ゆうこりんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうこりん

ゆうこりん

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.8

映画の要は脚本!と常々思っていたので共感できる作品。そして心に響くセリフの数々に心躍らされた。
主人公の恋が叶った瞬間の結末があっけなさ過ぎて少し勿体無かったような。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

神様から貰った才能“ギフト”。天才児メアリーを演じる子役はまさにそんな才能の持ち主。演技が自然。前歯が何本も無いお年頃で、あの演技ができるなんて末恐ろしい。
クリス・エヴァンスの抑えた演技も良かった。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

ミュージカル映画が大好きな私にとってどストライクな作品。
歌も最高、踊りも最高、そしてあまり余計な物がなく起承転結なお話も最高。人は見かけじゃなくて中身なのよ、中身!
最強寒波の中で最高に楽しめた。
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

4.0

キャストに目立つ顔ぶれは居ないものの存在感たっぷりの演技派揃い。
だからこそ、誰かを目立たせる演出も必要ない。B級感さえも味方にしたかのような小粒ながらぴりりとする良い作品だった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

実は前作を観ていない。なので楽しめるか少し不安だったけど要らぬ心配だった。前作を知らなくてもすんなり入れて面白くて格好良くてワクワクしっぱなし。エルトン・ジョンがとんでもない扱いで偽物か?と思える程。>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

味のあるお話だった。
妖怪や幽霊と共存する鎌倉。鎌倉って、そんな場所やったんか!と信じてしまいそう。
死が分かつ事も物ともしない二人の愛が観ていて幸せにさせてもらえた。
高畑充希ちゃんは本当に可愛い。
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

ジャッキーの映画でCGを見るとがっかりしてしまう。しょうがないんだけど。
なんでカンフー・ヨガって題にしたのやら。インド=ヨガなのか。内容はあまりヨガに関係なく劇中に本人も言うようにインディ・ジョーン
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

2.5

時間潰して観てみた。
最近は仮面ライダー見てないから“?”だらけ。
少し前は主人公を演じた俳優陣がブレイクしたけど最近はそうでもないのは1本で出演者が沢山居るからかな。
福士蒼汰くんが少ししか出なく残
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.5

今年最後の映画。泣く気満々の期待を裏切ることのない作品であった。
彼女の事だけを1番に考える主人公。あんなに素敵な人がこの世に居るなんて。お互いに相手の事を大事に思う所も泣けるポイントだった。
俳優陣
>>続きを読む

リベンジgirl(2017年製作の映画)

-

薄っぺらくて内容の全くない作品。
タダで見たけど「金返せ」って気分にさせられた。
そんな中、斉藤由貴だけは光ってた。彼女だけがその場に居ながら違う映画に出てるかにさえ感じたわ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

オープニング、テーマ曲が流れた瞬間に心躍る。
不要では?と思えるシーンと“おー、スターウォーズやわ〜”と思えるシーンがかわりばんこに来るような。。。
ルーカスは旧3部作を壊してしまいたのかな。それでい
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

ストーリーも犯人も知っている作品なのにドキドキワクワク。これは偏に俳優陣の素晴らしさから。上手い役者って本当に濃厚。あれだけ濃厚な顔ぶれが勢揃いするとゲップが出そうなのに美味しく調理されているのは監督>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

いつもながらアメコミ系は不得意の為に“?”が頭にたくさん浮かぶけど基本は勧善懲悪なので観ていて楽。
スーパーマンの父ちゃんがケビン・コスナーで母ちゃんがダイアン・レイン、観る度に感動するわ。
ワンダー
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.6

とても良い作品だった。
過去と現代のお話が混ざり合い素敵なラストへと導かれる。
ただ関係者が語る過去を“あんた、そこは知らんかろ?見てなかろ?”と突っ込みを入れたくなるのは意地悪目線か(笑)綾野剛の腕
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.5

普段は映画館で邦画はほとんど観ないんだけど、こういう作品に出会うと反省するんだなぁ。
ほとんどのお話が1つの家の中で繰り広げられ、まさに舞台を見ているかのよう。市村正親の緩急があり奥の深い演技が作品に
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

SNSが当たり前、無くてはならない物となり、“いいね”が欲しくて写真映えするものを探す。影響を受けやすい人間は簡単に操られる。そんな今を上手く表現してると思う。それを空恐ろしく感じてしまうのは私だけで>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

この手の作品は大好き。ラストで全てが繋がる。でも、ラストでヒラリー・スワンクがあそこに居るという事は続きがあるのか勘ぐってしまう。ただ、どうせあそこまでやるなら“ユージュアル・サスペクツ”並に主人公の>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

バスの運転手で詩人のパターソンの1週間。朝の目覚めから毎晩のバーでの晩酌で終わる何でもない毎日。自分の毎日も傍から見ると映画に出来るかも!などと妄想(笑)
キーパーソンならぬキードックのマーヴィンが面
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

週末に前2作を予習。なんだか段々新作を観たくなくなる中で観に来たんだな。なのに、かなりハマった。ドクターストレンジにハルク。アメコミヒーロー物を点で見てる割には意外と繋がって楽しい〜。
「おいおい、ハ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

一昨日、前作を予習しておいた。なんせ前に見たのは30年程前なので。
ブレードランナー続編と言うより番外編って感じかな。お話は30年後の世界なのでもちろん続編なんだけど、前作が確立され過ぎててどんな作品
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

いかん、脳みそが足りなさ過ぎて今ひとつ理解できなかった😅最後までドキドキハラハラしたけど畳み掛けるような後半に、頭の中が???状態。もう1回見れば理解出来るかな。
シャーリーズ・セロンが自分の美し過ぎ
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

古い物に興味がないのでクラッシックカーに大金が動く意味が分からず(^_^;)早いはずのないクラッシックカーのカーチェイスも今ひとつハラハラせず。傷付かないかハラハラしたけど。どう考えても、そのBMWの>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

黒人は白人と同じトイレに入ることが許されなかった時代、女性が会議に出席する事が出来なかった時代。何だか1960年代がまだそんな時代だったのかぁと今更ながらに思う。そんな不遇な時代にNASAで頑張った3>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

リドリー・スコットは本当にエイリアンが好きなんだろうな。そして2以降の作品に嫉妬いるのかしらと思えてしまう。エイリアンシリーズの良かったことはすべての作品で監督を変えていた事。フレッシュさのないエイリ>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.5

物語りは複雑に見えて実は薄っぺら。
ケイドと伯爵とヴィヴィアンの顔合わせのやり取りは茶番劇。なんだか子供のケンカを見てる感じ。
もっとオートボットの活躍が見たかっただけに残念。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とても心に響く映画だった。 
トムとイザベラが取った行動は許される事ではないけど気持ちは痛いほどに分かる。
ハナの夫の“一度許せば”と言う言葉がとても印象深い。なので彼女が夫の言葉を理解したシーンから
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ワンダーウーマンを演じるガル・ガドットが可愛過ぎる。そしてスタイル抜群過ぎる。
アメコミって、どうも苦手なんだけど女性のヒーロー(ヒロイン?)だと入り込めるかな。