よしみさんの映画レビュー・感想・評価

よしみ

よしみ

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.0

おもしろくなかった

次元がどうの
暗黒面がどうのって

レイチェルは
どんな役柄でもそつがなく

マーベルはネタがきれてきた?

コロニア(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

閉塞された空間の怖さを感じた

カルト教団と国、
大使館とも繋がっていた

主人公達にもなぜか共感できない

ミカエル・ニクヴィスト
憎々しいカルト教祖を演じていた
2017年6月に亡くなっていた(涙
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

1.0

余命を知った人々の顛末

ひどい神様は
チャップリンからの贈りもの
に出てたあの人

神様のくせに
ギャーギャー騒いでただけ(笑

まったく笑えず

つまらなかった

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

退屈だった。特に前半
予想通りの結末に驚き(笑

彼女を見てるだけで
それなりに満足だけど

短いシーンだったけど
結婚式のところが美しかった

エンディングの曲が
あまりにも良かったので
評価はかな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

素敵な作品だった

サム・ロックウェルが特に
そして、
フランシスは言うまでもなく

脇キャラもしっかり描いてた

脚本が良いのか、監督が良いのか
同じ人だった(笑

語られる言葉、怒り、涙、
かすか
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

2.0

おもしろくなかった

良くも悪くも
ウィル・ポールターの印象しかない

人物描写も中途半端でヌルい

ラスト辺りの教会での
歌唱は素晴らしかったけど(笑

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

彼は家族ではない

提供者を知ってしまうことから
家族が軋んでいく

簡単に教えてくれることが
意外だったし、驚きだった

彼から貰ったハットを
無造作に車に詰め込むとことか
良いシーンはあったけど
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

2.0

後半はそれなりの盛り上がり
前半が退屈すぎで

冒頭のブリジットの言葉が印象的
"あなたを忘れないわ"

ヒュー・グラントが写真で(笑

最後の最後の写真も暖まる

サンドラの週末(2014年製作の映画)

2.0

ドキュメンタリーのような

出てくる同僚達がとにかく暗い

こんな面々と一緒なら
気が滅入り、
病気になるのもわかる

途中から、良い意味で
彼女の表情が変わってくる
それが唯一の救い

街の喧騒音だ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.0

雰囲気が良かった

よくある話だったけど
人物設定がお洒落なので飽きずに

ベン・スティラーが巧すぎる

ハッピーエンドとは思えないが
悪い終わりかたではない

邦題は
わかるような、
わからないよう
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

色の使い方が特徴的で

違和感だらけの登場人物が
また違う違和感を作り出してる

話はまったくおもしろくない

救いようもない思春期
かわいらしさも感じない

最後、プールの水で
漏電死するのかとドキ
>>続きを読む

消されたスキャンダル(2016年製作の映画)

2.0

TRAFFIC のような
映画を目指したのかな

いくつかの話が繋がってく

残念なのは
それぞれの話が薄っぺらい

ただ、ジェマの声は素敵だ(笑

邦題が良くわからない

未公開作品のようなので
>>続きを読む

麦の穂をゆらす風(2006年製作の映画)

1.0

つまらなかった
僕には合わなかった

何度も眠ってしまい
観終るまで、倍以上の時間が

イギリス側の兵隊の
甲高い声が一番印象に残った(笑

彼らの歴史がわかれば
もっと入り込めたかな

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

3.0

嫌いではないけど

同じシーンを
繰り返し観せられたようで
すごく長く感じた

前半はテンポがよく
時系列が一気に進む後半は
得意な悲劇的な恋愛で
少ししんどくなってくる

主役の彼
泣く演技が最高に
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.0

重たすぎず、軽すぎず
うまく観せてくれてる

割と豪華な俳優陣
ジュリアン・ムーアはさすが

その娘を演じた
二人の女優も巧かった

特に次女
ラストカットは素晴らしかった

ウォーキング・デッドの
>>続きを読む

チャップリンからの贈りもの(2014年製作の映画)

3.0

笑いました

マヌケなおじさん達の
立ち振舞いが
どうしようもなく(笑

チャップリン作品を知れば
音楽も含めて
もっと楽しめたかな

道化師として生きていく
と思わせるラストは良かった

娘の存在が
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

おもしろかった

ジョン・ルーサー好き
であれぱ間違いない作品
キャラがかぶりすぎてたけど(笑

突っ込みどころはあるも
適度なスピード感でカバーして

ケリー・ライリーの出演も嬉しい

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

2.0

こんな選択があった

自転車での旅とか
課題ゲームとか
ライトに進んでいくけど
実は重苦しい話があった

綺麗に見せているが
個人的にはかなり複雑で

良く出来てるとは思うけど、
くすぶる違和感は
>>続きを読む

暗殺(2015年製作の映画)

