ゾウさんさんの映画レビュー・感想・評価

ゾウさん

ゾウさん

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が組んだクライムアクション『イコライザー』の続編。元CIAの工作員が、親友の死の真相を追う。前作に続きフークア監督がメガホンを取>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.5

名優・山崎努が主演を務め、『横道世之介』などの沖田修一と『キツツキと雨』以来に組んだドラマ。亡くなるまでのおよそ30年にわたり、庭の動植物を観察して描き続けた洋画家・熊谷守一をモデルに、晩年のある夏の>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.6

アカデミー賞脚本賞にノミネートされた、ハートウォーミングな人間ドラマ。インターネットで注文した等身大のリアルドールとの恋愛関係に没頭する青年と、彼を取り巻く町の人々の人間模様が展開する。リアルドールに>>続きを読む

熱帯魚(1995年製作の映画)

3.5

入学試験を目前に控えたツーチャンは、少年誘拐事件に巻き込まれ、自分自身も誘拐されてしまった。ところが犯人グループのリーダーが死んでしまい、共犯のアケンはツーチャンと少年の二人を自分の田舎へ連れて行くこ>>続きを読む

イースター・パレード(1948年製作の映画)

3.5

主人公のダンサー(F・アステア)は、パートナーに去られた意地で、酒場の歌手(J・ガーランド)をダンサーに仕立て上げようとする。ダンスの基本も知らない彼女だったが、彼のコーチを得て、やがて二人は大評判を>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。ベテランのサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『デス・プ>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.6

インドのヒップホップアーティスト、Naezyの軌跡をベースにしたヒューマンドラマ。スラムに生まれ育った青年がヒップホップと出会って希望を見いだす。メガホンを取るのは『慕情のアンソロジー』などのゾーヤー>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

「半沢直樹」シリーズなどで知られる作家・池井戸潤の小説を原作にしたミステリードラマ。部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出す。メガホンを取るのは、池井戸の原作のドラマ「半沢直樹」「>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.3

前2作でランボーの唯一人の理解者であったトラウトマン大佐がアフガニスタンでの作戦行動中に捕らえられた。大佐を救うために侵攻するソ連軍と死闘を繰り広げるランボーの姿は「怒りの脱出」の延長線でしかないが、>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

『モンスター』などのシャーリーズ・セロン主演のアクション。腕利きのスパイが、奪還を命じられた最高機密のリストをめぐってし烈な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは『ジョン・ウィック』シリーズに携わってき>>続きを読む

ラブゴーゴー(1997年製作の映画)

3.3

一軒のアパートを舞台に、住人たちの恋愛模様をつづるラブ・ストーリー。パン職人のアシェンは、ある日同級生だったリーファと再会する。毎日店にやってくる彼女に想いを募らせる彼は、テレビの人気歌番組のコンテス>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』などの女優グレタ・ガーウィグが、自伝的要素を取り入れながら監督・脚本を手掛けた青春ドラマ。カリフォルニアの片田舎で生活している女子高校生が、さまざまなこ>>続きを読む

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.3

大ヒットした『いま、会いにゆきます』の原作者、市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」を映画化。『変身』の玉木宏と、出演作の公開が相次ぐ宮崎あおいが主演を務め、切ない純愛を体現する。監督は、「君の>>続きを読む

椅子(2001年製作の映画)

3.0

一見何のつながりをもたない人々が、“椅子”を地軸に交流していく姿を描いた群像劇。「ひとりだち」で助監督を務める深田晃司の初監督作だ。
交通事故で失くした姉の存在を確かめるように、似顔絵描きの老人・福島
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.0

渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズ50作目の人間ドラマ。数々の名作を手掛けてきた山田洋次がメガホンを取り、車寅次郎のおいの満男と初恋の人イズミが再会する物語が描かれる。『ALWAYS』シリーズなどの>>続きを読む

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.4

社会と戦い続けた、過激なポルノ雑誌“ハスラー”を創刊した男の姿を「アマデウス」のミロシュ・フォアマン監督が映画化。70年代のアメリカ。フリントは、自分がオーナーをつとめるストリップ・クラブの客寄せのた>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.4

『ポエトリー アグネスの詩(うた)』などのイ・チャンドン監督が、村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を大胆に翻案したミステリー。小説家志望の主人公の周囲で起こる不可解な出来事を、現代社会に生きる若者の無力>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.3

過激なハッカー集団に加担した天才ハッカーが、いつしか危険な世界へとはまり込んでいくドイツ製サイバースリラー。全編に仕掛けられたトリックが話題を呼び、ドイツ・アカデミー賞6部門にノミネートされたほか世界>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.5

アクションサスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。テロ集団が占拠したホワイトハウスを奪還した敏腕シークレットサービスが、今度はロンドンで発生した同時多発テロに挑む。監督は『セッベ』などの新鋭>>続きを読む

沈没家族 劇場版(2018年製作の映画)

3.0

PFFアワード2017の審査員特別賞や、第20回京都国際学生映画祭の観客賞及び実写部門グランプリを受賞したドキュメンタリー。人々が一つの家に寄り合って子育てをする共同保育「沈没家族」で育った本作の監督>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

3.7

『ブギーナイツ』などで知られるバート・レイノルズの主演作。落ちぶれた映画スターがある行動を起こす。バートがセルフパロディーともいえる役どころをユーモアたっぷりに演じ、『ファール・プレイ』などのチェヴィ>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.9

深夜のTVドラマで若者を中心に注目を集め、フジテレビのドラマ枠『ifもしも』のスペシャル「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」でTVドラマでは異例の日本映画監督協会新人賞を受賞した岩井俊二監>>続きを読む

歓待(2010年製作の映画)

3.4

下町で印刷所を営む一家のもとに、突然流れ者の男が現れ、一家の平和な日常が崩壊していく様を、ユーモアとシリアスな演出を交えながら描く異色コメディー。一見平和だが招かれざる客の出現でつぎはぎだらけの家族の>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.6

R・タウンのオリジナル脚本(アカデミー受賞)をR・ポランスキーがノスタルジア・ムードいっぱいに描き出した傑作ハードボイルド・ミステリ。1937年のロスアンゼルス。私立探偵ジェイクはモーレイ夫人からダム>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.5

伝説の映画スター、ブルース・リーにとっての唯一の師匠として知られる中国武術“詠春拳”の達人、イップ・マン(葉問)の壮絶人生を、ドニー・イェン主演で映画化した本格カンフー・ムービー。その第1作。1930>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.0

多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を実写映画化。世界を震撼させた東日本大震災による福島第一原子力発電所事故発生以降も現場に残り、日本>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.5

『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれ>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

『殺されたミンジュ』『アンダードッグ 二人の男』などのマ・ドンソクが主演を務めたクライムドラマ。韓国に進出してきた中国人の犯罪者集団と戦う刑事の活躍を描く。『国選弁護人 ユン・ジンウォン』などのユン・>>続きを読む

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.5

世界的にヒットしたネイチャードキュメンタリー『アース』の第2弾。貴重な動物たちの姿が、最新の4Kカメラで捉えられる。監督は『宇宙(そら)へ。』などのリチャード・デイル、『真珠の耳飾りの少女』などのピー>>続きを読む

飢餓海峡(1965年製作の映画)

3.3

水上勉の同名推理小説を内田吐夢が映画化。「砂の器」と並び、日本映画の傑作と称される。東映が監督に無断で編集した167分版と、監督自身の手による183分の完全版がある。昭和22年に青函連絡船沈没事故と北>>続きを読む

レベッカ(1940年製作の映画)

3.4

J・フォンテイン演じるヒロインが、リビエラ旅行中に英国紳士マキシムと出会い、彼の後妻としてイギリスの屋敷にやってくる。だがその屋敷では、マキシムの死んだ前妻レベッカの、見えない影が全てを支配していた…>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.7

俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の>>続きを読む

少年時代(1990年製作の映画)

3.8

戦時下の昭和19年に富山に疎開した東京の少年と地元の少年の友情と葛藤を描いたドラマ。柏原兵三の小説を藤子不二雄Aが漫画化、これを篠田正浩監督が映画化した。昭和19年10月、戦局が悪化の一途を辿る中、東>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.6

アメリカ同時多発テロ発生直後、初めて対テロ戦闘に身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊の活躍を描いた実録ミリタリーアクション。同時多発テロの翌日にアフガニスタンに入り、タリバンの拠点制圧に挑んだ彼らを映し出す>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.0

少年が最強のヒーローに変身し騒動を巻き起こすコメディー。DCコミックスの異色ヒーロー、シャザムをドラマシリーズ「CHUCK/チャック」などのザカリー・リーヴァイが演じるほか、『キングスマン』シリーズな>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

男女の23年にわたる恋と友情を毎年7月15日にスポットを当て、ロンドンとパリを舞台に描くロマンチックなラブ・ロマンス。彼への恋心を胸に秘めているまじめなヒロインを『レイチェルの結婚』のアン・ハサウェイ>>続きを読む

>|