ノリシゲさんの映画レビュー・感想・評価

ノリシゲ

ノリシゲ

  • List view
  • Grid view

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.9

軽い気持ちで見始めたけど、かなり衝撃的な内容だった。
子供達が銃を持ち、次々と人が死んでいく…なのにぐいぐい引き込まれたのは映像、音楽、そして脚本の素晴らしいからなのかな。


2022-503
De
>>続きを読む

ブラザーサンタ(2007年製作の映画)

3.3

サンタクロースのお兄さんという設定が面白い。サンタが兄弟げんかしたり地団駄踏むのは斬新(笑)

後半フレッドがスラムに言った言葉は大人の方が響きそうかも(ちと説教くさいが)

2022-502
Dec
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.3

絵本のような映像の中でシュールな展開。
独特の世界観で自分には良く分からないところもあったけど飽きる事なく見られたのは出演者が豪華だったからかも。

2022-501
Dec-4

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

3.3

サンタが子供の行動生態を知らないのに驚いたけど、寝てる姿しか知らないからなのね。とか意外な?設定とか面白かった。
あまり深く考えずクリスマス感を味わえれば気軽に楽しめると思う。

2022-500
D
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.2

先月の自分の中のテーマLGBTQ映画であり、今月のテーマのクリスマス映画だからという事で見てみた。

全員にとって散々なクリスマスだったな、と。でもいちばん気の毒なのはドーナツショップの店員さん。あと
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.7

アカデミー賞作品賞を見てみよう【その78】

前に一度見てるけど、前半のボクシングと後半部分が同じくらいの時間で分かれてると記憶してたが意外と後半は短かった。
でも、それだけ後半のインパクトが強いとい
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.2

ん〜キモいおじさんの話としか思えない自分は考察力の低い下衆でしょうか?最後のメイクとかよく分からなかったし…

でも、若くて手の届かない美少年という反対の存在がより老いを感じさせたり、キモいおじさんの
>>続きを読む

ザ・ハリケーン(1999年製作の映画)

3.6

冤罪ものとあらすじを読んでいたが、こんなに長い間服役させられていたとは驚き。

カナダ人達の捜査シーンのあたりはサスペンス映画みたいな雰囲気だったし、レズラ少年とのやり取りも良かった。
とにかく、黒人
>>続きを読む

バウンド(1996年製作の映画)

3.1

LGBTQ映画というよりクライム系でした。
ちょっとB級感もあるけど、ところどころ印象に残るシーンもあったかな。
とりあえず煩雑に限らず全て計画通りにならないものですね〜

2022-495
Nov-
>>続きを読む

ミュリエルの結婚(1994年製作の映画)

3.5

昔見たことがあったけど、なんとなくしか覚えてなかった。ミュリエル役がトニ・コレットだったんだ!と驚き。太ってて全然別人みたいだけどね。

本人も認めてたけど、まぁクズな部類ではあるが、父親が悪いよなー
>>続きを読む

トランスアメリカ(2005年製作の映画)

3.7

トランスジェンダーの元男性に息子がいたという設定からペドロ・アルモドバル的内容かと思ったが想像と違った。
そしてロードムービーという好きなジャンルだった(意外な良作の発見!)道中出会う人々や展開が色々
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.5

サイレント映画は慣れていないので見にくいと感じる事が多いけど、本作は見やすかった。コメディシーンは古典的だけど、テンポが良いので見やすいのかな。
盲目の女性とのシーンは切なくも微笑ましい。

2022
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

3.7

あの男子のようなLGBTQのセクシャリティを暴露したがるヤツって必ずいるよな…日本は若い子もまだまだこんな感じなのかな?ディズニー作品のような世界は遠そうだ…と思った。

短い時間の作品なのに、日常の
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.3

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを見終わったので、こちらのシリーズも。

お馴染みキャラクターが何人か出てくるし、指輪をビルボが手にする経緯などが見られたのは良かった。あと映像技術も進化してると感
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.6

今月はLGBTQ映画を集中的に見ています。ほとんどが重いシリアスな作品が多い中、異例のコメディタッチ。

ジム・キャリーは割といつもの感じでコミカルに演じているが、対してユアン・マクレガーはゲイっぽく
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.5

BLっぽい出だしだけど、ストーリーは違うものだった。

渚は娘に本当に愛情を注いでいるけど、でも、まぁそもそものそもそもは勝手だなと思う。なので妻が利用されたと怒る気持ちも分かる。
それだけに裁判で双
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.9

然程長くない作品でほとんどが事件前の生徒たちの日常が中心に進むので、より銃撃シーンが際立って感じた。

余分な音楽もなく校内や生活音、更に長回し多めとその場にいるような没入感が凄かった。

2022-
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

3.3

高校生くらいだと自分の性的指向がまだわからなかったり、気づかないふりをしたりしがちだろうなという感じがすごく良く出ていた。

友達とのやり取りではカミングアウトはあっさりしてたり、カミングアウト後の受
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.3

