へいゆさんの映画レビュー・感想・評価

へいゆ

へいゆ

観賞メーターから引っ越してきた人です。
http://video.akahoshitakuya.com/sp/u/101959

映画観まくっている後輩に刺激を受け、ちゃんと感想を書くと決意したての人です。

映画(70)
ドラマ(0)

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

最高ですね毎分笑ってた気がする。1の何倍も面白かったよ早く観ればよかった。

運がいいドミノ、こんなキャラ設定出したら何でもアリじゃんおもしろくなるに決まってんじゃん!

たくさんエグい死に方でてきて
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

テレビでやってて何とはなしに観てたら面白くて最後まで。

古沢良太の脚本おもしろいよなあと改めて思った。
中国人役の蒼井優がぶっ飛んでいて吹いた「玄関にラー油まいとけぇ!」とか書けるのすごいよなそんな
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

初観。

ちょっと観る前の期待値を上げてしまったのを後悔した。周囲の評判が良かっただけに。期待感なしに観たらもう少し「ウォーすげ!」てなったなあ。

カーアクションのカットセンスに迫力、そして音楽と動
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

観賞3回目くらい。

ともかくヒースレジャーは死んでしまった。このとき28歳。

初観のときは自分は25歳くらいで、2回目は2011年くらいで28歳、いま35歳で観直すとなんだかもう自分とヒースレジャ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

5.0

何度も観ている傑作で、夏休みの最後の夜、社会復帰する前にまた観てしまった。

バットマンのマイケルキートンが主役の時点で現実と脚本のリンク感出てるのが良いし、マーベル系のヒーローものを揶揄する台詞の数
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

初観。

シャーリーズセロンのアクションやっぱりヤヴァカッコよいですね。
ワンカット7分くらいのアクションシーンがありましてそれが圧巻。冒頭から傷だらけで登場したんで「どした!?」って思うんだけどこの
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

金曜ロードショーで初観。

ああこうゆうの嫌いじゃないかも。

刀で戦い挑むヤクザに対し、絶対瞬殺できるだろうに刀だけで決闘するプレデター。オマエ武士道の鏡かよっ!

その街のこども 劇場版(2010年製作の映画)

5.0

10回くらい観てる。

こないだ神戸に旅行した。
旅行で初めて、この映画に出てくる三ノ宮駅に降りた。そのときにふと、何回も観ているこの映画を思い出して、帰宅した日の夜にまた観た。

これは、子どもの頃
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

吹替。

前作も期待感も越えてきた今年最高レベルに匹敵する観賞後の満足感でイオンシネマをこんなにすがすがしく出たのは初めてだよ。平日日中のイオンシネマ最高だな!アントマン&ワスプのおかげだぜ!

スト
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.3

初観。吹き替え。

小さくなるヒーローっていうのが今までにあまりなかった。やたら大きくしたがるからな。その設定斬新で良いね!

エヴァンジェリンリリーやばキレイ。

蟻さん…虫嫌いな自分にとっては苦痛
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.6

初観。

たいへん良かった。子どもと親がテーマの映画(この映画は叔父と姪の話だが)は、自分に子どもができてからどうしても感情没入してしまうので観ながら心が右往左往して、駄作でもだいたい泣ける(あ、これ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

サメの前に巨大イカが前菜的に出てきたのウケた。

メガロドンの最後の殺し方が小粒なやり方なのだがなんともいえぬジワジワっぷりで自分はたまらんでした。

グロテスク描写があまりなかったのが物足りないがウ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

初観。

ヒーローはいつもなにかに迷っている。ウルトラマンやバットマンはいつも正義の定義や善と悪について思いを巡らしながら戦っていた。

時にそれが観てて疲れることもあるなかで、デッドプールはそうゆう
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

初観。

良かった。パディントンのピュアさがいちいち気持ち良いというか、人の良い面をまずみることって大人の人間は本当になかなかできないからパディントンの言動が心に刺さる。

パディントンが行動する軸が
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.8

2回目か3回目。

チャップリン観ると言葉の滑稽さや無意味さを感じざるを得ない。でも社会において言葉はたいせつだけどな。

それにしても動きがコミカルで表情が豊かで面白く、それも言葉を削ぎおとしている
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.2

初観。

前回前々回よりもバイオレンスが小粒になっている。ストーリー重視で集中して観ないと敵味方が混乱。そもそも任侠て敵味方など常に変わるものではあるが。

役者としてのたけしは迫力が失せてきてるのは
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

大根監督で90年代J-POP取り上げた映画なんて間違いなく面白いだろと思って期待していた。

90年代が歴史になっている描写だから、当時ど真ん中10代だった自分としては、懐かしさ満載で楽しめると同時に
>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

