ハンポコナヨツナさんの映画レビュー・感想・評価

ハンポコナヨツナ

ハンポコナヨツナ

友達に「映画たくさん見てるんだからやれ!」と、強制的に始めさせられました。とりあえず購入したやつとTSUTAYAのレンタル履歴から遡って書きますが、合間に思い出の映画も書いていこうと思います。
基本、3点以上つけた映画は面白いと思った作品です。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督作品。

主演にエイミー・アダムス。
助演にジェレミー・レナー、フォレスト・ウィティカーなど。

皆さんのレビューを拝見して楽しみにしていた本格派SF作品。
ちょっと一言では語
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

2009年の福井商業高校の実話をベースにしたスポ根青春コメディー。

主演を今ノリにノっている広瀬すずが好演。
助演の中条あやみも、とても可憐で役柄とも合っていてよったですね。天海祐希も地獄を熱演(笑
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

親子で死体解剖の仕事をしている検視官の元に運ばれてきた身元不明の死体を軸にしたシチュエーションホラー。

監督にアンドレ・ウーヴレダル。
主演にブライアン・コックス、エミール・ダーシュ。
これ、めっち
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

ジェームズ・マンゴールド監督作品。

主演にジョン・キューザック。
手持ちのDVDの中から久しぶりに観ましたが、やはりこの作品は面白いですね。
サイコサスペンス系のスリラー作品なのでネタバレしたらつま
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.5

ターセム(シン)監督作品。
棚で見かけて久しぶりに観たくなり借りてきました。

主演にジェニファー・ロペス。
患者の脳内の精神世界に潜り込み治療を試みるという先進施設で働く主人公が、FBIの要請でシリ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

これはかなり良かった!

家族とは何か?幸せとは何か?といろいろと考えさせられるロードムービー。

冒頭の鹿のシーンから只事ではない映画だなと引き込まれます。
大自然の中で逞しく暮らす一家が、母の葬儀
>>続きを読む

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.5

眠ったら負け…タイトルまんまの設定のホラー映画。

ストーリー展開に関してはヒロインの行動やラストも含めて色々とツッコミどころがありしたが、設定自体は結構面白く恐怖演出などはそこそこ良かったです。
>>続きを読む

ゾディアック 覚醒(2017年製作の映画)

2.0

ジャケ借りしてきました。

アメリカでは伝説となっている殺人鬼、ゾディアックの後日談のようなストーリー。
ざっくりストーリーを説明すると、貸し倉庫から見つかったフィルムを手掛かりに事件の真相に迫る…と
>>続きを読む

若葉のころ(2015年製作の映画)

4.0

レビュアーさんの評価が高くて気になっていた作品。

指定のコーナー行くけど全然見つからなくて、店員さんが手の空いた一瞬の隙を狙って探してもらいまして、やっと見る事ができました。
いやぁ、甘酸っぺー良い
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.5

ライアン・ゴズリング主演。

昼は教師、夜はドラッグ中毒という主人公と、教え子の中の1人の女生徒との心の交流、そして不思議な友情を描いた作品。
パッケージの裏書を軽く読んでバイオレンス系かな?なんて想
>>続きを読む

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星(2016年製作の映画)

2.0

ウォーターワールド+鮫。

キャストも映像もZ級にショボいですが、まぁ頑張っていた方でしょうか…それなりにストーリーに起伏もあり最後まで観れました。
ただ、よほどの鮫映画好きの方々以外にはオススメはし
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.0

百田尚樹原作のベストセラー小説の映画化。

山崎作品は自分的にはあまりって感じなのですが、とりあえず毎作ちゃんと観ております。
今作も良くも悪くもTHE・山崎作品といった感じでしたね。
山崎作品はスト
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.5

メキシコからの密入国者達が、メキシコ-アメリカ国境の砂漠地帯を舞台に、いきなりライフルによる人間狩りの標的にされるというサバイバルスリラー。

主演の不法入国者役にガエル・ガルシア・ベナル、ライフルで
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

4.0

貫井徳郎原作。

主演に妻夫木聡と満島ひかり。
前情報はジャケの裏書以外は殆どシャットアウトして鑑賞。
正直、観る前はちょっとナメてました…こんなに重厚で見応えのある作品に仕上がっているとは…。
映画
>>続きを読む

ベン(1972年製作の映画)

3.5

TSUTAYA発掘良品にて。

ウィラードの続編で冒頭は前作のラストシーンからとなっておりますが、その後のストーリーは病弱な少年とベンとの友情を描いたハートウォーミング物になっており、前作とは全くの別
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

矢口史靖監督作品。

主演に小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな。
日常系サバイバルコメディーとでも言えばいいのかな。
ある日、突然全ての電力が使えなくなったら…というシチュエーションで展開される
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.0

スティーブン・キング原作。

主演にジョン・キューザック。
携帯電話を媒体に謎の感染を起こすというパニックホラー。
借りた後にサラッと見たレビューが全体的に酷評が多くて心配になりました…が、自分はゾン
>>続きを読む

ウイラード(1971年製作の映画)

