Ricardさんの映画レビュー・感想・評価

Ricard

Ricard

19歳大学生 フォロバ100%
洋画中心に見ます。あまりネタバレはしないように、自己満用でちょくちょくレビュー書きます。
my review standard :
5.0 文句なし。
4.5~4.9 傑作,名作
4.0~4.4 素晴らしい
3.5~3.9 面白い
3.0~3.4 普通or微妙
2.9以下 物足りないorクソ
*評価が1.0〜しかこのアプリはできないため2.5を半分としてません。

映画(645)
ドラマ(11)

スナッチ(2000年製作の映画)

4.0

ある1つの強盗が、男達を動かせる。果たしてダイヤモンドは誰の手に。

男臭ハンパねぇこの作品に完全に魅了された俺。豪華キャストが面白い展開に踊らされてる所を見れば、必ずこの映画の虜に間違いなし。ラスト
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

2.3

あの名作、ポケモンの記念すべき1作目を劇場でもう一度。しかし、懐かしさだけが唯一の救い。


旧作はDVDをちっちゃい頃何回も見返していた。そして何回見ても涙が出るほどの面白さ。喜怒哀楽が詰まってて、
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.6

伝説の殺し屋兄弟「シスターズブラザーズ」
冷静で現実的、しかしいざとなれば容赦はしない兄イーライ・シスターズ(ジョン・C・ライリー)と、殺しや仕事に対し熱烈且つ野生的で常に好戦的な弟チャーリー・シスタ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.9

「1度死んだ男」は復讐のため再び立ち上がる。しかしそこには誰も経験したことのないほどの過酷な道のりが…


“The Revenant”

やっっっっと見れたぞぉ!!
美しすぎる映像になんとも心地良い
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.3

い、意外とレベル高い、、
めっちゃハラハラするやん!
なるほど、自分で自分の傷を縫うのに必要な設定はランボー以外に医学生という手があったか!!むちゃくちゃ納得いった👍

今回のサメもかなりしつこくて厄
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.3

NOマンか。いやそれ今の俺やがな!!笑

てわけで初っぱなからいきなり映画の世界へ引き込まれ、ジムキャリーに笑わされ、可愛い女の子に出会って、でも大切なことを分からされ、ハッピーに見れるこの映画の気が
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

やぁみんな!もー新しいスパイダーマンには慣れたよね?今回の舞台はヨーロッパだよ!かっこいい街並みを背景に闘う僕の姿を絶対に見てくれよな!



“Avengers endgame”の余韻が未だに脳内を
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

天才の殺し屋に与えられたミッションは“普通”に暮らす!?しかし、そこにあった試練とは。

おぉ、割と完成度が高くて“普通”に楽しんでた俺。
笑えるとこは“普通”に笑えて、アクションも“普通”に迫力があ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

いるかいらんかいわれたら、僕的にはいらない映画&キャラかな。
強さもそうだけど、事細かく全てを知ってしまうと逆にキャラとかシリーズ自体が興味深くなくなったりしちゃうからこーいう作品あんまり嬉しくない。
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.2

世界よ、これが映画だ。

言わずと知れたクエンティン・タランティーノさんの第8作目となるこちらの作品。タイトルの8もきっと偶然ではないのだろう。

彼の作品といえば一見なんでもない会話をダラダラと語ら
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.4

リアルさとド派手なアクションがマッチした展開にあなたはついてこれるか!



思ってたよりもかなりアクションがド派手だったこちらの作品。

マカヴォイさんの華麗なガンさばき!
弾丸を弾丸で防いで回避っ
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.9

➖早すぎた覚醒に救うべく立ち上がるX-MEN。復讐のために闘う男達。そして謎の生命体。最大の脅威がもたらす結末とは➖

『X-MEN Dark phoenix』はフューチャー&パストで改変後の過去編、
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

➖春秋戦国時代の幕開けが今ここに➖

今作は週刊ヤングジャンプの大人気漫画『キングダム』の実写版映画である。

原作を実写化するに至って、方向性は主に2つに分かれる。

1つは原作を忠実に再現しほぼ原
>>続きを読む

007/オクトパシー(1983年製作の映画)

3.5

ダサかっこいいの象徴。ダサいが8割くらいやけど。笑笑
でも嫌なダサさではなく、クスッと笑えるくらいのやつ。
カジノでスマートに勝つのは男みんながやってみてぇよな。

007シリーズを何気に最後まで見た
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

設定負けしてる映画のお手本。

たまにリアルな感じがこの映画を救ってる。
アメリカってこーゆーのすぐ考えがちよな。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.4

