キムトモさんの映画レビュー・感想・評価

キムトモ

キムトモ

芝山氏曰く
「「劇場原理主義者」はとかく偏狭になりがちだが、衛星放送の普及は状況を変えた。フィルム・アーカイブの整備されていない日本では、とくにそうだ。劇場での上映が終わったあと、DVDが品切れや未発売のとき、見たかった映画を気前よく電波に乗せてくれるテレビは、われわれの強い味方だ。」

小島氏曰く
「映画には、決して触れてはいけない領域に存在する、伝説の傑作がある。」

映画(1396)
ドラマ(90)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

初)中々面白いサスペンススリラーモノ。スタイリッシュなサスペンスに見えがちだけど…常に不協和音が鳴っている雰囲気でさらに黒人差別問題がベースなんで奥行きを感じる作品となっています。
何人の黒人が作品の
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

初)韓国版ワールドウォーZって様相。出だしは静かな立ち上がりで良かったのですが、ゾンビモノだとしたらイマイチ、(感染者が全力疾走する時点でゾンビモノとはしたくないのですが…)不条理パニックモノならまぁ>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.3

初)次クールの同名ドラマは鑑賞しようと思っており、今作とリンクされているらしいということで鑑賞開始。
努力すれば夢は叶っちゃいますよ〜青春って素晴らしい〜〜ですねーモノとしては出来は普通でした…
すず
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

初)パージシリーズ三つ目。パージという制度の発想は中々面白いディストピアだなぁ〜と思ってシリーズを鑑賞してきまして…今作でいよいよドンパチ大会が終わり、政治的なお話が絡んだポリティカルな演出と展開を期>>続きを読む

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.4

初)パート1よりは多少面白いんだけど…そのパート1で世界観の設定&説明が甘かったので、今作も出だしが甘かったなぁ〜が感想…
そのパージというまな板の上でセレブやら反体制集団やら政府まで参加してドンパチ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.3

初)ずっと気になってたシリーズ。Eホーク出てんの⁉︎から始まっただけで特筆する演出とかなかったなかなぁ〜〜が感想…
パージという制度の成り立ちとかをきちんと描写してからお話進めてくれなきゃ、一般ピーポ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.7

初)続編が中々評判の良い作品で期待して鑑賞開始。シカゴの楽曲とワムの楽曲とちょいちょい出てくる映画の茶化しが面白かったかなぁ〜そんな絶賛級ではないなが感想…
Xマンのマイナーんなメンツも出演してますが
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

初)昨日、電波による情報通信の時代から今般のネット時代におけるアメリカ政府による個人情報搾取の歴史の流れや日本政府の関わりをNHK特集で放送しており、『お〜〜こんなの放送して大丈夫か⁉︎NHK勝負に出>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

初)「レヴェナント」で役者根性を魅せたデカプリオ主演作品。ん゛〜これではオスカーは獲れまい…が感想。監督が彼の使い方を知っているのか出来る限界の範囲で演じさせ既視感の範疇。
デカさんの弾けた演技を観る
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

初)一人の男の復讐劇。デカプリオ意地の一作。祝オスカー受賞が感想。やはり初っ端30分の熊との格闘がスゴイ。その後もCGやスタントのシーンもあるんだろうけど、デカプリオの役者バカブリが堪能できる作品。>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

初)「そこのみにて光輝く」の演出がすごく良かったので鑑賞開始…こちらも負のスパイラルのお話。罪のない子供らが巻き込まれるので「そこのみにて光輝く」よりもキツイ負のスパイラル。
お師匠が是枝監督か⁉︎と
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.7

初)リアルアダルト版北の国からって印象…負のスパイラルから抜け出そうとする人達のお話。
初めて鑑賞する知らない監督さんでしたが、無駄な演出をしていなく演者さんを信用している演出が心地よい。
甘々の学園
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017年製作の映画)

3.5

初)戦争時の狂気を見せつけたいなら🙆‍♂️
戦争の悲惨さ知ってます〜ってガンダムって(ジャズに)ソフトにのせて作ってみましたなら🙅‍♂️🙅‍♂️🙅‍♂️な作品。
(ノ-_-)ノ~┻━┻ガンダム作品はお
>>続きを読む

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年製作の映画)

3.5

初)アムロさんとかシャアサンのいない部隊のお話なんでしょうか…こういう風にマッシュアップされると見応えありますね
ただファーストしか知らない自分としては時間軸がどの辺なのか分からんのがちょっと残念です
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

3.9

初)ファーストに向けて重要キャラララとブラウ登場…人間関係よりメカニックもファーストに向かって突合されていく印象…

後付けなんだろうけど…ファーストの世界観が広がっていく様子が心地よいです😄

(ノ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

3.9

初)シャアって由来がそうだったんですか…ってことが霞んでしまうほどの戦争蜂起話では超優良作品。
ファーストの後付け作品なんだろうけどもすごく良い出来です。戦争物としても出来が良い。
(ノ-_-)ノ~┻
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.3

初)アムロやミライがカメオ出演しています。初期開発時のモビルスーツが登場したり、シャアの原点が判明されたりファーストガンダムの世界観とシンクロしていく様子がへぇ〜って感じ…

