HAL2000さんの映画レビュー・感想・評価

HAL2000

HAL2000

年間200本くらい劇場で映画観ます。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.8

結局、冒頭が一番ドッキリさせられた。やはり、これでもかこれでもかが続くと、段々麻痺してくる。あんな殺し方出来るなら、何故、全員やらないのか、疑問。また、アナベルをみてないのでラストが??最後の最後まで>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編(2017年製作の映画)

3.6

もう第三弾。ガンダムと同じで、このリメイクは、愛が溢れている。好きな方が愛をもって創ってる。発進や波動砲だけでも、ワクワクするのは歳のせいかも。しかし、劇場のお客さん、いいおやじとおばはんばかりでした>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.1

過酷な人生をのたうち回る主人公の作品を連発する大好きな監督白石和彌。そして沼田まほかる原作。そのうえ、芸達者なキャスト陣。観るしかないでしょう!想像を絶するくらいすざまじい作品でしたね。阿部さんのキャ>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

2.0

一番私には合わない作品なのに、エキストラ友人の晴れ姿を確認しに鑑賞。あまっちょろいどころではない、ラブストーリーには耐えられませんでした。今の若い方にはこれが受けているのかもしれませんが、悲しくなるく>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.2

爽快!通快!こんな作品大好きなんすよね。観た後味がすこぶるいいんです。差別に耐え、本気で頑張った方が報われるのは反則くらいに、気持ちいい。実話なんですね、これ。ケビンがマジでいい男、ダンストが異様に嫌>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

3.6

私が大好きなリリーさん、これも本当に良かったですね。最後の別れるときの表情はたまりませんでした。障害は、本人たちよりも、その周りの方の偏見(障害と思う)がもっとキツイのです。これも、そこがうまく表現さ>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

綾野剛ワンマンショーみたいな作品(笑)。健くんの存在感のないこと・・ 綾野さんに言葉使いが、仲村トオルさん(あぶ刑事やゼネラルリュージュ)にクリソツなのが妙に気になりました。映画自体は可もなく不可もな>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.8

マスコミ試写でお先にみせて頂きました。とにかくハイテンションが続くので疲れます(笑)。人間ってなかなか簡単に死なないんすね。鳥居さんと六平さんにはまいりましたね。小林監督作品ですが殆ど西村組の皆さんば>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.3


乃木坂メンバー一人もわかりません(笑)。普通のキラキラ青春ラブ映画ではなかったので助かりました。やはり、ツカポンの姉貴江口のり子さんがいたことが、お話を面白くしてくれましたね。冒頭の電車シーン参加し
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9


それはそれは、とんでもない不思議な作品です。ポッターがゾンビだし、のっけから、おなら、うんこ、嘔吐、勃起まで(笑)。でも、ファンタジーなんですよね。これ、わけわかんないけど、嫌な感じでは全然なく、反
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.5

齊藤工監督作品、したコメでお先に鑑賞。前作のバランサーが、とんでもない傑作で、大好きだったので、かなり期待しておりました。でも個人的にはあまり好きにはなれない作品でした。ただ、リリーさんのお葬式での参>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

プロメテウスの続編でありながら、エイリアン1作目のリメイクですね。難解と言われていますが、全然そんなことはなく(深い意味は別にして)、わかりやすいと私は思います。そして、想像通りに閉めてくれたのも、結>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

三度目の殺人って、誰のこと?そして、要は何が本当のこと?最後の最期の、アクリルに映った同じ方向を向いた二人のやり取りが印象的でした。役所さん、凄いわ。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

冒頭から、わけわからない感じがよく出来ていると、のめり込みました。自分が大好きな侵略もの、ワクワクさせられました。寄生された人間も、概念を抜き取りも、最後の岬も凄く良い感じでした。でも、最後が24時間>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

ポール・バーホーベン、ど変態映画と評判で、観ないわけにはいかない。でも、そんなに変態度を感じないままにエンドロール。とうとう、バーホーベンの変態度を個人的に追いついたと思いきや、主演のイザベルの年齢を>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.0

観ていて本当に苦しくなる閉塞感に酔いました。安定の浅野さん、田中さん、クドカンさんよりも女の子達にやられましたね。私は再婚したことないですが、こうなんだろうと思わされました。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

15歳の青臭い少年ピーターが可愛くて微笑ましくて。トビーよりアンドリューより、全然好きです。バードマンVS スパイダーマン見応えありました。彼の大人になりきれないピーターをはやく、また、観たいです。

トリガール!(2017年製作の映画)

3.4

評判がいいようです。クライマックスの二人のやり取りは面白かったけど。でも、キラキラ映画なんすよね。もう、私には乗れない、そんな年齢なのかもしれません。だから、タオちゃん出演作品は避けてきたのですが・・>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

