ノリシゲさんの映画レビュー・感想・評価

ノリシゲ

ノリシゲ

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

3.5

ずっとモヤモヤしていたジェイソン・ボーンの正体が解明していく感じが良かった。

相変わらず酔いそうなカメラワークどけど、アクションも3作通して安定して楽しめた。

2024-193
Apr-23

貞子DX(2022年製作の映画)

2.2

もはや「リング」とは別物。
貞子関連作品はどんどん劣化してしてる。終わり方も軽いな〜
ビデオデッキを知らない世代も増えてるのだから変わっていくのも仕方ないのかなとも思うが…

出演者の顔芸が結構見られ
>>続きを読む

法廷遊戯(2023年製作の映画)

3.8

映画館で予告を見た時に気になっていた作品。
予告ではもっと軽い内容かと思っていたが、意外と重い話だった。

杉咲花と北村匠海は若手俳優の中では好きな人たちなので期待通りの演技が見られてよかった。
(永
>>続きを読む

グッド・シェパード(2006年製作の映画)

3.0

いや〜長かった。
スパイ映画だけどアクションなどはないのでエンタメ性はほとんどなし。時系列も分かりにくい。

とはいえオスカー俳優がずらりと出演していてどなたも演技は流石でした。

2024-190
>>続きを読む

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!(2002年製作の映画)

3.0

まず、八ちゃんが独身に戻っていて驚き。

霊界とか丹波哲郎らしい役柄でしたね。懐かしい。

メインゲストの恋愛はパターン化してるし、あっさり話が進むので面白みがなかった。でも鈴木京香はキレイ!
鈴木京
>>続きを読む

ブラザーズ・グリム(2005年製作の映画)

2.4

せっかくマット・デイモンとヒース・レジャーが出ているんだからもっと面白くしてほしかったなぁ〜
虫とか多めなのも苦手要素だった。

2024-188
Apr-18

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.5

序盤からまさかの展開だけど、テンポよく進み結構楽しめた。
相変わらずカーチェイスは酔いそうだった。

2024-187
Apr-17

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.3

ボーンシリーズ初視聴。

本人はもちろん見ているこちらも正体が分からないまま進むのでモヤモヤしながらも見てしまう。
カーチェイスは酔いそうな映像だったが、マリーも助手席でそんな感じだったのだろう(笑)
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.3

皆さんのレビューにもある通り、同監督の「グッド・ウィル・ハンティング」っぽい感じですね。
地味だけど良作を見たい方におすすめしたいような作品。

2024-185
Apr-15

さようならの季節(1962年製作の映画)

3.5

戦後もブラジル移民があったとは知らなかった。無知ですみません。

後半の話が転々とし始めたあたりから良かった。
お嬢様がもの凄く意地悪だろうなと思ってたから肩透かし(笑)

2024-184
Apr-
>>続きを読む

バガー・ヴァンスの伝説(2000年製作の映画)

2.9

ゴルフをしないし詳しくない自分のような人間が見ても楽しめる話なら良かったが、全体的にちょっと退屈でした。

自分にはロバート・レッドフォード監督作品の面白さが分からないみたいです…

2024-183
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.5

やはり「君の名は」には及ばないという感じではあったが、今回も都内の知っている場所が出てきたり綺麗な映像は楽しめた。

本作を見た被災者の方たちはどんな感情なんだろうかと気になってしまったり、ミミズやサ
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(2024年製作の映画)

3.0

やたら裸になってたジェイク・ギレンホールはかなり筋肉増量したのかな。ムキムキでしたねー

内容は自分にはあまり合わなかった。頭空っぽにして楽しむ感じかな。

2024-181
Apr-11

リプリー(1999年製作の映画)

3.4

昔見た時は「太陽がいっぱい」と比較して、然程でもないなーなんて思ったような記憶。

今回は「太陽がいっぱい」とは別物として見てみたら思ってたよりは面白かった(後半のもたつき感はあるけど)そして出演者も
>>続きを読む

ラウンダーズ(1998年製作の映画)

3.0

マット・デイモンが才能を持ち、エドワード・ノートンがクズという意外性のない配役。
今ひとつ盛り上がりに欠ける印象だった。

2024-179
Apr-9

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001年製作の映画)

2.8

いつもと違い、ちょっと重い感じたった。
ラストも中途半端でせっかくの宮沢りえ&吉岡秀隆が勿体無い印象。

2024-178
Apr-8

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.4

法廷シーンは結構面白かったが、結末にモヤっとした。
あと、クレア・デインズとの恋愛パートは特になくてもって気がしてしまった。

2024-177
Apr-7

チェイシング・エイミー(1997年製作の映画)

2.9

同性愛の描き方が90年代的に感じる所もあるが、気楽に見るには良いと思う。

でも終盤のベン・アフレックの提案は理解できないなぁ〜(笑)


2024-176
Apr-6

凪待ち(2019年製作の映画)

3.5

皆さんのレビュー見てたら犯人は早々に分かってたようですね。自分は犯人の行動が変だと思いながら確信はなかったという察しの悪さ(笑)

犯人が誰かとかではなく香取慎吾演じる郁男の話なので、ギャンブル依存の
>>続きを読む

ジェロニモ(1993年製作の映画)

3.3

白人が原住民族の土地を奪った歴史は忘れてはならない事だけど、物語は割と淡々としていて映画としては面白味が足りなかった。

マット・デイモンが若っかい!

