haruharuさんの映画レビュー・感想・評価

haruharu

haruharu

映画とコーヒーで過ごす時間が至福。
ドラマ、ラブコメ、サスペンスが好きな洋画かぶれです。笑

映画(285)
ドラマ(0)

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.8

この映画みたいにアメリカのクリスマスにはいろんなドラマがありそう。
マリサトメイ演じる妹さんが印象深かった。人とのちょっとした交流のおかげで少し前に進めることもある。
嘘婚約者連れてきた娘さんは自己中
>>続きを読む

未来よ こんにちは(2016年製作の映画)

3.5

地味で小難しいヨーロッパ映画を観たい気分だったのでチョイスしてみたら正にそんな感じでした。笑
あんな哲学的若者軍団となんて怖くて会話できないよ。一言でアホなのバレる。笑
最初から最後までイザベルユペー
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

妄想トリップおじさんが行動トリップおじさんへ。
公開当時に観たときよりも刺さったな~。特にラスト。何かを支えるために、日々頑張ってる人の姿は美しいのですね。

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.5

久しぶりに重いステーキを食べたような感じ。消化しきれず...。笑
楽しそうなシーンも悲しく映る。
ブラピはいつもかっこいい。

ハートブレイカー(2010年製作の映画)

3.5

別れされ屋というとてつもないモテスキルを求められる仕事を難なくこなす冷徹な男が、ターゲットに恋をしてしまう。
スパイ映画のような演出やコメディ強めな展開が楽しい!舞台のモナコがステキやん

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

『大丈夫か?』
『最悪だ。』
こんな日常を詩的に魅せてくれる映画。
ポエマードライバーであるパターソンさんは日々のささいな出来事を優しい目で捉えている。見習いたいものです。
なんといっても犬のマーヴィ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

スティーヴンキングの代表作だし気になる!けど怖いの得意じゃないしなぁ~と敬遠してたけど、なぜか手にとってしまった...。
なるほど、ホラーなんだけどテーマはそこじゃないんですね。少年たちを襲う試練は余
>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

3.7

トスカーナをドライブでもしながら旅をするのかと想像し、のどかなトスカーナの雰囲気を楽しもうと思ったら、
全然違ったー!笑
彼女たちは生きることが辛そうにも見えるけれど、最後にはきっと大丈夫だと思えた。
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

3.0

楽しめましたが、ハンニバルレクターのあの圧倒的な狂気と聡明さをもっと感じたかった。そこにいるだけで喰われるような存在感を...。
まぁ、若い頃の話だからしょうがないか。
まさかの日本との絡みは意外なう
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.5

ダメだった...。
オープニングは独特の世界観に
おぉ、これはすごい映画がはじまる予感...
と思ったのですが
そこがピークでした。。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.0

ヤングピーポーに感化され、イタい中年夫婦になってしまう姿を描くドキュメンタリー。はたして、ふたりは本来の姿を取り戻せるのだろうか......
ナオミワッツのヒップホップダンスを見たい人には是非オススメ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.3

社会現象を巻き起こしてる例の話題作も気になるのですが、結婚記念日ということでこちらをチョイス。
最高でした。
これがミュージカルの良さなんだと、やっと気付けたかもしれない。ダンシングクィーンのミュージ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

お~るい~ずうぇ~る!
長い映画なのに短いとさえ思えるほどに彼らのストーリーはずっと見ていられます。
誰と出会うかで人生は大きく変わる。
僕もランチョーに会ってみたい。笑
ウイルス学長とサイレンサーは
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.8

面白い同僚が言い放った
私たちはヒトラーと一緒よ
みたいな言葉はインパクトあった。
いつのまにか植え付けられた普通という固定概念よりも、自分の気持ちを大切にできたらと思いますね。
ストーリーは好きなや
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.7

クララの立った
の一言で奈落の底へ...
胃もたれするほどやるせなくて途中で観るのやめようかと思った
ありうる話なのがまたショッキングでした

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

楽しかった~
サンドラとケイトブランシェットの2人はズルい。かっこいいに決まってる。
狙うモノも舞台も人も華やかすぎてセレブな世界に腰を抜かす...笑

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.8

オーシャンズ8を観る前に!
このシリーズはやっぱ面白いですね。スタイリッシュインテリコメディクライムムービー。ルパンに近いものを感じます。
キャストがクールでたまらんですな。ジョージクルーニーとブラピ
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

ドンチードルまじ天使。
どちらも尊い人生だ。
誕生日に妻のために歌ってるビデオのシーン、最高に幸せそうだった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

ラストシーンだけじゃなくて、ストーリー展開そのものの解釈を観た人に委ねてるのか...それとも僕が理解できてないだけなのか...。
よく分かってないけど、満足。笑
昔のシーンは本当に若く見えるからすごい
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.0

ヘンテコなトニエルドマン。
ヘンテコな映画。笑
自分には彼はすごく魅力的な人に見えた。
ありがとうトニエルドマン!

