ハンポコナヨツナさんの映画レビュー・感想・評価

ハンポコナヨツナ

ハンポコナヨツナ

友達に「映画たくさん見てるんだからやれ!」と、強制的に始めさせられました。とりあえず購入したやつとTSUTAYAのレンタル履歴から遡って書きますが、合間に思い出の映画も書いていこうと思います。
基本、3点以上つけた映画は面白いと思った作品です。

映画(509)
ドラマ(0)

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.5

シリーズ第4弾!

今作もジェームズ・ワンは監督から一歩引いて、製作側での参加となっております。
今作は霊媒師エリーズのルーツを探る系なストーリーのため、本編に比べ恐怖度はやや控えめ。
この作品は時系
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

白石和彌監督作品。

まず冒頭の「東映」ロゴのオープニングでグッと惹きつけられまして、その後もかつての東映ヤクザシリーズを彷彿とさせる展開になっております。
バイオレンス要素は比較的低めで、テイスト的
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

顔に障害を持って生まれてきた少年オギーと、その家族や友達達を描いたヒューマンドラマ作品。

とにかく構成が絶妙で、要所要所で自然と泣けます。
主人公のオギーだけではなく、家族や友人ごとにチャプターが切
>>続きを読む

リディバイダー(2017年製作の映画)

2.0

主人公のPOV視点で描かれるSF映画。

割と期待して借りてきましたが、思いっきり肩透かしな映画でした…時系列のいじりも全然効果的ではなく混乱を招くだけで、POVである事の無駄感がすごい映画でした。
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李主演。

原作の石田衣良の小説はかなり昔に読んだ記憶があります。
内容はまぁ…濡れ場、濡れ場&濡れ場で評判通りでしたが、出演者みんながAVまがいの体当たり演技をしていて概ね良かったです…客を演
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

86年にアメリカのゲーム会社ミッドウェイから発売されたアーケードゲームをベースにしたアクションパニック作品。

主演に“ザ・ロック様”ことドウェイン・ジョンソン。
ゲームからのアイデアは巨獣となった生
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

フランス映画。

簡単に書くとカニバリズムを描いた映画なのですが、これはなかなかの掘り出し物でした。
序盤の方にさり気なく伏線が散りばめられていて…物語は徐々にエスカレートしていき…そして、ラストに衝
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

2013年公開のパシフィック・リムの続編。

監督はギレルモ・デル・トロではなく、初メガホンのスティーブン・S・デナイト。
ド派手なCGによるバトル映像は今作もなかなか凄かったんですが、バトルシーンの
>>続きを読む

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ(2018年製作の映画)

3.0

私がやっている唯一のゲームアプリ「モンスターストライク」の劇場版映画。

前作はYouTubeで配信されているアニメからのキャラを引き継いでいてかなり子供向けに作られていたので、正直なところ今作もあま
>>続きを読む

怪談新耳袋 劇場版(2004年製作の映画)

3.0

8人の監督によるオムニバス。

久しぶりに観ました。
自分は「夜の報告者」「視線」「約束」が好きですね。
他もまぁまぁ…ストーリーがそれぞれ10分程度と短いので、あまりテイストが合わないなぁって作品も
>>続きを読む

デーモン・ナイト(1995年製作の映画)

3.0

TSUTAYA発掘良品にて。

発表されたのは95年なんですが、なんというか80年代のホラーテイストな作品です。
出演しているキャストは知る人ぞ知る系の役者さん達が出ていて割と豪華で、演技の面ではB級
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル作品。

内容はP・T・バーナムという興行師の伝記となっております。
自分はミュージカル映画は割と苦手でほとんど観ないんですが、この映画は楽曲も大変素晴らしく、内
>>続きを読む

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

2.5

ニコラス・ケイジ主演。

近未来のアメリカを描いたSF作品で、かなり低予算で作られているようすが、ストーリー的には近年のニコラス映画としては纏まってた方かな?
ただ、全体的に抑揚がなくて淡々とストーリ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

ご存知、95年に制作されたジュマンジの続編?

前作はチョー有名なんですが、タイトル名とモチーフが理不尽はボードゲームだったという事とロビン・ウィリアムが主演だったという事しか覚えていません(笑)
>>続きを読む

ブルースチール(1990年製作の映画)

3.5

TSUTAYA発掘良品にて初見。

ジェミー・リー・カーチス主演のクライムサスペンス作品。
主演のジェミー・リー・カーチスというと、B級ホラーやコメディ系の女優さんという認識でしたが、今作でのシリアス
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

スティーブン・スピルバーグ監督作品。

主演にメリル・ストリープとトム・ハンクス。
ベトナム戦争に関する最高機密文書のリークから始まった、政府と新聞社との間での“報道の自由”をかけた争いを描いた硬派な
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

リーアム・ニーソン主演のシチュエーション系のサスペンスアクション。

監督はジャウム・コレット=セラ。
まぁ、内容はモヤモヤするところが残るものの、それなりにハラハラさせられるし、ラストもそれなりにス
>>続きを読む

人生タクシー(2015年製作の映画)

