山川さんの映画レビュー・感想・評価

山川

山川

気になったもの片っ端から観て備忘録代わりに。ホラーと過度なお下品表現含むの以外は割りかし満遍なく観たい。

映画(485)
ドラマ(54)
  • List view
  • Grid view

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

周りとチグハグな事に気付けなくて痛々しい空回り女の話。見ていて辛いのは、多分自分にも思い当たる節があるから。この映画はそんな経験があるかどうかで見方も評価も変わるかもしれません。

彼女が踠き足掻いて
>>続きを読む

ラスト・べガス(2013年製作の映画)

4.0

初めて「歳を重ねてからの青春も悪くないじゃないか」と思わせてくれる映画でした。特に山場はありませんでしたが、最後まで安心して観れます。

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.7

どんどん自分の周りが知らないものになっていく恐怖は本人しか分からないのだろうけど、想像しただけでも本当に恐ろしかった。ハツラツとした美しい自立した女性が、段々と赤ん坊に還っていく様はこんなにも切なくて>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

歯ブラシで耳くそ掻き出すシーンを除けば、ファンタジーで可愛かった。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

誰しも夢に見る、縋っている時代や夢があって…そこにいつまでも縋り付いて成長を選ばないで、覚悟を決めて区切りをつけない限りは前に進めないよ、と。憧れるからこそ住みたいと思うけど、実際そこに住んでみれば案>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

トンボーイなキーラ・ナイトレイが頗る可愛い。主人公の演出が素敵だった。まさかマルーン5のボーカルが出てくるとは思いませんでした。ファンの人には嬉しい、普段と違うイメージの曲を歌っている彼を観れます。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1よりもさらに面白くなって、楽しくなって、ド迫力のインクレディブル・ファミリー。フロゾン大活躍。ダッシュが兎に角可愛い。思春期真っ只中のバイオレット。子育てに振り回されるパパ。バリバリ働くママ。エドナ>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

新ドラなんて…!!!と思って食わず嫌いしてましたが、声を除けば物語自体はとても良かった。旧ドラ派なので…と思っていても、別物と思って観ればイケる。

ドラえもんがとにかく可愛いし、のび太は旧と比べると
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.0

何故か学生のギャングがダンスバトルをして敵同士で恋に落ちてしまう映画だと思い込んでいたせいか、思っていたよりも遥かに重い結末にビックリした。今のミュージカル映画はこの映画の曲を参考にしている部分もある>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

パンツ総番長の声がまさかのロバート秋山?!事務局長が最高にカッコいい?!ロッチが意外と上手い?!

四畳半を見ていた人には嬉しいキャラがチラホラ。羽貫さん、樋口さん。そしてゲリラにあの人のオマージュ。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

サントラから入りました。とりあえず観てよかった。これから夢を追う人だけではなく夢を諦めてしまった人の方がグッとくるかも。

感情がとにかく昂ぶる!!という場面はなく、始めから最後まで本当に静かな曲を聴
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

2.7

借りたDVDの字幕の翻訳があまりにも直訳すぎて酷くて途中で見るの断念。昔なら観れたかもしれないドギツさ。好き嫌いが別れるかもしれない。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

2.9

バズってた某ツイートきっかけに観ましたが、どうも最後まで世界観にのめり込めないまま終わってしまいました。メンタリストと怪盗キッドがタッグを組むオーシャンズ11のような雰囲気の映画(語彙力)

演出が派
>>続きを読む

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シーズン4までダダーッと一気に観てからのファイナルブレイクでした。シーズン4の最終話でなんて綺麗に収まったんだろうと胸を撫で下ろしたのも束の間…まだ続くという…もうマイケルとリンカーン達を休ませてやっ>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.1

若き日のヴィンス・ヴォーンとジョン・アブルッチに感動しつつ、うわ〜コイツ早々に撤退しそうやなって人達から見事に消えていく。

当時のCG技術でこれだけの恐竜クオリティは相当凄かったのではないだろうか。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずアクションが素晴らしくカッコいい。バンブルビーが自分の声を欲しがるシーンにホッコリ。

オプティマスをポスターにしておきながら出番が少ないような気がするのと、監督と役者さんの都合なんでしょう
>>続きを読む

>|