(ノ-_-)ノ~┻━┻シ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

3.0

初)先日BSでシャア特集をやってたんで懐かしさの余り鑑賞開始。
シャアとセイラ兄妹の幼い頃のお話。兄妹の父の素性が知れました。続き観ていきます…

(ノ-_-)ノ~┻━┻若きランバラルの姿も〜〜

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

3.3

初)74年の第1作目からの続きだそうです…劇場では3D作品となっているらしく取ってつけで制作された感は否めず、ご都合主義で第一作目と比べるとかなり質落ちしっているのも否めません…

ただ、ラストとかヒ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.8

初)テキサスチェインソー大虐殺。
ホラーでありながら独特な色彩感を感じる作品。レザーフェイスも独特な芸術感を感じてしまいます。
70年代のアメリカの片田舎のお話ですが…現代のアメリカでもこういう家族ま
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

初)第1期アニメ版鑑賞済。好きな演者さんの一人小栗サンの『信長ナンチャラ』があんまし🙅‍♂️だったので、今作鑑賞開始…ストーリーとかの前に演者さんのコスプレ度の高さがスゴイ出オチ作品。監督もこういう作>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.2

初)原作未読。ドラマまでで十分でした…
(ノ-_-)ノ~┻━┻教科書に載ってる歴史が正史とは言わないが…このフィクションは酷い…

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.0

初)Mマコノヒー出演作と確認して鑑賞開始したら…Sソダーバーグ監督作品なので期待して観てたら全然面白くない。
半裸男子版の「コヨーテアグリー」になるのかと期待してたのですが…
Mマコノヒーはベテランス
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.6

初)人生に絶望した男が体験するおとぎ話。監督あなたの作品はあんまし好みじゃありませんが…こりゃずるいが感想…
Mマコノヒーを観たく鑑賞したのですが、得意のキラースマイルを見せないので、途中からCベール
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.8

初) 『TRUE DETECTIVE』のMマコノヒーが素晴らしいすぎたので彼の主演作確認…
原作未読。重すぎず軽すぎない弁護物でした。重すぎない軽くもないちょうど良い加減が彼にぴったりでシリーズ化して
>>続きを読む

アフロ田中(2012年製作の映画)

3.6

初)今期の大河ドラマひー様役の翔太さんのコメディを観たく鑑賞。どうしても兄さんと比べてしまい弟さんは軽薄にみえてしまいあんまし好きな演者さんではないのですが…大河の軽薄(ディアスポリスも鑑賞中…)さが>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.2

初)TVアニメ版は鑑賞済。原作の美味しいとこだけ抽出した簡易版って印象でした。こんだけショートカット&抽出版で劇場実写化するんでも永井や佐藤のパーソナリティを紹介するエピソードの一つや二つ描かないとだ>>続きを読む

オー・マイ・ゼット!(2016年製作の映画)

2.6

初)ゾンビパロディ物。人間の業や不条理さを盛り込んで一捻り加えて奥深そうに演出していますが…演者さんの質が低くて学園祭の出し物みたくなっています…
(ノ-_-)ノ~┻━┻角田さんの怒鳴りはゴッドタンの
>>続きを読む

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

2.7

初)昨今大流行のウォーキングデッド(作中ゾンビって単語も出てきましたが…)パロディ物。そんな面白くないが感想…これだったらオリジナル観てた方が良い
(ノ-_-)ノ~┻━┻昔のパロディはもっと質高かった
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.6

ドラマ版を鑑賞し始めたら…その出来があまりにも素晴らしいんで30分で一時停止、でオリジナルの世界観を確認するために鑑賞開始。70年代のレトロSF群の一つでやっぱり世界観(発想)が素晴らしいです。CGの>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.6

初)チーム力アップの巻。おぼこいすずサンとマッチアップされた松岡女史の存在感が良いです。真剣佑さん今回もカルタせずです…やはり競技カルタのルールを理解できていればもっとドキドキ感は感じられたのでしょう>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.6

初)なかなか見応えのある青春ドラマでした。これからぶつかるであろう強い他人との戦い前に、若人達が弱点を克服していく様子を描いており続編への前振りが出来ているのではないかと思います…競技カルタのルールを>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.4

初)何気に鑑賞してしまった…暗黒女子っていうより、腹黒女子達のお話。大々的な宣伝文句でラストはあれで終わりか…
(ノ-_-)ノ~┻━┻今後、千眼さんの出演作はどうやったら観られるのでしょう〜〜ね

7500(2013年製作の映画)

2.0

初)前から気になってた作品…実はこんなオチです…ってネタバラし的な演出だけお‼️と思うが…それどっかで観ましたけど…監督って感想。
怖くも無く、ビビリも無く、エロも無いC級にも達していない印象のホラー
>>続きを読む

破裏拳ポリマー(2017年製作の映画)

2.5

初)タツノコプロのヒーロー物実写版。オリジナルアニメ版未見です…溝端サンアクション物似合わねーなぁ〜が感想…自己満足でもいいんでキャシャーンぐらいやりきった感だして欲しかったですね…片手間感強くオリジ>>続きを読む

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.6

初)来期の朝ドラヒロイン永野サンを観たくて鑑賞開始。最近注目し始めた彼女ですが…朝ドラで全世代デビュー後、作品内容重視の実力派女優…お手軽アイドル女優どちらに化けるか楽しみです…今のところ出演作品は選>>続きを読む

>|