17さんの映画レビュー・感想・評価

17

17

星の付け方がよくわからない。気分にだいぶ振り回されます。記録。年間100本目標。
2016年1月~
ベストムービーというよりHiGH&LOWで人生変わった。

映画(470)
ドラマ(3)

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

1と2をもう一度観てから観ました。
もう迷路じゃなくなってるし、やっぱり博打につぐ博打だった。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.3

ホ、ホラーーーー!!!!!
こっわかった…震えた…夢に出てきそうで寝るのがこわい。
こわかったけどでもこれはこの作品が良作だからこその恐怖だと思う。
若い女優さん二人の迫力。
これからが楽しみだなあ!
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.6

何気ない日常。なんの変化もないようで実はある。息をしている。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

良い映画というか良いお話で「大人になったあなたに今みてほしい映画」大賞ノミネート作品って感じ。
真っ直ぐな愛にあふれていてあーいいなーあったかいなー素敵だなーという素直な気持ちでいます。色々あれど、好
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の邦題いりますかね…。そこは受け手にたくしてほしいところであって、オフィシャルが言ったらだめじゃない?みたいなのが多いよね邦題って…。
ただ色味や小物、こどもたちはかわいいしウィレムデフォーの近所
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.8

原作未読。
どえらいものを観てしまった感。
終始うわあ…鬱々としたエネルギーがそこかしこに漂い、誰かを傷つけていく。
過剰演出(多分わざと)、全体的なお芝居の未熟さ(良い子はすごく良いんだけど)があっ
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.4

パトリオットデイ鑑賞済。
これまでの日常を奪われた理不尽に耐え、新たな日常を築き上げていく。
どれ程大変なことだろうと心が痛んだ。
ジェイクのお芝居は相変わらずすごいけど邦題最後のいる??

希望は連
>>続きを読む

日輪の遺産(2010年製作の映画)

3.0

土屋太鳳ちゃんが出てると知り2度目の鑑賞。
何度見ても苦しい。

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

-

地元では公開が無いので札幌で。
アクションがないはいろー…と観る前は少し不安だったけど全然!アクション無くても成立していた!し、良いお話だしわたしは好きです!普通に泣いたしわくわくした!はいろーのわく
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.4

色使い、小物がかわいい。
映画へのラブレターみたいって思った。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.6

原作未読。アニメをちらほら。

エンディングからエンドロールが秀逸。泣いてしまう。自然にほろっと泣いてしまう。ずるい。

すべてを観たわけでは無いけれど、三木監督の作品は主要人物の出会いに力が入ってい
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.4

期待してた程の高揚感はなかったというか動物側の気持ちになってしまって。うん。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

名作。
繰り出される小ネタの銃弾にギャアギャア。楽しかった!これ映画館4DXたまらなかっただろうなー!
話上はゲームだけれど、映画の小ネタも多くあるので、スピルバーグの映画人生で得たメッセージみた
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.4

韓国映画の方を観よう観ようと思っているうちに公開されてしまったので観ずに行きました。
今年ベスト級に好き。
わたしは世代ド真ん中ではなく、少し下の世代だけど、りぼんに掲載されていたギャル漫画を読んでい
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

前作よりアクションもりもりでびっくりした。
もう色々ずるい。
役者陣の熱量には感服しました。
橋本環奈ちゃんのコメディセンスには期待しかないです。
吉沢亮くんのあの1カットだけでも1100円(本日レデ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.6

色々すごい。これよくやったなあみたいなのがぽんぽん出てくる。いや何それみたいなのもありながらも、きちんと人対人なのが好印象です。テンポもよく順序もわかりやすかったのでドラマでもみてみたいと思いました。>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

2.7

原作未読、アニメ済。
こんなに薄かったかしら…。わたしのコンディションが悪かったのかなあ。悪くはないんだろうけどアニメの方が好きです。

詩季織々(2018年製作の映画)

3.1

Netflixで。新海誠監督リスペクトを感じる作品。
背景の美しさの割に食べ物がめちゃめちゃ美味しそうではないことが少し残念でした。それでもビーフンは食べたい。
エンドロールの後の演出が好きでした。
>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

3.3

わたし自身闘病中なのですごくこわくて優しい作品でした。
彼女のような医師がいたから今の精神医療があると思うとわたしは彼女に頭があがらないなあ。
自分のペースでしかうまく進めないので、急かされたところで
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.1

すごくもやもやした。
でももやもやしたなら問題提起作品としてよかったんだと思う。
複雑な問題過ぎて言葉にするのは難しいけれど避けてもいられないと思う。
自分の大切な人がこんな扱いを受けていたらと思うと
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.0

B級映画。なんじゃこりゃあはあれどラストが好き。
成田凌くんはきっとあらたさんみたいに良い年のとり方をしてその時々にあった役をするんだろうなあ。素敵。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

ずっと不穏で不安。よくわからないけど多分よくわからないからこわかった。
わたしがもう少し物を知っていたら感想は変わったんだろうか。わからない。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.3

原作未読。
押し込められた感情が静かに息をしているというか。
役者勢がそれぞれの個性を爆発させていたように思います。
吉沢亮くんはひたすら綺麗だし、ふみちゃんも寄せ過ぎず離れ過ぎない距離がリアルだった
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.8

ドラマを総括した作品。制作陣の気合いが詰まった作品と思います。めっちゃ詰まってた。ちょっと詰め込みすぎな位つまってた…。
案の定泣きました。感情移入して泣く、もらって泣く、みててつらくて泣く。
ひとつ
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.4

とにかくめちゃめちゃこわかったので多分もう二度とみられない…それくらいこわかった…。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.6

数年ぶり2度目の鑑賞。
ラブホテルを舞台にそれぞれのお話が無理なく詰まっていて好きです。
韓国人カップルの女優さんが特に良い。
笑顔が眩しくて涙が重い。生きている人間だった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

考える映画。
美しい余白が多数存在してそこはきっと観た人によって違うんだと思う。

出てくる役者さんたち全員がそれぞれの味を持って演じてらっしゃってすごかった…。本当みなさんよかった。

印象的なシー
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

最後の台詞大好き。
ああやってしめくくる映画好きだなあと。

迫力満点で楽しかった、んだけど楽しいだけでは終わらせてくれなかったなあ。必要なシーンかもしれないけれどつらかったです。

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.2

してやられた。ストーリー展開にびっくりさせられながらも無理がない。すごい。
ネタバレ絶対みないでみてほしい。
長女ちゃんがブルゾンちえみそっくりでめちゃめちゃかわいい。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.0

猫かわいい。みんな猫好きだねえ。

変わるチャンスをもらえたのはラッキーだったし、ただのラッキーで終わらせなかったのは彼の努力あってのこと。
差し伸べられた手は大切にしたい。

>|