KATSUさんの映画レビュー・感想・評価

KATSU

KATSU

映画(429)
ドラマ(0)

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

映画らしい映画なんだけど、
それを感じさせないイケる感!笑

飽きずに見れるけど、邦題に疑問。

堕天使の突き抜けは嫌いじゃなかった。

サイコパスや猟奇的に感じないのは新鮮。

最後の涙とダンスで、
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.7

やばっ!

適当によくレンタルする訳だけど…

まさかの白黒で。。

ふわふわ観始めたわけだけど。。

オヨヨ〜♪

時代背景と白黒と、早い経年に、ちょっと置いてかれそうになるんだけど。

二つの心と
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.4

後味よし😋

疾患青春ラブティーンとでも言っとく。

叔母さんとチャーリーの過去?
え?性的虐待でもされてたってこと?

解説ほしい。

プレゼント買いに行って、bun💥だけじゃないなかな?

ちょっ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.1

いい 笑

短いし、簡潔!

寝る前に見るホラーとしてはBest✨

ツッコミ所は数あれど、

ママ、やったんぞゴラァな顔で終わるとこLOVE👍

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.6

時代背景と言うと軽いけど、

戦争が生み出す負の遺産。
家族も友人も引き裂く。

こういう作品を観て、自由の価値がどれほど良いものなのか痛感する。

そして、教育の大切さ。
TVで流れるベルリンの壁が
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

良き!

観て良かったなぁ。。

しかし、この作品の俳優陣。

上手い!旨い✨笑えるし😁

若手に疎い年代になりつつある私ですが、
ほんとっ素晴らしいキャストだと思う!

ここに出てたキャストで別作観
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.4

現実を受け止めるには余りに幼い。

幼くして、どうしようもない事を突きつけられた時、頼るのは、頼れない思い出だけだ。

大人だって理解はしても受け止めるのは容易くはない。

ストーリーはどんより続くん
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.1

秀逸!

なんでこんなに、スーっと入ってくるんだと思うくらい。

気づいてしまった。。

ボリウッドはもうハリウッドを超えていた事を…笑
ボリウッド映画ではないか笑

しかし素晴らしいインド人監督!
>>続きを読む

レインボー(2015年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃ良作!!

もー最高だよ。。

人間の美しい部分満載!

子供に観せるべき、そして旅に出るべき!

曇りなき眼で…

ジブリでアニメ化してほしい 笑

優しさ満載♡

ジャイサルメール行か
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.1

過去鑑賞。

松坂桃李AV初主演作品。笑

男優 松坂桃李

以上

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.3

未来は萌えるね!

たまに観たくなるんだよね。
未来形アクション。

バーチャルな彼女

かわいい 笑

アナデアルマス♡笑

心を持ったら人間です!

ムンバイ・ダイアリーズ(2010年製作の映画)

2.9

大都市ムンバイの混沌とした街並みや、
人間模様を描いた作品

ダンスはない!

静かな作品だった。

アーミルカーンも終始serious笑

オチはなしと言っていい?

俺の理解力の問題かも。

ロケ
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.8

ガラスの城

それは完成したんだと思った。

底辺な生活だったけど、それぞれが見つけたお城だった。

最低だと感じた生活は、よい思い出に。

そうなれたのは、心の奥底にあった愛を見失わなかったからだろ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

八つ墓村的恐怖。

違和感をくすぐるホラーかな✨

親友ありがたい 笑

と言うか、女は恐怖 笑

ありより!飽きなかたよ

さいこぱす👨‍👩‍👦‍👦

凝固法を違う形で生かしてほしい😋

医学の歴史
>>続きを読む

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.6

火口の2人を観て、新井作品という事で観てみた。

火口の2人より好きだった。

新井さん、女性的感性が凄いなぁと思う。

まだ2作しか観てないけど 笑

その感性がきっと女優魂に火をつけちゃう脚本家な
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.8

観てた。

北海道の恥。
未だ、明確な回答をせず、闇に葬った事実。

道警だけじゃない。きっと。

省庁含めて、裏は必ずある。

必要悪が正義になる面も含めて、

深く注意して生きたい所存。笑

出演
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.8

旅ホリックな俺にはとっても響いた✨

ほんとそれ。

旅行じゃないんだよね。

与えて、与えられて、見つける事に
人生の課題を見出してるんです。

答えなんか無いのも分かってるし、
知らなくていい事も
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

2.8

観てた。

湊かなえ、才能と受賞は別物と教えてくれる作家。

飽きずに観れた良き✨

PK(2014年製作の映画)

3.8

ようやく観た 笑

人間かけ違いだらけだね!

