MtboatZさんの映画レビュー・感想・評価

MtboatZ

MtboatZ

アメコミ映画至上主義
評価は3.0が標準

トラブル・カレッジ/大学をつくろう!(2006年製作の映画)

2.9

どこの大学にも受からなかった落ちこぼれ達が自分達で大学を作ってしまおうというコメディ。

あり得なさすぎる設定が盛りだくさんなので好き嫌いは分かれそう。

どうでもいいけど、この頃のジョナヒルがいつに
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.3

映画の中のリーアムニーソンは息子や娘に嫌われすぎている件w

名作96時間では父親が娘を誘拐した奴らを一人一人始末してゆくゾクゾク感が楽しめた。今作は元から殺し屋の設定なので容赦なく殺す。自分を嫌って
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

3.6

評価低いけど個人的にはとても楽しめたネトフリオリジナル映画。

人間のほかにエルフとかオークとか色んな種族が出てきます。警察官ウィルスミスの相棒がオークがちょっとオトボケで、なかなかいいキャラしてる。
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.3

ジェイソンベイトマンとメリッサマッカーシーがチョイ役で出ててるのでコメディ映画ファンは必見。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

懸賞金をかけられたキアヌリーブスが殺し屋たちをスタイリッシュに殺しまくるだけの映画なんですが、やっぱり息を飲むガンアクションはすごいですね。世の中、殺し屋しかいないのかよ!などと突っ込みどころもありま>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

1.5

当時最も旬な女優だった能年玲奈を愛でるための映画で、それ以上でもそれ以下でもない。非常に退屈な作品。
コミカルなパッケージから面白そう、と期待してたのですが…しかも大した内容じゃないのに2時間以上ある
>>続きを読む

バッドママ(2016年製作の映画)

3.7

最近見たコメディ映画で久々のアタリでした‼︎
バッドママなので子育てや夫婦の話はもちろんありますが、予想以上に下ネタが多くて笑えます。ミラクニスが母親にしては若すぎる気もしましたがw
割としっかりした
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

前作見てないと序盤からわけわかならいので必ず見た方がいいです。そして前作を踏まえた上でレビューしますが、ゴールデンサークルは期待を上回るほどではなかったです…

ネタバレあるので未見の方はスルーしてく
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

3.0

内容は下らないけど、綾瀬はるかの可愛さだけでプラス1.0です。

ファンタジーなので細かいこと言っても仕方ないですが、設定は冬休み中の話なのに、なんでアッコがランドセル背負ってたり、学校で課題に取り組
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.3

逃げ恥と同じで30代童貞がよく似合う星野源。

全体的には良く出来てたのに、結末がイマイチ。「あとはご想像におまかせします」みたいにぶん投げててオチはオチでかっちり描いてほしかった。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.5

ライアンレイノルズの人格と体が入れ替わる映画。

どっかで見たことあるなーっとよくよく思い返してみたら、ジェイソンベイトマンとW主演だったチェンジアップやケヴィンコスナー主演のクリミナルでも人格と体が
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

2.8

冒頭のCDTV風オープニングや橋本環奈の奇跡の一枚ネタ、同時期公開のジョジョいじりは面白い。
また、全力で変顔したり際どいセリフが多かった橋本環奈や仕事を選ばない中村勘九郎の熱演は最高です。

ただ、
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.0

GotGでおなじみのジェームズガンが脚本で、弟のショーンガンと盟友マイケルルーカーも出演する。

会社の建物に隔離された社員が生きて脱出するために殺し合いを命じられるストーリー。日本のバトルロワイヤル
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

率直な感想としては微妙。


フォースの覚醒が好きな人にとってはコレジャナイ感満載だろうし、ローグワン好きな人はこれ!これ!これを求めてたんだ!と感じる新作じゃないかな。王道ではなく亜流を目指したこと
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.3

新種ウイルスの感染が世界中に広がり、人々が恐怖に陥る様子を描いた映画です。

全世界で2000万人が亡くなるくらい、確かに強烈なウイルスなんですが、作中で描かれたように人が食べ物を奪い合うまで倫理観が
>>続きを読む

デート&ナイト(2010年製作の映画)

3.3

内容は…まぁ普通かな。

ストーリーには関係ないけど、ハルクやワンダーウーマン、グリーンゴブリン、サイロック、ドラマ版パニッシャーを演じた役者たちが脇役で出演するのでアメコミ映画好きはテンション上がる
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.8

壮大なスケールと迫力あるアクション…それ以上でもそれ以下でもない。

1作目を見た時は、あのトランスフォーマーがハリウッドで実写化された!と感動しましたがここまで続くと見慣れた絵面ばかりで新鮮味に欠け
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.4

CBSの「60ミニッツ」責任者だったメアリーメイプスの手記が題材で、彼女が主人公であることからも分かるように、この映画は取材チーム側に立って作られている。つまり中立な立場で描いた訳ではないので、観る側>>続きを読む

