amemamemaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • amemamemaさんの鑑賞したドラマ
amemamema

amemamema

恋はDeepに(2021年製作のドラマ)

3.5

めちゃくちゃおもろかったです。
毎話爆笑しました。

ファンタジー要素は全然問題なかったと思いますが、主役二人に感情移入できる要素が少な過ぎたかなと感じました。三兄弟の長男と末っ子の方が個人的にはキャ
>>続きを読む

0

レッドアイズ 監視捜査班(2021年製作のドラマ)

3.5

KAT-TUNメンバーの名前や曲名をさりげなく登場させてるのが面白かったです。
超有名ラッパーたちの大量出演も驚いたけど、どの人も自然と演技をこなしているのも驚愕でした。
アクションの見応えも抜群!

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

5.0

長瀬智也の最後のドラマがクドカン脚本でよかった!長瀬智也愛に溢れてて、それを抜きにしても心に残る作品でした。

こんな風に在宅介護を過ごせる家族がどれほどいるのか、自分の祖父母のことを思い返した時、こ
>>続きを読む

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

4.0

大きな愛の物語でした。
最終回でその全てが明らかになるストーリー展開にめちゃくちゃ惹かれました。

0

君と世界が終わる日に Season1(2021年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

日本初のゾンビドラマという事で、期待に胸を膨らませて視聴しました。
結果、まあまあ楽しめました。トンチキという意味で。

ゾンビものってお金かかるんだな〜としみじみ分かりました。笑
通常のドラマ予算で
>>続きを読む

0

極主夫道(2020年製作のドラマ)

3.0

これはこれで面白かったです!
原作を読んでるので数々の設定改変に驚きましたが、原作とは似て非なる作品と割り切って見れば、俳優さん同士の掛け合いが個人的にツボにハマったので楽しく見れました。
なのでもう
>>続きを読む

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

5.0

キャスティングが最高。音楽が最高。ストーリーが最高。
優しいのにチクリと核心をつく台詞回しや、登場人物たちの穏やかな関係の中に終始漂う不穏な空気、美味しそうな食事シーン。なにより伏線の張りと回収の、あ
>>続きを読む

0

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2020年製作のドラマ)

5.0

面白かったです!
安達と黒沢の関係の変化がとても丁寧に描写されてるのが良かったです。
原作はBL漫画(読みました)というジャンルですが、安達の葛藤や黒沢の悩みは普遍的なもので、それをお互いの心に向き合
>>続きを読む

0

空飛ぶタイヤ(2009年製作のドラマ)

3.5

初・池井戸潤原作のドラマ!
WOWOWで制作されたものがアマプラでも配信が始まったので視聴しました。

企業の不正を暴くストーリーですが、完全なる勧善懲悪ではなく、組織に属するがゆえの葛藤や信念がぶつ
>>続きを読む

0

ひとりキャンプで食って寝る(2019年製作のドラマ)

3.0

ご飯が美味しそう!
缶詰のアレンジ、現地調達した魚や植物など、なんでもない食材が輝くドラマでした。

0

本気のしるし(2019年製作のドラマ)

4.0

すごく不思議なドラマでした…!
登場人物の行動全てがひたすらに不快でした。浮世にはもちろん、見終わる頃には辻がダントツで不快でした。
あまりにも理解できなくて視聴する30分間にかかるストレス負荷で気が
>>続きを読む

0

のだめカンタービレ(2006年製作のドラマ)

4.0

好き。リアタイで爆笑しました。

オーケストラ演奏は映像作品ならではの迫力があり、原作の面白さをさらに高めた作品でした。

また上野樹里ののだめ役がハマりすぎて、原作を読んでいた身としては「ぎゃぼー!
>>続きを読む

0

MIU404(2020年製作のドラマ)

5.0

面白かった…
また毎週の楽しみが一つ消えた…
第4機捜フォーエバー…

0

恋ノチカラ(2002年製作のドラマ)

4.0

コメディ部分で俳優さんたちの演技力が爆発してて面白かったです。

やはり最終回が一番の見どころ…恋愛ドラマ好きな方には是非オススメしたいです。
再放送やレンタルで何度も見返していますが、いつ見ても面白
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

5.0

全てが良かった…。

生きてると常にままならないことだらけ。
それでも精一杯生きていくことしかできないってことを考えさせてくれる作品でした。登場人物たちのセリフにハッとさせられること多々あり。
まさに
>>続きを読む

0

リッチマン、プアウーマン(2012年製作のドラマ)

4.0

日向徹を夏井真琴と朝比奈恒介が取り合うドラマでした。ヒロインは完全に日向でした。

日向と真琴のやりとりがかわいい。おもしろい。コメディ演技も得意な石原さとみ、小栗旬の織りなす絶妙な間に毎回笑いました
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