3.5

ジャファル・パナヒ監督作品。

この作品は少しイラン国内における表現について勉強しておくとかなり面白くなるかと思います。
イランの国外では超有名な監督ですが、政権を批判する作品を作ったり改革派の大統領
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

スティーブン・スピルバーグ監督作品。

ゲーム内の仮想世界でプレイヤーvs巨大企業によって繰り広げられる、現実世界での経営権(運営権)の争奪戦を描いた作品。
テーマになっているビデオゲームを始め、音楽
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.5

リーアム・ニーソン主演。

1972年、アメリカで起こったウォーターゲート事件を当時のFBI副長官であったマーク・フェルトの視点で描いた作品。
実録系という事で淡々とニクソン政権下のホワイトハウスvs
>>続きを読む

アクト・オブ・バイオレンス(2018年製作の映画)

2.5

ドラッグディーラー&人身売買で食ってる組織vs家族をさらわれた退役軍人一家との間で繰り広げられる奪還作戦みたいた話。

パッケージだけ見ると主演はブルース・ウィリスなのかと思いますが全然違ってます。
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

こいつも良かった!
アミール・カーン主演に外れなし!

今回のストーリーは女子レスリングをテーマにしたスポ根もの。
内容なインド版・女子レスリング版の巨人の星といったところだろうか。
インド映画に付き
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.5

廣木隆一監督作品。

震災から5年後、復興の目処がたっていない福島のとある街…仕事もない、農産物も作れない、魚も取れない…それでもなお福島に住み続けなければならない人たちを丁寧に描いた作品。

序盤〜
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

エル・ファニング主演。

地球人と異星人との恋を描いたラブストーリー。
序盤〜中盤はパンクを前面に押した感じのコメディっぽい感じでしたが、後半はガラッと空気感が変化していって面白い構成になっていました
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

ずっと満席で観れなくて、拡大上映してくれてやっと鑑賞!!

いや、噂に違わぬ傑作でした!
ネタバレは絶対にしない方がいいので書きません。
構成の仕方が内田けんじ監督の作風に少し似てる印象だったかなーと
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

5年間同棲していた相手が、名前も含めて実は嘘だらけだった…という作品。

キャストは好みの俳優さんが揃っていて、ストーリーも“他人の自分探し”みたいな感じで割と良かったです。
川栄李奈のサイコな演技が
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

期待し過ぎました。

物語のプロットや映画の前半は結構面白かったんだけど…後半からいきなりつまらん展開になってしまい、これ系の映画には絶対に欲しいカタルシスが全然生まれないという残念な結末となりました
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.5

自分探しの一人旅にでたオーストラリア人女性が、旅先のベルリンで出会った男に監禁されてしまうというお話。
アメリカのコレ系映画にありがちなハラハラドキドキ成分は抑えめで、自宅に連れ込んでから段々と本性を
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画が好きな知人に勧められて借りてきました。

観てみて確かにオススメされる理由が分かりました。
全体のストーリー(隠謀系)やゾンビになってしまってからの経過時間と歩く速さの関係など、設定はなか
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッド主演、監督作品。

妻に先立たれた頑固ジジイと、隣に引っ越してきた家族との交流を描いた系で、後に数々の作品に影響を与えた作品。
最初は嫌悪感を抱いていた隣人と徐々に親密になって
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

マーベルシネマティックユニバースシリーズ。

今回はアフリカの謎の小国“ワガンダ”を舞台にしたヒーロー作品。
ストーリーはちょっと大味に感じましたが、迫力のアクション映像やワガンダ人達の衣装やキャラク
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

ジム・ジャームッシュ監督作品。

久しぶりに鑑賞。
とにかく冒頭のシーンから監督のセンスが光り過ぎる!自分はこの時点でハマりました。
主演はトム・ウェイツ、ジョン・ルーリー、ロベルト・ベニーニな3人。
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

3.5

橋口亮輔監督作品。

通り魔事件で妻を失った男、平凡な主婦、同性愛者の弁護士を主軸とした3人の視点で描かれているヒューマン映画。
ほぼ無名の役者さん達が主役を演じているせいか冒頭から妙にリアルで絶望的
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

クリント・イーストウッド監督作品。

実際の事件を題材に…は、まぁいつも通りなんだけど、今回はこの事件の当事者の本人達を主演にするという仰天のキャスティング。
イーストウッドの作品にしては90分台と短
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンスの女スパイ物。

少し前に「アトミックブロンド」を観たばかりだったので、ジャンル的にかぶってたせいでもうちょっとバイオレンスな感じかと思いましたが、淡々と…しかし狡猾に自分の運
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.5

門脇麦主演。

5年間ひきこもっていた一人の女性の成長物語。
終始ふんわりとした感じで進行しますが、要所にメリハリがあり大変楽しく視聴できました。

自分はデザインやゲームCGの仕事をしているので業界
>>続きを読む

>|