icemanさんの映画レビュー・感想・評価

iceman

iceman

あくまで映画を観た初感レビューを大事にしています。
気軽にコメント下さい。
基本は洋画。邦画は下調べが必要。
しかしハマるとこわいのです。
ホラー、ゾンビ、SF、高所、蛇は大の苦手…
ロードムービー、サスペンス、ロマンスは好物
冒険が多いので失敗も沢山…

映画(835)
ドラマ(6)

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

" 熊の道 " に外れるなかれ…

その " 表情 " は生きている…

私が絶対に観るはずが無かった類の冒険的鑑賞sec2!

しかし侮るべからず…

赤い帽子にダッフルな " 熊 "
その出会いと
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

2.3

批評家絶賛の本作、基本は近未来型設定の本作…

久々の映画館な楽しみは何処へ…

インターステラー、ゼロ・グラビティ…
このジャンルの秀作は沢山あります。
そのうたいはフィクションからサイエンス・ファ
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.5

皆さまこんにちは☂️。

コレが最終章…?

sec第3弾は脚本だけでは物足りない…?
の俺が作るよの監督は " 脚本家 " さん。

最強のヴァンパイアと🧛‍♂️どう闘うか…

鍛えられたジェシカ
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.3

⚔監督は " シェイプオブ… "

キモッ!という所の私的苦手なキャラ出没の出来は監督の18番の様ですね。

ヴァンパイアな🧛‍♂️第二戦争sec-2!🕶

本作は尚のことヴァンパイア色が強く描かれ
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.4

VFXと違って " FSX感 " を駆使して作った映像が楽しい…

コレは独特な世界観…

この今や " お払い箱集団 " となった隊員の初鑑賞は、ヴァンパイア🧛‍♂️系だったのですね…

20年も前
>>続きを読む

男と女、モントーク岬で(2017年製作の映画)

-

別れた者達の再会…

静かな時間が流れて…

どことなく悲しげな女性の表情の訳は、話すことも苦しい過去…
見つめる瞳の奥に哀しみが潜む…

男との再会は、哀しみを押し殺し笑顔に繋げる為の方策なのか…
>>続きを読む

ダーティー・コップ(2016年製作の映画)

2.3

皆さまこんにちは…🌂

滅多に風邪をひかない私も、寝込みに一服程度に薬飲んでの💊鑑賞は、ニコちゃんマークのシリアス感49.3%のバディ物…?

コレはマジ見する作品なのか…?
滑りかけのコメディなのか
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.6

人生の全てを奪うこの世の " 悪魔 "

彼女の望みは " 月夜🌙に輝く太陽☀️

1/20000人の確率…
難病 " XP " と闘うその限られた生活…
そして限られた楽しみ…

人の一生には限りが
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.6

エンドロールと見間違うオープニング…

時間も100分…
パルプフィクションがハードパンチなら、此方は軽いジャブというところか…?

取り敢えずお話は回りくどく進行する。
その " 口 " を割るのは
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

-

アイルランド・ミステリー…

不穏な空気感…
余所余所しく、ぎこちない会話…
そして泳ぐ眼はその後の恐怖に繋がる…

崩れ去る家族…
その呪いは託された一つの " 選択 " に繋がる。

" きみ悪さ
>>続きを読む

ボビー(2006年製作の映画)

3.3

ロバート・F・ケネディの暗殺事件をドキュメンタリータッチで描いた作品。

見応あるヒューマン。

サウンド・オブ・サイレンスが流れる中でのボビーの演説とスピーチのラスト…
見終わった時、暗い歴史を回顧
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.2

臭いものには蓋をする…
しかしその中でも信念は貫く。
キーパーソンは誰なのか…?
大国🇺🇸裏での泥試合…

ウォーターゲート事件を題材に、密告者を捜査するべく?FBI副長官のお話…

裏を描くのはFB
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

歴史を振り返る。

アカデミーも納得。

国が決めた思いつき?な発想…

残虐な見せしめか…?
命がけで阻止するか…?

その成功確率は50/50…

実話には説得力がある。

それにしてもあまりに奇
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.5

カラフルでその内容が気にかかったジャケ…

恋は " 観覧車 " の様なもの…🎡
と、原題はカリフォルニアに実在する観覧車とかける🎡

決して人の心はもて遊ばない…
と、この監督の作品は、とりあえず
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.7

原題 = ボルグ/マッケンロー

5連覇の偉業…
そして偉大なるスポーツマンシップ…

" この日の為に全てを捧げて来た "

" 目標 " を達成する者同士の苦悩…

万人が知る一歩も引かない勝負。
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

-

✔︎ The Killing…
✔︎ドラゴンタトゥー…
✔︎特捜部Q…

北欧ミステリーには素晴らしい作品がある。

このミステリーがすごい…!??

ん…???

北欧ミステリー…?