3.5

TSUTAYA発掘良品にて。

ずっと観たかった生物パニック映画の佳作。
やっと自分の最寄り店にも入荷して観る事ができました。

気の弱い主人公ウィラードとヒロイン以外はやたらと脂っこい出演者の怪演が
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.5

蒼井優主演。

自分的にはなんともワケワカメな映画でしたが、なにか不思議な魅力は感じられた。
助演の高畑充希のぶっ飛んだ演技で幅の広さを見せてくれる部分や、警官役の加瀬亮も相変わらず味があって結構良か
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリング主演のバディ物。

ラッセル・クロウもライアン・ゴズリングもいつもの出演作とは違った味を出していてなかなか良かったです。
70〜80年代頃の映画を意識したであろう
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

言わずと知れた攻殻機動隊の実写映画化。

主演にスカーレット・ヨハンソン。
この作品、実写化にあたり世界中のファンから心配されまくっていた作品でしたが、実写化での脚本のオリジナル部分も割とすんなり入っ
>>続きを読む

ゼロシティ(1990年製作の映画)

3.0

89年、ソビエト連邦崩壊前の映画。

旧ソ連の映画をいろいろと調べている時に気になって購入。
いやぁ、なんというか…文化の違いっていうのか…さっぱり理解ができない映画でありました。
同じくソ連崩壊前に
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.5

ミシェル・ゴンドリー監督作品。

主演にジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グローバー。
とある事故で体に磁気を帯びた主人公(JB)が、幼馴染みの勤めるレンタルビデオ店のビデオを全ておしゃかにして
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

3.0

胸糞映画でお馴染み、イーライ・ロス作品のリブート。

正直、なんでリブートしたのかがよく分からないでしたが、脚本がイーライ・ロスなので、ロスお得意の“胸糞悪い”出来にきちんとなっておりました。
オリジ
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.0

キム・ソンス監督作品。

悪徳の限りをつくす市長、そのパシリの刑事(主人公)、市長をなんとしても挙げたい検察の三つ巴の地獄絵図を描いたバイオレンス映画の傑作。
ホント、どこまでいっても修羅地獄ですよこ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

あまり触手が動かなかった映画だったんですが、前々から知り合いに強く勧められやっと鑑賞。

映像はかなりの長回しで、全編通して2カットくらいしかないんじゃないかな?シームレスに次々と繋がっていくカメラワ
>>続きを読む

ヒューマンネイチュア(2001年製作の映画)

3.5

MV界ではすでにメジャーだったミシェル・ゴンドリーの映画監督デビュー作品(最近この監督の作品にハマっております)

毛深い女、自分を猿だと思っている男、ネズミにテーブルマナーを教える男…このぶっ飛んだ
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.0

深田晃司監督作品。

主演に浅野忠信。
分かっちゃいたけど、なんとも後味の悪い映画…けど、観た人の心になにかを残す作品ではある。
いまや名バイプレイヤーとして名高い古舘寛治、妻を演じた筒井真理子さんを
>>続きを読む

サルート・オブ・ザ・ジャガー(1989年製作の映画)

3.5

TSUTAYA発掘良品にて。

ルドガー・ハウアー主演。
監督にはブレードランナーの脚本を書いたデヴィッド・ピープルズ。
日本では確か90年頃に公開されたと記憶してます。
所謂ディストピアを舞台に「ジ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

國村隼が出演していて話題になっていた韓国映画。

最初は猟奇系の犯罪サスペンススリラーかと思って観てたんだけど、中盤前あたりから???な展開に。
そのままラストに向かってストーリーはこんがらがったまま
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

日常系青春コメディ。

いやぁ、なんかいいですね…自分の高校の時を思い出しました。
さすがに川っぺりではなかったけど、やたら気の合う友達とお互いの家に行き来しちゃーくだらない話をダベってましたね。
2
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

4.0

他のレビュアーさんの評価が高かったので借りてきました。

前作(本編?)の前日譚にあたるストーリーだそうですが、残念ながら前作はレンタルに置いてなかったです…が、それでも全く気にならないストーリー展開
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

ミシェル・ゴンドリー監督作品。

主演にジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット。
この間観た「グッバイサマー」がすごく良かったので、同監督作品の中からメジャーどころで古いのをチョイスして借りてきました
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

宮沢りえ主演。

いやもう相当泣きました…ただのお涙頂戴映画かと思ったら、いろいろと考えさせられるヤバい作品ですよこれ。
主演の宮沢りえは今作では会心の演技を披露し、脇を固める(と言っても主役級の人ば
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

やっと鑑賞。

ただの超絶クオリティ映像のド迫力の大怪獣バトルといった感じかなと思っていましたが、きちんと軸になるテーマがあって大満足です。
映像に関しては全編を通して文句無しですが、特に序盤の髑髏島
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.5

久しぶりのフランス映画。

気の弱い主人公ダニエルと風変わりな転校生テオとの友情と成長を描いた青春ロードムービー。
この作品、前から観たかったんですがレンタル中とかでなかなか観れず、ギリギリになりまし
>>続きを読む

>|