ka28marさんの映画レビュー・感想・評価

ka28mar

ka28mar

単語しかないのもあります。
鑑賞の備忘録ですので・・・すみません。

SF≠s.f スペキュレイティブ・フィクション(Speculative Fiction)

#DonD
〈伏線回収系ドンデン返しも含む〉
#WOWD
〈wowow及びドラマW〉

映画(1079)
ドラマ(272)

アキハバラ@DEEP(2006年製作の映画)

2.6

原作もドラマ版もどちらも見てないけれど、石田衣良原作だから何度か見ようとチャレンジしてる。池袋はどハマりしたのになぁ。ちょっとなぁという感じでw
[IN_D]

少年メリケンサック(2008年製作の映画)

2.6

宮崎あおいちゃんが可愛い記憶しかなかったからもう一度見たんだけど、やパリそれしかないなwww
オッさんはおっさんやしw
嘘を上回る奇跡www🤯あはははどうやろ

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.9

韓国のゾンビは走るの早いしさ。群がったところは単体より威力絶大なwww
ゾンビも怖いけど人の醜さがホンマによく表れていて胸糞悪くなるくらいだったわw
これくらい振り切れてくれてると素直に賞賛できるしw
>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

2.8

警官が天職でw辞めると何をするかわからんと凄ぶるwww
正義感はあるがかなり破天荒ってヤツw
ハマり役すぎて文句ないしw
[R_D]

ハミングバード(2013年製作の映画)

2.7

ステイサムの抑えた演技がええね。
シリアスなハードボイルド系だからアクションは少なめでもオケイねw

[R_D]

バトルフロント(2013年製作の映画)

2.7

ステイサムのお約束通りの展開やなw
そもそも子供の喧嘩やったのにw
スタローンの脚本らしいですから細かいことは置いておくとして。
やパリつおいところを見たいのよねw
[IN_D]

スピーシーズ3 禁断の種(2004年製作の映画)

2.7

リアルにつながる続編。
3部作の中で一番グロいw
シル→イブ→サラ<クローン>
混合種の研究
<なぜか博士は事情を知っている>
毎回発情してる混合種。
シリーズのファンならどうぞw
[IN_SF]

スピーシーズ2(1998年製作の映画)

2.6

グロさはギーガーだからさて置きw
エロエロに走って中身はスカスカやん。
昔はそれなりにって思ったのは嘘か?
続編にしても、ご都合も甚だしいなw
害虫駆除くらいの勢いやしw
ごちゃごちゃ言いながらでも見
>>続きを読む

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

2.6

H.R.ギーガーのデザインなんだけどw
昔はそれなりだと思ってたけどw
改めてみたら、もうwwwギャグやねw
ツッコミどころも笑っちゃうw
いろんな意味で楽しめます😳
だけど家族では見ないように✌️
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

2.6

いわゆるSF版叙述ミステリというのかなw
特別目新しいことは無いけども、絵が綺麗で飽きなかったなw
欲を言えば設定はそのままでも展開とオチよねw
[IN_SF]

遠い日のゆくえ(2011年製作の映画)

2.8

第3回WOWOWシナリオ大賞
脚本 福島敏郎。

孤独死と特殊清掃作業員のドラマ
…ところどころ映画カテとドラマのカテが混ざるね。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

二人とも素敵だったし踊りも歌も良かったなw
特にゴズリングのピアノに驚くw
カックイイwww
けども、やぱりミュージカルは苦手なのですw
[IN_M]

ソウ(2004年製作の映画)

3.0

ワンシチュエーションホラー。
やパリ衝撃的やな1作目は。。
ビリーwww
「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」
理不尽とかw

ハマりましたね。このシリーズw
[R_H]

6時間後に君は死ぬ(2008年製作の映画)

2.8

高野和明 原作
ビジョン→ 預言者
すごいぞミリタリーオタクw

[wowow ドラマW]

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.0

原作は磯田道史の評伝「穀田屋十三郎」『国恩記』(栄洲瑞芝著)に記されていたらしい。
コミカルなやり取りが目立つけれども、まったくええ話やw
己を捨てて宿の為に働いたという実話。
[R_D]

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.7

これは原作あるのね。もちろん未読。
実写化ってのは原作知らずに原作になんの思い入れもしてない人にはスっとは入るんやなw
単純にキャストがどうのとかねw
松山ケンイチ、加藤ローサw松雪泰子w
おもろかっ
>>続きを読む

マローダーズ 襲撃者(2016年製作の映画)

2.6

これはまた複雑で曖昧モコとしてるなぁ。
私怨と正義。
法と倫理(私的正義)。
強盗(銀行)と窃盗。殺人と傷害。
倫理規定やら規則。悪徳と美徳。
義賊→善きソマリア人。
FBI↔市警↔軍隊↔個人。
誰が
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

2.8

3つのパートからなるお話。
2人の父親と2人の息子達による数奇な運命。(宿命と運命は違うそうな)
仏教でいう因果応報ともまた違うなw
何かの巡り合わせだと言う他はないしw因果関係は無いわな。
狭いエリ
>>続きを読む

