ななさんの映画レビュー・感想・評価

なな

なな

映画(550)
ドラマ(18)

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.0

1枚の絵画の返還をめぐる話だけど、それだけではなくて過去や歴史との対峙が大きなテーマだと思った。
戦争とそれがもたらした問題って時間が経てばそれで終わりじゃなくて、風化させないように背負っていくものな
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.1

ヒックとトゥースの良き相棒感が最高。

お互いのことを知らずに怖いから攻撃しあうって現実にもあると思う。
ずっと馬鹿にされていたヒックが、周りとは違う方法でドラゴンと向き合う姿が素敵だった。

ドラゴ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.3

まだ愛している妻を見返すために頑張る姿は微笑ましいけどいたたまれなくて、保護者面談での修羅場はかなり笑った。
でも最後の修羅場はその比じゃないくらい笑える。
卒業式の場面もシリアス?な場面かもしれない
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

青い海と白い壁がほんとにきれい!
ギリシャに行きたい欲が高まる。

ABBAは正直全く知らなかったけどミュージカル映画として普通に楽しめた。
特にダンシング・クイーンは、あの中に混じって一緒に踊って海
>>続きを読む

ラッシュアワー2(2001年製作の映画)

3.8

めっちゃ笑った。
2人ともいい大人なのにしょうもない言い争いしてるのほんと笑える。

ジャッキーのアクションはほんとかっこいい。
かっこいいけどおもしろい笑
やっぱりジャッキーはNGシーンだよね。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

何があっても全く凹まないわけじゃなくて、それでもあくまでも自分のスタイルを変えずに頑張っていく姿が素敵!
終盤の怒涛の攻めの姿勢もかっこいい。
こういう子がいると周りはほんとに元気になるだろうな。

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.3

題名からもっと野蛮な彼女をイメージしてたからほっとした。
人はいいけど気が弱くて情けない男性と、気が強くてちょっと乱暴だけど正義感の強い女性でほんとお似合い。
彼女に振り回されてるけどそんなに満更でも
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.3

変装マスクのすごさよ。

バイクに乗ってのカーチェイスはドキドキしたし話も面白くないわけじゃないけど、どうしてもナイアを好きになれなかった。
イーサンはナイアのどこに惚れ込んだんだろう…。
あとスロー
>>続きを読む

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.4

画面の濃淡がはっきりしててファンタジー感が強い気がする。
ペルシア人ほんとにあんな仮面つけてたわけじゃないよね…?

グロいけど気持ち悪くなる感じじゃない。
血飛沫があっさりしてるからかな。

スパル
>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

4.1

ローラーゲームの存在を初めて知った。
見た感じルールはシンプルっぽいけど結構血みどろの戦いで、見てると熱狂しそう。
調べてみたらチーム格闘技なんだね。
格好がかわいいのは観客を楽しませるためかな?
>>続きを読む

アース(2007年製作の映画)

3.3

個人的にオシドリのヒナとカンザシフウチョウがかなりツボだった。
あと俯瞰したときの砂漠の美しさにびっくり。

捕食するもの・されるものって残酷だけどこれが自然なんだなとしみじみ。

キャンプ・ロック(2008年製作の映画)

3.4

ストーリーとかノリとかディズニーチャンネルらしい。
みんなノリノリすぎてここでは生きていけなさそう笑

この映画のデミの笑い方ほんとかわいい〜。
でも主人公のミッチーは好きになれない。
うそつきすぎて
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

政府軍対人民軍の戦いの犠牲になるのは老若男女問わない一般市民。
人民や祖国のために戦っているっていうけど、誰彼構わず殺戮する人民軍RUFの狙いってなんだろう?

奥さんと娘と再会できても息子が連れ去ら
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.6

いつ3つの話がリンクするのかなってドキドキしてたらそういう話じゃなかった。

学生の話は、今の小さい子たちってネット上に際どい写真を載せることに躊躇いがなさそうだから更に怖い。
被害者の男の子もだけど
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.7

映像やストーリーが当時革新的だったろうなと思わせる。
世界観がほんと不気味。
ストーリーを完全に理解するのは難しい。
銃弾を避ける有名なシーンは、そこ単体ではなくて流れがかっこいい。

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.7

これぞ幸せなラブストーリー!って途中まで思いながら見てたらわりと衝撃的な展開で…。
でも最後のクライマックスへの持っていき方は王道のラブストーリーって感じ。

ボクサーだからしょうがないけど、恋愛映画
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.0

テレビドラマシリーズとかあってほしい。
メンバーも個性豊かっぽいからいろいろ深堀も見たい…。

対象者を見つけるまでや、バレるかバレないかの緊張感でドキドキした。
目立っちゃいけないから何が起きても傍
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.4