人種も国も宗教もみんな違って、

みんないい 笑

SAME SAME but different的なことだよね笑

人はみんな違うのに、違うことを偏見
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

3.9

Jazってるなぁ…♡

良き!

愛する人を失うと、その人の時計も、
残された人の時計も止まってしまう。

新たに針を進めるには、止まってしまった時間を埋める時間が必要なんだよね。

そんな時人は、臆
>>続きを読む

クジラの島の忘れもの(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

日越国交記念作品らしいですが…

ベトナムが好きでレンタルしました。  ネタバレというか、、

暴言注意でよろしくお願いします。

え?


つまらん。

期待しすぎていた様です(T . T)

溢れ
>>続きを読む

パラダイス・ネクスト(2019年製作の映画)

3.0

背負いきれない十字架の末路

ロケーション映画だと思った。

なんせトヨエツ喋らんけど、
存在感は流石。

過程が観る者に委ねられ過ぎてて、

物足りなく感じる人もあろうが、
作品の意とするとこはきっ
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.2

言うてしまえば、8マイルなんだけど、

ガリーボーイ!🤘

HIPHOPがインドのカルチャーになったんだなぁって。

日本でいうジブラ的存在に近い未来になってるのかな?

まだまだHIPHOPが黒人の
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.7

LOVEが止まらないインド映画

旅行者がよく、インドはもう一度来たいか、二度と来たくないかと論議はよくあるけど、わたしは後者なので、

無条件でLOVEなのだけど、、

良き♡笑

インド映画は端折
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

3.5

ナチュラルに美しい作品

歳とったからって、しちゃいけない事なんかないぜ〜って、

滲みたなぁ。🤙

人生が1本の映画ならば、遊びがなきゃなぁ。

キツキツのフィルムはきれちゃうね🎞

ビーのマラサダ
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.0

ハートフルスケベムービー。
従兄弟だからこその空気感と、
一夏の高揚感は良き👍

富士山は噴火しました🌋

最初は、違和感しかなかったけど、この2人だから良かったかなって
ラストには思えてました。
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

人生のミュージックビデオ♪

名曲に隠された苦悩や孤独

天才ゆえの葛藤

つくづく思う。


凡人で良かったと。


Your Song聴こっと♡

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.7

バーーリ島〜〜♪

癖。

癖だ。笑

なんとなく台湾映画が観たくなって鑑賞。

眠れぬ夜のお供にくらいで見始めたたけど、
最初はふわふわ観てたけど、気づいたら

癖になってた 笑

良き✨台湾良き🇹
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

良き!ほっこり

決して急展開な作品じゃないけど、

teenの生き様 笑

田舎の歯痒さ、堅苦しいカトリック、

ちょっとワルぶったり、いい顔したり。

レディバードが可愛くて良き!

お母さんも、
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

3.6

これは戦争映画だ。

その戦争は終わらない。

彼の様な老人は今なお少なくないだろう。
戦争を知らないわたし達には、
察する事しか出来ないけど、
察する事が出来るなら、戦争は悲しみしか生まない事はわか
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.9

与えて

与えて

与えて

与えてな人の物語。

湯を沸かすような生き方、愛。

見返りの無い愛の形を観た。

病院でポツリと言った一言が、

切なくも、良かった。報われた。

例え自分が居なくても
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.5

crazy

自分と違うとcrazy他人と違うとcrazy
変わり者、病気、
良い意味でも使われるだろうcrazy笑

何かを乗りけなければならない時は、
大なり小なり、人はcrazyになる。

ステ
>>続きを読む

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.0

たまに青物観たくなる衝動 笑

歳とった証拠です🙋‍♂️

ずっと変わらないと思っていたものが変わっていく。

その時は気づかないけど、環境や、周りが変わっていく。

そして自分も変わっていく。

>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

その人を知れば良い

人は自然と変化を恐れて、
変わったモノには疑念を持つ。

無知と偏見は常に恐怖だ。

差別はなくならない。
断言出来るレベル。

けど、その人を知れば変われる可能性もある。

>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく 😁

少しだけ埼玉に住んでた事あります。

住み良きでした。

池袋近いし 笑

作品が言わんとしてる事はわかります。

埼玉の友人に会う際は、

埼玉ポーズしようと思います😋
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.3

好きだなぁ。。
ほんと好き、こういう作品。
もちろん主演の2人はBest of Best 👍✨

理想的な価値観。。
心からお洒落だ。
人生観。🙏✨

しあわせの基準を何処に置くか、
それは、時間を経
>>続きを読む

>|