5.0

Lemonのかかるタイミングが毎回泣ける。爽やかなのに、切なくて苦しい気持ちになります。

単発で解決する内容の中に本筋のストーリーがあるのですが、登場人物の言葉や行動、映像表現など画面に映る全てに伏
>>続きを読む

0

dele(2018年製作のドラマ)

5.0

地上波ドラマで映画を見ているようなクオリティの高さにワクワク!
「デジタルデータの抹消」という題材も現代ならではの面白いテーマでした。
ながら見ではなく、きっちりリアタイでかじりついてみました。

>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

5.0

原作未読。
安達奈緒子さんの脚本ということで見始めましたが、期待以上に面白くて毎週がとても楽しみなドラマでした。

シロさんとケンジのお互いを思い合う気持ち、恋人から家族へ変わっていく過程が、まわりの
>>続きを読む

0

アルジャーノンに花束を(2002年製作のドラマ)

4.0

「ユースケサンタマリアって俳優なの…?」という衝撃を受けた作品。
当時、ぷっすまのイメージが強かっただけに、ドラマが始まるともうハルにしか見えないので、そのギャップも凄く良かった。

タイトル回収のあ
>>続きを読む

0

高嶺の花(2018年製作のドラマ)

3.0

特徴的な台詞回しが気になって感情移入しづらいところが多かったです。
着物がめちゃくちゃ綺麗。

0

アタックNo.1(2005年製作のドラマ)

3.0

原作もぶっ飛んでましたが、まさか実写化すると夢にも思わず。
ありえないでしょー!と突っ込みながら楽しむドラマ。
ポニテ上戸彩が可愛いです。

0

レガッタ 君といた永遠(2006年製作のドラマ)

3.0

伝説のドラマ。
題材になった競技もストーリーも面白かったと思いますが、やはりそれだけではダメだなと考えさせられる作品です。

0

極悪がんぼ(2014年製作のドラマ)

3.0

opでめちゃめちゃテンション上がりました。
三浦友和は金髪にしてもなんとなく上品に見える不思議。

0

西遊記(2006年製作のドラマ)

3.5

ウッチャンのアクションが見れる!という事で初回からウキウキして見てました。
1話完結のコメディドラマ。
香取慎吾の孫悟空に疲れちゃう時もありましたが、悪者は痛快に退治されるので見ていて気持ちよかったで
>>続きを読む

0

GTO(1998年製作のドラマ)

4.0

原作とはまた違う、独自の魅力を確立した凄いドラマだと思います。
今見るとコンプラ引っかかりまくりな展開も、あの時代の私たちには必要な教訓や言葉が詰まっていると思います。

0

スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年製作のドラマ)

4.0

映像、鈴木法律事務所のセット、ファッション、キャストのやり取りが楽しみで毎週見てました。
キャストのやり取り…特に氷見与田コンビがタイプ過ぎて眼福でした!
点数はほぼ氷見与田点!笑
ストーリーは時事ネ
>>続きを読む

0

シャーロック(2019年製作のドラマ)

3.5

毎回楽しく見てました。
ディーンフジオカの演じる風変わりな誉獅子雄に魅了されました。
原作シャーロックの大筋を知ってるので多少強引な展開も理解できましたが、困惑する演出もなかなか多かったです。

0

ニッポンノワール ―刑事Yの反乱 ―(2019年製作のドラマ)

3.5

振り返るとじわじわと面白かったなぁと思える作品でした。

特撮ヒーローものを大人向けにブラッシュアップした感じのストーリーでした。
放送中はちょっと戸惑うくらいオーバーな演出や漫画的な展開が多かったけ
>>続きを読む

0

死役所(2019年製作のドラマ)

3.5

漫画原作は未読です。
あの世とこの世の間で彷徨う死者の生前を振り返るストーリー。

天国行きか地獄行きかを死亡理由から判断する、まるで閻魔様のような役割を死役所が担っているんですけど、裁判ではなく超ア
>>続きを読む

0

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年製作のドラマ)

3.0

タイトルやポスタービジュアルから、ストーリーが全く想像がつかなくて、かえって興味をそそられ第一話を見たら、あれよあれよと最終回まで見終わってしまいました。

特殊な世界観の割に心に残るシーンはそんなに
>>続きを読む

0

家政夫のミタゾノ4(2020年製作のドラマ)

4.0

ストーリーはよくあるパターンでも、リモート事情を利用した見応えバツグンの1話となっていました!
(実際の撮影も全てリモートだというのだから驚き)
相変わらずミタゾノさんは面白い。

先は読めてしまうの
>>続きを読む

0
>|