pukupukupuさんの映画レビュー・感想・評価

pukupukupu

pukupukupu

映画(345)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

・Pのメッセージと誘拐現場に男が居合わせたおかげで警察は事件に気づいたが、この事件や発見されたメッセージに宗教的な物や奇跡が絡められていて多少の深みを感じられた。また最初から犯人は分かっているものの、>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

・黒人女性の子供時代のコーラ・リーとのやり取りや、現在でもその時お釣りとして返してもらったコインを魔除けとして身につけていたのが良かった。
・ゴーストというかもはや存在していて、物を落としたり投げたり
>>続きを読む

スティーブの朝(2015年製作の映画)

3.7

・機械に朝の準備をやってもらうより自分でやった方が早そうだった。
・出てくる音が可愛らしい。
・隣人の顔がアラームとリンクしていたのと最後お尻をかくのが良かった。

アグネス(2014年製作の映画)

4.4

・日本人には作れなさそうなリアリティある撮り方や構成、構図。出てくる全員がちゃんと存在してるし、主人公アグネスの気持ちが語られなくても伝わってくる。
・アグネスの演技が自然過ぎて凄かった。落ち着かない
>>続きを読む

二つの窓(2016年製作の映画)

4.3

・二人の掛け合いやお互いがお互いを下に見てそれぞれ救われていたのが面白かった。「共生する生物種だけが生き残ります」という通り助け合いが見られて良かった。
・近所の人にプライバシーが漏れているのは恐ろし
>>続きを読む

スパ(2015年製作の映画)

4.3

・おじいさんの妻への愛情を感じる。
・太めの3人とおじいさんが風呂に一緒に入っているのが面白く、そこに優しさがあった。
・落ち着く音楽。

ベルリンの壁(2009年製作の映画)

4.1

・主人公のおじさんが一切言葉を発せず周りを無視して勝手に壁を作る作業をしているのが普通じゃなかった。
・長年連れ添ったであろう奥さんの死と壁が壊された後なのに見えない壁を作られている子供達の現状に悲観
>>続きを読む

渋滞(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

・娘を連れ去った犯人探しはみんな怪しく見えて良かった。出てくる登場人物が活かされていた。
・新しい展開が面白かった。奥さんは生きていて良かった。
・トランクを絶対に開けたくない男の理由が気になった。ま
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

4.1

・ティーンエイジャーには見えないタートルズが良く、CGやVFX、カメラワーク等の映像が思ったよりちゃんとしていた。雪山や屋上での協力プレーやエレベーターの中のシーンが面白かった。
・運転手の適応能力が
>>続きを読む

ビーチフラッグ(2014年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

・宗教、女性の地位、自由について表現していて深みがあった。
・主人公がビーチフラッグで負けて砂を叩く感じが良かった。その後、ライバルに追い付くまで努力したのも凄い。
・イルカがクジラを導いて助けたよう
>>続きを読む

パンダ・インフルエンザ(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・2ヶ月前に結婚を目前にして別れた女に向かって笑顔で近寄って行くのも男がバカだからなのかと気になった。ただ男は純粋で優しそうなのが良かった。
・男が嘘をついてまた付き合おうとするのかと思ったら違かった
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

・帝一の最後の行動に意味があって、負けるよりも相手を勝たせる事で人望を得るというのが良かった。
・子供時代の帝一のピアノ弾き終わりのポーズと糸電話のくだりや美美子が塞がれた扉を蹴飛ばして開けてからピン
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・悪い犯人達には殺しがいがあるので、それぞれを脅かしたり痛ぶりながら仕返ししていくのが良かった。保安官の死に様は良かったのでさらに家族にも悪行がばれて欲しかった。障害のあるマシューには引き金を引かせる>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・音を立ててはいけない設定のホラー作品にとどまる事なく家族のドラマが描かれていたのが良かった。音を出す事に意味が生まれるので、命を懸けた父親の叫びは感動的で子供達への愛を感じた。全体を通して、家族の連>>続きを読む

サンドウィッチ島の秘密(2009年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

・主人公の少年の困り顔に味があった。父親の出身の島を調べている時の「無人島?」と気づく所や目をつぶった時に花でくすぐられてすべり台を滑っていった所に愛嬌があった。
・女の子にキスをされた後無反応で自転
>>続きを読む

ゲヘナ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

・景色は良かったが、特に洞窟へ行くまではセンスのない撮り方だった。
・生き残った人がトラウマじいさんだったというオチは面白かった。
・一番最後に主人公を助けに行こうとしていたじいさんは何かできるのか気
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

・過去に父親が有名な殺人事件を犯していたり(本当は主人公が殺していたと言う説もあるが不明)、現在ゲーム会社の経営者として成功しているという主人公の設定が特殊で面白い。そして衝撃的な事が起きてもあっさり>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.3

・本人達の回顧インタビューが所々に出てきたりしてたのが特徴的だった。またカメラワークや編集にスタイリッシュさやユーモアを感じた。
・最初の犯行に及べなかった後に図書館から出てきた時の空気感に新しく何か
>>続きを読む

カットスロート・アイランド(1995年製作の映画)

