にゃもさんさんの映画レビュー・感想・評価

にゃもさん

にゃもさん

お酒と映画が好きな22歳
いろんな人生があってこその、この世界

映画(623)
ドラマ(0)

アレノ(2015年製作の映画)

-

問題のあるレストランの池辺さんのトラウマがさらにトラウマになり、もうこの俳優さんだめだわ

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

-

舞台感!

ちょい意味わからんけど言ってること正論なんだよな

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

生きてるだけで、本当につかれる
それは労働でもなく、人間関係でもなく、自分との対話
外部を遮断しても自分とはどうしても離れられないってこと

生理前のMAX精神状態悪い私と寧子が少し似てたから共
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

-

アドレナリン出っぱなし 笑
休ませろやって感じの超劇薬バイオレンス作品

1回見ただけやと人物相関掴みきれんくて、2回見ました
トントンって人が出たり入ったりするからそれを追いかけるのに頭を整理してい
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

-

人間の心理的な

“Don’t say don’t think”って言う時点でもう考えすぎてるねんな

こういう霊体験のものって究極全部それよなってなった
しかも恐れなかったら消えるって
ホラー映画諸
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

内容よりも映像とキャストの美しさを楽しむ作品かな
椿のシーン色彩感がたまらなく好み

終始NYLON JAPANかよってな笑

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

面白かった
話題になりそうな感じ

でも正直今の時代捜査もこんな感じなんやろうな
SNSが人間関係の全て

でもこれを映画の世界で、画面の映像限定してやっているところが面白い
事件性的にはよくある展開
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

-

面白い

キャメロンのこの感じ好き笑
ちょい深いことも言ってるし

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

-

普通に面白い

古川くんかっこいいな
越智さん、ああゆう突然爆発する人面白い 笑

自分を好きになることが大切ね 恋愛において

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.7

爆音映画祭にて

ずっと見たくて、ただ当時映画館に行きそびれ、DVDで見るわけにもいかずここまでずるずると
ただ、ここまで引きずってでも映画館で観てよかった

いつもは終わって色んな人のレビューを見る
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.9

何だこれは 笑 新体験
理解して受容するまでに時間かかりました
けどそれからはもう最高

ファンタジーなのかリアリティーなのかもう不思議
音楽の使い方の巧みさ
シリアスな場面が音楽の影響で一気に寓話
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

-

カラーとモノクロ
有声と無声

対比されている2つの世界が交錯していく話
無声と画面の暗さに眠たくならなければ新鮮味があって楽しめる

音楽はたまらなく好みやった
それと70年代のニューヨーカーファッ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

メンヘラ女の行く末

臼田あさ美、オダジョー、太賀
好きすぎる俳優しか出てないからずっと見たかったやつ
居心地のいい空気感
でもなんだろうな、特になにもない 笑
もうちょいアクセント効かしてもいいのか
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

-

ずーっと気になってて、映画館行けなくて
ゲオ100円セールなった瞬間借りに行ったやつ

すごかった 圧巻やった
田舎の封じ込まれた中学生のパワーよ
あれが大人やなくて中学生ってとこにこの作品の凄さが
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

-

思ってたよりもAVじゃなく映画でした。笑

セックスよりも人を大事にしてるように感じた
はじめの咲良さんとヒロミさんすごく良かった
女性の美しさの撮り方が上手やと思いました
飲み方の色気がすごい

>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

奇抜な発想
はっとさせられる
コメディアンホラー的な

ジムキャリーがさすがやわ

殺人の告白(2012年製作の映画)

-

韓国の本気度がすごい
演技に対して、日本と比べると凄まじかった
正直、22年目の告白とは別物ってぐらいサイコホラー感が演技で表現してた

ただ、Jが最初から最後まで芸人の永野にしか見えません 心の底か
>>続きを読む

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年製作の映画)

3.9

ばり好き

私もduffやったんやな
中高で不思議な現象が合点がいったわ
当時見てたら落ち込んでたかもしれんわ笑
まあこんなイケメン幼馴染おったら強すぎるけどな

こういうよくあるアメリカンハイスクー
>>続きを読む

イン・マイ・ドリーム(2014年製作の映画)

-

キャサリンマクフィーばり綺麗、スタイル良い
それを見るだけでも価値あり

夢のようなホントの話

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

大好きです
こんなコンスタントに幸福感を与えてくれる作品いつぶりかな

3人の温度感がたまらんくよくて、これぞ大人の青春
夜通し遊んで酒飲んで、その翌朝のカットがたまらなく好き
ふわふわ漂うあの幸福感
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

-

一年前ぐらいにラジオでStand by meの曲知って、サビの歌詞がほぼStand by me〜しか言ってないことにも気づいたんよね

そしてそしてついに名作を鑑賞
始めのアメリカならではの風景好きや
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

-

かわいい
エマストーン安定の美人さとコリンファースおじさんの理詰め感
さらって見れた

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.1

なんだこれ
感情ごちゃ混ぜ

ただ最高 アイリーン最高
二度目は見たくないけど、傑作だ
こんな良作久しぶりに見た

涙そうそう(2006年製作の映画)

-

すごく久しぶりに見たけど、切ない話だ

当時はなんで台風で死ぬのって思ってたけど、この前の台風とか見てたらちょっとわかった気がする

沖縄の空気感と若かりし妻夫木くんと長澤まさみがよかったな
沖縄行き
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

大好き 楽しい
好き以外の感情沸かへん

映画館で座りながら見るのも良いけど、野外で踊りながら観たい
前編よりも歌もダンスも盛りだくさんで最高に楽しかった
船のシーンは涙必至

コリンファース可愛かっ
>>続きを読む

兄に愛されすぎて困ってます(2017年製作の映画)

-

きらきら青春ムービー 笑

まあ太鳳ちゃん可愛かったし、杉野くん可愛かったから満足
最後の両親の感じ軽っっ!ってなったけど

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.6

評価低くて、映画館まで行けなかった作品
でも私的に思ってたよりかなり面白かった
3.6は高評価です 笑

最初、時間軸むちゃくちゃやし、ストーリー飛ぶからなんだこれってなる でも後半にかけてちゃん
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

原作既読で、あまり共感できず、とりあえず地上波でやっていたので鑑賞

北村匠海と浜辺美波がよかった
割とイメージ通り
美波ちゃんのあの天真爛漫さはほんまに素敵
不覚にも最後はうるっときました
映像化す
>>続きを読む

>|