ベニーユキーデさんの映画レビュー・感想・評価

ベニーユキーデ

ベニーユキーデ

映画(1404)
ドラマ(0)

アルジャーノンに花束を/まごころを君に(1968年製作の映画)

2.6

原作は名作。
映画は基本原作なぞりつつ謎のシーンや演出が満載。
謎のバイクシーンの後にいきなりヒロインとラブラブになる。

パン屋の奴らクソ過ぎぃ!

原作の最期の一行は最高だったのにそこやらないんだ
>>続きを読む

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

2.1

元凄腕女諜報員が元カレに誘われてサイバーニンジャの格好して銀行強盗って時点でついていけないと思いました

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年製作の映画)

2.3

環境の話とか、政治の話始めるアーティストに対しては皆スプリングフィールドのようにリアクションすればいいと思うよ

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.2

チーター!チンパンジー!内戦!
ディスイズアフリカ!

アーノルドヴォスルーがまたアフリカで悪い事してた。

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.4

新宿での空中戦はスピード感もあり結構見応えあった。
CGは荒いけどそんなに気にならない。

CGよりも気になったのは新宿に人が全くいなくてゴーストタウンと化してるとこ。

そしてゴーストタウン新宿より
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.1

子供向けなのか大人向けなのかのバランスがチグハグだった。
スパイダーマン3に出てきたヴェノムよりは遥かにマシだったけど。

トム・ハーディの無駄遣い。
ウディハレルソンは無駄遣いにならない事を祈る。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

ウホッ!いいフレディー マーキュリー。
やらないか。

クイーンの曲が映画館の音響で聞ければ内容どんなカスでも良いわいと思いながら見に行ったけど内容も良かった。
まずオープニングのFOXのロゴが出てく
>>続きを読む

御用金(1969年製作の映画)

3.1

娯楽時代劇の良作。

馬に引かれる浅丘ルリ子。

スリー・キングス(1999年製作の映画)

2.8

マイケルジャクソンの顔が変になったのはお前らアメリカ人が黒人を差別するからだ!

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2(2013年製作の映画)

3.7

対ジョーカー、対スーパーマンと好カード二連発。

特に対スーパーマンは圧倒的戦闘力を誇るスーパーマンに対してのバットマンの老獪さ、容赦のなさ、意地が出ててとてもいい。

バットマンとスーパーマンが戦わ
>>続きを読む

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1(2012年製作の映画)

3.3

パッケージの絵でやって欲しかった。

原作ほぼまんま。
原作であったバットマンの心の声は無くなってる。心の中で愚痴りまくりながら戦ってて好きなんだけど、アニメにすると蛇足になりそうだしカットで正解だと
>>続きを読む

バットマン:キリングジョーク(2016年製作の映画)

2.3

原作はバットマン対ジョーカーを狂人対狂人として描いた傑作。
期待してたんだけど、前半のバーバラパート全くいらないのと、アニメーションもうちょいなんとかならんかったんか、、
原作のあのタッチをそのままア
>>続きを読む

アウシュビッツ ホロコーストガス室の戦慄(2011年製作の映画)

1.5

監督出て来すぎ。

この映画はこーいう意図で作りましたって監督自身が語り始めるクソダサいオープニング。ボタン押し間違えて特典映像始まったのかと思った。

そして歴史ろくに知らないドイツの若者達のインタ
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

2.2

どっからどう見ても相手オカマなのに、あそこまでやっておいてチ◯コついてるのでやりませんが理解できなかった。全部無理か全部受け入れるのどっちかだと思う。
それとも女だと思ってたって設定?
ながら見してて
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

1.8

気持ち悪ぃなこれ。
サブカルホイホイなカルトミュージカル。

俺わかってるだろ?感がしゃらくさい。

ウォーリアー(2011年製作の映画)

3.9

熱い兄弟喧嘩。

御都合主義な展開がいくつかあるけどそれは置いといて、
音楽の使い方が下手だなってのが気になった。最後の試合のクライマックスでかかる音楽が凄い邪魔。

ただそんなのどうでもいい。とにか
>>続きを読む

人斬り(1969年製作の映画)

2.3

期待しすぎたかも。

岡田以蔵と勝新のイメージが合わない。荒々しい殺陣や、粗野な演技は良かったけど。岡田以蔵って享年28で若々しいイメージなのに勝新だとおっさん過ぎる。後少しは痩せて役に挑むべき。
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと 特別編集版(2000年製作の映画)

2.9

邦題のせいでクソ映画と思って見てなかった映画。

童貞狩り&ロックンロール!

