なりかけゾンビさんの映画レビュー・感想・評価

なりかけゾンビ

なりかけゾンビ

映画(1255)
ドラマ(5)
アニメ(0)

禁断の惑星(1956年製作の映画)

3.8

今見てもドキドキする科学の可能性を1950年代に描いた傑作


内容
西暦2200年。調査隊がたどり着いた惑星には前の調査隊の生き残りであるモービアス博士とその娘とお手伝いのロビーが生活をしていた。し
>>続きを読む

シャーク・イン・ベニス(2008年製作の映画)

2.8

サメは資料映像、セットはお粗末、ヴェニスで撮ったシーンがあるのかすら分からないサメ映画‼️


中身は言うほど悪くないかなー
財宝探し+マフィアとの撃ち合い+サメのサバイバル
楽しめる要素は多いんだけ
>>続きを読む

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.9

不運でダメ男でクソ強い。ステイサムらしさを前面に出して、見せたい演出だけとことんこだわった映画



こだわってるところが強調されすぎて、全体的にはかなり歪になってるwww

アクション映画にしては話
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

3.9

暑いロスとサイコパスなマイケル・ダグラスの組み合わせが最高な映画


内容
猛暑のL.A。渋滞に巻き込まれたシャツにネクタイの男は『家に帰る』といい、車を乗り捨てて歩き出す。


マイケル・ダグラスの
>>続きを読む

ズーンビ ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.6

動物ゾンビが襲ってくるアニマルゾンビパニックの第2弾!


ツチブタ🐖やヤマアラシ、サイ🦏やアナコンダ🐍、ワニ🐊やカバ🦛、ライオン🦁にゾウ🐘にキリン🦒がゾンビとなって襲ってくる

顔に張り付いたヤマア
>>続きを読む

ヘルゲート 地獄の門(2011年製作の映画)

1.0

言ってる事とやってる事がコロコロ変わる登場人物達に振り回されて何も分からないまま終わる笑えないゴミ映画💩


内容
ミュータントが蔓延る2179年のサンフランシスコ。ミュータント達が殴り合う違法賭博会
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.9

『罪を憎んで人を憎まず』を実現するのが如何に大変で、かつ大切なことかを感じられる映画


内容
大寒波によりホームレス達が命を落としていく中、ホームレス達は身を守るために図書館を占拠。ホームレス達と仲
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

全てがデスクトップ上で起きる、目が離せないサスペンススリラー


展開がシンプルに面白いwww
夜中に連絡来てた→友達と遊んでる?→行方不明!→家出?→いや事件だ!→❗️→❗️❗️→❗️❗️❗️

>>続きを読む

恐怖の足跡(1962年製作の映画)

3.9

この時代のモノクロ映画だからこそ表現出来た異様な不気味さを醸し出すホラー映画


内容
悲惨な事故から一人だけ生き残ったメリー。しかし、徐々に彼女の周りには不気味な亡霊が現れるようになる…


オープ
>>続きを読む

ボーイ(2010年製作の映画)

3.8

少年の頭の中をそのまま映像にした、ボーイの成長記録


ややこしいけど、ボーイは主人公の名前w


7年ぶりに刑務所から出てきた父親は思い描いていたスーパーヒーローとは真逆の存在。飲んだくれていても、
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.4

いい話だけど、重要なはずの脇役達がとても淡白で、90分がちょっと長く感じたおじいちゃんのロードムービー


内容
終活中、ホロコーストから命を救ってくれた親友に『最後のスーツ』を届ける為ポーランドへ向
>>続きを読む

靴ひも(2018年製作の映画)

3.4

感動する前に『これでいいのか…?』と悩んでしまう作品


内容
母親の死をきっかけに、元父親と発達障害の息子が同居することに。喧嘩しながらも信頼は深まっていくが、父親が腎不全となり急遽ドナーが必要とな
>>続きを読む

恐怖の輪(1961年製作の映画)

2.5

怖いシーンが短すぎる、昔ながらのホラー映画


内容
ある医学生が死体が着けている金の指輪は取ってくるよう命じられ…

これも説明が足りないけど、恐らくあるオムニバスホラーの中の1作品

1時間あるけ
>>続きを読む

モンスターがパジャマパーティを襲う(1965年製作の映画)

3.4

まるでアトラクションの前振り動画の様な短編映画

内容
女子大生達は廃墟で一夜を過ごすが実は地下にマッドサイエンティストと彼の怪物達がいた…

おそらくハロウィーンの同時上映イベント等でスタッフによる
>>続きを読む

1(2021年製作の映画)

3.0

映画レビューをYouTubeにあげている劇団かいばしらによるショートフィルム


繋がらない断片的な映像や登場人物が、実は1つのストーリーになっていて…という映画

実際には理解出来ず、繋がらないシー
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

『死』について最も明るく、温かく描いたピクサーの傑作


再鑑賞
これ泣かないで見れたことない。


死者が生者に忘れられた時、訪れる『二度目の死』の寂しさ。
これをアニメーション映画から学ぶとは思っ
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

前途有望な若い女性とは真逆の彼女が巻き起こす、ポップで恐ろしい復讐劇。


取り返しのきかない悲惨な過去からくる憎悪と復讐心。それと相反して何とか自分の人生を取り戻そうとする葛藤。
その中で彼女が選ん
>>続きを読む

ファイナル・デッド・ツアー(2020年製作の映画)

3.7

グロくて笑えるけど、全然笑えないラストを迎える異色のスプラッターコメディー


内容
売れないパンクバンドの3人はツアーに参加する事になり、運転手ペックを雇う。しかし、ペックは夜中に変貌する食人鬼だっ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