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

壊れかけのRadioみたいな映画。笑
落ち着いた雰囲気の映画だけど、作り手の情熱はメラメラ燃えてる。
どのシーンも見逃したくないと思えるような不思議な魅力がありました。

エルファニングの男のタバコの
>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.0

大女優のお手軽コメディ!
スリルとロマンティック!笑
この手の映画は小さいこと気にしちゃだめだよね。頭パァで楽しもう

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと(2004年製作の映画)

2.6

太陽母ちゃん役の方、ペネロペに似てる!
ティアレオーニのキャラがめちゃくちゃで笑えた。良い人なんだけどやり方がズレててなかなか上手くいかない。
どの人物にも共感できそうで、できなかったなあ。笑

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.0

世界一カッコイイ男でおなじみのジョージクルーニーをたまには拝ませてもらおうと思いまして。
スーツ似合いすぎてて笑っちゃう。
人生のバックパックに何をつめるのか、そんなお話。好きなタイプのヒューマンドラ
>>続きを読む

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.5

美しい街、自然、料理、ワイン、音楽、絵画、ファッション、会話
フランスをドライブしてるような
大人の時間をお楽しみください
な映画。

ダイアンレインは素敵な女優さんだなぁ

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

数ヶ月前、この映画のロケ地となったクアロアランチに行ったので
あ~ここ見た気がする~
的な楽しみ方ができました。先に映画観てから行けばよかったなぁ。笑
さすがにエンターテイメント満載で面白かった~海の
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.6

勝手にドタバタコメディを想像してたけど全然違った。笑
変テコで純粋なネイチャー家族が社会への一歩を踏み出す、ちょっぴりほろ苦いロードムービー。
映像が綺麗でgood!
長男はこれからたくさん青春するの
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

2.8

雨のような花火のなかポンヌフで舞い踊る画はとてつもないインパクトでした

(1963年製作の映画)

3.5

はじめてのヒッチコック
とにかく鳥でお届けする120分。
幽霊でもゾンビでも人間でもなく、そこらにいるただの鳥。なのに恐ろしいのです...。
なぜこうなったのかいろいろ考えながら観てたけど、そういう次
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

不気味な空気が漂うまま進むストーリー
何かおかしいぞ...どいつもこいつも怪しいな...
主人公目線で一緒にゾワゾワできて面白いです!いつの間にか声出して主役の彼を応援してた。笑

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.7

見るに耐えないジェラスィーを見せつけられた~。
お見事なまでのヒステリー爆発、どこでも火を付ける息子、惚れっぽいプレイボーイ
何が面白いのか分からない、でもなんか面白い。劇場を後にするときは不思議と満
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

たまげた...。
最前列しか空いてなくて首がもげるかと思ったけど、そんな首事情が気にならなくなるほど素晴らしい作品でした。
宇宙服を着て廊下を遊泳するオギーは、ほんとに嬉しそうで泣けてくる。
いやー、
>>続きを読む

僕のニューヨークライフ(2003年製作の映画)

4.0

ウディアレン作品を手に取るときは、いい映画を観たいんじゃなくて、ウディアレン節を楽しみたいとき。
レンタルショップでひっそりと隠れていたマイナー感満載なこの作品も、そういう意味では満点なのかもしれない
>>続きを読む

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.7

家族のために頑張って仕事してるけど、仕事しすぎて家庭がぶっ壊れそうなパパ。
ママはもう限界。チルドレンも寂しそうだし、さらなる試練が…
さぁ、パパどうする?

というかこの会社で家庭と両立できる人いな
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.4

メリルストリープの表情で感情が痛いほど伝わってきて、この人はやっぱスゲーなと。ストーリーは...観るのが30年早かったかな。笑

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

3.5

思ったよりギャグが効いてて笑っちゃいました。
たまにはこんな映画を観てリラックスしましょう

>|