(1985年製作の映画)

2.7

仲代達矢がおかまのお供とウロチョロして死ぬ。他の人達も大体死ぬ。

三郎役の人、影武者で信長やってた人やん、この人ええな。今何やってるんやろWikipedia読んだろ。→ orz

マッハ!弐(2008年製作の映画)

2.3

続編ありきな話だけど、お話自体に微塵の興味もないので3は見なくてもいいかな。

格闘アクションは色々詰め込めるだけ詰め込んでる。
ただ正直ムエタイだけでいんですけどね。

初体験物語/ファースト・ターン・オン(1983年製作の映画)

1.3

洞窟に閉じ込められたので気晴らしに初体験について一人一人語り出すが実は全員童貞処女のため全て嘘エピソード。
そして、とんでもない方法で洞窟脱出。

エロアホ映画。

フルメタルジャケットの微笑みデブが
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

3.6

三船敏郎VS仲代達矢は結果分かっててもドキドキする。

押入れの木村がいいキャラすぎる。

カジノ(1995年製作の映画)

3.6

グッドフェローズで凶暴で調子に乗り過ぎてボスの不況を買い消されるギャング役をしていたジョーペシ、この映画では凶暴で調子に乗り過ぎてボスの不況を買い消されるギャング役をしている。

デニーロもいいんだけ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

2.5

序盤はぬるいサロンキティー。

おじさんの顔がプーチンに似てる。

11:14(2003年製作の映画)

3.5

アホばっかの群像劇でみんな最悪の選択をした結果奇跡的に絶妙に話が繋がる。

派手な話じゃないけど面白い。

教訓。
1墓場で青姦は危ない。
2車から小便も危ない。

ちょっと前に見たトーナメントはこれ
>>続きを読む

影武者(1980年製作の映画)

2.8

さすがは信玄、死してなお3年の間、よくぞこの信長を謀った。

この信長が今まで見た信長で1番信長感がある。

長すぎたのと重厚すぎて疲れた。

初めて見たのは小学生の時でジジー(仲代達矢)がウロチョロ
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.1

B級サメ映画史上最高傑作。アルツハイマーの薬の開発のため生物実験で頭良くなったサメが全力で人を殺しにくる。しかも三匹も。


サメ映画のアホっぽさ残したまま、テンポも良く、殺され方もバリエーション豊か
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.9

テレビつけたらやってるからとりあえず見るかに丁度いい緩さと馬鹿らしさ。

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

2.9

主演の女の子がめちゃくちゃ動ける。

アクションもブルースリーオマージュ、マッハ、ジャッキー的なのとか色々詰め込んでて飽きさせない。

ただ何故か勢いがないと言うかテンポが悪く感じる。
体重がたりない
>>続きを読む

天国に行けないパパ(1990年製作の映画)

2.5

余命僅かと思い込んだおっちゃん刑事がヤケクソで無茶ばっかする

用心棒(1961年製作の映画)

3.4

クライマックスの三船敏郎が歩いて近づいてくるとこ超かっこいい。

黒澤映画に出てくる仲代達矢はウロチョロして死ぬ役ばっかだな。

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.7

他の映画のオマージュ探しが結構面白い。

二郎丸だっけ?弟のあいつ。
あれ用心棒の亥之吉だよね。

あとスナッチのブラピのダウンシーンと全く同じダウンの仕方してたな。


ヒロインがクソうざい。

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

2.6

有名な脱獄物。

ただイーストウッドがイーストウッド過ぎてな。もうちょっと軽い感じの役者の方があってる気がする。

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

2.4

これエメリッヒだったんか。
ヴァンダムVSドルフラングレン

>|