pukupukupuさんの映画レビュー・感想・評価

pukupukupu

pukupukupu

映画(136)
ドラマ(0)
  • 136Marks
  • 57Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.5

・消えた妻の死体の謎を追う警察と夫のサスペンス作品かと思ったら、練り込まれた、大どんでん返し映画だった。過去と現在を交互に描写して事件の真相に迫っていくのが面白かった。
・権力があり冗談が過ぎる妻を演
>>続きを読む

SAW レイザー(2009年製作の映画)

3.4

・面白いかつまらないか微妙なラインの映画。最後まで見ると話が繋がる。
・化け物にコスチューム感があるから、映しすぎない方が良かったと思う。
・デブ男の割れてる眼鏡が気になるのと、なぜ女がこの男と浮気し
>>続きを読む

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

4.0

・生田斗真がサービス精神旺盛で体張って頑張ってた。女優陣もトイレの道具で顔を吸われたりしながらも頑張ってた。
・編集のおかげもあるが、トイレでの戦いが面白かった。あと板挟みのシーンも面白かった。
・ス
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.6

・ストーリーは面白くない。レザーフェイスが家族を選ぶ理由が描けてない。
・グロさももっと出して欲しかった。
・レザーフェイスだと思ってた人が別人だったが、見てる人を騙す必要があったのか気になる。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

・最後の襲撃シーンがスッキリできる出来だった。中盤のシーンでもそうだが緊張感の作り方が上手いと思う。
・ブラッド・ピットがカッコ良かった。ディカプリオも変わらず熱量があった。二人が出てると画面が引き締
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.2

・独特な世界観のダークファンタジー作品。ミュージカルで途中歌が入ったりしたり、ストーリーも夢を見てるような感じではっきりしない所があるがどこか楽しめた。
・人魚達がテレパシーを使うのが良かった。黒い髪
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.6

・下ネタが多いのと、無駄なシーンが長い。謎のアップもいくつかあった。ストーリーはいろんな要素が入ってるがハチャメチャでよく分からない。
・成田凌演じる役のキャラが面白かった。
・メインの二人が話したり
>>続きを読む

カッターヘッド 真夜中の切断魔(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

・母親が子供の為に頑張ってるのが好感が持てて応援したくなる。子役の姉妹は本当の姉妹でかわいらしく連携がとれてる感じがあり、子役でも演技は頑張ってた。
・最初犯人かと思った人は普通に良い人だった。本当の
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

4.1

・ファンタジー要素がありながらも大げさにならずに話が進むのが良かった。
・主人公の体の変化による不安やリアクションが自然だったのと、それを感じられるような撮り方や編集が上手い。
・悪い女友達も本当にい
>>続きを読む

ヴァンプス/VAMPS(2017年製作の映画)

3.6

・ヒロインの髪が綺麗。最後はハッピーエンドなのか分からなかった。
・従者のパラモンが命令だからと安全な方を選ぶのが面白かった。ナイスキャラだし最後役に立って良かった。
・死んでグールになった子供が母親
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.3

・チャーリーの存在感が凄い。幼くも年寄りにも見える。舌を鳴らすのが怖かったけど、最後は可哀想だった。
・車での事故がかなり衝撃で、母親役の泣きわめきがリアルでかなり刺さる。全体的に狂気的な表情と熱量が
>>続きを読む

バイバスト(2018年製作の映画)

4.3

・銃を撃つだけでなく、これでもかという程に刺すのが印象に残った。巨大ハサミを使ったり感電させたり、見ていて衝撃的で面白いアクションだった。
・男女関係なく戦うし、警察が武装した一般人をも攻撃するのが新
>>続きを読む

サニー/32(2018年製作の映画)

3.7

・ハチャメチャな内容。テーマは面白いので、もう少しストーリーを練っていたらもっと面白くなったと思う。
・メンヘラっぽい奥村佳恵と指が曲がる門脇麦の演技が印象に残った。
・「キタコレしろ」「キタコレって
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.2

・浮気してるチャラめでわがままな女にバチが当たるのは良いけど、男達も結構酷かった。レイプ犯役の人が女に追われてる時の演技が良かった。
・腹に穴が空いてるのに水の中に入ったので衛生面だったり、その状態か
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.4

・時代の泥臭い感じが画面から伝わってくるのが凄い。最近の映画の生ぬるさを感じるくらいの作品だった。
・結構近めのショットが多くて終始カメラが動いているので迫力がある。
・北大路欣也の目つきとか演技がか
>>続きを読む

阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C 異聞(2017年製作の映画)

2.4

・有名な役者が出ていなかったら終わってるくらいの浅さだった。
・全体的に撮り方にセンスがない。弟が泣くシーンは無駄に長い。
・アクションシーンで流れる音楽が合間に別のシーンが入るため断続的になっている
>>続きを読む

モニタリング(2017年製作の映画)

4.1

・無機質で閉塞感がある世界で、絵画のような画作りが印象に残った。計算されたアートだった。あと、未来のディスクのデザインが面白い。
・支援会社が国営ではなく民間企業なのに力を持ってて、警察も介入出来ない
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.8

