YINGさんの映画レビュー・感想・評価

YING

YING

映画(183)
ドラマ(0)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.5

今まさに日本中でこんな女の子がこんな恋してるんやろうなぁ、って思う映画。

ある意味めっちゃ普通、その普通感が映画としては物足りない。見たことないけど、原作の良さも殺されてるんやろうなって感じた。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

バットマンは全く観たことないけど、話題作で気になってたから見てみました〜、すごく良かった、狂気の描写が綺麗。

「アーサーが信頼できない語り手である以上、その視点から語られる物語を100%信頼すること
>>続きを読む

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.0

何回か観てるけど、毎回キンキンに冷えてるシーンが意外と印象薄いことに驚く笑

藤原竜也のカイジが最高
展開は早い、詰め込まれすぎ笑

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

綿密、繊細。
めちゃめちゃ考えられてて全てに無駄がなくて完璧な配分。だけど、重すぎるなぁ。

万引き家族と似てる。
経済格差がテーマなのは同じだけど、映画の方向性の分岐点でぐいっと振り切ってしまった感
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

原作が良すぎるから映画もエモい感じの雰囲気にまとまってるけど、個人的にはやっぱり微妙かなぁ。映画にする必要があんまないってか、映画にした途端に、漫画に存在したリアルさみたいなもんが全部ちゃちくなってし>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.8

内容ぎゅうぎゅうの3時間、ダレずに楽しく観れました。でも、ランチョーたちのおふざけが度を越してて、その結果は自業自得じゃん、とか、相手が可哀想だなぁ、とかちょっと、ん?てなりました。意外とそういう感想>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.6

映画全体のテンポが良くて、明るい気持ちになるし、見てて楽しかった!登場人物のノリとかユーモラスな感じ素敵だったな〜〜。

やっぱり恋愛って、飾らずいれるのが1番楽しいし幸せなんだろうな、いいなぁ。笑

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

シンプルに面白い、間違いない(笑)
ろぼとーちゃんが切ない。

しんちゃんは起承転結わかりやすくて、大人でも楽しめるストーリー性もあるし、安心して観れるなぁ。

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後まで飽きない、面白かった。
胸糞というよりかは、うまくできてるな〜〜。って圧倒された。

amazon primeのレビュー見てたら「カルト教祖はどちらだったのか」ってレビューがあって、すごく面白
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.8

シンガポールの描写が綺麗、
でももはやこれはアクション映画(笑)

友達と家で観たから、めちゃめちゃに笑った、時々ドラゴンボールみたいになるのツボすぎる

コナン好きなら楽しめるけど、そうじゃなければ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

コメディって「面白いでしょ?ここで笑ってね?」感出してきて、笑わなきゃって思っちゃうから、コメディ映画を人と見るのは得意じゃない。でもこれは良かった。めっちゃ面白い。ストーリーも、話の伏線とか繋がり方>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

2.3

ん〜〜なんとも言えん(笑)コメディ×アクション×軽いスプラッターみたいな、テンション突っ走り映画、内容は無い(笑)

終わり方は悪くない!

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

1.2

東京は嫌いだけど、東京を舞台にしたエモい映画はすき、この作品もそういう映画かなあって思って観てみたけど、結果、個人的には1mmもハマらなかったな〜〜

とにかくキザだし、わざとらしいし、話の展開も急だ
>>続きを読む

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

2.8

個人的にカイジはアニメでも沼編すっごい長くて冗長な感じがしたんだけど、映画にしても変わらずだね〜〜。話の微妙さを俳優さんたちの豪華さと演技力でプラマイプラにカバーしてる感。

パチンコなんて心理戦もな
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

2.2

ん〜〜〜茶番、
茶番は好きだけどしつこめ(笑)
視点切り替わって、さっきのあれってこういうことか!って笑えるとこもあったけど、それを楽しむにしては、いかんせん長い(笑)

神木くんの綺麗さと、曲中歌の
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.7

午前10時の映画祭で鑑賞、この映画が観たいってよりも丁度いい時間に上映してるからって理由で観に行ったから、最初は「どうかな〜面白いかな〜」って思ってたけど、すごく良かった!

