こきさんの映画レビュー・感想・評価

こき

こき

映画(196)
ドラマ(13)

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

嫌いな仕事で高収入とやりがいの仕事で低収入どっちがいいかって難しいけど、いつも状況で左右されてるからどっちも良さそうに思える

ブラインド(2011年製作の映画)

3.6

チェミンシクの演技みてからだったから殺人鬼の迫力がなかった、

JSA(2000年製作の映画)

4.2

韓国と北朝鮮の軍事境界線で起きた悲劇

どちらの陳述も曖昧で作り話なのにそこに隠された真実が徐々に暴かれてく感じがすごく良かった

ソンガンホとイ・ビョンホンの演技すごすぎて消化できてない

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タクシー乗って帰る時に自分の中で答えが出てないけど前向きな気持ちになれた所が伝わってきたシーンが好き

インサイド(2016年製作の映画)

3.6

万引き家族が満席で観れなくてたまたま同時刻でやってた映画
なんの期待もなしに観たけどものすごく細部まで凝ってて緊迫感やばかった

ラストは思う節はあるけどそこはそこで終わった後語って楽しめた

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

思い通りにいかない部分と思いもしなかった部分が映えてた

エマワトソンが少し主役2人よりも悪い意味で目立ってなかった気がした

若いっていいな、エズラミラーよき

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ジャックが初めて空を見たときの表情に泣いた

部屋の中でも外でも息がつまりそうな作品だった

部屋の中では母親に外の世界について教えられてたけど部屋の外では、ジャックが母親に生きることを教えていた
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

予備知識なしで観て、いい意味で裏切られた
不穏で脆くてヒビの入ったガラスみたいな雰囲気とたくさんの詩の言葉で彩られた世界観に引き込まれた。

ありのままを生きるパターソンと変化を求める彼女がすごく対照
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

ブルックリンの聖ヴィンセント!👏

ビル・マーレイのクソ爺さんっぷりに中盤まで救う価値ないとか心の底から思ってたけど終盤に近づくにつれて間違いだったってわかった。愛する人の為に自分を犠牲にして徳を積む
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

死について考えさせらる映画
鑑賞後に作品に浸れるのが魅力の一つかもしれない

死後の世界はどうなるかも分からないし死ぬ時は一人だけど、孤独なのか、満足なのか又どういう想いで死ぬのを迎えるのかは人それぞ
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.9

突然自分の大切な人がこの世からいなくなったら地に足ついてても心はプカプカとさまよう夢遊病の人みたいに何していいのかわからなくなるんだなってルーウィンを見て思った。

新しいことに挑戦して食い扶持を繋ぐ
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハウルの回想シーンからソフィが戻ってきてハウルにキスするシーンが一番印象的だった。

複製された男(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ポスター広告にミスリードされたけど男なら誰でも理解できる衝動だと思う笑。

難解ではあったけどこーゆジャンル好き。
誰でも自分を偽って人で態度を変えることで自分の欲求を満たしてるけど完全には満たされ
>>続きを読む

老人Z(1991年製作の映画)

3.2

そう遠くない未来必ず起きる事例
超高齢化問題とAI

経済的な理由と老人ホームの不足から老人の介護をロボットに託すってのは現実的で起こりそうだけどここまでされて生かされても生きる喜びは感じられなさそ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.6

この時代に生きる人たちのデフォルメであったりギレルモデルトロ監督の独特な色使いとファンタジーな世界観に浸れたから満足。

ストーリーとメロディがものすごく切ない

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

極音で観てからドルビーアトモスで観納めてきた!ミュージカルは本作で二作目。バーレスクも好きだけど今作も好き!人種の違いや偏見を受け入れていく時代になってほしい、いやなるべきであるというメッセージ性も少>>続きを読む

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.9

久しぶりに良い映画観た

原作読んだら評価変わるかもしれないけどこれはこれで好き。

リミットレス(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

脳の覚醒時の描写がヤニクラの時のソレと似てた。

ラストシーンのレストランでウェイトレスと中国語で話してるのがすごく好きだった

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.7

ウディアレンの映画なのにウディアレンが出てこないってだけで好き

皮肉じみたストーリーだけどケイトブランシェットの美しさと演技は圧巻でした。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

3.0

POV系の久しぶりに観てゾクゾクした。

不気味な演出を際立たせたいのは伝わったけど出演者3人の口喧嘩がイライラした。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.4

実話なんかと思ったら違った。

主役の人がzedd似すぎててわらた。

香りを題材にした映画だけど視覚効果で匂いが伝わってきそうな、、、これ4Dだったらめちゃよさそう。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

マーベル作品で一番好きかもしれない
2番目はドクター・ストレンジ。

個人的にここ笑うところだよってシーンはほぼクスッと笑っちゃった。

メカニックとか惑星にいる人たちのデザインやファッションとかもす
>>続きを読む

クランプス 魔物の儀式(2015年製作の映画)

3.3

サンタさんの影の存在が悪い子に襲いかかってくるお話🎅

伝承とか絡んできたり親戚やいとこがキャラ濃くておもしろかった

>|