なりかけゾンビさんの映画レビュー・感想・評価

なりかけゾンビ

なりかけゾンビ

映画(473)
ドラマ(4)

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

序盤「え?どういうこと?w」
中盤「すごいけど、どういうこと?!!」
終盤「なるほど〜...(よくわかってない)」


IMAXにて鑑賞

もうずーっとすごすぎてよく分からないww逆行してる時間軸との
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

支援制度の複雑なシステムと役人の機械的な対応のせいで
支援されるべき市民を突き放し、尊厳を奪っている現状をそのまま切り取った作品



この作品を介して色々な貧困層の現実が見える

・朝5時半に起き、
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

全ての人が見てるけど、よく分からないものを映像化する。すごすぎる。


久しぶりの再鑑賞

オフィスビルの階段で6人が話し合うシーンやジャケットなどの人の構図がかっこいいよねw

あとオフィス街の中の
>>続きを読む

監禁モーテル(2018年製作の映画)

3.5

1秒先が全く読めない。次々起こる奇妙な出来事にドキドキする作品


ラストが謎めいてて、、、
どういう事か考え出して、夜寝られなくなるやつだこれ


先が読めない過程が面白いw

47RONIN(2013年製作の映画)

2.9

ええぇ...。どういう世界観...?


最初から最後までこの世界観が受け入れられなかった。
この作品をきっかけにキアヌ・リーブスがダイエットして、次のジョン・ウィックに繋がったから、まあ踏み台にはな
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.8

下の人間が這い上がってくる作品はどれも面白い


トレーラーで起承転結把握できちゃうくらいシンプルなストーリーだからこそ楽しめるのかな?w

未来の斬新な銃火器やアーマーが個人的にハマったwww

ナッツ!ブリンクリー博士の奇妙な運命(2016年製作の映画)

3.0

勃起不全の治療の為にヤギの睾丸を人間に移植する事を考案したブリンクリー医師の半生が知られるドキュメンタリー


主なシーンはアニメーションで面白おかしく表現されており、こういうドキュメンタリーの手法は
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

タネがわかっててもまた見てしまうw


10年振りくらいの再鑑賞
マジックに人生を捧げた男達の物語


この世界観も好きだし、テスラがスゴすぎるwww

処刑ライダー(1986年製作の映画)

3.9

80年代最高!!ってなるカーアクションサスペンス‼️


暴走族に復讐するため処刑ライダーとして蘇った主人公が死のレースを仕掛けていく作品


ドラマとしても良くできているし、何より出てくる車全部カッ
>>続きを読む

僕はラジオ(2003年製作の映画)

3.8

アメリカらしいヒューマンドラマ


ジョーンズコーチもできた人だけど、選択に悩まされているシーンが多くて親近感が湧きとても楽しめた


関係ないけどアメリカってシーズン毎に異なるクラブで活動できるんだ
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.8

シンプルにめちゃくちゃ怖い


真新しい演出はないけど、怖いシーンが段階づけて押し寄せてくるためとても怖い‼️
ここ最近みたホラーの中ではトップクラス❗️


ホラー映画の基礎をしっかり押さえた正統派
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

アクションだけじゃない。近い未来における人間の生き方を問う壮大なテーマの作品。


カメラワークと近未来の描き方のセンスがズバ抜けているように見えた


ターミネーターをより現代風にした様な作品でもあ
>>続きを読む

緑色の髪の少年(1948年製作の映画)

3.4

戦争孤児に対する偏見と外見上の偏見を重ねる事で分かりやすくできてる作品


テーマは重たいけど、メッセージ性はそこまで強くないので見やすいね

マンハント(2018年製作の映画)

3.5

アクションシーンはやっぱりジョン・ウー❗️


空中でのガンアクションや滑り込みながらの銃撃戦!そして白い鳩が楽しめるのは彼の作品ぐらい


ストーリーはもっとクサくてよかったと思うけど悪くはなかった
>>続きを読む

アリス(1988年製作の映画)

4.0

この世にあるもので自分の常識や想像を遥かに超えてくる映像だらけの作品


ファンタジーとかじゃなくて、完全にアートムービー

映像表現の幅広さや可能性に驚かされっぱなしだったw

80年代にこれは凄い
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.7

ファンタジー映画に興味を失ってしまった大人達の方が心に刺さる作品


登場人物の中ではでっかいゴーレムのロックバイターが好きです!

アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス(1970年製作の映画)

3.2

ニューヨークでヘラクレスのシュワちゃん大暴れ!な映画


内容は学芸会レベル
無心で見れる

若い時のシュワちゃんの筋肉半端じゃないし、顔もイケメンwww

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

3.8

ふと、昔少し見たお岩の顔を思い出し鑑賞


お岩怖すぎるし、現代でも通用する演出が怖さを倍増させている...。

シェーン(1953年製作の映画)

3.9

見た人みんなが、さすらい人になりたくなる映画


言わずと知れた西部劇の名作

俺も後ろから名前を呼ばれながら何処かへ去りたいww

シェーンかっこいいな〜
しびれるよ。さすがだわ

アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法(1964年製作の映画)

3.2

大脳移植手術により若い身体を手に入れようとした金持ち婆さんの話


1時間の中でもわかりやすく、テンポよく展開していくので最後まで楽しめました!


