kanakoさんの映画レビュー・感想・評価

kanako

kanako

映画(152)
ドラマ(1)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

確かに名前覚えてもらってなかったら、もう望み無いと思うよね。でももうちょっとイチへアタックして欲しかった。

イチに会うと決めた時の行動力はすごい!
そんなこと私にはできません。

映画の世界と現実の
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.0

ユニバで何回も見たショー。音楽がウキウキしてユニバに来た気分。

ユニバ関連の映画は音楽とワクワクが最高。

子供の頃に戻って、自由に絵を描いてたようなそんな映画。

95年ってそんな昔なのか?と思う
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

若草物語って名前だけ知ってるという知識で見ました。最初は時系列がよくわからず、眠気が、、、。ダンスではしゃぐシーンよかったな。ティモシーのいたずらっぽい笑顔たまらん。

後半はすごくよかった。ローリー
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

3.5

初めの愉快な雰囲気からは想像できない展開。
涙は出ませんでした。なぜだろう。でも
なぜ人はこんなにも悲しいことをできるのか、とどこにも当れない悔しい?気持ちが溢れた。過去の過ちをこんなに綺麗な映画に残
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.3

これもジャケットで損してないでしょうか!
映像綺麗で色合いも素敵だった。
美しいひとのすっぴんに白Tは最高。

恋愛下手なヒューの気持ちがわかるなぁ。でも私と違うところは、間違った選択をしても、すぐ気
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.0

美しい景色と人と、考えと。

なんでもない日常かもしれないけど、日本にはこんな日常はないんじゃないでしょうか。
あんな甘い言葉をかけあう二人日本にいるのかな。
彼女に対する詩が愛で溢れていて、リアルで
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

こんな凄い人になりたい。自分のお葬式に、あんな人が集まるかな?お見舞いに行かなきゃと思ってくれる人はいるのかな。家族以外はあまり思いつかない。愛を伝えてくれる人、友達ってあまりいない。


人は死んで
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

よかった。青春ってその時はわからないけど、時が経てばたつほど自分の青春時代が輝いて感じる。
部活とか、みんなでひとつのことを成し遂げるのは本当に素敵だと思いました。
私は先生のシーンで心が動かされまし
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.7

暖かいから暑いに変わるこの時期になるとジブリを見たくなるのは私だけ?
大人になって見ると、色使いとか音楽とかキキはこうやってお金稼いでたのか!とか違う発見があって楽しい。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

子供に戻ったように、目の前の画面以外気にならないくらいのめり込んで見られた。こういう時間が最近ないからすごい映画だったなと思う。

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.3

白黒ということを途中になって気づくくらいの美しさ。オードリーの美しさはもちろん、その時代の人々の純粋さや景色も美しい。きっかけはお金儲けなところが少し残念だけど素敵な終わり方。ブラッドレーさんのその後>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

見たかったやつ!自分はやはりファンタジー好き。綺麗な、優しい心を持った世界。妖精のように生きたい。優しさとはなんでしょう?厳しさの優しさもあるけれど、私は柔らかい優しさを持っていたいです。
最後らへん
>>続きを読む

雪の華(2018年製作の映画)

2.9

フィンランドへ行く飛行機で見ました。
ジャケットもったいないなぁと思う。映画中はおしゃれで、とっても可愛い。

私は登坂くんを見て過去の恋人を思い出した。不器用だけど、しっかり好きでいてくれる。あぁな
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.5


褒められないような自分を許すことに努めるそうすれば真実が見えてくる
→そうすれば自分に優しくなりすぎてしまうのではないかと思う。見えてくる真実とは何なのでしょうか?
この映画には日頃抱える疑問がたく
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

深い映画ですね。はじめ理解できなくて(空想?が激しくて)ついて行けなかったけど、アメリの優しすぎる気遣いというか、面白い方向の気遣いに少し共感できたときにこの映画が面白くなってきました。
自分の幸せと
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.0

時間を忘れて見入ってしまった!予想外にピーターが性格いい子できゅんきゅん!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.5