3.2

竜巻に乗ってサメが飛んできてそれが飛行機にぶつかって穴が開いて乗客がサメに喰われるオープニングからしてぶっ飛んでる設定で画面くぎ付け。

ニューヨークの空をサメが大量に飛び交う画は圧巻。チェーンソーや
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

犬を大事にしようと心から思う。
あんなにぶちギレて殺しまくるならば、犬は生かしておこうと思える。

生類憐れみの令があった頃に上映してたらどうなっていたか。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.8

岡崎京子の原作が好きだし行定さんとか二階堂ふみとかで期待感があったけれど、グッと来なかった。

なんだか終始重いのだ。
岡崎京子の漫画ってたしかに暗いし重いんだけどふわっと生きてる日常の軽さというか、
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.8

3回目くらい。

サメ映画の金字塔。やっぱり目がかわええ。このまん丸い人形みたいな目がサメ映画のサメ目のデフォルトになった。いや実際のホオジロザメもこんな目なんですけどね、恐怖のモンスターにあのかわい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

最高。

ただのポップカルチャー詰め合わせじゃないよ。こんなに要素詰め込んでも王道ストーリーで気持ちよく結べるの、さすがスピルバーグだよこんなの真似できねえよ!

あのメカゴジラ、オリジナルのメカゴジ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.6

4回目くらい。

オーシャンズ8やるってんで再観しておこう。

オーシャンズの空気感はとても好きだ。ソダーバーグこのシリーズだけ撮っててくれれば私は満足だったんです。

テンポもカット割りもBGMもセ
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

初観。

ヘリ墜落で海中基地が壊滅的になるくだりで「そこサメじゃねえんだ!」て思ったが、サメモノとして最後までスタンダードに楽しめた。でももっとぶっ飛んでる要素が欲しいて思っちゃった。

生き物に襲わ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.3

初観。

アクションのカメラワークかっこ良いけれど、1のほうが好きだ。ワクワク感が体の底から出てこなかったな。1は「すげえカッコええええ!」て震えてたからなあ。

脚本がやや雑なのかしら。

エルトン
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

初観。

韓国のアクション映画は良いよねえ。

「そこ扉開けちゃうの!?」「オレはもう感染してもうダメだ。しっかり生きろよ」「絶対自分だけ生き残りたいやつのウザさ感」「この非常事態に優しすぎるだろそれ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

初観。

抑揚のない映画。
だがしかし、テロ場面ではなく、車内に居合わせた3人のなんともないそれまでの日常描写に大部分を費やしてることにこの映画の価値があるんだよなと思う。

ヒーローもの、派手な演出
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

是枝監督は社会の見えづらい部分をいつも静かに露出させる。見えないものを見ようとする。

家族の家からは見ることができない打ち上げ花火を、縁側に出て音だけ皆で聞いていて、必死に見ようとしているシーン。監
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

初観。

周囲の評判高くて期待感上げすぎで観ちゃったのでそれを上回れなかった。これは自分のせいだが。

力技感で終始進むんだけど戦闘シーンの演出は1に続いて最高に楽しい。
三本弓矢を女王妃と一緒に射る
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

初観。

2を観るためにこれを観たので詳しくは王の凱旋に書くが、スクリーンで観たかった感はある。

トンデモ設定が思ってたよりも少なかったかなあもっとぶっとんでても面白いかと。
なんで滝昇りたいん?と
>>続きを読む

カミュなんて知らない(2005年製作の映画)

4.5

5回目くらい。

「カメラを止めるな!」余韻が抜けなすぎて部屋の奥から引っ張り出してきた。映画内映画つながりで。

立教大学で撮影され、当時自分はボランティア学生スタッフとして現場に参加していた。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

3回目。
「カメラを止めるな!」を観た夜どうしても観たくなった。
ジャックニコルソンとシェリーデュヴァルの顔芸が最高。
三輪車が走る絨毯と木床の音がなんとも良い。
終盤でウェンディも妄想?みるとかスト
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

映画は生きていくのに必須なものではないけど映画ってやっぱり良いな、とこれまでも何度か思ってきましたけれど、この映画ほど強くそう感じた映画はなかったかもしれない。
観終わって14時間経っているけれど頭の
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

二十数年前の映像化もキングの原作も知らないけれど、ホラーや霊的なものですらも子どもの成長や青春(つまり絆)に昇華させちゃうあたり、キングすごいなと思う。

画的には、映写機の投影先からパラパラ漫画みた
>>続きを読む

>|