作品集さんの映画レビュー・感想・評価

作品集

作品集

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

5.0

もう一回観てきました。
1回目は家 2回目は劇場

全然違う。感じ方も何もかも。
やっぱり最高の映画だった。

日常が当たり前になっていく大人。
感じるもの全てが新しい魂。
新しいからいいとかそういう
>>続きを読む

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

5.0

前情報では、
アニメ見てたら面白さ半減するとか
言われてたけど、
全然そんなことない。

むしろ今までのアニメ見てから行ったら、
込み上げるもの多すぎて号泣

やっぱ最高やった。

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.7

胎児の性別ってどっちなんだろ?ってとこから

もし男だったら、
ベラの中に入っていたのは男の脳
でも、側が女だから女の扱いを受ける。

その時受ける扱いに対して
男も同じように
【こいつら最低で哀れな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

こんなに魂揺さぶるミュージカルはない。

歌も内容も最高!

逆境に立ち向かい、夢を求めるすべての人に見てほしい!

ウィッシュ(2023年製作の映画)

4.6

すごいよかった。特にラスト

正直最後に至るまでの過程は間延びする部分もあったかも。

でも、100周年になぜこの映画で、
これを作るまでにどれだけの裏エピソードがあったのかを感じられるくらいよかった
>>続きを読む

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

5.0

もう最高。

夢のような時間。

はじめっから最後まで魅了されっぱなしであっという間。

この映画に出会えたことに感謝

正欲(2023年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃよかった。
小説読んでから行かないとわからないこと多数あると思います。
結構大事なとこすっ飛ばしてるので。

まぁ大事なとこってのはこの場合それぞれの登場人物の背景です。

映画では言葉に
>>続きを読む

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

4.3

単純にかっこいい!
ビジュだけで言ったらワンピース映画1じゃない?
(まだ観てない作品もあるけど…)

ただ、シキ以外の敵弱すぎです😂

仲間の言葉は最後まで聞けよって話でしたね〜
強がるナミのお願い
>>続きを読む

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)

4.3

こういうミステリー系の映画全般に言えることだけど、
こっちも犯人を当てようとして
映画を楽しんでしまうから
最後の最後に➕αキャラ出して
チャンチャンは残念。

でも整君はやっぱり最高だし、
それぞれ
>>続きを読む

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023年製作の映画)

5.0

今までのスパイダーマンたちの光景や
ヴェノムの世界線との交流など
本当に文字通りアクロス!

めちゃくちゃ次回作が楽しみになる作品でした!

マイルスは最高の主人公!
超大事なキャラクターだと思う!
>>続きを読む

怪物(2023年製作の映画)

4.3

実体のない怪物。

安藤サクラ、瑛太、そして二人の子どもたち。
よくある日常の奥深くを覗き込んだような映画。

何者かもわからないものに
排除され、社会的地位を徐々に狭められ
命を削られるものたち。
>>続きを読む

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

4.2

生きづらさを語った作品だったのかな。

背中で語った作品かな?

自分のことを理解してくれる人がいるってとても幸せなことだと思う。

概要を話すと、
理解してくれてる人はそばにいる。
理解してくれてな
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.1

アレが来る…

動物の野生的本能の開花

ゴーディの話もそうだけど
生き物って本当に訳わからんよね。

でも、人間がいろんな生き物のことを考えて
繋がろうとして、
今現代にはたくさんの本が出てて
って
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

5.0

夏休みに観たい映画の頂点でした。

こんなにもノスタルジーに溢れた映画は初めてかも。
夏休みに観たらこの映画の良さ倍増すると思う。

小さい時の夕暮れ時、
友だちと「また明日〜!」っていうあの時
あの
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0

け、傑作すぎるぞ。

全てがネット上で完結するという奇作

ネットの嫌なところもいいところも
全て浮き彫りにしてくれる。

家族の愛も、
行方不明者が見つからないミステリー性も
二転三転する展開も
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.6

動画投稿が流行する今だからこそ観てほしい映画

なんというか
辛い
泥沼
胸が痛い

しんどい映画やったなぁ

あんなに優しかった人の心が壊れていく様は見ていて辛い。

タボガミさんやゆりちゃん以外に
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3(2023年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

圧倒的家族愛映画

居場所が何よりも大切で
みんながその居場所を見つけることができた映画だった。

【知能や能力だけが全てじゃない!】
とマンティスがネビュラにいうシーンがとても痺れた。

ドラックス
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年製作の映画)

4.0

2人の協奏曲が観たかった!!

千秋ののだめへの意志を感じ取れたのに!
のだめはピアノが上手くて、
でも幼稚園の先生になりたくて、
その意思は尊重すべきなんだけど、
どうしても、
大舞台でのだめのピア
>>続きを読む

のだめカンタービレ 最終楽章 前編(2009年製作の映画)

4.0

唯一実写に成功してるんじゃない?