思いつく限りの危機を詰め込みましたって感じで心臓の休まる暇がなかった。
「あ、これはやばいな」って思って心の準備をしてもめちゃくちゃびっくりする。
火山の噴火とか恐竜が襲いかかってくるシーンとか迫力満
>>続きを読む

イルマーレ(2001年製作の映画)

3.7

ゆっくりとした雰囲気が好きだな。
海の上に立った家とかライトアップされた1本の木とかおしゃれ。

2年越しの手紙のやりとりによって、直接会っては話せないけど心を通わせていく過程がいい。

何気に「自立
>>続きを読む

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.5

故郷を逃れて新しい世界へやってきたのにそこでもまた暴力に巻き込まれるなんて…と思ったけど、移民・難民は移り住んだ先で必ずしも平和には暮らせないことが現実問題としてあるのか。
亡命できてよかったよかった
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.2

敵のトップの男よりもその周りでふざけてる白いワンピースの女たちにイライラした。

そもそも最悪の場合を考えてちゃんとした防犯装備作って売れよって思う。
息子は二重に何やってんだ…。

娘の彼氏も一体な
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

究極の「外見よりも中身なのか」を問いかける映画だった。
毎日外見が変わるがゆえの本人と彼女の葛藤が切ない。
特に、本人たちは良くても周りがどう思うかは重要な問題だよなって思う。

音楽とか光とか木製の
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

最後のほうゾワっとした。

就活終わったばかりだからなんかドキドキ。
反面こんなにギスギスしたものじゃなくて良かったとひと安心した。

出てくる人、癖があってきつい人ばっかだった。
特に就活中に知り合
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.6

原作が結構エグかった気がするけど、映画もまあまあエグい。
特に高校のシーンが。
原作あんまり覚えてなくてどのように変わったか分からないから新鮮な気持ちで楽しめた。
東出昌大のめっちゃ違和感ある笑顔もよ
>>続きを読む

ミス・ワイフ(2015年製作の映画)

4.3

お父さんいい人すぎる…。
自分のことは我慢するのに妻が侮辱されたら本気で怒る姿とか。
お父さんと娘の関係も微笑ましい。

主人公も最初は高慢なやな奴って感じだったけど、凛とした態度は普通にかっこいい。
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.1

周りからバカにされ続けても自分のしたいことをひたむきに頑張る姿ってなんでこんなに心を打つんだろう。
試行錯誤を続けて徐々に周りを巻き込んでいく過程は純粋に感動する。

青春映画でよくある、この町からで
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

4.0

制度を変えさせるって本当に難しいことだと改めて思った。
動かないと意味はないし、動いてもパフォーマンスと化してしまったらそれはそれで意味はないし。
でも闘っている人を白けた目で見るのはない。

男社会
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.5

もともとの生活がとても幸せで泣けてくる。
もし自分が、家族が全員いなくなってしまったって立場だったら流石に無理そう。

家族も友だちも素敵なんだけど、恋人のアダムが子どもすぎ…。
途中の喧嘩とか、たぶ
>>続きを読む

永遠の片想い(2003年製作の映画)

3.8

儚げなスインと勝気なギョンヒの2人組が良かった。
まさかこんな展開になるって予想してなくて、かなりウルッときた。
切なすぎる…。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

今まで阿部サダヲのテンションの高い役しか見たことなかったから不気味だった。
下品っていうかなんとなく不快な感じだけど、一人の女性をとことん愛してるところは胸にきた。
純愛って極めると依存とか執着に近づ
>>続きを読む

ターゲット(2010年製作の映画)

3.6

マーティンの黒タートルネックと胡散臭い笑顔ときれいな歯並びが最高でした。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

映像きれいだし質感がいい。
折り紙であんなすごい侍作れるなんて。
世界観と相まってとても幻想的。

ストーリーはクスッとできるところもあるけどわりと切ない。
最後はこれで良かったのかな…。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

大好き!サイコー!
3年前のあの衝撃と興奮をまた体感させてくれた立川の極爆はほんとありがたい。
何回かDVDで見たけど映画館(極爆)のほうが迫力あって中に入り込める。

全部が全部クレイジー。
マック
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.9

話の展開はわりとベッタベタなんだけど王道のスポ根もので好き。
普通のスポ根ものよりも恋愛要素強かったかな。
コメディの部分は爆笑したけど、終盤にかけてのしんみりがちょっと苦手…。

元カレの江島はどう
>>続きを読む

>|