何年経っても色褪せない壮大さと登場人物達の勇気に涙が溢れる唯一無二のファンタジー映画第一章


18か19回目の鑑賞(大半がエクステンデッド版)
自分は小学生の時、王の帰還しか劇場で見ておらず、今回無
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

4.1

家族同士の愛が強いほどに強まる旅立つ切なさ…それを絆で乗り越えようとする家族に涙が止まらない作品


ラストでの古典的な演出の連続。
旅立つ車から降りて走って家族へ駆け寄り、抱き合い、そして笑顔で旅立
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION(2022年製作の映画)

5.0

ヒーロー、ヴィラン、観客、みんなにとって『セカンドチャンス‼️』な映画


以前にもレビュー上げたので軽く…


自分はハッピーエンドが大大大好きです。それ故、多くの犠牲者を伴うエンディングを観た時『
>>続きを読む

ディーン・マーティン: スポットライトで(2021年製作の映画)

3.3

彼が如何に素晴らしい才能を持っていて、どのような生涯を送ったのかを音楽と共に端的にまとめたドキュメンタリー


昔からフランク・シナトラの歌と一緒によく聴いていたディーン・マーティン‼️


歌手、コ
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.7

ユダヤ人の少年を通して様々な人々の地獄を見る残酷な放浪記


時間は3時間近くと長いけど、少年が関わった人毎に短く区切ってあるし、
比喩表現も凄くわかりやすくて
想像していた戦争堅物映画よりかは断然見
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.1

ソーホー地区のダークでカラフルな雰囲気をそのまま映画にした刺激的なダークサスペンススリラー


1960年代×ロンドンって時点で大好物ww
カラフルなネオンによって浮き彫りになる暗い路地裏。
レトロな
>>続きを読む

ホワイト・スペース(2018年製作の映画)

3.0

ストーリー以外は全部最高なのに…ストーリーが全てをぶっ壊した駄作


内容
ある男は父の仇を討つため天龍を追い、ある女は病を治すため天龍と共に発生するホワイトスペースへ行こうとする話。

クソかっこい
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.0

美しさと残酷さから生まれる恐怖。そして恐怖の対象がママから双子の兄弟に移りゆく異色なホラー映画



7年くらい前、夜中の2時に地上波で流れてて、途中まで見たんだけど怖すぎて止めた作品。


変に着飾
>>続きを読む

インクレディブル・バルク(2012年製作の映画)

1.0

全てがプレステ1並のCGで構成された伝説級の『ハルク』オマージュ映画


実は海外ではZ級映画の代表格の1つとして名高いこの作品…
アマプラにバルクあるじゃん❗️と大興奮のまま即鑑賞!!


初っ端か
>>続きを読む

バウンティ・オブ・ザ・デッド(2019年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画に必要な最低限の要素を詰め込んだ超スタンダードゾンビ映画‼️


この時代にこんなスタンダードな作品作るのか!ってくらい基本ばかり詰め込んでるw
・ノロノロゾンビ
・クズ野郎がいる
・大体の
>>続きを読む

バレンティン・トーヒロの シティ・ラッツ(1987年製作の映画)

3.6

ストリートチルドレンと彼らが起こす犯罪をテーマにした、報われない親子のアクションドラマ


内容
息子が刑事の運転する車に轢かれ、それをもみ消そうとした刑事を殴り刑務所へ…。離れ離れになった息子はスト
>>続きを読む

吸血ゾンビ(1966年製作の映画)

3.8

最も刺激的なブードゥーゾンビ映画


ハマー・フィルムの傑作の1つ。
ゾンビ映画としては初のカラー作品❗️


これまでのブードゥーゾンビ映画達をひとつにまとめた様な古典的な演出の連続❗️
ただし、既
>>続きを読む

ターミネーション(2019年製作の映画)

1.1

わけわからん作品を雑に繋ぎ合わせたクソ映画


個性強めのSFショートフィルムを5つ繋げたオムニバス作品
3番目の日本の作品は衣装やセットの作りが細かくて一番良かった!(内容はほぼ『アップグレード』)
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.7

資本主義をわかりやすく描いた独創的なシチュエーションのスリラー映画


設定が斬新でわかりやすい!
そしてこのポスターも作品の独特な設定を端的にわかりやすく説明されていて素晴らしい❗️


色々な方が
>>続きを読む

第7鉱区(2011年製作の映画)

3.7

モンスターのカッコいい造形とサバイバル感が面白い韓国産モンスターパニック❗️


CGは荒いけど、制作年を考慮すればまずまずかな。

この作品のいいところはなんと言ってもモンスターの造形!
セイウチの
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.4

動くマスコットではなく、暴れ狂うニコラス・ケイジがメインのホラー映画


(元ネタのFive Nights at Freddy'sは何回かプレイ済み)


見る前は、動く人喰い人形達が怖い映画かと思っ
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.3

何が襲ってきているのかが分からない。それが好奇心を生み、ワクワクする型破りなホラー映画


後半のとある重要なシーン。

勇敢な黒人男性がスコーピオンキングのパーカーを着て馬に跨り、空を見上げる。
>>続きを読む

SHARK ONGAESHI〜シャーク・恩返し〜(2021年製作の映画)

3.0

勢いだけが全てのサメショートフィルム


内容
デンドン星の女の子と宇宙から来たサメが戦う話


武器がそろばん、字幕がカラフル、ストーリーはめちゃくちゃ
ツッコミどころしか無い


この勢いに任せて
>>続きを読む

>|