ハラダユウキさんの映画レビュー・感想・評価

ハラダユウキ

ハラダユウキ

映画(1525)
ドラマ(12)
アニメ(0)

違う惑星の変な恋人(2023年製作の映画)

4.2

鉄壁のボフレのDF2人からのビルドアップ。
オレンジジュースとミルク混ぜながらつぶやく中盤底(議事長)に'現代の金城武'を配置。
まともに見えた2シャドーならぬ2AIRが勤勉に掻き乱したなら、1トップ
>>続きを読む

ローリング・ガール/巻く(2021年製作の映画)

4.2

"人生は美しい"で知ったシム・ダルギに蒼井優と近いものを感じて、作品にはタナダユキの雰囲気を感じたから、これは"百万円と苦虫女"ってことでだいすき。

ゴースト・トロピック(2019年製作の映画)

4.7

時間帯はバッチリ、あとせめて3駅離れた映画館で観れてたらGET LOSTしきれてた
いつかの夕方にギヨーム・ブラック"みんなの"ヴァカンス"観てからの流れでもっかい観たい

コット、はじまりの夏(2022年製作の映画)

5.0

余計なことは言わないって知ってるから。
ずっとこんな作品を好きでいたい。

ストップ・メイキング・センス 4Kレストア(1984年製作の映画)

5.0

そんなの前から知ってるけど、この作品を下から上まで愛してる。
キスが終わるとまたキスが始まるくらいで何も起こらない場所、座席A-24、また掛かるならまたここで。

VANSのオーセンティクかエラ、どっ
>>続きを読む

罪と悪(2024年製作の映画)

4.3

あと30分長くても観てたかったくらい。
TOHOシネマズ日比谷はもっとポスターを貼っててほしい。

緑の夜(2023年製作の映画)

4.2

時速15kmでビュンビュン置いてかれた
おもしろくなくて何度何度も意味わかんないのがおもしろくて、こんな感覚は初めてで疲れてるのかもしれない

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.2

馬車のことをずっと考えてて
それが凡庸の一歩手前で踏みとどまる
ってことにきっと繋がっていて
それでこそ真実で身を守れるんでしょ
ってことで日曜日は肉をたくさん食べた。

レザボア・ドッグス デジタルリマスター版(1992年製作の映画)

4.3

ブシェミがピンクにゴネてたら、臆病者のあの色よりはマシだろってなだめてたこと
最後にちゃんと詰まっててやっぱり映画館で観るべきだってことだし
MY WAY or HIGH WAYって台詞はやっぱりかっ
>>続きを読む

>|