にゃもさんさんの映画レビュー・感想・評価

にゃもさん

にゃもさん

お酒と映画が好きな20歳代
いい映画でいい一日に

映画(596)
ドラマ(0)

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.1

なんだこれ
感情ごちゃ混ぜ

ただ最高 アイリーン最高
二度目は見たくないけど、傑作だ
こんな良作久しぶりに見た

涙そうそう(2006年製作の映画)

-

すごく久しぶりに見たけど、切ない話だ

当時はなんで台風で死ぬのって思ってたけど、この前の台風とか見てたらちょっとわかった気がする

沖縄の空気感と若かりし妻夫木くんと長澤まさみがよかったな
沖縄行き
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

大好き 楽しい
好き以外の感情沸かへん

映画館で座りながら見るのも良いけど、野外で踊りながら観たい
前編よりも歌もダンスも盛りだくさんで最高に楽しかった
船のシーンは涙必至

コリンファース可愛かっ
>>続きを読む

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

-

きらきら青春ムービー 笑

まあ太鳳ちゃん可愛かったし、杉野くん可愛かったから満足
最後の両親の感じ軽っっ!ってなったけど

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.6

評価低くて、映画館まで行けなかった作品
でも私的に思ってたよりかなり面白かった
3.6は高評価です 笑

最初、時間軸むちゃくちゃやし、ストーリー飛ぶからなんだこれってなる でも後半にかけてちゃん
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

原作既読で、あまり共感できず、とりあえず地上波でやっていたので鑑賞

北村匠海と浜辺美波がよかった
割とイメージ通り
美波ちゃんのあの天真爛漫さはほんまに素敵
不覚にも最後はうるっときました
映像化す
>>続きを読む

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

-

メリーポピンズの制作秘話

作家の真意を映像で表現するウォルトの天才さ
メリーポピンズがエンターテイメントだけではないことがよくわかる
これを見てからもっかい観たらさらに深みが増すであろう

メリーポ
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

-

はじめのシーンが1番ゾクゾクした

クロエちゃんが可愛すぎていじめられてる違和感
もうちょい誕生からの経緯欲しかったな

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

オーシャンズ系初めて見たけど面白かった
よく出来てるな〜って終始見てたよ 笑

アクション盛り盛りじゃない感じが私好みでしたね
出てる女優陣の個性がすごく良かった
アンハサウェイの絶妙なうざい感じ最高

トリガール!(2017年製作の映画)

3.7

期待通りの良作
恋愛にフラフラするのではなく、あくまでスポ根コメディを貫いてるところが良かった

理系男子の描き方ね笑
眼鏡市場かよってめっちゃ笑った

笑えるし内容もコンパクトで見てて飽きなかった

銀魂(2017年製作の映画)

-

福田さん感すごい
ムロさんとかもはやヨシヒコ

しょーもない笑

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

-

これは、、私が期待をし過ぎたかな

蒼井優ちゃんとオダジョーやから期待はかなりしてました
確かに2人の演技は素晴らしかった
なにも文句の付け所がないほど天才的でした

でもさ、、なんか薄いんよ
さとし
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

-

アビゲイルブレスリンが安定に天才すぎる

普通のラブコメじゃない感じが面白くて好きな作品

グッド・ストライプス(2015年製作の映画)

3.8

菊池亜希子さんシリーズ第2弾

思わぬ良作やった
これは好きです
このリアルな感じ でもそこには曲がりない幸せがある
こういう付き合い方が1番心地いいんだろうな
そして男が浮気した後には必ずなにか買
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

コメディー要素とか構成が見やすくて、内容が入りやすいすごくよい教材
肥満の方にはこれ見せて教育したいなって思えるぐらい
体のメカニズムも映像とともに説明されてるからわかりやすい

改めて欧米の食生活の
>>続きを読む

海のふた(2015年製作の映画)

-

憧れの菊池亜希子さんシリーズ
この人見たいだけ 笑

甘き人生(2016年製作の映画)

-

友達のベストムービーということでようやく見れました

正直、わたしには少し難しいところがあった
何回か見て理解を深めないといけないな
でも雰囲気とか言葉の使い方がすごく素敵やった

この作品をとても好
>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.2

最高すぎた
大好きすぎる

どこまでも可愛すぎた
こんなカップル見せられて気持ちの持ちようよ 笑
キュン補充やね

リンちゃんの天真爛漫さが元気くれる
茂木さんのあの感じすごい好きや シャイやけどち
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

視聴者側と制作側の気持ち全部含めてる

え、めっちゃそのシーン長いやんってゆう伏線全部回収してくる
普通に感動 もはや後半すげーって見入ってしまったわ

ラストのエンドロールにさらに感動をもって
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

結婚は無理やけど、子供が欲しい

こう上手くいけばいいよね 不倫の後始末も
結局夢物語か

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

-

高校生でっていう非現実感はあったものの

まりえってぃ可愛すぎたし、なんかハッピーになったからよかった

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

好きな世界観
新しいラブストーリー

人生生きづらさの中に一点の光
それが恋だったり愛なんかな
それは恋愛に溺れることではない
うまく言えないけどこの台詞が表してる

“恋愛って、誰かの元カレだった人
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

午前10時の映画祭にて
最終日に滑り込めました。

よかったよ これを映画館で見れてよかったよ
最高やったね
これぞエンターテイメント ディズニーだな 夢の世界
これが50年以上も前に作られたと
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.8

シングストリート的要素とソラニン的要素色々入ってた

一回じゃ分からんくって二回見たけどなるほどとはいかんかったな笑
でもPark musicが最高やったのでそれでよしやね

終始このふわりとした雰囲
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

映画音楽好きは絶対見てほしい

ありきたりなこと言うけど、やっぱり音楽ありきの映画やなって改めて感じる
ジョンウィリアムズの偉大さも
自分が中学生の時に彼のメドレーを演奏したことあるけど、演奏してる側
>>続きを読む

父を探して(2013年製作の映画)

3.9

水彩画のようなアニメーションと耳から離れなくなる音楽がとてもすてき
私の中で新しいアニメーション作品だった

風に立つライオン(2015年製作の映画)

-

三池監督なんや! びっくり
いい意味で普通やん笑

英語に最後まで違和感あったけど
それを除けばよかった

虹色デイズ(2018年製作の映画)

-

中学生ばっかと思いきや、老夫婦が見てはってほっこり
こういう青春したなって言いたいです、はい。笑
憧れとかいう感情はなく、かわいいなって見れるようになりました 成長

こういう長期戦の恋愛良い
高校
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

-

ジュリーが最高やった 始めのあの喧嘩の感じもっと見たかったな

ただ、なんか入り込めんかったな
でもいい話やと思う
お母さん個人的にすごい好き

気持ちはあるのにキスしてあれ違うなってあれあるある
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

-

実話かなって思うほどのリアリティ
負の連鎖 それは運命のいたずらかそれとも彼らによるものか

理不尽で横暴な父、弱気な母、気の小さい兄、甘やかされて育った弟
よくありそうな家族像
それが綺麗にどん
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

非の打ち所がない作品

正直もっとありきたりやと思ってたけど、ストーリーの構成が面白い
主役にだけスポットライトを当てず、みんなをうまいこと活かして最後は主役に舞い戻る
なかなかない構成で面白かった
>>続きを読む

>|