sheさんの映画レビュー・感想・評価

she

she

映画(386)
ドラマ(8)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

フロッグ(2019年製作の映画)

3.0

どんでん返しで「おっ」と思ったのに
ラストのなんていうか…噛みおわったガムみたいな味気なさ。

プラットフォーム(2019年製作の映画)

1.0

犬が殺されるので糞映画。

とにかく不潔で汚らしく不快感が強い。

ミスト(2007年製作の映画)

1.5

いやマジなんなんこのラスト…胸糞がすぎるわ!

地獄の花園(2021年製作の映画)

4.0

最初から最後までずっと頭の中で
ZAZYが「なんそれっ!!」って叫んでたくらい
マジなんそれだったけど、めっちゃ面白かったよwww

個人的にはスカッとして単純に楽しめる作品でした。
The バカリズ
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭でいきなり羊が殺されるが
食べるためであったので…頑張ってスルー。

旦那や義父がクソなのは間違いないけども
ハンター自身も結局のところ常に自分のことしか考えてない。
お手伝いのおじさんと本当の父
>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

2.5

だらだら身のない前半。
なかなかいいぞ中盤。

後半


なんそれ!!!!!


あまりに蛇足だったわ後半…

ヘルアトラクション 絶叫館(2017年製作の映画)

1.3

痛そうな拷問多め。
よくわからん施設にはあったカップルが殺される系、なんか似たようなんみたことあるわ…。

吹き替えが下手で萎える。
ずっと「ひゃあ〜!ひゃあ〜!」って感じで気が抜ける。

整形水(2020年製作の映画)

2.5

話題になってた割に…うーん。
あと男のキャラデザがTHE韓国、唇とかキモい。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

普段恋愛ものは見ないんだけど
主演の2人が好きなのでなんとなく視聴。

うわーーー騙された!(いい意味で)

ダークサイド黒木華ちゃんがとても良かった。
彼女の落ち着いた声のトーンと佇まいが余計怖いよ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

2.0

チャッキー、顔が怖いだけだった。
言動が人間臭すぎて…うーん。

ていうかなんでチャイルドプレイなんだろ、sどこ行った。

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.7

スーツに乳首がなくて安心バットマン。

可愛い猫ちゃんもたくさん出るよ!

モンスターズ 悪魔の復讐(2018年製作の映画)

1.0

鳩が殺されるので★1

あの有名なリジー・ボーデンの映画なのでみたけど
邦題と日本版メインビジュアルのセンスのなさが酷い!

陰鬱な雰囲気は嫌いじゃなかったけど…鳩殺す展開必要あった?

ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛(2013年製作の映画)

2.5

結局なんなん?的な中途半端さ。

主人公の絶叫はなかなか鬼気迫る感じで良き!

Melanie Martinez: K-12(2019年製作の映画)

4.0

Kawaiiを楽しむKawaiiムービー!

映画というよりほぼMVだけど…。
ストーリーはあってないようなものなので。

でもロリータちゃんとかは絶対好きになると思う。

オーディション(2000年製作の映画)

2.5

じめっとしたジャパニーズサイコ。
ただボソボソ喋るから聞き取れないこと多々。

そんなに驚きの展開もなく…

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.6

すごい名優揃い。
鶴瓶さんの演技が昔から好きなんだけど、この役はまさにはまり役でした。

みんな何かを背負ってる。
介護問題とか特に…つらいね。


それでも生きなくちゃいけない。切ない映画。

地獄の警備員(1992年製作の映画)

2.0

若かりし頃の大杉漣さんと松重豊さん見たさに視聴。

メインどころの女性陣の演技がとにかく下手で見てらんないよ!

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

古き良き、いつものシティーハンター。

まさかのキャッツアイ参戦はなかなか熱かった!

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

4.0

壮絶、胸糞。
胸を締め付けられるサラの戦いの日々。

子供たちとの絆や愛が凄い。

年間100本はホラー・サスペンス系を見るけど
マジで涙出たのはほんとに久々。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

このシリーズで松坂桃李の印象・評価が爆上がりした。
役所さんの年齢になったらもっと男くさくていい男、いい俳優さんになる予感がする。

鈴木亮平はほんとに怖い、いい意味で怖すぎ。
怪演にも程があるぜ…!
>>続きを読む

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

1.5

色んな意味でめっちゃシュールwww

後半はセリフなくてみんな叫んでるだけ!

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あまりに切ない、母の愛を求める子供のお話。

メカも動物も、感情を持つものを一度家族に迎え入れておきながら
途中でやっぱりいらないなんていう人間は人間として欠陥があると思う。



あとテディ!あんた
>>続きを読む

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族(2021年製作の映画)

3.5

猫の可愛さを映し出すことに関してはさすがの一言。
生き生きとした猫たちがたくさん。
まあ映画にする必要はないかもしれない…

ただ牧場の猫たちは病気も怪我も去勢・避妊も放置というスタンスなのが個人的に
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.4

素敵な実話をもとにした映画。

猫のボブ役をボブ本猫が演じているんだけど
これがまた素晴らしい名俳優っぷり!
愛らしく利口、本当に天使のような子。

でもボブがジェームズを選んだのは、あんなどん底でも
>>続きを読む

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

3.5

特に何か大きな動きのあるストーリーではない。
ただのんびりとした、あたたかい島暮らしと
ひたすらに可愛い猫たちを見守る映画です。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

2.0

色んな意味でスッカスカ。
ただただ福原遥の可愛さを堪能するだけの映画よ!

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

2.5

ジャパニーズホラーのリメイクはだいたいガッカリな出来だよね。
だってやっぱり日本舞台の方が陰鬱としてて怖いもん

>|