にゃもさんさんの映画レビュー・感想・評価

にゃもさん

にゃもさん

大阪の大学生
いい映画でいい一日に
美味しいご飯が出てくる映画は無条件で好き

映画(565)
ドラマ(0)

虹色デイズ(2018年製作の映画)

-

中学生ばっかと思いきや、老夫婦が見てはってほっこり
こういう青春したなって言いたいです、はい。笑
憧れとかいう感情はなく、かわいいなって見れるようになりました 成長

こういう長期戦の恋愛良い
高校
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

-

ジュリーが最高やった 始めのあの喧嘩の感じもっと見たかったな

ただ、なんか入り込めんかったな
でもいい話やと思う
お母さん個人的にすごい好き

気持ちはあるのにキスしてあれ違うなってあれあるある
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

-

実話かなって思うほどのリアリティ
負の連鎖 それは運命のいたずらかそれとも彼らによるものか

理不尽で横暴な父、弱気な母、気の小さい兄、甘やかされて育った弟
よくありそうな家族像
それが綺麗にどん
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

非の打ち所がない作品

正直もっとありきたりやと思ってたけど、ストーリーの構成が面白い
主役にだけスポットライトを当てず、みんなをうまいこと活かして最後は主役に舞い戻る
なかなかない構成で面白かった
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

-

不倫の話って、誰視点で描かれるかによって全然視聴者側の気持ちも変わるんやろうなってすごい今回思った
途中、のりこさんに肩入れしてしまうんやけどやっぱりさわに戻るんよな
見る人によっても違うか

不倫は
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.0

海の映像が綺麗だし、キャラがみんな愛らしい
やっぱ好きやな
ニモと同じぐらい何回見ても面白い感じがする

毎日かあさん(2011年製作の映画)

3.9

やっぱりこの映画は大好きなんです
昔一回見て永瀬正敏にはまったやつ

とにかく幸せな家族
ただただそれだけ ほんまにほっこりする
子供の育て方って大事ってそう思わされる

ずっと見続けていきたい作
>>続きを読む

ステップフォード・ワイフ(2004年製作の映画)

-

面白かった
ニコールキッドマンの美しさよ
あの髪型似合うとかすばらしい

ストーリーも普通に面白かった

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

すごく好きな空気感
今後何度も見るであろう作品になりました

キャスト一人ひとりへのスポットの当て方が絶妙で、あたかも全員が主役のような構成
それに値する俳優陣の演技力
脇で高良健吾、池脇千鶴、池松壮
>>続きを読む

余命1ヶ月の花嫁(2009年製作の映画)

-

長島千恵さんの生き方素敵です
乳がんの女性を見るとやはり胸が痛みます

屋久島の景色、歌をJUJUで統一してるところが良かったです

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

-

狂気の渋滞

なんかあるのか、、って最後まで待ったけどただただみんなの狂気が開花していく
なかなか凄かったけど好みではない 笑

ただ、役者陣のフルコースよね
柳楽、菅田はもちろん、脇に池松、北村匠海
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-

なるほどな 韓国が考えそうなことやな
ドラマとかでもっと長くやれば面白そう

展開が少し早くてもったいないってなった
すごくいい脚本なのに

GO(2001年製作の映画)

-

窪塚洋介のためのような作品
ナレーションも自分でやるあたりかっこいい
ていうか全カットかっこいいな まじで

山崎努さんのフルボッコも最高
雰囲気が神がかって渋い

ラストの学校での杉原の連続セリフよ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

今年イチ楽しみにしてた作品
オレンジ色の夕日を見て、余韻に浸る

新生シアーシャ最高でした
彼女の大ファンからしたら、ちょっと最初笑っちゃうぐらい違和感 笑
でもなんかはまる
すごい大人になったって感
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

-

原作を読んでみないとなんとも、、
この映画だけではうーん、、って感じかな

中村里砂の可愛さはピカイチやったけど

モリのいる場所(2018年製作の映画)

-

沖田さんワールドやな〜
今作はそれがさらに増してた気する
音楽も素敵でした

無駄を省いて、台詞もほぼなく、説明もほぼなくって感じ
途中寝ました 笑 ほんまに静かやねん笑
でも寝てもいいよって言わ
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

-

沖田さん特集 勝手に

安定のゆるさでしたね
全員のキャラが最高やった
柄本さんの永ちゃんスタイルめっちゃ面白い 笑

ストレスフルの酸素代わりにはなりました
なんかどうでもよくなるよね〜笑

オケ老人!(2016年製作の映画)