今年一番の期待作。もう圧倒的に痛烈にとことんやられてしまいました。これぞ、ザッツ、戦争映画。と言われていくのでしょう。最初から最後まで、スクリーンに釘付けされます。ありきたりの言葉しか出てこないのが悔>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.6

これ今年の期待ナンバーワンでした。正直、長すぎるし、退屈でした。ただ、ワンダーウーマンになりバトルするところは萌えましたね、死亡遊戯程ではありませんが、ガルガドットは普通では全然萌えませんがあの衣装に>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.5

関ケ原
凄いキャストで時代劇、相当お金かかったことはエンドロール見ればわかります。島左近役の方がとにかく印象的。滝藤賢一のメイクも凄い!とても安心してみれる時代劇、可もなく不可もなく。

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

この作品にはなかなか苦労させられた。昨年のTIFFで一番観たかったのにシステムトラブルでチケット取れず。そして渋谷ユーロ最終日、なんと立ち見。立ち見なんていつだったのかわからないくらい、そもそも消防法>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

悪魔をみたとかチェイサーとかギドク作品と比べると、確かに残酷描写が甘いかもしれないけど、こういう作品をつくれる韓国は凄いと思う。そして、それを受け入れる観客が存在する韓国。海外では受けまくる西村監督蠱>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.1

ずっと観てるけど、印象に残っているのは第1作目だけ。今回も相変わらずの速過ぎる動きについていけない私。当然、居眠りこいておりました。オプティマスプライムが覚醒した頃私も覚醒(笑)。最後のクライマックス>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

恥ずかしながら、若い女性の中、おっさん一人で鑑賞。後半、もうダメでした。涙腺かなりやられて、ボロボロ。真っ黒なエンドロールに助けられました。とってもナイスな配慮でしたね。こんな素敵なラブストーリー、あ>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989年製作の映画)

3.8

寅がひょんなことから欧州ウィーンに行くことになるEP。
したコメのカウントダウンイベントでの上映、年配の方が柄本さんや笹野さんが、えっー!若い!とか、ここで寅はこう反応するんだよねとか声出し反応がいつ
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.8

原作も知りません。人喰いなので観ました。一体いくら製作費かけたのでしょうか?西村さんがとればどんだけすざまじい作品になるのでしょうか。この作品を観てから蟲毒ミートボールマシーンを観て是非比べて欲しいの>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.3

よくも悪くもトム映画。往年のモンスター作品もこんなになっちゃうのかと少々個人的にはがっかり。ハムナプトラが限界かも。あの潜りシーンにはすげぇーと思ったけど。その内、アベンジャーズのようにモンスター総出>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

事故のシーンがリアル過ぎて目をそらすくらい。そしてあの固定器具よりも気になったアーロンのおでこのくぼみ(苦笑)。エンドロールに実物が出てきます。こんな事本当にあるのですねと感心してしまいました。

ケアニン あなたでよかった(2017年製作の映画)

3.6

とても優しさ溢れる映画です。泣かされました。小市さん、水野さんが、とにかく素晴らしい。ただ、あまりにも綺麗すぎるきらいがあり、少し違和感ありました。ツラく汚く給料安い介護の現場、リアルで四年半やったこ>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.7

マスコミ試写でみせて頂きました。相変わらずの質の高いドラマと美しい絵。今作は次回の赤い彗星シャアへのつなぎです。連邦とジオンのルウム会戦突入までを描くので、えっ!ここで終わるの感あります。でも大人にな>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.9

久し振りの超ドタバタコメディ、次から次へと困難が降りかかり、息つく暇も与えてくれません。楽しかった、楽しかった。頭空っぽにして、楽しむには、この夏最高のコメディだと思います。特に、じいちゃん最高!

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.8

評判良いので。ガチな人間ドラマと思い込み過ぎていたのかもしれません。なかなか父親の行動が映画の中の娘同様理解出来なく、最後の最期で理解したときには既に遅しだったかも。クライマックスの誕生日会シーンも?>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.3

原作知らないけど、こんなにふざけた伊賀忍者なの?まぁ、大野くんのイメージ通りではあるけど。中村監督が撮るような作品ではないような気がします。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.9

ずっと観てきたけど、段々小難しくなってきたので今回は避けようかと思いました。でも見て良かった。わかりやすかったし、スケールデカイし、相変わらず、呪いのフジツボ気持ち悪いし(笑)。金庫の引き摺りは、ワイ>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

やはり、こんな作品はこういかないとね(笑)。大好きなジェイク、ナイスですわ。宇宙遊泳(?)中の溺死はじめてみたかも。

>|