1.0

長いし、つまらない

チョン・ジヒョンが出て
なければ、まず観てなかった

ヘタクソな日本語
頑張って覚えたのは評価かな

前作、10人の泥棒たちが
そこそこ良かっただけに、残念

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

4.0

エイミー押し
最高にキュート(笑

言葉は相変わらず
でもだからこそ伝わってくる

最後のパフォーマンスは感涙
やられた

エンドロールも見逃さずに

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.0

おもしろかった

事実に基づいた話なので
揺るがぬ結末で
驚くこともないだろうと

ただ僕らが知っている史実は
本当に正しいものなのか
疑ってみたくなる気持ちもわいた

マスコミのあり方も骨太ではない
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2018.01.05追記

スカイウォーカーの物語と思いたい

レンが発するレイの親の話は
次のエピソードで覆るのを期待

ローラ・ダーンが出てくるあたり
全カットでも話は繋がる

ルークの終焉は
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

べたべたな親子もの

わかっていても泣けてくる(笑
特に後半はヤバかった

ネコがうまく使われてた

子役の女子がうまくて
エマ・ワトソン級のかわいさ

クリス・エヴァンスが男前
マーベル作品とは違っ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

結局、彼なんだね😄

ダイアン・レインの出演が嬉しかった
短いシーンだったけど、
再会に涙腺がゆるむ

JKシモンズが一瞬
もう少しカラミがあっても

敵が強そうで弱かった
フォルムもいまひとつ

>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作は遠い昔に😄

劇中、似たような
展開が続き、眠気が(苦

謎解き場面は引き込まれる

ただ、善悪を
曖昧にしてほしくなかったな😠

今回のポアロは表情がカタい

クローズアップされた
ヒゲの効果
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい作品に出逢えた

笑えて、楽しくて、笑えて
悲しくて、笑えて、泣いて

ほんの一瞬の間に
そこまでするのかと
思うところもあったけど
後になって、強烈に活きてくる

計算しつくした脚本

>>続きを読む

妻への家路(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前から気になってた作品

悲しすぎる
でもそばにいられる

自分の帰りを
妻と一緒に待つ滑稽さ

同時に、そのたびに
妻の愛の深さが重なっていく

ピアノや手紙がうまく使われて

単純に簡単に
終わら
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.0

少し長い

視点を変えた3部構成
この内容であれば騙されない

お嬢さんじゃない
女優の方が好きかな
横顔がとても綺麗

日本を小バカにしてるよう

男と女(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり巧い
彼女の演技には引き込まれる

背景がともに切ないので
こんな恋愛もありかなって

男がストーカーのようで
押しが強くないと駄目なものか

リアルな結末
男のズルさがよくわかった(笑

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

そうきたか って感じで

前作を観てなかったら
もっとひどい評価になってた(笑

彼がなかなか登場しない

記憶をたどることで
別の事実にたどり着いた

ライアン・ゴズリングは巧いな

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

怖かった

始まりで感じた怖さと
ネタばれ後で感じる怖さが違う

作り手のセンスかな

ただ、根が深い
闇に覆われるような感覚が
後味を悪くしている

お友達が良い人過ぎる(笑

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

5.0

この映画以上の感動はない

特に前作から
連続でこの作品を観ると
半端ない、そして
何とも言えない満足感を得られる

アル・パチーノが素晴らしく
ラストでは大物感を漂わせてる

たくさんの人達に観ても
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.0

恥ずかしながら、初見

話としてはつまらないけど
満足感はそれなりに

舞台の2019年は
殺伐とした世界に見えた

人間とレプリカント
寿命を求める姿は今も変わらない

原作があるにせよ
ここまでの
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オシャレな感じが少し鼻についた
もっと正攻法でも良かった

同系で言えば、
ベイビー・ドライバーの方が好み

とは言え、体をはった
シャーリーズ・セロンは素晴らしい
衰え知らずの美しさもグレート

>>続きを読む

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

観終わった後、
声が出そうになるくらい
巧みな編集に唸った

少年の涙や絞り出す声に
何とも言えない気持ちになる

強制入隊させられる
若者の顛末も
恐ろしく、そして悲しすぎる

ベレニス・ベジョ演じ
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

4.0

マシュー・マコノヒーが出る
作品はハズレが少ない(笑

仲間達との接し方が絶妙で
自由を求めるリーダーを演じている

貧富や人種での差別を超えた
理想を探し続けることが
現在にも重なることが悲しい
>>続きを読む

>|