花椒さんの映画レビュー・感想・評価

花椒

花椒

ロックンロール・ハイスクール(1979年製作の映画)

3.6

途中からラモーンズが本人として登場するB級学園ドラマ。

本人登場前は他のアーティストの曲が多い

ラモーンズのメンバーの名前は全然知らなかったので調べてみた。
Okamoto'sのHPでメンバーの名
>>続きを読む

家族の肖像(1974年製作の映画)

3.7

午前十時の映画祭@イオン多摩センター

かーぞくのしょーぞーby中島みゆき

何をとち狂ったかと思われるかもしれないが、中島みゆきがオールナイトニッポンのDJを担当してた時に番組内でそういうコーナーが
>>続きを読む

女っ気なし(2011年製作の映画)

3.6

#みんなのヴァカンス のギヨームブラック監督の過去作を渋谷ユーロスペースにて上映(既に終了)。受付でDVDを販売してます。
#遭難者 と併せて上映

タイトルとは裏腹に陽気なまだまだイケてるシングルマ
>>続きを読む

遭難者(2009年製作の映画)

3.7

#みんなのヴァカンス に併せて渋谷ユーロスペースでギヨームブラックの過去作を上映(既に終了)

#女っ気なし の主演の人が同じようなキャラクターで同じ街がロケ地。

日本でもやっちゃダメなこと、個人の
>>続きを読む

原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち(2022年製作の映画)

4.5

これ、フライヤー見てどんな光景かわかる人、あまりいないんじゃないだろうか?

大飯原発の再稼働を差し止めた地方裁判所での判決を下した元裁判官と福島を中心に農業と同時にエネルギーの生産にも取り組む生産者
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.7

原題とは異なる邦題は、見ているうちにわかる。

ラブコメなので深く考えちゃいけないのは重々承知ではあるが、1年半も死別した妻を忘れられずにいるトム・ハンクスが急に恋愛に走るのと、メグ・ライアンはあの男
>>続きを読む

サハラのカフェのマリカ(2019年製作の映画)

3.7

サハラでカフェって…

スティングが在籍していたバンド、ポリスの最大ヒットかつラストアルバムのシンクロニシティー(坂道を上回り、シンクロニシティ1とシンクロニシティ2という2曲が収録されている)のラス
>>続きを読む

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

4.0

この作品を見て中島みゆきの「あたいの夏休み」という曲の歌詞を思い出した

♪お金貯めて3日泊まるのが夏休み
(中略)
summer vacation あたいの為に
summer vacation 夏 
>>続きを読む

ベルベット・クイーン ユキヒョウを探して(2021年製作の映画)

4.3

注視しないと眠気を誘う作品😂

私と同じ列にいたお客さんはほぼ目を閉じていました😔

普段人が入らない場所に人という異質な動物が現れるので当然そこで生活している動物は警戒する。

そういう状態での撮影
>>続きを読む

離婚しない女(1986年製作の映画)

3.1

神代辰巳と藤田敏八@神保町シアター

手っ取り早く言えば人妻である倍賞姉妹がショーケンを奪い合う、というあらすじはとてつもなく魅力的に見えるだろうが、肝心の内容がどうにも🤔😐😔

姉妹なら妹のおっぱい
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

ダスティン・ホフマンの代表作として挙げる人も多いかと。これ以降、あまり彼は作品に恵まれてないような

公開時以来の観賞なので33年ぶり

あらすじはほぼ忘れてました

事業が軌道に乗らないチャーリー(
>>続きを読む

リボルバー(1988年製作の映画)

3.7

神代辰巳と藤田敏八@神保町シアター

沢田研二主演以外ほぼ前情報なしで観賞

佐倉しおり、覚えているような、ないような🤔

尾美としのり、この頃はもう大林組として地位を確立?キャスト欄での扱いかなりデ
>>続きを読む

鯉のはなシアター(2018年製作の映画)

3.5

バントの職人と言えばヒゲの木下。何処でカメオ出演?
北別府はすぐにわかったが
もう一人の元選手は存じ上げなかった

チュート徳井と八嶋智人はなんでカープファンなんだろう?(広島出身ではない)

[20
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.7

イマイチ話がわからなくてどういうことなのかネタバレやwiki見てみたら、そう思うのも間違いではないらしい。

紆余曲折、二転三転、スケジュール管理等いろいろあったらしい

メイキングも公開してるのでそ
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.8

音楽と映像は凄いと思うんだけど、ストーリーはねぇ😐
特に後半はストーカーじゃないか

1994年作品。1997年に香港は中国に返還

レビューで複数名が指摘していたが、賞味期限は香港の中国返還までもう
>>続きを読む

劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜(2009年製作の映画)

-

当初ウォン・カーウァイ作品を観賞しようとするも、どうもこの状態では眠ってしまいそうなので他の作品をセレクト

マクロスは正直飯島真理の主題歌(劇中歌?)くらいしか知識がなく、今回はいつ頃の作品かも知ら
>>続きを読む

こちらあみ子(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くもあらすじには裏切られた😅🥺
まさか、こんな重い作品だとは

映画.comでは3.3なのに4.0はさすがfilmarks利用者

チョコクッキーがクッキーになるまでは割と微笑ましく、自分も小
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.7

ドニー・イェンだったのか😆😮一部垣間見えるが特殊メイク後はわからないよ😐(ドニー出演作品と知らずに見たが序盤で彼だとわかった)

英題からしてサモ・ハン・キンポーのリメイクってことになるのかな?