漫画読んでからいうべきだとは思うんですが
この作品はのだめと千秋がやっぱり凄すぎる。

上野樹里がこの役の後のだめが
中々抜けなかったってのも頷ける。

ほんで出来
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

4.3

みんなを助けてくれ。泣き虫のヒーロー

謝るだけの人生だった。
何もできない。使えない。

そんな人生も始まりがあった。
圧倒的強者の前で認めた敗北
そこからだった。

なんとなく生きて、
何かのせい
>>続きを読む

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

4.5

かなりショックだった…

何がって、、
ジャズの素晴らしさを感じ取ることができなかったこと。

漫画なのに音が聞こえてくる。
そんな作品だ。と聞いていたからこそ、
映画で音を聞いてみよう思ったのに。
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.3

忙しくて自分の時間を作れない全ての人に観てほしい

僕はプーが好き。
アニメ版プーを観た時に
一見わからないことを言っているようで
本質をつくことを言うからだ。

アニメ版の続きのような
そんな物語
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.6

ファーストキルが公開ということで…

服のセンス・言葉遣い・物覚えの早さ
最初はただ賢いだけかと思っていた。
でも、長く一緒にいると
それが常軌を逸していることに気がつく。

子どもをスリラー要素にし
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.3

夢見る勇気を与えてくれる映画

展開に裏切りはありませんでしたが
Googleの社内や取り組みなどを
(実際のものかどうかは知らないけど)
見れただけでも新鮮味があって満足できる映画でした。

何歳に
>>続きを読む

ロストケア(2023年製作の映画)

4.7

社会の問題点にメスを入れる傑作

【穴に落ちたやつの気持ちは
      落ちた人にしかわからない】

善良な介護士ながら
42人のもの介護が必要な老人を殺した。

それはなぜなのか…


介護とは
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.4

知っとくべき史実

女性が強姦されて、
その真実を伝えたら、
周りから煙たがられ、
真実かどうかは
夫と強姦した男の決闘によって決める。
負けたものが嘘つき。

やばくね?
話し合いとかないんか?
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

涙の波が来そうで来ない。

これこそがリアリティなのかもしれない。

認知症の描き方が素晴らしい映画だった。

一緒にいる人の苦しみ
かかっている人の苦しみ
それぞれ違う。
正直かかっている人の苦しみ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

いつかもう一度この映画を観たら
懐かしくて泣いてしまいそう

人生のありとあらゆる場面で起こる
ありきたりな出来事

でもそこが詳しく鮮明に描かれており
全て辻褄が合う。

こういう戦争時のお話は
>>続きを読む

ミックステープ 伝えられずにいたこと(2021年製作の映画)

4.2

子を産んだ世代に刺さるような
でも、ティーンにも刺さるような

親から子へのメッセージ系映画っていくつもある。
なのに毎度初めてのものに出会う。

ミックステープはメッセージ
作り手から聞き手への。
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.8

頑固親父の涙ほど泣けるものはない。

作中AJとグレースが話してた。

【世界のどこかで私たちと同じことをしてる人が?
いてほしい。その人たちを救うための仕事だ。】

AJたちの会話を聞いていたかの如
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

5.0

子役に大拍手映画

ブリーラーソンが主演の映画にハズレがない気がする。
キャプテンマーベル
ショートターム
そして、ルーム
どれも最高に面白い。

オチ的には犯人が捕まって
チャンチャン♪って感じかと
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.6

王道の犯罪組織映画

キャストが若い頃のあの人!
ばっかりで豪華すぎてそれだけで観れます。

正直、ながら観できちゃうくらいの内容で
そんなに工夫はないかなと思う。
でも、そういう映画こそ万人受けする
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

5.0

え、なにこれおもろ。

主人公が謎ってのが見どころかも。
なんの前知識もなく観たら
とんでもなく驚かされた。

毎日毎日同じ日々を送っているごく普通の男
家族のために動く。
目玉焼きを作ったり、ゴミ出
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.4

なんだこの幸せ空間…

ドラマの続き
正月に史朗の家へ賢二と二人
母親がその後体調を崩したそう
ゲイカップルを受け入れられなかった。
【だからもう来ないで】


そんな残酷な宣告から始まった。


>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

5.0

傑作すぎる。

最後までやられたぁ、。
と思いながら半笑いで泣いて終わった
今年ベスト確実に入るであろう映画

ずっと子どもの理論だった。
ママを元気にさせるには、
早くげんきになるんだ。
だから、草
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.6

身分差恋愛映画の原点

白黒映画を観たのはこれが初めて。
オードリーヘップバーンは白黒でこれだけ綺麗なのか。。
色ついたらどうなるんだ。。。
本当に綺麗な人だと思った。

僕の父よりも年上のこの映画。
>>続きを読む

>|