こきさんの映画レビュー・感想・評価

こき

こき

映画(210)
ドラマ(16)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミニチュアで作られた家の模型にカメラが入るシーンがこれから起きる不吉な出来事の始まりと重なってるように見えて印象的でした

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞前からお腹が痛かったことは置いといても鑑賞してからあまりの惨劇とむごさに気持ち悪くなった。。
同じ人間とは思えない被り物を被った黒い塊みたいな日本人 國村が出てくる度に緊張と不安の連続で脳みそが疲
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

発想と映像は新鮮味があってぐいぐい引き込まれた〜 ただ画面上で展開していくってことにこだわりすぎてて作品の余韻に浸れなかったかも、設定上無理あるのは確かだけど少し強引につじつま合わせたなぁって感じた >>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どうしてクリムトの作品がNYにあるのかずっと不思議に思ってたけどこの作品見て謎が解けた 絵画自体も輝いてるけどこの作品も輝いてる

Ny行くの待ち遠しい😭

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1

2時間30分を越える長さだけど展開が気になりすぎて長さを全く感じなかった
長年ずっとハリウッドで上映不可能とされて脚本がブラックリストに入り続けてた作品

ドゥニヴィルヌーブ監督の作品観るの3作目だけ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

テーマは大切なものは何か

冒頭からプーさんの名言連発でん?ん?あ、そっかあって考えさせられた。純粋な気持ちになれたのと当たり前の生き方みたいなのが崩された。

想像力が乏しくて泣けなかったけど何回か
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

めっぢゃ爽快感味わえる
殺害方法が斬新で観たことない感じなのも良いしくだらない会話してるんだけど会話が面白い

セクシーなビッチ、タバコ、殺人鬼、車もう設定が良すぎ

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

4.1

アメリカ人とフランス人の恋愛価値観
不倫て背徳感あるけどこの映画は観ててそれを一切感じなかった。出会いって大切


不倫が題材だけどとにかく美して綺麗な話で泣いた、、お互いの将来のために心の中で想い、
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分がこうしたら相手は幸せになれるとかこうすれば喜ぶって思い込むのも自分の勝手だしだから裏切れたって思うのも自分の勝手だからどうして傷ついてるのか相手にも分からない。 とりあえずお金で自由は買えないっ>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

最後の台詞を皮肉こめて言うシーンめっちゃ好き いつから台詞を台詞として言い出したのか気になる トゥルーマンの目線と番組用のカメラの切り替わりとかも良かったな

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.4

終盤にかけて粗かったけど映像美と自然の脅威を上手く不気味に仕立て上げてるのが新鮮でした。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

嫌いな仕事で高収入とやりがいの仕事で低収入どっちがいいかって難しいけど、いつも状況で左右されてるからどっちも良さそうに思える

ブラインド(2011年製作の映画)

3.6

チェミンシクの演技みてからだったから殺人鬼の迫力がなかった、

JSA(2000年製作の映画)

4.2

韓国と北朝鮮の軍事境界線で起きた悲劇

どちらの陳述も曖昧で作り話なのにそこに隠された真実が徐々に暴かれてく感じがすごく良かった

ソンガンホとイ・ビョンホンの演技すごすぎて消化できてない

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タクシー乗って帰る時に自分の中で答えが出てないけど前向きな気持ちになれた所が伝わってきたシーンが好き

インサイド(2016年製作の映画)

3.6

万引き家族が満席で観れなくてたまたま同時刻でやってた映画
なんの期待もなしに観たけどものすごく細部まで凝ってて緊迫感やばかった

ラストは思う節はあるけどそこはそこで終わった後語って楽しめた

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

思い通りにいかない部分と思いもしなかった部分が映えてた

エマワトソンが少し主役2人よりも悪い意味で目立ってなかった気がした

若いっていいな、エズラミラーよき

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジャックが初めて空を見たときの表情に泣いた

部屋の中でも外でも息がつまりそうな作品だった

部屋の中では母親に外の世界について教えられてたけど部屋の外では、ジャックが母親に生きることを教えていた
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

予備知識なしで観て、いい意味で裏切られた
不穏で脆くてヒビの入ったガラスみたいな雰囲気とたくさんの詩の言葉で彩られた世界観に引き込まれた。

ありのままを生きるパターソンと変化を求める彼女がすごく対照
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

ブルックリンの聖ヴィンセント!👏

ビル・マーレイのクソ爺さんっぷりに中盤まで救う価値ないとか心の底から思ってたけど終盤に近づくにつれて間違いだったってわかった。愛する人の為に自分を犠牲にして徳を積む
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

死について考えさせらる映画
鑑賞後に作品に浸れるのが魅力の一つかもしれない

死後の世界はどうなるかも分からないし死ぬ時は一人だけど、孤独なのか、満足なのか又どういう想いで死ぬのを迎えるのかは人それぞ
>>続きを読む

>|