ドラッグの映画てめちゃあると思うけど、それ特有のぶっ飛んだシーンとかクッソ過激なシーンとかはなく、気づいたらヤクやってた的な1番リアルな描き方してたな。

更生しては再発しての繰り返しなんで、展開に動
>>続きを読む

イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語(2017年製作の映画)

3.3

イギリスのバンドThe Smiths の結成するまでを描いた作品。

The smiths のことを深く知らないで行った俺も悪いけど、それでもつかみどころのない映画やったかなと。目の付け所は面白いけど
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.5

ちっちゃい頃むっちゃ見てたなぁ〜。

内容は安心安全でかつ、ここから様々な学ぶものもあったりと、子供にしっかり向けつつ、大人も一緒に見ればきゅんとするようなディズニーのあり方が存分に発揮されている代表
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

THE 普通。

美しいエマワトソンを見るだけの映画ですね。特にこれといって飛び抜けた要素はないけど、楽しめる要素は人それぞれにあるって感じ。
ていうか野獣普通にイケメンじゃね?全く醜くないんだが。
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.2

ハリウッド版でゴジラをやる意味がこの作品でより伝わった。

これはすげーよ、うん、たぶん今年見た映画ん中で映像は1番クオリティ高いかもしれないです。

ゴジラは言うまでもないけどキングギドラかっこよす
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.1

大学のレポート課題のため、鑑賞。

2歳で白血病てそんな辛い話あるかよ。そらどんな手を使ってでも救いたくなるよな。そんな諦めない母の姿、ちゃんと娘には届いてたんだ。誰が悪いとか大事なのはそんなんじゃな
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.2

この映画の1番の魅力は設定。宇宙で1人ぼっちってだけでどういう映画に仕上がるのか想像するだけでわくわくするし、主人公役がクリスプラットってなると笑いも混ぜてきたんか!と見る前から期待値はMAX!!な感>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

今年入って初めて劇場で見た邦画。

出町座で鑑賞したんだけど、この映画のスケールとマッチしててここで見れてよかったと心底感じた。より映画が際立った。

そして、見た感想としてはなんかめちゃ新鮮。この単
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

あのポケモンがスクリーンで実写化!ポケモン愛着度合でより映画が面白くなる!

自分はポケモンの大ファンではないけど、小学生の頃はもう全ポケモン知っていて当たり前だし、特にゲームのダイヤモンド&パールは
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.5

見る人を選ぶクライムな要素とドキュメントテイストが融合した実話。


まず1番に言いたいのは、日本語版予告が気に入らない、っていうかクソすぎ。映画内で『レザボア・ドッグス』や『オーシャンズ11』などを
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

アベンジャーズは最後まで見たけど、実はMCU作品で結構見逃してる中の1つということで。

展開はベタやけど丁度よく楽しめた感じです。後半はちょっと面白くなかったけど。
いろんな要素詰め過ぎた感もあった
>>続きを読む

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

4.0

記録し忘れ。
レビュー見ても実際映画見ても、これは好み別れるやろなーと感じました。でも自分は結構好きです。

特にスコットランドでの風景とこの映画が非常にマッチしていて、映像美が特に印象に残ってます。
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.2

ここは現在なのか、過去なのか、はたまた妄想なのか。タイムスリップとデジャヴが絡み合う先に辿り着く答えとは…

テリーギリアム監督作品は『未来世紀ブラジル』に続き、2本目。この作品でも彼の世界観がたっぷ
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.6

「ラザロ」、「ラザロ」、「ラッザロォーー」

彼の名前が常に飛び交うイタリアの小さな山奥の村。彼はどんなことでもやる。顔色1つ変えずに、何の疑いもせず。ただひたすらに働くラザロ。

そんなラザロはいっ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

Hi, I’m a new Spider-Man.😎😉

てことで新しいスパイダーマンを見てきました。

このシリーズならではの粋なジョークやかっこよさを今作もしっかり出しつつ、アニメーションやいろん
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

シンプルが故の面白さ!
ジョークはシンプルに笑える、
内容もシンプルだから自然と感情移入できる、
なによりザックエフロンがシンプルにかっこええんじゃぁ〜

フォーカス(2015年製作の映画)

2.0

今回は辛口でいきます。

まず、良かったところからだとバックで映る景色や服装はめちゃかっこいい。色鮮やかで映画の内容ともマッチしてると思う。あと音楽も、でもそれだけ。

肝心の内容はというと、相手を騙
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.4

火星に行くはずだった3人はある国家規模の陰謀に巻き込まれる。
設定はめちゃ興味深くて自然にこっからどーなるんやろって引き込まれる感じで前半までは展開もよかった。
ただ後半は時代を感じさせるイマイチさ。
>>続きを読む

>|