ハンポコナヨツナさんの映画レビュー・感想・評価

ハンポコナヨツナ

ハンポコナヨツナ

友達に「映画たくさん見てるんだからやれ!」と、強制的に始めさせられました。とりあえず購入したやつとTSUTAYAのレンタル履歴から遡って書きますが、合間に思い出の映画も書いていこうと思います。
基本、3点以上つけた映画は面白いと思った作品です。

映画(472)
ドラマ(0)

ライフ・イズ・ミラクル(2004年製作の映画)

4.0

エミール・クストリッツァ監督作品。

今回はボスニアのチョー田舎を舞台にボスニア紛争を描いた映画。
毎度の事ですが、この人の映画は戦争映画でありながら戦闘シーンがほぼ無く、そこで暮らす普通(?)の人々
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優主演のこじらせ女子を描いた映画。

原作は綿矢りさ。
この映画はかなり評判になっていたので楽しみにしていたんですが、いつも貸し出し中になっていてなかなか観れず、先週やっと借りれましたが、評判通
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

マーク・ウェブ監督作品。

数学の天才少女とそれを取り巻く大人達…という自分のような凡人には想像もつかない世界のお話ですが、家族物のヒューマンドラマとしてかなりうまくまとまっていました。
クリス・エヴ
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.0

エミール・クストリッツァ監督、実に9年ぶりの新作。

いやぁ、クストリッツァ健在!
今作でもやってくれましたねー。
民族紛争という悲劇をファンタジックかつメッセージ性を持たせ、かつ、その地域への愛情も
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

北野武監督のアウトレイジシリーズ最終章。

このシリーズは超有名作品なので余計な説明は不要でしょう。
前作のラストで高飛びした韓国から始まる今作、シリーズではややあっさりした感じですがバイオレンスてん
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

チョン・ビョンギル監督作品。

女工作員をモチーフにした「キルビル」っぽいストーリーの復讐アクションものですが、とにかく冒頭のFPS風の長回しアクションシーンから画面に釘付け!どえらいもんを観せつけら
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

ギレルモ・デル・トロ監督作品。

公開時に話題になった異種間のファンタジックラブストーリー。
設定的には人魚姫の男女が入れ替わったといった感じなんですが、序盤からとにかく退屈させない作りになっていて、
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.5

デヴィッド・クローネンバーグの名前を世界に知らしめた作品。

スキャナーと呼ばれる超能力達が戦いを繰り広げるSFホラー作品。
日本公開当時にTVCMで使われた、序盤の頭炸裂のシーンがとにかく強烈です。
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.5

ジョエル・シューマーカー監督によるオリジナル版の方。

先日、リメイクの方を観て比べたくなったので、今回は手持ちから久しぶりに鑑賞。
当時、単独でも主演級の若手俳優を多数キャスティングしていて豪華です
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

3.5

6人の監督によるオムニバス。

それぞれブルーハーツの曲がタイトルになっていて、ストーリーはなんとなくそれっぽいイメージになっています。
自分的にはショートコントのようなセリフ回しでテンポよく展開され
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.0

1990年の同タイトルのリメイク。

今作は割とホラー風味になっていてオリジナルに比べて怖い仕上がりとなっておりますが、基本的なプロットはブレておらず、リメイクとしてもですが、一本の作品としてもなかな
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

2.5

TSUTAYA発掘良品にて

「13日の金曜日」の大ヒットの影響で、80年代にキラ星のごとく大量に制作されたスラッシャーホラー作品の中のひとつ。
テレビ放映で観たはずで、映画の名前やパッケージで使われ
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0

永井豪原作のロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」をモチーフにしたダークヒーローもの。

ハリウッド発のダークヒーロー物とは一線を画しており、イタリア映画の良い部分が詰まった作品かと思います。
ぐうたらで犯罪ば
>>続きを読む

LIVE FOR TODAY 天龍源一郎(2016年製作の映画)

3.5

プロレスラー天龍源一郎の引退ロードと、それを支えた娘さんを追ったドキュメンタリー。

いやもう、これよく映像作品として記録してくれましたよ…プロレスが社会現象になっていた世代としては感無量です。
今で
>>続きを読む

シルバー・グローブ/銀の惑星(1987年製作の映画)

2.5

TSUTAYA発掘良品にて。

ポーランドの映画。
点数は一応付けてあるけど、採点不能です。
ズラウスキー監督をはじめ製作者達の熱意は感じるけど、内容が全くもって理解不能でした…フィルムが消失したとか
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

小林勇貴監督作品。

実際の事件をベースにした犯罪映画で、下手すると胸糞映画になる内容なんですが、この作品はスカっとするくらいぶっ飛んだ仕上がりになってますね。
出てくる登場人物がみんな頭のタガが外れ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

ジム・ジャームッシュ監督作品。

相変わらずこうゆうの撮らせると上手いですねこの人は。
役者さんへの演出の仕方やロケハンなど、監督名を聞かずに観てもジャームッシュの映画と分からせる“味”みたいなのが今
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

