つぶさんの映画レビュー・感想・評価

つぶ

つぶ

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

4.3

親は子に対して、成長の邪魔をしないことと、一緒の時間を過ごすことだけで、十分なんじゃないかなと思いました。立場はどうであれ、親は親、子は子であって、それ以下でもそれ以上でもないんです😊

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.6

周りの評価を気にする前に、自分が熱中できることに目を向けて「理想の自分」をビジョン化する。そのビジョンを現実にするために、然るべき行動をとる。これだけで、人生は豊かになり、イキイキとした日常に生まれ変>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

-

仮釈放中のオーシャン率いる犯罪スペシャリストグループによる、カジノ金庫から大金を奪うクライムムービー。コミカルながらも緻密に。ミスはあれど、確実に仕事をこなす。どんな分野でも、プロはやはり格好いい。>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.2

正しいと思うことを、やり続ける。様々なな弊害はあれど、その信念を曲げてはいけない。善い行いは、周囲を巻き込み、大きな波になる。

自然の中で生きているのは、人間だけではなく、共存することが大切。この作
>>続きを読む

レッド・ライト(2012年製作の映画)

4.0

超能力者を謳う者達と、偽りを暴く科学者の奮闘を軸に、ストーリーが展開される。その中で、ふっと湧いた疑問が、煙のように消え、また煙が湧いては消える。空気が澱んで重苦しくなったところで、さっと疑問の闇がク>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

4.0

「幸せの形は、人によって様々だ」とは、よく言います。しかし、共通して言えるのは、幸せとは事柄ではなく、思想なのかなと、この作品を見て感じました😊

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

クラリスの有能さを知る上司は、ある連続怪奇殺人事件のため、クラリスを抜擢する。しかし、女性であるクラリスに対して、他の警察官は冷ややかな視線を浴びせる。そんな描写が世の中の滑稽さを皮肉っているように感>>続きを読む

アマデウス ディレクターズ・カット(2002年製作の映画)

4.1

才能とは、努力と天性に分かれていて、モーツァルトは後者として描かれている。どちらにしても、飛び抜けた才能とは、のめり込むほど好きだということが、大前提なんだなぁと感じた。クラシックの学がなくても、音楽>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

脳の疾患によって、自分の意思とは関係なく笑ってしまうアーサー。そのことが原因で、周囲から煙たがられ、仕事まで失ってしまう。そんな男がジョーカーになった本当の理由とは。

「ハングオーバー」のトッド・フ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

海底の王女と、地上の男が恋に落ち、間に生まれたアーサーが、数多困難を乗り越えて王となり、海底と地上の争いを食い止めるというストーリー。

わかりやすい内容故に、映像美や演技に集中できる。ジェイソン・モ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.5

普段は整備工場で働く青年。しかし、夜は強盗専門のドライバー。そんな彼は、隣に住む女性に恋をする。その女性は結婚して息子も居たが、旦那は服役の身であった。この複雑な関係が、静寂と残酷を織り交ぜた、切ない>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

ジャーナリストを目指すアンディ。ファッションに全く興味がないにもかかわらず、ファッション業界のカリスマ・ミランダの第2アシスタントに採用される。仕事に奮闘する中で私生活は危機的状況に…

人間として本
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

イタリア系トニーを運転手として採用し、コンサートツアーに旅立つ天才黒人ピアニストのドクター。ドクターはあえて人種差別の過激な地域ばかりに出向く。その結果様々な困難が2人を待ち受ける。人種を超えた友情が>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.4

 嗜眠性脳炎を題材に、医師と患者の関係を描いた作品。「病気をテーマにするなんて、病人が可哀想だ」と言う方も多くいます。
 そのような意見も、あって然るべきだと思います。しかし、世の中が病気に興味を持ち
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.4

パニック映画の名作「ジョーズ」は、夏に見るべき作品。人間の恐怖心を弄ぶ巨匠スピルバーグが世に放った本作は、デンデンデンデンという音楽が有名ですね。この音が耳に残り、社会現象になるほどのトラウマ的影響を>>続きを読む

オール・アバウト・マイ・マザー(1999年製作の映画)

4.2

シングルマザーが、息子の誕生日に、交通事故で一人息子を亡くす。悲しみの中必死に生きる女性の周りにも、様々な悩みを抱えて生きている女性や、かつては男性だった女性が存在する。
世の中にはびこる女性の苦悩を
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.4

高齢者施設に入所している、22歳のダウン症患者ザックは、幼い頃からプロレスラーに憧れていた。ある晩、ザックは施設を抜け出し、漁師のはぐれものタイラーと出会う。

ひたすら前向きで力強いなザックと、仲間
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.1

 少年時代友達だったジミー、ショーン、デイブの3人は、路上で遊んでいた。そこに警察を装った暴行犯が現れ、デイブを誘拐し、4日間ものあいだ監禁した。
 暴行をうけたものの、デイブはなんとか逃げて、元の生
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.4