唯一大好きで何回も見るしんちゃんの映画。
少し大人になった目線で見るとポロポロ涙が止まらない。
懐かしむことが増えてきた。みんな昔はよかったなぁなんて言うけど、いつの時代も同じことを言うのだと思う。今
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.6

「したくないことをしない生活なんて無理だ」と思うんですけど、この映画を見てる時間はそう思ってもいいか!と思えました。
少し現実的ではないけど、行き詰まったら見たい映画です。エンドロールは目が釘付け。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

夢のあるファンタジー!これこそ映画!っていう感じでワクワクしました。ただ、小説や絵に詳しくないので、誰?となったのが悔しい。芸術好きならたまんないんだろうなぁ。そんな芸術に詳しい人になりたいです。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

ただのホラーじゃなくてしっかりストーリーがあってホラー映画初心者の方におすすめしたいです。ペニーワイズ、だんだん可愛く見えてきますね、最後らへん爆笑でした笑。この映画で学んだことは、人の弱みにつけ込む>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.0

母が舞台で見て、よかったよって言ってたのと、フランスに行くので見てみようと思いました。
フランスってすごい悲しい歴史がたくさんあるんですね。あと、ディズニーって外の世界のことをすごい悪い印象にはじめは
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

これまでの作品を見ずに、見るという挑戦をしました。映画館で観れるのは今しかないと思って。子供のころにCMなどで怖いという印象は払拭され、むしろかわいいキャラクターと愛のあふれるお話だったことに衝撃でし>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.4

マーティかっこいいな!音楽とか映像とかがもうワクワクして仕方ない。私的に映画はこうでなくちゃ!っていう映画。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

変わって欲しくない日常を大切なものを守るため切り開くのは勇気が必要。その勇気をつけてくれるのは愛。って話なのかな。アナ雪は色んな愛があってとっても好き。音楽にすごく力入れてますよね?クリストフの曲はど>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.0

ジュリアンについても詳しく知りたかった。きっと彼なりの辛さがあるんだと思う。
正解ではなく親切を選びなさいっていう言葉やよく知りたければよく見ることとか、素敵な覚えておきたい言葉がたくさんあった。奇跡
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

初めは好きで、なんでも乗り越えられるって思うんだけど、予期せぬことや人に出会って、いろんな感情が生まれて、自分の気持ちも変わってゆく。セリフはない、間のあるシーンが多くてそのメッセージが、わからなくて>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.6

思ったよりも深くて盛りだくさんのお話。
プロポーズのシーンは、すごく印象的。きっと鹿野さんは答えを知ってるけど、言わないわけにはいかないのが鹿野さん。そのプロポーズにあんな大勢でお祝いムードの中いいえ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

前作を上回るという言葉、納得です。
ウッディの決断はとっても前向きで、いろんな愛があって、誰も悲しくならない。
ボーの姿勢に現代を感じるし、もっと自分の力でいろんな世界を見たい。時の流れに身をまかせる
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.4

大体の悪者って、寂しさから出来上がるんやと思う。イラっとくる人や、憎い人もきっとそう。だから、そんな背景があると想像して接すればいいのかなぁって思った。

耳をすませば(1995年製作の映画)

3.9

好きなことがあって、勉強しよう!ってなると、すごい力になると思う。自分も一つしかない好きなものを見つけて高校、大学を過ごしたかった。
「すき」なこと、モノ、人、場所って大事。なにかを好きになれる力はと
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

自然が大好きなのでたまらない映画。のほほんと生活だけを描いた映画ではなく、人間の基本を思い出させてくれる映画。とっても深い映画だと思う。
「殺しもせずに殺し方に文句を言う人になりたくない」
が何回も頭
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

原作とは違う展開があって、そこはきっと賛否両論あるけど、私は好きでした。

ウィルスミスが主役って感じ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

アベンジャーズ系を見てないので、ちょいちょい分からないところありましたが、今までのスパイダーマンで1番世代的に近くて好き!ありえない大きさの責任があるけど、好きな子に近づきたいっていうスパイディー、、>>続きを読む