ガイ・リッチー監督作品。

ストーリーだけを見ればハラハラするクライムサスペンスなはずなんですが、超濃くてヌケてる登場人物達が先の読めない笑える展開を見せてくれる傑作。
冒頭、ロンドンの下町でステイサ
>>続きを読む

アンデッド(2003年製作の映画)

3.0

オーストラリア産のSFゾンビムービー。

初見は新宿武蔵野館で観たと記憶しています。
今回は何故か買っていた手持ちの中から鑑賞。
全体的に安っぽいながらも80年代ホラーのテイストを継承しつつ、割とゴア
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

黒沢清監督作品。

この映画は舞台が元々にあり、それを小説にした物もるそうですが、そちらは未見です。
宇宙人からの静かな侵略の過程を描いた作品ですが、黒沢清テイスト満載で面白かったです。
出演者も主演
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

デイビット・F・サンドバーグ監督作品。

前作「アナベル 死霊館の人形」の前日譚というか誕生秘話を描いたストーリー。
作りとしては丁寧で王道なホラー作品ですが、やはり本編の「死霊館」シリーズと比べると
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.0

エミール・クストリッツァ監督作品。

今は地図から消えてしまったユーゴスラヴィアという国の第二次大戦からその後の内戦、そして消滅までを、クストリッツァ独特のユーモラスな描写を交えつつも風刺を効かせて描
>>続きを読む

DEVILデビル/ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~(2016年製作の映画)

1.5

ジャケ借り。

サイコパスを描いたインド映画という事で期待してたんですが、インドの宗教事情が殆ど分からないので、いまいち理解に苦しむ内容の映画でした。
無駄に長くて眠くなる映画なのでオススメはしないっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

1990年版のリメイク。

オリジナル版の子供時代の部分だけを時系列通りにしてあって分かりやすいんですが、群雄割拠のホラー作品がある現代では、一つの作品としてのパンチがイマイチだったかなぁ…ちょっと期
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.5

フランスのコメディー。

家族揃ってのバカンス旅行、自慢の最新鋭車が制御不能になって160キロでハイウェイを大暴走してしまうというストーリー。
登場人物は皆おバカ満載なんですが、皆さんなんだか憎めませ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

サスペンススリラー。

かなりよく出来てます。
そしてやたら怖いです!
序盤から伏線がうまく張り巡らされており、後半にそれをうまく回収していますね。
これ系のストーリーですと、 バックに政府機関などの
>>続きを読む

上意討ち 拝領妻始末(1967年製作の映画)

4.0

小林正樹監督作品。

主演は三船敏郎。
少し前に観た「切腹」の時のような緊張感はなかったですが、こちらもかなり良い作品でした。
奇妙な縁で結ばれた息子夫婦の愛を垣間見て、それまでの自分の養子として我慢
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

メル・ギブソン監督作品。

主演にアンドリュー・ガーフィールド。
自らの信念を貫き、銃を持たずに前線で多くの兵士の命を救った、実在の衛生兵を描いた作品。
地獄…まさに地獄のような沖縄(ハクソー・リッジ
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.0

スティーブン・キング原作。

リメイクが出たので、それを借りる前にオリジナル版を再視聴。
かなり前に観て割と怖かった記憶があったのですが、今観てみると俳優さんも全体的なテンポも映像もいまひとつ…という
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

4.5

小林正樹監督作品。

主演は仲代達也。
「怪談」を観て以来、この監督の映画をいろいろと観たかったんですが、以前はなかなかレンタルに置いてなかったんですよね。
今回は近所のTSUTAYAの昭和キネマ横丁
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

ダグ・リーマン監督作品。

主演はトム・クルーズ。
CIAと麻薬カルテルを手玉に取った男の実話をベースにしたビックリ仰天なストーリーなんですが、トム・クルーズの演技がとにかくノリノリなのと、映画の進行
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.5

ダグ・リーマン監督作品。

主演はA.T.ジョーンズ。
2007年のイラク戦争末期、偵察に行ったアメリカ兵と伝説のスナイパー〝ジューバ〟との攻防を描いたシチュエーションサバイバル(スリラー)映画。
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

ラッセ・ハルムストレム監督作品。

これ、犬を飼った事のある人は号泣必至…泣き顔を見られたくない方は一人で観ないとアカンやつです。
物語の骨子となっているイーサンとベイリーのエピソードも素晴らしいので
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

シャーリーズ・セロン主演の女スパイアクション。

いやぁ、面白かったです。
長回しのど迫力アクションシーンがとにかく凄い!
セロン姉さんも相手同様ボコボコにされてフラフラになっているのがとにかく新鮮…
>>続きを読む

サランドラ(1977年製作の映画)

2.5

TSUTAYA発掘良品にて。

1977年のホラーで、2006年にリメイクされたヒルズ・ハブ・アイズのオリジナル作品です。
核実験場の跡地に潜む食人一家と、そのターゲットになってしまった家族との闘いを
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.5

ポール・ヴァーホーベン監督作品。

主演はイザベル・ユーペル。
サスペンススリラーですが、とにかくこの映画には変な性癖の人しか出てこず、主人公を含めて登場人物の誰にも感情移入ができない…という作品でし
>>続きを読む

>|