kanchangさんの映画レビュー・感想・評価

kanchang

kanchang

映画(24)
ドラマ(0)

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

5.0

大企業の陰謀を暴く!
ではなくて、地縛霊の話だった。
ドンデン返し系が好きなので面白かった。

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

5.0

クロエ・モレッツに5点!!
配信でのB級C級映画は好きなので、それなりに楽しめました(^^)

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

5.0

適当に検索して、何となく題名で鑑賞。
ウディ・アレンぽいと思ったらウディ・アレンだった。
高名な芸術家や小説家が大挙出てくる映画。その辺りの知識があまり無いので、辻褄が合ってるかどうか分からないが、フ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

上映当時は観れなかったので、随分あとにBSで観賞。
その後午前十時の映画祭で初スクリーン。
そして今年、多分コロナで新作が入らないので普通に上映を観賞。
文句の付けようがない名作。
長いやつ(完全版?
>>続きを読む

モンティ・パイソンのザ・ラットルズ〜ラトルズ/4人もアイドル〜!(1978年製作の映画)

5.0

自称ビートルズマニアですが、グッズ等には興味は無く、ひたすら音(曲)を追求したので必然的?に、公式盤→海賊盤→関連盤という道を辿りました。
ラトルズは当然その過程で出会ったバンド。
映画は曲も映像もス
>>続きを読む

レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち(2008年製作の映画)

5.0

上京してた時に鑑賞。
平日だから大丈夫だろうと思ってたら、まさかの満員お断り!?次の日の朝イチに予約しましたが、これもほぼ満員。
さすが都会は違うな〜と感心しました。

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀(1986年製作の映画)

5.0

上映当時は散々な評価で、なかなか「面白かった!」と言えない空気が漂ってました。
面白かったけどな〜

BECK(2010年製作の映画)

5.0

邦画はあまりみないのだが、当時のツレが観たいと言うのでシブシブ行ったら思いのほか面白かったです🎶
ついでにDVDも買いました。
漫画、コミックも見ないので、かえってそれが良かったかも。

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

評判通り超難解、しかし圧倒的な面白さ。
少なくとも三回は観ないと理解出来ない予感(^_^;)
「イエスタデイ」の主人公ジャック役の方が出演してました。

エレキの若大将(1965年製作の映画)

5.0

怪獣大戦争を観に行ったのに、併映されてたこの映画の加山雄三に、まさしくシビれました。
そば屋のタケシにギターを教えるとこや、名曲「君といつまでも」を歌うシーンなど、色々とおかしいと思われる事も含めて、
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

5.0

ムーンライト・グラハムの存在が好き。
豹変する兄ちゃんが好き(笑)
嫁さん偉い!
ラストシーンで胸を締め付けられない方とは付き合いたく無い!

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

5.0

三部作とは知らずに最初に観たのが2だったので、状況設定が良く分からず。
地元のミニシアターに他の二本の上映を懇願したら願いが叶ったのか、一挙三本上映をやってくれました。キネマ館さんに感謝。
Netfl
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

5.0

観てる時はなんかピンとこなかったけど、後で解説レビューを知って唖然。
そんな凄い映画なんだぜ!とツレに自慢したら、一緒に観に行ったでしょ?と怒られたのは、つい最近の出来事。

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

5.0

ジョン・カーニー監督の音楽映画三部作では一番地味で、無理やり順位を決めたら二位か三位になりそうな映画。
でも圧倒的にこれが一番!の人が必ずいる、そんな映画。
まあ、順位を決めるのは意味無いんですけどね
>>続きを読む

三十四丁目の奇蹟/34丁目の奇蹟(1947年製作の映画)

5.0

毎年クリスマスの時期に観るのは、これと「アパートの鍵貸します」の二本。
ミッキーの中に人はいないし、サンタクロースは実在するのです。

キック・アス(2010年製作の映画)

5.0

クロエ・モレッツ以外は超駄作(笑)のフィフス・ウェイブから流れてきて鑑賞。
陽気なBanana Splitsに乗せてバッタバッタと人を殺すとこサイコー!
少なくとも20人は殺してるのに、フツーに学校に
>>続きを読む

ザ・コミットメンツ(1991年製作の映画)

5.0

たまたま上京してた時に、銀座の映画館でリアルタイムで観たのが自慢。
桜井ユタカさん経由で宣材用のTシャツを持ってるのが自慢。
ギタリスト役のグレン・ハンサートさんは、のちにジョン・カーニー監督の「on
>>続きを読む

ラウンド・ミッドナイト(1986年製作の映画)

5.0

デクスター・ゴードン扮するデイルが「歌詞を忘れた」と言ってサックスを吹くのをやめた所、彼の大ファンのフランシスが歌詞を教えたらまた吹き始めたシーン、グッときます🎶
ココが素敵過ぎて他はあんまり覚えてい
>>続きを読む

アルゴ探検隊の大冒険(1963年製作の映画)

5.0

叔父さんがロマン座という洋画専門の映画館で映写技師をしており、小学校の帰りに寄っては映写室の脇にある休憩室の小窓から観てた映画の一本。
年代的にほぼリアルタイム上映だったかも。
この映画から、今に至る
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

舞台はダブリンで、バンドやろうぜ!なので、コミットメンツみたいな映画かと思ったら全然違いました。
ドロップアウト?してるお兄ちゃんが最高ー!
演奏のスタイルはポップスだけど、スピリットは断然ロックだね
>>続きを読む

恋愛寫眞 Collage of Our Life(2003年製作の映画)

5.0

デジタル一眼を始めた頃に観た映画。
広末さんの魅力満載。この映画まではさほど好きではなかったのに。
皆さんのレビューの通り、後半グダグダ、小池さんの怪演、龍平さんの英語ナレーションもどうなの?ですが、
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

ジョン・カーニー監督の映画はどれも脇役に味があって大好きです。
この映画はスティーヴももちろんだけど、トラブルガムが好き♬

イエスタデイ(2019年製作の映画)

5.0

劇場で三回、amazon primeで二回鑑賞。
あの浜辺のシーンは何度観ても泣ける。