ノリシゲさんの映画レビュー・感想・評価

ノリシゲ

ノリシゲ

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.5

世の中では高評価な作品でも合う合わないはあるワケで…本作は残念ながら自分には合わない作品をなのです。

子供を思い通りにしようとする親に苛立つし、やりたいことがあっても本気で親を説得することも諦めるこ
>>続きを読む

オースティン・パワーズ:デラックス(1999年製作の映画)

3.4

1作目以上にお下品だけど笑える。
ミニ・ミーは本作から登場だったんだね。存在感大きくて最初からいたような気がしてたが、昨日前作を見て「あれ?出てこないな」と思ってた。Dr.イーブルとの掛け合いもデュエ
>>続きを読む

ミロクローゼ(2012年製作の映画)

2.7

話はめちゃくちゃでよく分からなかったが、山田孝之はどんな役でもこなしてしまうなと改めて思った。

2021-830

戦場(1949年製作の映画)

3.3

「バルジの戦い」というのものを初めて知った。1944年の出来事を5年後には映画化とは早い!
日本やドイツの映画と違って戦地なのに陽気だな〜なんて思っていたら中盤からは戦地の寒さや温かい食事が貴重な状況
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.4

おバカで下品でくだらないけど、007シリーズ全部見たばかりだったので元ネタが分かって楽しめた。

2021-828

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.6

ウシジマ君関連は何も見たことがなかったので完全な初視聴。お金の怖さを思い知らされる作品だった。
丑嶋も含めて出演者のほとんどに共感はできないが、それでも見てしまう。
人脈人脈言ってても信頼を得られなけ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

2.8

タランティーノらしい作品なので、やはり自分にはあまり合わない…個人的な好みなのですみません。
とはいえ、超有名なダンスシーンとかは楽しめた。

タランティーノ作品で好きな所は音楽の使い方。本作も音楽は
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(1967年製作の映画)

3.2

ダニエル・クレイグ版の「カジノ・ロワイヤル」同様ヴェスパーとかル・シッフル出てきてちょっと驚いた。もちろん全然別物(笑)
個人的にはさほど笑えないコメディで、メチャクチャな世界観が同年にフランスで製作
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

3.8

シリーズ最新作までひと通り見終わったけど、番外編的にあと2つ見ようと思い視聴しました。

作品が出来上がってないのに批判ばかりしていたマスコミは本当にあてにならないしクソだと思った。
そんな逆境の中ボ
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.2

何十年もの間、半昏睡状態から起きて果たして本人や家族は何もかも幸せなのだろうか?と感じる部分もあったが、デニーロの演技がやはり凄い。
終盤のダンスシーンは切なかった。

ちなみにこの作品を見るのは約3
>>続きを読む

レモネード・マウス(2011年製作の映画)

3.4

ディズニーらしい学園ものって感じで始まり、それなりに予想のできる展開だけど思ってた以上に面白かった。どの曲も良かった。

2021-822

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.9

007シリーズを1作目から順番に見て、やっと最新作に到達!!せっかくなのでIMAXで視聴。
今まで家のテレビやスマホでしか見てなかったジェームズ・ボンドが大画面ということで評価甘め。序盤の爆発とカーチ
>>続きを読む

トーク・トゥ・ハー(2002年製作の映画)

3.2

アリシアへに執着するベニグノがキモい。
ペドロ・アルモドバル監督は女性の映画というイメージが強かったが、本作は男性2人がメインの話で珍しいと思った。けど、結局は女性を中心に話が回ってる。

2021-
>>続きを読む

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

3.5

「チャーリーとチョコレート工場」にオリジナルがあったとは知らなかった。
結構ほぼほぼ同じ展開だけど、ちょっとミュージカル調で、70年代らしいサイケな雰囲気が良かった。

2021-819

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

ダニエル・クレイグ版は話が続いているので、連日順番に見続けているので一応理解できたかな。でも、細かい所を忘れてたり気づいてないこたもたくさんあるような気がする。

シリーズの初期の頃とは全く別物になっ
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.7

軽いコメディだと思ってたが、見終わってみたら意外と深いかも…と感じた。
記憶の中を逃げる様子はまるで夢を見ている時のような不思議な感じ。
もし、記憶を消せるとしてもあの業者にだけは頼みたくない(笑)
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.1

外国人が来日した時ってこんな感じなのか〜と、ある意味擬似体験できる映画かも。
日本語とジェスチャーで一生懸命伝えようとする感じや、カタコトで話してみてもLとRの違いが発音できなくて伝わらないとか日本人
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.2