ストーリーそのものは悪くないとは思ったけど、主人公が実在の人物でないのか…
という事でかなり脚色されているようなのでその分スコアはマイナスかな〜

事実かどうかは置いといて、終盤の暴動シーンは腐った警
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.8

普通のラブコメは然程好きではないが、これはアンチラブコメなラブコメという設定から面白かった。
カラオケのシーンが凄く気に入ってしまったよ(笑)

2022-484
Nov-49

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

2.6

ファッションに興味がない自分にはイヴ・サンローランという人はデザイナーであるという事しか知らなかったので、半生を見られたのは良かった。

でも、かなり駆け足で淡々としている感じ。ファッションに興味がな
>>続きを読む

私は男でも女でもありません(2020年製作の映画)

3.9

我々はつい何でも二元論で考えがち。
殊に性別に関しては。

でも何事もグラデーションがあるし、本作では取り上げられているのは男でも女でもない「ノンバイナリー」

自分を含めて多くの人は100%理解する
>>続きを読む

聖なる証(2022年製作の映画)

3.3

信仰とは?盲信とは?

宗教絡みの話は苦手な方ですが、食べてるのか食べてないのか?理由は?と謎があって思ってた以上に引き込まれてしまった。

食べない少女の話だけど、看護するフローレンス・ピューの食べ
>>続きを読む

カケラ(2009年製作の映画)

2.9

関係をどれ位オープンにしたいかは温度差があるのでお互い歩み寄るのも必要じゃないかな…
なので好きの表現がど直球なのは時として面倒くさい。と感じた。

男目線でみるとバカにされているような気持ちにもなっ
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

3.3

前半は「ブロークバック・マウンテン」感多め。最初の絡みのシーンは甘いでもなく貪るでもなく、まるで喧嘩みたいなエッチで斬新だった(笑)

家業や介護も絡んでいるので全体的に重さがあったが、見終わった余韻
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.8

アカデミー賞作品賞を見てみよう【その77】

長篇×3作なので相当なボリュームだった。見終わった時の達成感と疲労感がハンパない。

3作の中では1番映画館で見たかったと思わせてくれる映像だったな〜
>>続きを読む

フランクおじさん(2020年製作の映画)

4.0

1970年代は今よりずっとLGBTQに対する理解が低いと容易に想像できるし、キリスト教の教えでも禁じられているし、カミングアウトなんてもっての外な田舎。フランクおじさんが家族と疎遠になるのは納得。>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

3.3

アニメでドキュメンタリーとは今まで見たことがないので期待しながら視聴。
アニメだからマイルドな表現になってるんだろうなと感じたが、逆に想像が広がるとも思う。

ゲイ的要素より、とにかく難民の過酷さの方
>>続きを読む

ライフ・イン・ア・イヤー 君と生きた時間(2020年製作の映画)

2.7

この手の話には弱いはずなんだけど、イマイチ入り込めなかった。
無理してたという事になってるが、イザベルが終盤以外病人に見えなかったからかな…

ジェイデン・スミスってウィル・スミスの息子か!すっかり大
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.4

自分の中の今月のテーマがLGBTQ映画という事で最初からリストアップしてたけど、時間が長くてなかなか手をつけられなかった作品。

声を上げないと政府にも製薬会社にも意見が届かないというのはよく分かるが
>>続きを読む

ミスエデュケーション(2018年製作の映画)

2.8

病気という扱いに違和感。矯正するという考え方か普通だったことに違和感。
作中のセリフにもあったけど、正に精神的虐待でしかない。
1993年ってそこまで昔の話でないのが驚き。

2022-473
Nov
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.9

かなり怖い津波のシーンや痛々しいシーンもあるので本作の視聴される場合はご注意下さい。

津波シーンは泣きそうだった。グロや胸糞な映画よりよっぽどトラウマ級。

「スパイダーマン」以前のトム・ホランドが
>>続きを読む

ワールド・トゥ・カム 彼女たちの夜明け(2020年製作の映画)

3.7

かなり静かに始まる。前半は特にずっと重くて寒い。静かすぎて絶対途中で意識を失うと思ってたけど、不思議と目が離せなかった。

妻同士のラブシーンは控えめ。どちらかというと夫婦の在り方や男性優位で女性の立
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

3.3

どうしたってウィンはクソだと思うけど、でも好きで離れたくないのか。。。
こういう話はゲイに限らずなので、響く人もいるだろう(まぁどっちもどっちと言えばそれまで)

自分にはストーリーはあまり響かなかっ
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

3.6

リアルタイムで見た90年代に一気に戻ったような気分。

昔見た時も「California Dreamin'」がしばらく頭から離れなかったっけ。

2022-469
Nov-34

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.8

匿名投稿の特有のイヤな感じな所もあったけど、匿名だから相手が分からずドキドキという感覚も上手く現してるなと思った。

同世代の若者達だけでなく、親としても見られるので結構幅広い層に何かしら響くことある
>>続きを読む

>|