" 北欧ミス
>>続きを読む

それでも、やっぱりパパが好き!(2014年製作の映画)

3.7

最高のパパ…

世間と躁鬱病…
その病が物語のキー。

出演は " ガモーラ&ハルク " さん。

ジャケがいい…

キャストが親娘の在り方を見せてくれます。

✔︎笑える時は思い切って…
✔︎泣きた
>>続きを読む

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(2014年製作の映画)

-

" DOG " を逆さに読めば " GOD "
" 神 " である。

私はもう老犬となった犬を飼っている。
引退されたイチローさんがコメントされた犬の生命力には同じく驚かされる。
先日、思うように
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

3.0

恋愛アドベンチャー…

正直にハチャメチャ感が面白い。

一言でいうなれば…
こういう主人公の女性、この可愛らしさはある意味理想の女性かもしれない…

マッチでキャストな2人のスパイな物語でした。

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.7

やっとこさのお休み…
皆さま如何お過ごし予定でしょうか…?

電話を切れば殺される…
さぁ、あなたならどうする…

フォーン・ブース…

つまり " 電話BOX密室サスペンス "

他でもないが、81
>>続きを読む

バード・オン・ワイヤー(1990年製作の映画)

3.1

皆さまこんばんは🌆

ドタバタの逃走活劇…

監督は、サタデーナイトフィーバー

基本、逃走劇は大好きです。

麻薬密売の重要証人としてFBIにマークされ保護された男がその事件で逮捕を免れ証人である為
>>続きを読む

天空の草原のナンサ(2005年製作の映画)

3.6

モンゴル映画は自身初めて…

本作、ノマドの生活をドキュメントタッチで描いてある。

そこに住む人々が主人公。

見た後になんとも " 心地よい "

モンゴル人らしい🇲🇳視覚、部屋、服などの装飾セン
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.3

貴殿は " 愛しきアウトロー "

名優、脂が乗った旬の時代な作品。
この時代のアップテンポな活劇には何か " ホッ "とさせられる。

背景に" 絵 " が使われたり時代を感じずにはいられないのだが
>>続きを読む

さよなら。いつかわかること(2007年製作の映画)

3.5

イラク戦争で母が出征し、悲劇を描いたヒューマン。

妻の訃報に打ちのめされ事実を告げぬままに2人娘を連れて長距離ドライブの中で心の葛藤を描く。

音楽をクリント・イーストウッドが奏でる。

その時の状
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.4

暑い毎日…
そして仕事疲れに "パロディ" は如何…?

コレは一種の "笑いのツボ " かも。

壮大なるスパイ作品??

真面目な演で笑いを取る…
やっぱコレは笑わずにいられない。

" にじみ
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

2.9

実のところ私はこのシリーズをど真剣に観た事がない…

✔︎凄い車が登場🚜
✔︎凄い車をぶっ壊す🚘
✔︎凄い女性がモリ沢山👭
✔︎筋肉野郎もそれなりの💪
✔︎ CGもてんこ盛り

とりあえず何でもあり。
>>続きを読む

デビル(1997年製作の映画)

2.3

アイルランドの活動家IRAのリーダー格の男が、アメリカの温和な警察官の家を隠れ蓑にし武器調達を図ろうというお話。

悪役だが " ブラピ " の若さ光るかっこ良さ。

ハリソン作品ならもう少し凝った内
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.5

こんにちは☂️…

大嫌いな梅雨の気分はアドベンチャーで吹き飛ばす🏃‍♂️🏃‍♀️💬

冒険大好きな私にとってさらりと観れる中々の隠れた良作。

インディージョーンズと比べればツキと何とか…
との差は
>>続きを読む

ハンナ(2011年製作の映画)

2.6

コレはスパイものなのか…?
或いはファンタジー…?

熱演は " ブルックリン "

✔︎キャストは悪くない…
✔︎ロケーションもまぁ悪くはない…
しかし設定はコレでいいのだろうか…?

あと一押し
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.8

ふと、その日、その時、その気分で…

時々観たくなるアクション作品…🚌

凝らない普通の面白さ。
映画には不思議なチカラがありますね。

悪役の力量 = キャストの実力だと思う。

故、デニスホッパー
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.3

2人の監督曰く " 地酒フレンチ風 "

確かに、何ともシュールなフレンチ…

監督、脚本、主演を熟す2人の物語…

手紙で伝えられたお婆さんを心配し、パリまで1人追っての奮闘記…

パリの街に思わず
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.6

🕶!
キモいけどそうそう、これくらい騒がしいのがちょうど良い。

" サノス " も此方はいい男で出てますね。

sec-4はまだ観てないから今回は少しスコア上乗せで…

ホップな🎶コレも◎。

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.0

🕶MIB🕶…

またまた来ましたの盛りだくキモキャラsec-2🤖!

取り敢えず触ったら ".ベトベトしい " キャラ達がどうも苦手×2な私にはイマイチ伝わり難い作品ではある様です…🐛

" ハンコッ
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.0

身寄りなく亡くなった人を見送る公務員のジョンメイ。
彼はやがて人員整理により解雇にあうのだが、近くの住人を看取るのが最後の仕事となり、イギリス中その人等を知る人々を訪ね歩くという作品。

人は誰も身寄
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

-

国際援助活動家の1日…

" タイトなロープ "
" バルカン諸国の何処か "

人間としての会話が成り立たなくなったその国…

人権というものを失った居場所、そこに戦争の儚さを知る。

ロープ一つ借
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

皆さまこんにちは。

これが人類を救う大発明…?
身長13㎝の生活…?
その発想とは長尺の135分…

クルマもダウンサイジングな世の中…

増えすぎる人口ならダウンサイジングな生活を…というわけの人
>>続きを読む

>|