ダニエル・クレイグ版007になって「カジノ・ロワイヤル」では新生ボンドを堪能したものの「慰めの報酬」では退屈さを感じてしまったので、本作はどうだろうか…と見始めるまではちょっと不安だった。
が、オープ
>>続きを読む

南太平洋(1958年製作の映画)

2.2

今見ると価値観(女性に対してとか人種差別とか)が古いなと思うけど、公開当時は普通だったのかな?
殺人を犯した過去より、現地人と結婚していたという過去で拒絶反応してるのは自分には全く理解・共感できず…
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

2.8

前作「カジノ・ロワイヤル」で新生ボンドを堪能した後だけに期待値も高く見始めたが…自分には退屈だった。何度か見直したら理解できるのかな…
本作は全体的にも評価低いみたいですね〜

2021-812

ゴスフォード・パーク(2001年製作の映画)

2.7

群像劇とはいえ限られた空間に登場人物が多すぎないか?盛り上がりに欠けてセリフが多いので結構眠かった。
高評価の方も多いけど、自分にはあまり合わなかったな。

2021-813

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.3

西川美和監督作を見るといつも心を揺さぶられる。

三上がいつか何かやらかすのではないかとハラハラし通しだったし、母親に会えるのかな?テレビに利用されるのでは?などなど見ていてずっと心が落ち着かなかった
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.9

1作目から見続けて、やっと現役ジェームズ・ボンドに到達。長かった…

今までは俳優が変わっても同じボンドを引き継いでいたけど、本作は設定だけは同じで全く違う作品になっていた!オープニングから雰囲気が変
>>続きを読む

ミッキーの捕鯨船(1938年製作の映画)

2.5

捕鯨船って時代を感じる。今なら制作されないだろうなってことばかり考えてしまった(笑)

2021-810

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

3.7

ジェームズ・スチュワートの自分の中の勝手なイメージはどんな作品でも飄々としている人。本作でも前半はそんな感じなんだけど後半からはかなりの熱量で行動!
かなりの苦戦を強いられてどうなるかと見入っていたら
>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

2.9

他の方のレビューにも散見されたけどCGが良くない。ハル・ベリーのボンドガールはカッコ良かった。
個人的にピアース・ブロスナン版ジェームズ・ボンドは最初の2作が面白かったかな。

2021-808

ジョン・ヘンリー(2000年製作の映画)

3.3

短編アニメでミュージカルというの初めて見た。音楽も絵や色使いもとても良くて満足度高い。

2021-807

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

3.0

相当昔に見てたので、ストーリーに驚きはなかったけど、レンタルしたDVDはモザイクなしで驚いた!
後半は展開が怠くて、終盤に眠気を誘われてしまったという珍しいケースかも。







↓注意!ネタバレ
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

3.1

初期007で既視感のあるスキーやボートのアクションも派手で新鮮になっていて面白かった。
ただ、本作はジェームズ・ボンドの女性に弱い面が悪い方に悪い方に出てる感じがしたので、ピアース・ブロスナン版では今
>>続きを読む

候補者ビル・マッケイ(1972年製作の映画)

2.8

中盤以降、支持率が上がってくるに連れストーリーの面白さも増してるように感じた。
ラストのセリフが意外だと一瞬思ったけど、そういう作品なのか!と理解したら納得。

2021-804

プロデューサーズ(1968年製作の映画)

3.2

登場人物がみんな変人。ふざけた内容だけど嫌いじゃない(笑)

2021-803

007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年製作の映画)

3.5

やっぱりピアース・ブロスナンの007は見やすいし面白い。
リモコン操作のカーアクションとか手錠で繋がれたままのアクションとかが特に印象に残った。ラストはボンドカッコいい事やってくれたな!という感じ。
>>続きを読む

白い馬(1952年製作の映画)

3.8

昨日見た「赤い風船」のDVDに一緒に収録されていたので視聴してみたら、白い馬と美少年が写ってる美しいシーンの連続だった。
ラストは意外と衝撃。

2021-801

赤い風船(1956年製作の映画)

4.3

こういう作品がアカデミー賞で脚本賞を受賞していたという事に驚き!35分程度の短編だしセリフ少ないし。
近年、世界中の映画業界は多様性を見せているけど、こんなシンプルなファンタジーも大切なんじゃないかな
>>続きを読む

007/ゴールデンアイ(1995年製作の映画)

3.6

5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンになって、また雰囲気ががらっと変わった!良い方に!

初期の頃のようなマヌケさもなく、4代目ティモシー・ダルトンのような重さもなく、カッコ良いし程よく色気
>>続きを読む

>|