・バスケの青春だけじゃなくいじめの問題や家族のつながりの要素が根本にあるのがプラスになってた。
・バスケをやってるのがバレた後の父親との会話シーンが良かった。
・最後の試合は観客が少なく感じた。また相
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.1

・そもそも殺しと銭湯での処理という
組み合わせがありえそうで良かった。また主人公の性格だったり、恋愛に関する所等でシュールで面白いシーンが色々とあった。
・主役の人はオーバーになりすぎずに良い感じの演
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

4.4

・リアル志向な所が良かった。家族全員それぞれの良さがあった。
・普通なようで問題を抱えている家族が、母親の為に行動していく様子が温かい。
・病院で母親が周りに家族がいる事を理解せずに家族の話していて、
>>続きを読む

クロノス・コントロール(2017年製作の映画)

3.5

・最初の方はSFっぽさを出そうとしていたり、一部いかにもな台詞があって幼稚に感じた。クロノスとかオーロラとかの名前がダサい。
・監視されてる男が女についていく辺りからようやく見られる。線路でのやり取り
>>続きを読む

あいが、そいで、こい(2018年製作の映画)

3.9

・ひと夏の青春が描けていて、上手く編集されている作品だった。あとメインの登場人物は個性的な要素が強いので漫画のようなキャラクター分けを感じた。
・主人公達の現代と高校生時代が別人過ぎるのと、友達が死ぬ
>>続きを読む

ダーケスト・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

・テーマは面白いが、謎過ぎる掟は何者が作ったのか知りたい。
・弁護士とショーンの無駄死にがかわいそう。
・敷地の門が助けてくれる所と水が地下から溢れ出る感じ、またそこに潜っていくシーンが良かった。

ザ・ウォーター(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

・色々と劣る所もあるが、ストーリーを改めて見るとわりと頑張ってる。
・ザックは印が無かったが無駄死にしたのか敵の仲間だったのかちゃんと見てなかった。アレックスが助けに来て良かったけど、助かったと思った
>>続きを読む

インフィニティー覚醒ー(2018年製作の映画)

3.9

・兄弟役のリアルで細かい演技が最高に良かった。表情や動き、反応が自然だった。主人公のアレックスも不安定な役を演じられてた。
・カメラワークや編集が優れていて音楽も効果的で作品をいかしてる。
・SF的な
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

・緊張感はあるが、大きな見せ場は分からなかった。仲間は怪我をしただけで、ハッピーエンドなのは良かった。
・仲間の将軍が電話でタリバンに連絡して、主人公に「空爆しろ」と言ったのが可笑しかった。
・現世よ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・今のテクノロジー時代を上手くいかした設定だし、チャッキーがどう作られたかの説明だったり学習していく過程が描かれてるので説得力がある。
・主人公のおかれた状況に深くはないがドラマがあったり、またユーモ
>>続きを読む

修羅の華(2017年製作の映画)

3.8

・主人公の髪が奇抜。検事はムカつく。
・韓国映画は暴力描写がリアルで凄く良いけど、トンネルの中の戦いは暗いし窓ガラスが割れるのがおかしい。
・会長と検事の顔が似てて、ちゃんと見ないとこんがらがる。

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

・ストーリーの発想が面白かった。スリラーだけど笑える所が入っていたり音楽で重い雰囲気にならないので、途中に低予算感のある画があったが勢いは楽しめた。
・子供が鏡の前で銃をいじってるのが「タクシードライ
>>続きを読む

黄泉がえる復讐(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・主人公は野菜を積んだトラックで飲みに出掛けたのか謎。
・泥酔してた親父がバイクを運転出来るのか謎。
・母親が主人公を襲ったのと、一人に復讐した後も燃えなかったのが謎。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

・主人公が自然なのと友達の図々しさが良い。
・敵のグループが突然カッコつけて簡単な英語を話すのがいらない。
・後半に主人公が強くなる展開から面白くなる。続きが気になる。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

・徐々に事件性を帯びてきたり、娘の事が明らかになるストーリーで、二転三転するのが良い。
・父親のサーチ力、推理力が凄い。妻の描写があるから、娘にかける思いに説得力がある。
・犯人の事やニュース映像等を
>>続きを読む

三尺魂(2017年製作の映画)

3.9

・死ぬ度にループして、初めから知り合いだったような感じになるのが可笑しいし、毎回痛いから繰り返したくないという設定の中、色々と試してるのが面白かった。
・爆発で死ぬ時の花火がシュール。火薬田ドンを連想
>>続きを読む

アブダクション(2017年製作の映画)

3.7

・タイトルやパッケージなどで低予算感が出てしまっているが、そこまで悪くない出来。
・話のテンポは良いし、暗さを利用してるけど撮影技術もまともな方。
・謎の生命体は足が細い。

ST赤と白の捜査ファイル(2015年製作の映画)

3.6

・ドラマの延長作品で、人物やストーリー、演出に関して基本的にリアリティはない。
・撮り方にセンスがない。
・藤原竜也が扉に頭をぶつける所と屋上のジャンプで女の子が岡田将生を踏み台にする所だけ面白かった
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

・スパイダーマンが電車の上に座ってるのが可愛らしかった。
・色んな人種を無理矢理使ってる感じがする。
・他のアベンジャーズとの関連もあるので、陽気なスパイダーマンも面白いと思う。

>|