家を立ち退かなければいけない状況に追いやられた家族。危機を打開すべくグーニーズが立ち上がった。屋根裏部屋で見つけた地図を頼りに海賊の宝を目指すが、様々な困難が待ち受ける。

純粋で、好奇心旺盛だったあ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

Queenはジャンルに囚われないバンド。そのバンドの結成から最後のライブまでを描いた作品。

一番印象に残ったのはフレディ・マーキュリーの孤独感。他のバンド仲間には恋人がいる、家族がいる。しかしフレデ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.2

誰でも必ず、子供の時代があり、大人となります。その過程の中で様々な出会いがあり、体験があり、未来が現在となり、過去に流れていく。しかし、その事を忘れてしまっている人は少なくないのではないでしょうか。ス>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

脱獄映画の先駆けと言ってもいい作品。
監督はグリーンマイルやミストといった、人間の本質を捉え、観る人の心を揺さぶる作品を手がける名手として知られるフランク・ダラボン監督。スティーブン・キングの原作を基
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.4

誰もが知っている名作。先日、小学2年生の息子が家に友達を連れてきました。その友達が好きな映画がタイタニックでした。195分もあり、恋愛要素の多い本作を小学生2年生でも楽しませていまうジェームズ・キャメ>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

-

承認欲求の強い長男フランシス
物欲の強いピーター
性欲の強いジャック
不仲な三人兄弟が
それぞれ事情を持ちながらも
旅を通して絆を深めていく
ロードムービー。

ウェスアンダーソンらしい
鮮やかな色彩
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.4

絶望の中でも希望を忘れない。問題に直面した時、ひとつひとつのことをクリアしていくことで解決に繋がる。ゴールを明確にした上で、必要な要素をあげ、プロセスを考えて実行することが大切。

今、恵まれた環境の
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.6

哲学と数学の知識を兼ねた天才ウィル。彼は自分の才能で勝負することを恐れて仲間内で馬鹿騒ぎをする人生を歩んでいた。そんな彼の人生が、様々な出会いの中で揺れ動く。

どんな仕事も人の役に立つ大切な仕事。で
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

4.2

夫を失った資産家と、冷酷な詐欺師の駆け引き。人は欲にまみれると、闇に深く沈んでいく。他の犠牲無くして自分の欲求を満たせない人間は幸せにはなれるはずはない。

#本を燃やす人間は、やがて人間を燃やす

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.3

旅行の途中で夫婦喧嘩をして、旦那と別れたドイツ人女性ジャスミンが、『バグダッドカフェ』を訪れ、併設しているモーテルに滞在することに。それを快く思わない管理人のブレンダ。

誰でも嫌なことや、うまくいか
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

埋めると死者が蘇る土地がありました。娘を事故で亡くした父親が、その土地に娘を埋めると、娘の姿をした別のものが姿を現しました。

愛する家族の死、その辛さは想像するだけで気が狂いそうだが、それは今日かも
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.6


レプリカントの殺し屋デッカード
反逆レプリカントのリーダーバッティ
博士の姪の記憶を持つレプリカントレイチェル

バッティ達が奴隷として見てきた世界。それでも生きたいと願って博士のところを訪れたバッ
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

優秀なメディカルエンジニアライアン
ベテラン宇宙飛行士マット

宇宙空間の中で、デブリの嵐に巻き込まれ、唯一の生存者となったライアンは地球に還ることができるのか…

ここまで映像と音楽で訴えかけられる
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.6

もし、この世にビートルズが存在しなかったら。数々の名曲は、世界に知れ渡ることはなかった。多くの人間が救われることはなかった。

盗作したかどうか、それは確かに重要なことだけど、それ以上に「誰かの元に届
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.4

前作の「シャイニング」は、原作者スティーブンキング自らが、自身の酒癖によって家族に危害がおよぶという、私的な作品でもあったのは言わずもがな。

本作は、禁酒が継続できている男が描かれている。禁酒による
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.4

炭鉱の町コールウッドに生まれた少年達が、ロケットへの夢を抱き、数多逆境を乗り越え、夢を現実に変えていく物語。

この作品で何より凄いのが物語の主人公、ホーマー氏自らが脚本に携わっていること。実際の偉人
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

人種差別がベースにあり、白人女性が黒人の彼氏を実家に招くことから物語は始まる。実家に着いてから徐々に違和感が募っていき、最終的にはまさかの展開…後味がそれほど悪くない良質なサイコホラー作品という感じ。>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.7

家族を惨殺された少女。無口な殺し屋。麻薬密売組織を牛耳る麻薬取締局の刑事。暗すぎる設定ながらどこか心温まる作品。
4

レビュー動画を作成してみました
よろしければご覧になってください
       
>>続きを読む

>|