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

2.7

悩める人から評価の高いホテル。
…どんな評価なのか。
世にも不思議な系の○○オチw

[青山シアター:myfff]

完全犯罪クラブ(2002年製作の映画)

2.6

結構古くて見てなかったと思ったら見てたヤツ。
主要な3人(+1)の設定が深くないので誰にも焦点が絞れない。
完全犯罪の仕掛け自体も、それほど巧妙ぢゃないからどっちつかずの残念な結果になってるw
ライア
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

ブレランの続編。
前日譚のショートストーリーが3編ある。
見なくても前提の設定を読めば済むが、これはこれでヨロシ。
サイバーパンクの代名詞になった前作を超えることはなかったものの、カルトとして話題にな
>>続きを読む

ブレードランナー ブラックアウト 2022(2017年製作の映画)

2.8

[ブレードランナー2049]の前日譚を描いたショートフィルムのストーリー
第1弾
ブラックアウト(大停電)を起こし、全てのデータを無効にする。
→2036
渡辺信一郎[カウボーイビバップ](15分)

2036:ネクサス・ドーン(2017年製作の映画)

2.7

[ブレードランナー2049]の前日譚を描いたショートフィルムのストーリー
第2弾
ウォレス社。新しいレプリカントの制作に関わる。
→2048へ
ルークスコット(6分)

2048:ノーウェア・トゥー・ラン(2017年製作の映画)

2.7

[ブレードランナー2049]の前日譚を描いたショートフィルムのストーリー
第3弾
逃亡レプリカントのサッパー・モートンが騒ぎを起こし所在が明らかになる。
→2049の本編へ。
ルークスコット(5分)

イコライザー2(2018年製作の映画)

2.9

TVシリーズの展開を知らないからなんともなんですが…。期待感上がるが半分と寂しさが半分のないまぜかな。
なんでもないしがない浪花節なオヤジが凄腕で秒殺マシーンだったのが、CIAエージェントの過去との絡
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

2.8

ピーター・ジョージ原作:破滅への二時間
(原案→改変)

水爆の驚異と皆殺し作戦w
ブラックジョーク。風刺→米ソ冷戦。

シビルコントロール→是非。
第3次大戦は有り得るのか
←テロよりは大国の核戦争
>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.0

ノンフィクション小説「冷血」を取材執筆した6年を描いた。
最後の作品になったのは何故か。
殺人犯と接して何を感じ何を思ったのか。
まるで憑依したかのようなホフマンが素晴らしい。
冷血は未読だが、機会が
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

2.6

DVDも持っていたし、不良超人をプロモーションすることも知っていたのに、後半のストーリーを全く忘れていたw
オチを見て思い出すのもあるけど、アタマだけを覚えてるのもあるってことは印象の残るパートが違っ
>>続きを読む

疑惑(1982年製作の映画)

2.9

結構古いヤツwTVでも何度か見てるしw
実際にあった事件から着想した松本清張の原作脚本だからつまらないわけはないw
桃井かおりと岩下志麻の女同士の対決が見ものw 二人とも鬼気迫る演技で魅せてくれる。
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

2.5

SF戦闘アクションということでええかな。
正体不明の敵が表れてコレを殲滅するために戦う訳だ。
見えない。武器が効かない。目的も何者かも不明w 謎は一応解き明かされるけども…ロジックとか理屈はどうなって
>>続きを読む

コードネーム:プリンス(2014年製作の映画)

2.5

なんかせっかくのキャストを有効に使えなかったのはひとえに本の問題やんなw
いくらでも面白く出来そうやのにw残念な。本当はみんな悪人なのに、それほど悪くないとしか思えないなんてwなぁ。
[IN_ac]

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

2.9

このジャケットだけだと誤解されるけれどもエロ物ぢゃないよw 初心な美大生が失恋から立ち直って成長するってお話。
監督が写真家なんだってねwなるほどカットが美しくて決まってる。写真も絵画も時間を切り取っ
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

2.9

民間の違法刑務所ってw設定からぶっ飛んでるし「脱獄のプロ」というコンサルタントwww ほとんど漫画やけどねw
スタローンとシュワちゃんのコンビが見応えあったしw
「Say cheese!」の3ショッ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

2.8

アルフォンス監督の自伝的私小説だね。
メキシコの時代背景や中流家族とメイドのお話。
いろんな賞レースで話題と期待が満載なのにネトフリだけの配信もの。この話題は政治的なものなのか?仕掛けなのか?どうなん
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

3.0

エクソシストに比べるとそれほど怖くなかったけれども、悪魔とダミアン666はあまり好きではなくなったw
三輪車とガラスのシーンとか、恐怖を煽る演出が記憶に残ってる。
これもオカルト映画の古典として殿堂入
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.0

当時映画館で見た衝撃はトラウマになっているかも知らんなw
とにかく宙に浮いたり首がグルンと回ったり緑色のゲロ🤮とかwww
無神教者だから悪魔なんて関係ないのに怖かったしw 「エクソシスト」と「オーメン
>>続きを読む

>|