-

オケ老人、棺桶老人、ボケ老人
色々かけててなかなか秀逸な題名 笑

出てくるご老人が可愛くて
皆さんポジティブに生きてて羨ましいぐらい
なんか癒されました

杏ちゃんがぴったりの役だったのと、
黒島
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.9

高校生の時に、題名とかジャケ写の感じが好きで見たことあったけど
やっぱりこうゆう雰囲気好きですね

ああ平和って最高って叫びたくなる感じ
恩着せがましさが全くない
すーって流れていって、すーっていいな
>>続きを読む

ジヌよさらば かむろば村へ(2015年製作の映画)

-

わけわからんの連続でしょーもないけど、嫌いじゃない
たまにはこういうのも良い

二階堂ふみがMAX可愛いのと、松さんのセクシー姿を見れたので十分です 笑

ぶどうのなみだ(2014年製作の映画)

-

しあわせのパンのコンビということで期待を胸に

やっぱりこの監督さんはたべものを心から愛してるんだろうな
本当に美味しそうに撮るよね
素敵です

ワインは大空と大地が似合うお酒
あんな広い大地で乾杯
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

半年ぐらい前から楽しみにしていて、かえって期待を膨らませすぎた作品
期待以上ではなかった、、、

といえど、俳優陣のかっこよさ、映像の昭和感はかなり良かった
ヤクザ抗争を描く一方で、日岡の揺れる葛藤も
>>続きを読む

王様とボク(2012年製作の映画)

-

夢想感漂う
どこからが夢で、どこからが現実かを困惑させた話

まあこの2人が出てるから見たんだけど 笑
菅田将暉の才能の片鱗はかなり垣間見えた

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

色彩豊かで、子供の視点から繰り広げられる
いわゆるインスタ映えな色彩感
今流行りの壁やカラフルな服、建物
それらが一体となってこの話を明るくしている

正直、日本人の感覚では置いていかれます
母親、も
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

高校生の時に深夜にみんなで見てから
今回改めてレディプレを受けてちゃんと見て
後で感想を見てたら、原作と違いすぎて作者が怒ってるとの話が多く
気になって原作を900ページ近く読み切りました

確かに、
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

-

私が今はまっているタグ
#好きな映画をつまらなさそうに紹介する
でオタクな監督が予算を湯水のように消費して、、
ってあって、まさにその通りやなって 笑

恐らくこういうロボット、怪獣が好きで好きでたま
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

完全ノーマークで、昨夜母からの洗脳により見に行ってしまった
それが無ければ見逃すところでした

9.11直後のアメリカの国家機密攻撃
テロリストのタリバン相手に向こうの軍閥を味方につけて戦った12人の
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

-

音楽、楽器の魅力の真骨頂
演奏者の背景事情がどうであれ、いい音楽は認められる

へたくそになれど、それが個性、味となる
一生をかけて音楽と向き合ったものにしかたどり着かない境地なんだろうな

チェット
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

感無量
もう、ごちそうさまでした
こんな美しい世界を見せてくれて感謝が止まらない

不思議な感じがフランスっぽく、愛の演出がイタリアっぽい何とも独特な雰囲気
それに乗っかれればもう最高ね

音楽の違和
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

-

高校時代に興味本位で見た記憶が
今回めっちゃちゃんと見ました

面白かった
結構王道ミステリー
そこに切なさが相まって、ルーニーマーラ最高やった
いつもの天使みたいな可愛い役もいいけど、こういうダーク
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

-

前半レディプレ感のわくわく
後半うーん、、、
ってなりました 笑

最初の近未来感すごいわくわくしたのに、それも束の間
なーんかよくわからん争いが始まり、置いてけぼりにされたままラストちょっと感動挟ん
>>続きを読む

黒衣の刺客(2015年製作の映画)

-

映像が最高に美しいと称賛されていたので

実は中国映画初めてで
最初は名前と顔を覚えるのが大変で、一時停止しては公式の相関図と見比べてを繰り返した
1時間ぐらいしてようやく見分けられるようになったかな
>>続きを読む

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

-

こうゆうのは絶対見ちゃうし、なんだかんだと好きやな

伊藤さん何者 ただの給食のおじさん
めっちゃいそうやもん笑
よくわからん経歴のおじさん
でもなんかすごい
もはやちょっと怖いよね

自分の好きな
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

-

ぎりぎり滑り込んで見れた
ほんまは上映日に行こうと思ってそのままだらだらと5月まで持ち越してしまってた作品

年配の人が多かった
私以外ほぼ、親以上ぐらいの年齢の人ばっかりでさすがやなと

歴史物で結
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

-

セントオブウーマン的な怪しげなおじさんと才能ある若者が出会う話

あの作品ほどの入り込みはしなかったものの、ジャマール役の男の子がよかった

マッドデイモンちょっとしか出てないけど、かっこよさが凄かっ
>>続きを読む

>|