リトルデビル(2017年製作の映画)

2.8

Netflixオリジナルのホラーコメディ…
う〜ん、ホラーとしてもコメディとしても中途半端かな〜 作るならどっちかに振り切ってほしかった。
息子の設定がブレブレ。中盤まで一言も喋らず不気味な雰囲気を醸
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.3

前作アナーキーが面白かったのでシリーズ3作目の大統領令も鑑賞。

前作と同じ主人公が今回はパージ廃止を訴える女性大統領候補のボディーガード役(シークレットサービスかも)として登場し、彼女を守るのが今作
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.4

吹き替えで見ると芦田愛菜ちゃんの成長に伴い、アグネスだけ声が変わってるw

序盤からミニオンたちがグルーと仲違いするため、物語の本筋にミニオンが関わっていない。だからミニオンファンには物足りなかったん
>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.5

なんとなく見始めたら以外と面白かった。

年に1回、合法的に殺人が許される日、パージ。親子と夫婦が巻き込まれ、ある目的のためにパージに参加した主人公が助けるという内容。

続編らしいですが前作と出演者
>>続きを読む

フィスト・ファイト(2017年製作の映画)

3.0

教師の解雇が進む高校。授業中、生徒のイタズラにブチ切れたアイスキューブ演じる教師が解雇されることになり、その教師に因縁をつけられたチャーリーデイ演じる教師が決闘するコメディ。

「21ジャンプストリー
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.5

久々に後味が悪いというか、気持ちの整理がつかない映画に出会ってしまった…

パッケージはぱっと見コメディっぽいですが、内容は精神疾患の主人公がひょんなことから殺人を犯してしまうサイコスリラー系かなと思
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.7

いわゆるバディームービー。アクション映画としても充分にたのしめます。Netflixに加入してる方にはオススメです。

悪役のゲイリーオールドマンを裁く裁判で、重要参考人となる犯罪者のサミュエルマザーフ
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.3

邦題だとよく分かりませんが、内容はボーイスカウトの3人を中心にした青春×ゾンビ×コメディ×エロ映画。

子供の頃は良かったけど、成長するにつれてダサいと思うようになり辞めたくなっていた主人公たちがボー
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

出演者が豪華で内容はB級という前評判を知りつつ鑑賞。結果、たしかにB級ではあるけど見て損はない1本です。

少しの酸素があれば宇宙空間で生きられ、炎にも耐性があるカルビン君。ん〜…無敵すぎでしょw あ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

タイトル通りタッカーとデイルという男2人が主人公。その2人が若者グループに不気味な奴ら…と思われるところから話が始まります。ただ、それは勘違いでその勘違いにさらに勘違いが重なり、どんどん悪い方向にしか>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.5

劇場公開中に間に合わなくてBDで鑑賞。ん〜微妙!の一言に尽きる。

些細な争いごとから銃撃戦に発展する訳ですが、それ以上の内容がなかった。まさかのドンパチだけで映画終わり、拍子抜けしました。

ブリー
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

あっさり醤油ラーメン

待望のジャスティスリーグ‼︎‼︎‼︎
前作のBvSの反省点を生かして、全体的にアクションシーンを散りばめ、観客を飽きさせない。娘が亡くなって喪に服すザックの後を継いだジョスウェ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

主人公の立場を考えると絶望的な7年間だったんだろうなと胸が苦しくなる。
そして息子はママをルームから救い、洗面台で倒れた時も助けるなど、なかなかのしっかり者なので安心して見られる。


見終わった時に
>>続きを読む

サイレント・ハウス(2011年製作の映画)

3.6

冒頭から数分で気付く違和感…まさかのワンショット⁉︎画面にはほとんどエリザベスオルセンしか写ってないのでファンにはたまらない映画です。


放置していた別荘?を売りに出すために訪れた父と娘、叔父の話が
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.4

割とスプラッターしてたので得意じゃない人にはオススメできないが、コメディ色もあり、内容はしっかりしてる。

疲れていても何も考えずに頭を空っぽにして見れる映画。

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

数年前に見たことあるのでオチは知りつつも、やはり胸クソ映画でした。

自分で見ておきながら宗教ババアがウザすぎてムカついたw

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

3.3

聖戦記きっかけで見始めた旧シリーズの完結編。

暴力によって革命を起こし、支配される側から支配する側になった猿たち。救世主シーザーはリーダーとして人間と共生しながらコミュニティを築くが、ゴリラたちの間
>>続きを読む

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

3.0

聖戦記きっかけで旧シリーズ4作目に突入!

猿の惑星になる顚末が分かる内容。前作の新から約20年後の1990年代が舞台。リブートのシーザーとは違う別のシーザーが主人公で猿たちが人間に反乱を起こした経緯
>>続きを読む

>|