トトが可愛いし、年齢も時
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

広島弁やら、現実とフィクションの混合やらで、分かりにくい所も多かったからもう一回観たい、可愛い、心にずっしり来る映画、食べ物が美味しそう。まとまりのある感想が出てこない(笑)

戦中の暮らしってこんな
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

心にずっしり来る怖さ、
見終わって部屋の電気一番明るくした。

映画として、ストーリー、撮影の手法もろもろは本当に素人目から見ても最高レベルだと思うし、30年前の作品とは思えない、、けどあまりに心が痛
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.8

ストーリーだったり、細かい所で、結局あれ何だったの?って思っちゃう所もあったりしたけど、これぞエンターテイメントで、これぞ映画、だった〜〜、めっちゃ面白いし綺麗だし、引き込まれた。

日常の中に溢れる
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

-

覆面上映で、まさかのバトルロワイアル。正直全然好きじゃない映画なうえに観たことあったから、これか〜。ってテンション下がりました。でも、屋外で大音量で友達と観ると意外と楽しめた!やっぱり、頭からっぽに出>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.2

最初はシンプルに「おばあちゃん性格悪!」ってちょっとむかむかしたけど、若返ったあとは、多部ちゃんの可愛さでカバーされてた、多部ちゃんの可愛さ、強(笑)

そんで作中の歌がめちゃめちゃ良い。
「悲しくて
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

2.6

虚しいな〜〜〜。
七夕にどんな映画みとんねん
めちゃめちゃ人がリアルだけど、
結局なんにも得られない映画。

しょうもない関係から本気で好きな気持ち少しでも生まれたら、その人の負けだよね〜

アイアンマン(2008年製作の映画)

2.0

映画自体になんも悪いとこはないけど、個人的にヒーローモノとかやっぱり苦手かもなあって思った。映画に出てくる技術とかは、みててワクワクしたかも。

何者(2016年製作の映画)

3.5

多分、就活以前に観たら、全然どうでもいい映画やったかもしれないけど、就活で苦しんだ直後にこの映画はキツかった〜

拓人と自分の面倒くささにかぶるとこ多すぎて悲しくなった。自分は冷静だとか、周りの芯持っ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

過去作よりはギャグ感薄めだけど、シリーズの中で一番ストーリーがしっかりしてた気がしました!面白かった〜〜。少し話複雑で、??って混乱したりもしたけど(笑)

グリフィンのキャラクターと、めちゃくちゃ衝
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.0

一作目観たの相当昔だったから解説してもらいながら鑑賞

アメコミとか、こういう王道ヒーローモノとか全然興味ないけど、やっぱり評価されてるだけあって何も考えず楽しめた☺︎
全然興味ない分、やっぱヒーロー
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

4.0

面白かった〜〜!!一作目よりギャグ強めでたくさん笑った(笑)

ただ、ストーリーの分かりにくさがあって、そこは微妙だったかなあ、映画館で観てたら置いてきぼりにされてたなあ感はあったかな〜〜
でも、それ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

タイトルは聞いたことあったけど、勝手にアメリカンな警察アクション映画だと思い込んでて観たことなかったです笑

ストーリーもテンポも良くてめっちゃ面白いのは勿論だけど、それ以上にバグが中に入ったエドガー
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.0

裏表なくハッピーに生きてて周りの人笑顔にできる世之介は、素敵すぎて、普通すぎて優しすぎて、逆に全然普通じゃなかった(笑)心が疲れてる時にすごく沁みる作品でした〜〜

https://www.googl
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

ど重い、、
大人になってくると恋愛の仕方って
どんどん変わってくけど
これは1番苦しいやつだ〜〜

ナカハラの「幸せになりたいっすね」
がぐさっとくる

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.0

安定のしんちゃん!楽しい可愛い!
小さい頃に観た時よりも
しんちゃんの映画の
内容が薄く感じちゃうのは
自分が大人になっちゃったんやろな〜〜

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

コーヒー1杯の時間でも人の気持ちは変えられるみたいな言葉、SF設定関係なく聞いても、カフェ好きからすると本当にそれだよなあって思いました。

映画は最後の20分までは飛行機の中で見れて、レンタル待ちし
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

安藤サクラが綺麗で最高な映画。
どの作品観ても演技が演技の域を超えてる。本当にリアル。最初のぽよぽよの状態から、絞った身体まで10日間でもってったとか人間技じゃない。

最初から最後まで、無駄なく面白
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.0

しょーもないけど、就活で頭がっちがちになってる今の自分と足して二で割ってちょうど良かった(笑)

かといってガッチガチのコメディというよりか、にやにやしちゃうレベルだったから(個人的には)もっと笑わせ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

久しぶりの邦画だからか余計、ちゃちさにびっくりした、特にこの映画だからってのも絶対あったけど、といいつつ、エンターテイメントとしては良かった!面白かった。

これは作品とか映画というよりか、スマホの情
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

-

この映画は英語で観たのは失敗だったなあ〜と思う一方、自分ひとりでは絶対観ない映画だったから、まあ、観れて良かったなあ、とも思った。ただ、この映画は、ずっと淡々と話してるから、自分の母語とか得意な言語で>>続きを読む

>|