画像が訳わかんなかったけど、見たらなるほどってなる
>>続きを読む

吸血怪獣ヒルゴンの猛襲(1959年製作の映画)

3.0

ヒルゴンの出来がいまいち


ジャケットからもう少し斬新な造形を期待してしまってた...。


ラストも池ごとダイナマイトで爆破は豪快だけど、あっけなく感じちゃった

レプリコーン(1992年製作の映画)

3.5

残酷だけど憎めない妖精レプリコーンが襲ってくる話


あらすじ
金貨を盗んだ人間を殺して奪い返すレプリコーン❗️彼が襲ってくる❗️


先ずフィルマークスの画像がアニメーションみたいw
違う作品かと思
>>続きを読む

悪魔の血族(1970年製作の映画)

3.7

正統派カルト映画


あらすじ
小さな町の子供達が行方不明となり、その親たちが惨殺。見えない力で外との連絡を絶たれた町に一体何が起きたのか...。

前半の何が起きているのか全く分からないシーンも怖い
>>続きを読む

テラービジョン(1986年製作の映画)

3.9

おバカ家族VSテレビから出てきたモンスター❗️


あらすじ
宇宙人が飼ってたモンスターが事故で電波となっておバカ一家のテレビに入ってしまい暴れだす という物語

家族の個性が強すぎるw
スワッピング
>>続きを読む

キルボット(1986年製作の映画)

4.2

ショッピングモール内の道具の使い方が面白い!!


あらすじ
防犯用ロボット3機が雷に打たれ、殺人マシーンに❗️閉店したショッピングモール内で遊んでいた男女4人は銃弾をもはじき返す防犯ロボットに戦いを
>>続きを読む

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.9

80年代のサブカルパワー全開のはちゃめちゃアクション❗️


雷に打たれてコブラに噛まれた警官にカンフーの魂が宿り、タイムワープしてきたヒトラーと戦う話


ずーっとはちゃめちゃ!
80年代の良さを全
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2003年製作の映画)

5.0

映画の域を超えた、3部作のフィナーレ


狼煙が繋がるシーン
ローハンの騎兵隊が負け戦と知りながら突撃するシーン
最後にフロドの為皆んなが大軍隊に立ち向かうシーン
これらはもう理屈じゃなくて直感で魂を
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2002年製作の映画)

5.0

戦争シーンの魅力に取り憑かれるきっかけになった作品


エントの行進シーンやローハン騎馬兵の突撃シーンは大人になっても涙が溢れてくる
かっこよすぎて泣いたのはこの作品が初めて


着ぐるみ同士がセック
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2001年製作の映画)

5.0

小学生の頃からずっと見続けている作品の1つ
思い出補正がありすぎて、まともな評価困難です。


個人的に好きなのはボロミアが死ぬ直前でアラゴルンとゴンドールの民を救おうと誓うシーン

王の帰還のシーン
>>続きを読む

ワールド・ウォー・デッド(2013年製作の映画)

2.5

1時間半の映画なのにでゾンビが出てくるまでに1時間かかる作品


ストーリーがゾンビ戦争から3年後の世界で、3人の兵士がかつての戦地を歩きながら当時の様子を思い返す作品
斬新だけど、1時間が本当に苦痛
>>続きを読む

ボトム・プレデター 地底に潜む生命体(2006年製作の映画)

3.2

良作になりかけた駄作


掃除屋の職員達が主役で一人一人のキャラが立ってるのがいいねぇ〜
火傷だらけのマフィアのボスやブルース・リーみたいな手下とかも好きw

モンスターは食べた物によって変形していく
>>続きを読む

ダウンヘル(2016年製作の映画)

2.9

寄生虫がめちゃくちゃキモイ映画


映画のメインはキチガイ達が襲ってくる内容だけど、この映画の良さは寄生虫の気持ち悪さ

体内を突き破ってうねうね触覚出すシーンがめっちゃいい❗
時間で言うと数秒だけど
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.2

西部劇かのような、真っ直ぐな男同士の闘い


ダークナイト鑑賞後、ノーランがインスピレーションを受けたというこの作品をふと思い出し、再鑑賞


この作品では登場人物の家庭の様子を丁寧に描く事で犯罪者や
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

正義とは何か、悪とは何か...英雄について根本から問いただす作品


IMAXでの鑑賞
10何回目かの鑑賞
展開が多くて、考えさせられる作品なので何回見直しても楽しめます❗


市民やSWATを救いな
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.6

発想はいいんだけど酔いが半端じゃない作品


VRで鑑賞してたら主人公の動き大きすぎて画面ブレブレ❗5分くらいで吐きそうになったのでテレビで鑑賞

意外とグロテスクで楽しかったけど、予告の方が楽しかっ
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.5

『いつか会える。でもまだだ』


何回目の鑑賞か分からなくなるくらい見てる作品の1つ(エクステンデッド版)


命を捧げるに値するローマを目指し、ローマの為に家族を失った絶望と抗いながら真っ直ぐに自分
>>続きを読む

>|