>>続きを読む

ワタシタチハニンゲンダ!(2022年製作の映画)

4.3

大雑把に言うと日韓併合から今日までの外国人排斥の歴史。

スコアは映画としての内容よりも観るべきか否かとして

前半はいわゆる在日に対する差別、後半はニューカマーと呼ばれる他の途上国からの技能実習生の
>>続きを読む

修羅雪姫(1973年製作の映画)

3.7

神代辰巳と藤田敏八@神保町シアター

キルビルの元ネタらしい

東宝作品なんだね

東映のように血しぶきブシャー、とはならず(それもあるにはあるが)いくつかのパターンがあるのだが、シーンや斬り方に因っ
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

4.2

ミッドナイトスワンと同じ製作会社。

ツボをついた脚本だと思うが名作と呼ぶには何かが足りない気がする

監督は半沢直樹のシーズン2の脚本に携わっていたらしく(番組公式サイトの中にはクレジットなし)、劇
>>続きを読む

錆びた鎖(1960年製作の映画)

3.6

赤木圭一郎出演作品はたぶん初。ガタイがよくて、勝手に描いていたイメージとは違った😐

父親の会社の跡継ぎ(港湾労働者派遣?)でエリートの兄に対して大学生で現場で働く弟(赤木)。
兄は労働内容や条件につ
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.0

磯村勇斗は整ったけど、三宅弘城は整ったのか?←わかる人はわかる

閑話休題

じぇじぇじぇ~があってからのギョギョ?

再び閑話休題😂

みー坊がさかなクンになるまでの物語

確かにマツコ・デラックス
>>続きを読む

花様年華(2000年製作の映画)

-

映像と音楽が官能的

内容はところどころ意味合いがわからず、ネタバレみて理解したような、そういう解釈なの?とあまり飲み込めないというか…

アパートのシステムもイマイチ呑み込めず

1966年から中国
>>続きを読む

キングメーカー 大統領を作った男(2021年製作の映画)

3.9

TBSラジオアフター6ジャンクションムービーウォッチメン案件。8月26日放送分。
オムチャンノクについては日本語訳で説明されている文献が少ないので解説しているブログを紹介してくれました

金大中とその
>>続きを読む

最後の特攻隊(1970年製作の映画)

3.6

渡瀬恒彦はまだ新人らしいが、千葉真一や菅原文太はもう東映で主演映画を撮っているのにチヨイ役扱い。辛うじて梅宮辰夫が存在感。

鶴田浩二に高倉健、藤純子(富司純子)に若山富三郎。作りは東映任侠ヤクザ路線
>>続きを読む

青春の蹉跌(1974年製作の映画)

3.5

神代辰巳と藤田敏八@神保町シアター

長谷川和彦脚本。

大まかな話はわかるが、一つ一つのエピソードがどういうことなのかイマイチわからなかった

ショーケンに長さん、音楽井上堯之と太陽にほえろでお馴染
>>続きを読む

ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV(2021年製作の映画)

3.8

ロッキーあるある

高いところで両腕挙げがち

閑話休題



アメリカとソ連の話だからこの時期に公開なら、ソ連の悪口を鮮明にしたのか、と思いきや完成は2020年なのでロシアに対する印象操作とは全然関
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.7

ロッキーvsドラゴを観ようかどうか迷い中

映画館で見てないが、レンタルかテレビで見たかもしれないが、サバイバーの主題歌バーニング・ハートを何百回聞いてるがために勘違いしてるかも

ドルフ・ラングレン
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.1

1948年、ジョージア。
デイジーは教員をリタイア、夫に先立たれメイドに家事を任せるが一軒家に一人暮らし。
ある日、街へ買い物に出かけようと車を運転しようとするが、ギアを入れ間違えてあわや転落事故に。
>>続きを読む

ひばり十八番 弁天小僧(1960年製作の映画)

3.6

白浪五人男という歌舞伎が好きな人なら誰もが知っている演目を美空ひばり主演で映画化、ということらしい。

美空ひばりは男役。全く違和感ない(時々加藤諒に見える)

里見浩太朗、イケメン🤩
若山富三郎、痩
>>続きを読む

ブライアン・ウィルソン/約束の旅路(2021年製作の映画)

3.8

ちょっとややこしいんだが、ビーチボーイズは現在も活動しているのだが、ブライアンウィルソンは参加していない。だが脱退はしてないとのこと。
ブライアンはブライアンでソロ活動をしている。
どうも脱退を正式に
>>続きを読む

近頃なぜかチャールストン(1981年製作の映画)

3.9

生誕百年映画祭@神保町シアター

神保町シアターは小学館が運営する映画館。小学館が今年百周年を迎えたのに合わせて今年生誕百周年を迎える著名人が関連する作品を上映

今回は千石規子

1981年ATG作
>>続きを読む

妻の貌(かお)(2008年製作の映画)

4.0

"広島"映画特集上映@シネマハウス大塚

本作品以外に3作品が26日まで上映

スコアは被爆者の記録として。作品の質を考えるともっと低い

ホームビデオ?(しかもアナログ)

タイトルは適切?

被爆
>>続きを読む

長崎の郵便配達(2021年製作の映画)

3.7

長崎の原爆についてガッツリ語る内容ではなく、むしろ主人公が亡父の足跡を追う内容。

主人公の父親であるピータータウンゼントは映画ローマの休日のモデルとなり、英国王室とロマンスとなった元軍人(そもそも存
>>続きを読む

いしぶみ(2016年製作の映画)

4.3

"広島"映画特集上映@シネマハウス大塚

本作品以外に3作品が26日まで上映

『いしぶみ』=碑。1969年に広島テレビ(日本テレビ系)で松山善三演出、杉村春子朗読のものを2015年に同じ広島テレビが
>>続きを読む

>|