3.9

・シンプルで分かりやすいアドベンチャー作品。製作費の割りにスケールを感じなかった。最後の戦いはスピードが遅かったが、大砲で吹っ飛ばすのは面白かった。
・衣装だったり、動物の皮に書いた地図だったり、所々
>>続きを読む

マダムブラック(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

・ブラックだけどネコの挟まり方や干され方が面白かった。冷蔵庫に入れてた時は衛生面が気になった。
・子供らしい服を来ていてネコからのポストカードを待っている子供が最初は主人公を疑っていたが同時に純粋でも
>>続きを読む

ボン・ヴォヤージュ(2016年製作の映画)

4.5

・怪しい人間を助ける前に夫のような冷静な判断は必要だと思う。ただ海に浮く死体を見ると、例え命懸けで逃げてきた難民達だとしても、一人一人の死に責任を感じるべきだと思った。社会的に正しい事をするのか、人と>>続きを読む

マッチのような恋(2014年製作の映画)

3.7

・子供時代にテストの山が外れたときに教師を見る時の顔が秀逸。
・男の外面と本心の違いを想像しているのが面白かった。
・主人公の恋愛に対するマッチのような感覚が最後まで変わってないのが気になった。

夫婦とスーパー(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

・マップを書いたり実際に動いたりして作戦を立てて練習していたので本気度が感じられて面白かった。練習では夫は最初商品を取るふりだけで奥さんは実際に物を入れさせるという二人の性格の違いが出てたりしたが、結>>続きを読む

カレとカノジョ(2014年製作の映画)

4.1

・部屋の汚さや雨漏りと男の心がリンクしていた。定点で俯瞰して見られた事でミニチュアを見ている感じになって面白かった。
・マリオとルイージのコスプレをしてるぐらいが呑気で良かった。
・ぬいぐるみが投げら
>>続きを読む

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・黒人のギャングリーダーが裏切り者を殺したり、低所得者メンバーが部屋で政府チームを殺す所はスッキリした。またリーダーがトンガリ覆面を倒して友達と再会するシーンが良かった。
・行動科学者の女がパージをや
>>続きを読む

とっておきの料理(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

・復讐されても文句を言えないような悪い性格のシェフ(元部下)の手を刺したのには良い気味だと思った。相手の手を使えなくする方法を選んだのなら、利き手をやるべきだった。またシェフは食べ物を粗末にする欠点が>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

・3Dで見たらアトラクションに乗っているような感覚になりそうな映像だった。
・飛行機の座席でのトラブルや一緒にいたいのに事件が起きていられなくなったり恋敵が出てきたりと忙しかったが、ピーターとMJの初
>>続きを読む

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

4.8

・話の内容や展開が面白く、なかなかのキャスティングでみんな適役だった。また、演出や音楽も良く、カメラや編集も俳優の演技を引き立たせていて良い。それぞれの役に見せ場があるのが凄いし魅力的だった。
・暴力
>>続きを読む

日曜の昼食(2015年製作の映画)

4.2

・独特なテイストを持ったアニメーションで、観念世界というか頭の中のカオスな感じが見られた。
・変な音楽やハスキーでたまに叫ぶナレーションもこの世界観を作っていた。
・嫌なのにちゃんと日曜日の昼食に参加
>>続きを読む

ハグ(2015年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

・不気味なおばさんだけど、事故で亡くなった息子と喧嘩していて最後にハグが出来なかった為、恥ずかしいが息子に似た人にハグを求めるという事に母親の愛情を感じた。
・以前見たときに印象が良かったのを覚えてい
>>続きを読む

いいね!(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・SNSの写真に軽くいいね押してる人に制裁を加えてるのが面白い。
・一瞬だけだが、ふざけた顔で写真を撮る二人目とそのすぐ後ろに出るシリアスなお化けとのギャップが良かった。
・『ブラッディメアリー』と同
>>続きを読む

月に向かって飛べ!(2014年製作の映画)

4.0

・男女関係の進展と人類初の月面着陸が重なってるようなのがふざけてるようで良かった。
・実はお互いが疑い合ってたのが面白かった。女性の「本音で話さないと、どんどん人が増えていく」という例えにも表れてた。
>>続きを読む

オンリーユー(2014年製作の映画)

3.4

・何度か出てくる「5秒間」に何の意味を込めているのか全く分からなかった。
・男女が順番に喋る内容のつながりが薄くて、どんどん内容が消えていって残らない。上手い事を言おうとしてる感じがあった。
・男が女
>>続きを読む

ハッシュ・マネー(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・最初は少女を可哀想だと思ったが、少女のせいで問題が大きくなったりするのはムカついた。途中助けを求めて入った家で少し血を抜かれてからはマシになった。口のガムテープを思い切りはがすのが面白かった。
・血
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

・娘を殺された父親が聞いて覚えていた声を頼りに、タウンページの名前に片っ端からかけ無言電話をして犯人を突き止めたのが面白かった。模倣誘拐が犯人への復讐だったのには意外性があった。終わり方にもっと何か欲>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.3

・昭和から平成への移り変わりの時に起こった事件という題材に面白味がある。64事件に警察の隠蔽、記者クラブと匿名問題、警察内部の問題、壊れた2つの家族の過去と現在を描く作品の前半。
・佐藤浩市が泣くシー
>>続きを読む

>|