sheさんの映画レビュー・感想・評価

she

she

映画(223)
ドラマ(8)
  • List view
  • Grid view

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

4.0

切なくて美しくて切ない。
エミリーに幸せになって欲しかった…。
そして骨でもいいから、亡くなった愛犬・愛猫に逢いたくなった。

狂った一頁(1926年製作の映画)

2.5

今年120本観た映画の中で
『ワケ分からんのに頭おかしくなりそうオブザイヤー』受賞

テリファー(2016年製作の映画)

3.5

なんかよくわからんが唐突に現れたピエロが虐殺繰り返す系。
殺人ピエロってのが安易すぎるのはおいといてイタタタ!な描写が盛りだくさん。
割と最近見た中ではパンチ効いてたかな。

鋸引きとか中世の拷問にテ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.0

『ローマの休日』の現代&ハッピーエンド版。
王女様のお忍びよりも有名女優がその辺歩いててジュースかけられて…って言う方が
あり得ないよなぁと感じてしまった。

ともあれジュリアロバーツがひたすら可愛い

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

日本版ジャケ写のセンスのなさはいつもの事。
謎のクリーチャーが相手ってところが安易というかゲームちっくだけど
飽きさせないテンポ、展開で私は結構好き

ノクターン(2020年製作の映画)

3.5

ありがちなストーリー、展開は読める。
けど嫌いじゃない。

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

2.8

ホラーではなくサスペンスかな。
音楽、特にピアノが良かった。
あとは…なんかラストに無理やり感動ねじ込んで終わらせた感が微妙

テッド 2(2015年製作の映画)

1.2

最初から最後まで海外特有の下品な悪ノリ。
全く笑えないし不愉快になるのは国民性の違いなんだろうか…。

ともあれこの映画の最大の罪はモーガン・フリーマンの無駄遣いっぷりだよ!

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

あまりに美しくあまりに切ないお話。
俳優 草彅剛の実力を再確認できる作品。

しかし、りんちゃんに救いがなさすぎる…。
あんなに若い子があんなに鬱くしい最期を迎えてしまうのは悲しすぎた。

なぎさママ
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

2.0

アメリカ映画特有の下品な悪ノリ…苦手。
ノーマン・リーダスがかっこいいだけの映画

モンスター・ホテル2(2015年製作の映画)

3.5

うん、やっぱりメイビスの吹き替えが絶望的…。
山ちゃんや藤森が上手いだけに…絶望的

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

演じ分けがすごい…!

私は月曜日が本当に「唯一のカレン」になりたいがために裏切ったとは思えなかった。
子供を守りたかった、母親の愛ゆえだと思う。

しかしあれで世界はまた破滅の方向へ進みそうな気もす
>>続きを読む

エンドレス・フィアー(2013年製作の映画)

2.4

そういうことかー、というラストはまぁまぁ良かったけど
とにかくそこまでの過程がストレス溜まる映画

ロストパラダイス・イン・トーキョー(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

結構雰囲気とか好き、夜中にぼーっとみるのに向いてる。
ただラストが中途半端というか…うむむ。
再開することなくミキオ死んだんじゃないかなって私は見てしまった。

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

日本版ポスターはほんとセンスないし台無しにするよね…

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

大きくて温かな無性の愛が
心ない他人たちによって殺される切ないお話。

マルコの好きなハッピーエンドになって欲しかった…

ディケイド 腐敗する者たち(2015年製作の映画)

2.0

虫嫌いな人はやめといたほうがいい。

なんというかずっと地中にいるようなじめっと感。

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

1.0

完全にコメディ。
とにかくいろんな意味で特殊…昭和生まれの私だけど
このノリには全くついていけなかった。

好きな方には悪いけど「終始うすらサムい」が素直な感想。

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

2.0

若くて綺麗な女の子が男を惨殺するやつ作りたい!

よしレ◯プさせよう!

という頭の弱いネタが溢れてる洋画。ほんとに多い。
もうええて。
そして串刺しになっても死なないし走り回るの普通にあり得ないか
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

好き。

キャスティングが神がかってますね。
真琴が小松菜奈って気付かなかった…。
個人的に柴田理恵さんが迫力あってよかった!

ただもう台無しオムライス…

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

少女漫画の実写ばかりな昨今
邦画ではなかなかの当たり作品だと思います!

まあ細かいこと突っ込み出すとう…
 え、見えへんのにそんな動ける?!
 え、見えへんのに単騎突入する?!
とかありますけどね。
>>続きを読む

>|