特殊空挺部隊 オペレーションV(2017年製作の映画)

3.9

おもしろいのにぃ‼️邦題で損してる。ビリー・クック君がすごくチャーミングな演技で映画全体を方向付けている。もっと分かりやすくコメディ色を感じる邦題につけ直してあげて‼️

プレステージ(2006年製作の映画)

4.5

ヒュー・ジャックマンもクリスチャン・ベールも楽しそう😁 この噺考えたクリストファー・ノーランは頭おかしい‼️流石としか言い様がない。途中でネタはばれるけどまさかなぁと思ってしまうよ、これ😅

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.2

韓国版もハリウッド版も当たり前だが大筋は同じだし後味の悪さも同じなのに印象が随分違うなぁ。そこが映画の面白さだね。ただ韓国版は痛いが過ぎる😱ハリウッド版が観たくなった。ループだ😅

ストレンジ・ワールド 異世界への招待状(2020年製作の映画)

3.8

レジー君の雰囲気がちょっとリバー・フェニックスを思わせるぞ。怪物デザインもいいし5人と怪物の対決軸でホラーすればもっと面白くなったかな⁉️まぁ5人は戦隊カラーもはっきりしてて可愛ゆす‼️

1984(1984年製作の映画)

4.0

デヴィッド・ボウイの曲でこの作品を知り、1983年に「うわっ、来年じゃん❗」と慌てて読んだな😅SFディストピア小説の原点だけど映画公開当時より今の方が1984の監視社会に近い気がするのよね😱

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

4.7

前に観た時はこんなにおもしろいって感想じゃなかったんだよなぁ。てかサミュエル・L・ジャクソンが出てることさえ忘れてたし😅パム・グリアのアクションもちょっぴり観たかったかな❗

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

やっぱり映画館で観たかった‼️どっかでやってないかなぁ😅 クリストファー・ノーランの映像マジックだね。いずれ大画面で観た際はpointを5にします‼️👍

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

4.8

好物のゾンビコメディだと思って観たのだが。嬉しい裏切りだった‼️
邦題が良い❗
主演の2人が良い❗
演劇作品にしたい映画だ‼️👍🎉

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

ああ、なるほど。だからクロールなのね😅
実家にて、ワニvs父娘
父娘ともタフで頑丈‼️
娘さんは「パイレーツ~」以来だね。

デッド・シティ2055(2015年製作の映画)

3.6

「ウエストワールド」と「ブレードランナー」と「トータルリコール」を足して2で割った感じ😅まぁ、おもしろかったけど。ブルース・ウィリス意外の男優が似すぎで見分けが難しい😥

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年(2018年製作の映画)

3.7

物語が動き始めた瞬間から悲しいラブストーリーになると解る映像。ゾンビがしゃべるし考えるし恋をする。新しい展開。pointは高くはないが観て損はない❗

グリンチ(2000年製作の映画)

4.0

カンバーバッチ版のアニメを観た続きで実写版。ジム・キャリーの身体能力と表現力に圧倒される。アニメ版のグリンチの動きはジムを参考にしたに違いないと思わせる程アニメよりアニメっぽい‼️

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.5

「シティハンター」愛に溢れたフィリップ・ラショー監督主演作❗ヒャッハーシリーズのキャスト勢揃いで、ちょっとヒャッハーが過ぎた感じはしなくもないが、そこもシティハンターと合って👍

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

5.0

「地球星日本国シロ隊員❗安心安心❗」
シロのセリフがいちいち刺さる。弾けたシロ(蒼井優)と抑えたクロ(二宮和也)の対比的演出が良き❗松本大洋の原作もアニメも好きだから安心安心💯

地球が静止する日(2008年製作の映画)

4.0

地球人が、じゃなくてアメリカ人が好戦的でフロンティアスピリッツと言う名の侵略者精神をいつまでも棄てられないのだ。とこの映画は強く訴えてる。としか思えないのよ❗

ザ・マスター(2012年製作の映画)

4.2

ポール・トーマス・アンダーソン監督の映画はいつも長尺なのに飽きさせない。2人の狂気の共演。ホアキンが凄い。違う。引き出してるフィリップ・シーモア・ホフマンが凄いんだ。また観る‼️

>|