邪悪な中国人ヤンスエさんの映画レビュー・感想・評価

邪悪な中国人ヤンスエ

邪悪な中国人ヤンスエ

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

1.2

笑いのツボが合えば面白いのかもしれないけど全く合わない。福田雄一ほんと苦手。
というか不快

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

2.3

この映画に限った話じゃないけど、
邦画の海外ロケで出演者が日本人だらけだとツアー旅行見せられてる気分になるんだよな。
ビビアン・スー相変わらずお綺麗で。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.1

やりきってた、ほんとに想定をはるかに超えた全員集合だった。
ただやっぱりライノ。俺はライノに出て欲しかった。砂おじさん入れるくらいならライノでしょ。雑魚で構わないから。ただのサイのコスプレしたおじさん
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

4.9

博士の異常なアルマゲドン

隕石衝突物と言うよりはあらゆる地球滅亡映画の中でトップクラスの出来じゃないか。もう反則に近い。この後にこれ系作るの大変だろ。

アリアナグランデの歌が最高。

丁度見た日に
>>続きを読む

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

2.8

ニューヨークのキャリアウーマンであるメグライアンに釣り合う男が現代に存在しないので19世紀からヒュー・ジャックマンがタイムスリップしてくる。
ヒュージャックマンがやっぱ自分の時代に帰りますわとなってメ
>>続きを読む

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)

4.2

ラストのキレがいい。

映画史に残るクソ面接シーン。ひっでーパワハラにセクハラで主人公を屈服させた上であの最低の追い打ち。
からの福男祭りとその後あれこれとテンポよく進む。

狼と羊の話が印象的。
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

2.5

つまらなくは無いけどドラマスペシャルでいいだろこれ。

見ると不安になる人が何人かいますね。
手紙おいてたけど何であの場所に来るってわかってたの?

この脚本家のドラマは好きなんだけど映画は今んとこ当
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.1

2021年のベストエンドロール賞。

夫もその親も友達も全編ずっと嫌な感じ。
そもそもなんで結婚したんだ。結構手前でわかるだろ。わかりやすく嫌な奴らじゃん。
初っ端の食事会の嫌な感じが最高。お腹の子の
>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

2.8

実録デトロイトメタルシティ。
お兄ちゃんにそっくり。

ワイルドシングス2(2003年製作の映画)

2.4

前作とほぼ同じだけど脚本も俳優も劣化。
最後にどんでん返ししまくるとこはコントみたいで好き

先天性欲情魔(1970年製作の映画)

1.2

イサベルサルリ!70年代のアルゼンチンのセックスシンボル。
全く良さが分からんけど、軍事政権下で唯一くらいの脱ぐ人だった、らしい。

マインドハンター(2004年製作の映画)

3.3

クリスチャンスレイターの死に様が最高。
あとタバコ

ラストサマー3(2006年製作の映画)

1.3

ジェニファーラブヒューイット出てない!ジェニファーラブヒューイットが可愛い以外何も記憶に残らないシリーズなのに!

ザ・ビーチ(2000年製作の映画)

2.4

思ってたのとだいぶ違ってた。

ディカプリオの全盛期に撮られたやつでビーチでプリオがキャッキャウフフするアイドル映画と思ってたらバカ白人がラリパッパする映画だった

セックス調査団(2001年製作の映画)

1.5

クソつまらん
セックス発電を見習え。あれは面白かったぞ。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.1

エグい、、、
ライアンお前もか!

最後多少の溜飲は下がるけどスカっとするかと言われると、、、。たぶんあいつ結構すぐ出てくるだろうし。

内容のエグさと画面のポップさの差が凄い。キャリーマリガン七変化
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

2.7

リチャードドレイファスが家庭とか仕事とか放り投げて宇宙に家出

E.T.の時もそうだったけどノーブラが気になる。

ドロップ(2008年製作の映画)

2.3

品川ひろしの自伝ってとこに目をつぶれば品川映画の中では一番マシだった。話の酷さも中学生って考えればまあ、中学生って馬鹿だし。中学生には全く見えないけど。特にHG。

見所は足場から落ちる時の上地雄輔の
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.1

1917?
息子のアレに時間使いすぎ。最初に嫁と息子いっしょに死んだ事にしてアーロンテイラージョンソン育てる話で良かったやん。

キングスマンと考えなければ充分面白かったけどキングスマンに求めてたもの
>>続きを読む

燃えよスーリヤ!!(2018年製作の映画)

1.8

生まれつき痛みを感じないインド人が空手を学びビジランテになる。この設定と出演者のビジュアルは超良かったのになー。この設定のままのどストレートな話が見たかった。ずっと期待してない方に話が進んで全然面白く>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

3.5

空耳の名作「あの、イボ時、あの、イボ時、あああぁあぁーーー!!」

大魔神(1966年製作の映画)

3.2

ビジュアルしか知らなかったけど時代劇特撮だったんだ。
侍を蹴散らす大魔神。
時代劇描写が思いの外しっかりしてる。

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償(2020年製作の映画)

4.0

だいたいワイルドスピードと同じ内容。

FBI、、、完全にマフィアじゃないですか。
ビルの服めちゃお洒落だったけどFBIからのお小遣いで買ってたんか?

音楽も良かったし劇場で観たかった。

キャラクター(2021年製作の映画)

3.6

あの状況であの家に入らんだろとか、説明台詞多いなとか、Fukaseに慣れるまでちょっと時間を要すとか、1人で4人をしかもあの殺し方すんの難しいだろうとか、まんま漫画にすんのかとか、すでに妊娠してたわけ>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.3

キワモノかと思いきや、まごう事なきシティーハンターだった。
フランス人キャストだけどキャラが完璧。
特に香。香役マジ香。
ストーリーもシティーハンターっぽかったし、ぽいって言うか原作にあったよね惚れ薬
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.0

昔のヤクザ映画に韓国ノアールを混ぜたような感じ。なかなか殺し方もエグくて好き。
かたせ梨乃がいるだけで極妻感出る。
鈴木亮平の役美味しすぎる。

最後が蛇足過ぎるのと鈴木亮平の過去は特に掘らない方が良
>>続きを読む

魔女の宅急便(2014年製作の映画)

2.3

・キキが寝てるとこに新井浩文が来るので心配になる
・町の人の悪意が目にあまる。差別と言うかもう迫害だろ
・CGで作られたジジがペットセメタリー
・宅急便って言葉が使えないのか、お届け屋ってちょっとアウ
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.1

これもう一回見たいんだけど地元のGEOにないしアマゾンにもねーんだよな。

誰もがムカついてる街にいる小悪党専門に戦うビジランテ。
やってる事の本質はバットマンと一緒なんだけど、より狂気が伝わる。コス
>>続きを読む

47RONIN(2013年製作の映画)

2.3

最終決戦が天狗に育てられたキアヌリーブスVS龍に変身した菊地凛子。

>|