ヤマダさんの映画レビュー・感想・評価

映画(133)
ドラマ(6)

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

“we...are...Venom!!!”

トムハーディとヴェノムの掛け合いに狂気のほっこり

#rip Stan Lee

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

ブレードランナーの世界観によく似ている。しかしながら、酔いしれることはできませんでした。近未来感が中途半端。
これがこの映画のあと一歩のところだと感じます。

世界のたけしが日本語を貫き通したことはむ
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.5

かなりb級なサクッと見れちゃうジュレミーレナーがホークアイにしか見えない映画でした。出だしのところとかアトラクションの前の紹介みたい。

キャスティングもばっちしだったのでは?

#ヘンゼルがスカーレ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

自然災害を止めるべく開発されたダッチワイフが人為災害起こして、ジェラルドバトラーはアンハッピーって感じ。

#世界観は偉大なる航路
#雷の降る島
#炎の竜巻

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

「沈黙」というタイトル。
処刑のシーンでは、沈黙と葛藤と咆哮とが効果的に入り混じる。神は沈黙を保つ。
ロドリゴの咆哮は葛藤に変わり、やがて沈黙へと転じていく。対比的に表現されていた。

弟子ロドリゴと
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.5

"let's make some noise"
ドゥンドゥンドゥルンドゥンドゥン...
ah〜〜〜

この爆破劇。さすがジャスティンリンや。
ちょっとコミカルで退屈しないのがこの映画の魅力だと思います
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.5

カンバーバッチ主役かよ!ってくらい彼の存在感は大きいと再認識しました。

やっぱりちょっとダークネスな役柄の方が彼らしいかなと。

#スタートレック

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.0

カークの情熱とスポックの冷静さが浮きだってよく対比されていました。

後追いですが、ストーリ構成も分かりやすい。(進みは少し早いと感じましたが

#スタートレック

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

-

もう一度見たら何かつかめるかも知れません。ただ単純に見ても面白くないと。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

ヴィンセントへの引き継ぎ式の時のマイケルの眼光に痺れました。
重荷が外れてからの展開は特に面白かったです。強いマイケルと弱いヴィンセント、弱いマイケルと強いヴィンセントという感じでしょうか。

マイケ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

大戦の裏話系の話はかなり好みです。
序盤の情報戦と海上戦の対比は色濃いなと感じました。
ひょんなことからエニグマ解読に向かっていくわけですが、ほんとかな〜?って思ってしまいます。
カンバーバッチの気難
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.0

"タートルパワー"

...そんなこと言うてる場合か!!

映像技術と引き換えにストーリー構成の一部を失ったのか!
突然の宇宙人にボス即死。

マイケルベイには頭が下がりますわ。
トランスフォーマー続
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ(2014年製作の映画)

3.5

カワバンガ!!!

大迫力の"ニンジャ"アクションに随所に散りばめられたコミカルなシーン。
シンプルだけど飽きない亀物語。

個性の設定が抜群に活きてるなぁって感じますよね。

#カワバンガとは

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.5

ジジイの中での生と死とは一体なんだったのか?

妻と死別し、彼の人生は一度終わっていた。身内もじいさんの死後のことしか見据えてない。彼は"死んだ"も同然だ。
そんな中、スーとタオ一家の存在が彼をもう一
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

でっかいゴリラ容赦なさすぎな件。

敵討ち、敵討ち言うてる割に仲間死んだ時の淡泊さは否めない。

怪物相手に刀使うのはかなりアホな気がするけど、おっさんの構えがかっこいいから許せる。ゴリラが木を刀みた
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

古語では"月の光"を"陰(影)"と表記しますよね。
なにか社会の陰に潜む闇(現代では性・ジェンダー差別などと言いますが)を訴えかけるものではなく、
少年→青年→成年と成長する中での、アイデンティティの
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

円卓の騎士。

#スーパーマンがスーパーマンすぎた
#それもまた一興

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.0

ロバートデニーロが渋い。

#世界最強?
#範馬勇次郎orステイサム

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

最近の主流はゴジラオンリーなのでしょうか?小さい頃、ゴジラシリーズを見まくっていました。
それらのようなシンプルかつ大胆なものとは違い、日本の特徴をよく絡めた作品で、大人にはこっちの方が面白いと感じる
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

吃音症の国王という、コンプレックスを持った難しい役柄だったと思いますが、難なくこなすコリンファースはさすがですね!

国王と平民の位を超えた関係は、まさに生涯の友といったところでしょう。戦時中を2人で
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

ホームズ半端ないってぇえ
あいつ半端ないってぇ〜
脳内で先読みできるぅ?!
先読みできるぅ?脳内で...
そんなんできへんやろ普通!
言っといてや できるんやったら!

#頑張れサッカー日本代表
#1
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.7

マークストロング演じるブラッドウッド卿の雰囲気が抜群で、ダウニーJrとジュードロウのコンピプレーもとても楽しめました。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.0

父と息子の2大軸で進行する今作。

成し上がっていく父、ヴィトコルレオーネと肉親からの裏切りを受け、堕ちていくマイケルコルレオーネの生きざまが実に対照的に表現されていた。

ラストの現在と過去の対比は
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.5

"Sting like a bee!"
最後はやっぱりバンブルビー!

序盤からのグダグダ感はさらに酷くなっていましたが、ラストはド派手でしたね。

レノックスやシモンズなどのメンバーも懐かしかったで
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.5

トランスフォーマーは付属品なのか?

今までオートボットwith人間vsディセプティコンの構図で進行してきましたが、今作では人間vs人間withロボットのような感覚で、これはトランスフォーマーなのか?
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.5

序盤、アメリカとソ連の宇宙開発競争に触れながらの内容展開は、アクションシーンはないものの、良かったように思えます。

中盤から終盤にかけてのフリの長さが尋常じゃなく、魅せるべきところで見せないというシ
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

4.0

ザフォールンが中々出て来ず、終盤手柄をかっさらうのは反則では?笑
あっさりオプティマスにやられちゃうとこもcuteでした笑笑

序盤、機械が人間に化けるのは流石に無理あるなと感じました。ターミネーター
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

4.0

なぜこのシリーズを今まで見てこなかったのか、疑問に思うほどでした。

トランスフォーム時のあの独特の音、ジリジリなる機械音が個人的にたまらないとこです。当時で言えば最高の映像技術だったのでしょう。
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.5

愛する者を失ったアルパチーノの眼には復讐の二文字が見えました。
決意を決めた彼はまるで別人。
まさに、"ドン・アルパチーノ"

表と裏の対象世界がよりマフィアの世界観を投影していて、現実にはないリアリ
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.0

見応えがないアクション...

ライアンレイノルズの気持ち、お察しします!

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

最高に笑える映画。



グリーンランタンのオチで疲れ吹っ飛んだ笑

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

多重人格(解離性同一性障害)は、例えば、幼少の頃に受けた虐待などが原因になって発症するなど、ストレスや不安が発症に起因しているそうです。つまり、環境が発症の要因となって、多重人格を生み出すという心因性>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.7

隔てるのは壁一枚

極限状態におかれた人間の心理をついた戦略はもはや無敵。

結果、米軍敗北という形になりましたが、これはこれで面白い展開だなと感じました。

#男子が憧れる兵種No.1
#スナイパー

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

デンゼル・ワシントンとイーサン・ホークと言ったら「トレーニングデイ」!

にしてもこのスペシャリスト集団による闘いは興奮しますね。エクスペンダブルズとか、男なら誰しもが憧れるのではないでしょうか?
>>続きを読む

>|