2024-174
Apr-4

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

3.7

「言わんこっちゃない」と、「次はどうなるんだろう⁈」というのがごっちゃ混ぜな感覚で今までに見たことのない怖さというか面白さだった。

2024-173
Apr-3

オッペンハイマー(2023年製作の映画)

3.9

ノーラン作品らしく時系列が分かりにくいが、豪華な出演者やアカデミー賞納得の演技も良かった。

とはいえ、原爆の対象が日本になった辺りから見ていてかなり辛かった。
実験から投下成功辺りまで涙が出てしまい
>>続きを読む

闇に流れる口笛(1961年製作の映画)

2.5

この頃は似たような作品が多くて、後々どれがどれか分からなくなるだろうな。

吉永小百合はお飾り程度だったので残念。花売りの男の子とのやり取りは良かったかな〜

2024-171
Apr-1

渚にて(1959年製作の映画)

3.7

人類の終焉を描いているのに予想に反して全体的に穏やかだった。
取り乱すシーンもほとんどなく、パニックに陥いる群衆もいないのが逆に胸に響いた。

グレゴリー・ペックだけでなく、エヴァ・ガードナーやフレッ
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

2.8

いつものティム・バートンのダークさとはまた違って血の量が多め。
個人的にはいつもの雰囲気の作風で見たかったかな。ミュージカルである必要性も然程感じられなかったのは残念。

2024-169
Mar-5
>>続きを読む

怪物(2023年製作の映画)

3.6

それぞれの立場や見方によっては怪物にもなってしまうのですね。モンスターペアレントだったり暴力教師だったり、突然暴れる子供だったり…
あ、でも自分には確実に怪物だと感じる人物もいましたね。

そして子供
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.0

アカデミー賞を獲ってなかったら正直言って映画館に見にいかなかったかも。
でも、今更だけど観に行って正解!映画館ならではの迫力を楽しめました。

ゴジラの迫力だけでなく終盤はウルっと。
時代もゴジラ1作
>>続きを読む

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

3.4

列車のアクションシーンがたっぷりあって楽しかった。
ただ、内容がたいしてない割に長すぎる。

2024-166
Mar-56

アメリカン・フィクション(2023年製作の映画)

3.4

見進める程に皮肉さがジワジワとくるなぁ。
黒人のイメージやLGBTも盛り込まれていて、なるほど最近のオスカー好みな作品だと思った。

2024-165
Mar-55

釣りバカ日誌11(1999年製作の映画)

3.1

今だとリストラはこんな結末にはならないだろうなーと平成初期の緩さというか大らかさというかを感じた。

ウサギ食べたり沖縄で遭難してたり、今までとちょっと雰囲気が違う所もありましたね。

2024-16
>>続きを読む

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

3.3

ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤールという顔ぶれに期待をしていたが、そこまで盛り上がれず…
銃撃戦は見応えがあったので、もう少し時間をコンパクトにしてテンポ良くしたら面白かっ
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.7

思ってたより地味ではあったけど見て良かった。
現実は辛くても想像力の豊かさが心の豊かさに繋がるんだなーと。特に終盤のお芝居のシーンで感じた。

今度ピーターパンを見る事があったらこの背景を思い出して優
>>続きを読む

1秒先の彼(2023年製作の映画)

3.4

オリジナル版は以前見てるので、どういうシステム(?)なのか分かって見たので新鮮味はないものの、安心して見られた感じ。

岡田将生と清原果耶も違和感なかった(岡田将生の京都弁は微妙な気はしたが)

自分
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.5

自分の中のジョニー・デップ月間なので見てみようと思い、先ず気軽に他の方のレビュー読んで今更ですがヒース・レジャーの遺作という事を知りました。

ヒース・レジャーの代わりにジョニー・デップ等が同じ役を演
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.3

大体予想通りだった。
終盤のジョニー・デップの別人みたいな表情はさすが。

2024-159
Mar-49

黒い傷あとのブルース(1961年製作の映画)

3.3

この時代の作品はストーリーとかリアリティとかメチャクチャだと思うけど、雰囲気は凄く楽しめるんですよねー
本作もそんな感じ。

今年1月から吉永小百合マラソンとして週1本ペースで古い作品から見てるけど、
>>続きを読む

>|