小森さんの映画レビュー・感想・評価

小森

小森

備忘録。偉そうにならないよう気をつけるので許して下さい。

映画(3183)
ドラマ(19)

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

超絶傑作アクション!!!俺が観たかったX-MENはこういうやつなんだよー!!ー!!!!!
奇天烈なスーパーパワーバトル!スパイダーマン2を超える列車止めシーン!正論を言う悪役!この手の映画に求める全て
>>続きを読む

アナザー プラネット(2011年製作の映画)

-

別の地球にもう一人の自分がいたら?
SFと思いきや骨太なドラマだった。意外と面白かったし、人によって解釈が分かれるラストなのも良かった。また借りよう。

ミッション(1986年製作の映画)

-

宣教してる時点である意味侵略なのに綺麗事言うなよ!とは思った。
割りを食うのはいつも弱い人達だ。

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

-

ヨーロッパの良い所紹介映画。
フィンランドの学校に通ってスロベニアの大学に進学して、イタリアで働いてアイスランド人と結婚したかった。もし悪い事したらポルトガルのムショに入りたい。
どうでもいいけどマイ
>>続きを読む

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

-

無駄に長い!!ガンビットこの監督で大丈夫か!?
でもでも列車上のラストバトルはマジで最高。列車アクションで出来る全てをやった感あり。主役二人の目紛しく変わる位置関係も分かりやすいし凄く良いアクションだ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

面白かった。ニコニコで劇場出れるケイパーリベンジ映画。
メンバーみんな神々しいくらい美しいし、仲良し感が良かった。三部作にして11と繋げる気か?

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

-

ワイドショーに出てる奴らは全員偉そうでムカつくという常識にどう答えるのか期待してたけど途中で華麗にスルーされて残念。人の生き死にで視聴者投票をする狂気の展開からお涙頂戴に持っていく気持ち悪さが逆にワイ>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

5.0

超面白かった!!
1が「若者が大人になる物語」なら、今回は「大人が大人になる物語」!!老いるだけでは人は成長できない。
観た後、俺も頑張ろうと久々に思えた良い映画だった。1とセットで観ると色々感慨深い
>>続きを読む

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

-

奇を衒ったラブコメかと思ったら、男女の業を馬鹿にしたような内容で良かった。長回し風のカットや俯瞰長回しが多くて面白い。吉田恵輔っぽい。お父さんがマジクズなのも良かった。

エクソシスト3(1990年製作の映画)

-

ジャンルは少し変わったけど面白かった。サスペリアとサスペリアPART2みたいな感じ。
この監督は精神病院好きだなぁ。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

-

撮影中モーガンフリーマンがセクハラしてたことで話題の映画。

エクソシスト2(1977年製作の映画)

-

まだ戦いは終わってなかった。SF、イナゴ倍増でお金かかってた。

大列車強盗(1972年製作の映画)

-

名作だから見てみたけど合わなかった。この時代の西部劇苦手かも知れん。

超人X.(2014年製作の映画)

-

ベトナム製アクションコメディ。登場人物のゲイ率が明らかに高いのが特徴。

悦楽交差点(2015年製作の映画)

-

テンポの良いピンク映画。ストーカーと人妻の関係がぐちゃぐちゃになっていくのが好き。

(1955年製作の映画)

-

クズ弟とどう見てもジジイの兄が山登る。こぶとりじいさんみたいな因果応報話で、山が人を裁く。関係ないけどひどい邦題だなぁ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

-

説明→超アクション→説明→超アクションの繰り返し!今回もトムの激ヤバアクションが最高だった!何かよく分かんないけど凄えって映画!特にヘリチェイスからのアレ!ロストワールド思い出した!

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

-

ハイルヒトラー!ナチが月から攻めてくる!
人種、政治、時事ネタ満載のブラックコメディ。頭悪くてよくわかんないところもあったけど面白かった。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

-

現代人はみんな病気。
鰻食えなくなる。食うけど。
長いけど気合の入った画が続くので良かった。

ホット・スポット(1991年製作の映画)

-

名前通りのお下品映画。コネリーのおっぱいが見られる。

運命を分けたザイル(2003年製作の映画)

-

凍傷とかで色々失ったひとの実話。山へは行かないと決意した。

エル・クラン(2015年製作の映画)

-

誘拐一家の末路。意外とシリアスで父親が怖かった。ラストの長回しシーンからのあのオチにはビビった。

マッハ!参(2010年製作の映画)

-

マッハ!弐の続編。マッハ!弐がマッハ!とはあまり関係ない作品だったので本作は実質マッハ!弐2と言える。自分で何言ってるか分からなくなってきた。

マッハ!弐(2008年製作の映画)

-

ストーリーはマッハ!とはほぼ別物。アクションだけは最高!

パトリオット(2000年製作の映画)

-

メルギブ×エメリッヒで独立戦争を描く!勿論ちゃんと描かれる訳などなく、血みどろ最高アクションと取って付けたような家族ドラマを交互に見せてくる往年のエメリッヒ映画!良かった!

毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレート(2006年製作の映画)

-

ニコールキッドマンがフリークス軍団と仲良しになる。そして無駄に脱ぐ。剃毛はして欲しくなかった。

フローズン(2010年製作の映画)

-

リフトに取り残された人たち。骨折ったり喰われたり大変そうだった

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

-

パニック映画の古典。今見ても割と面白かった。アーネストボーグナインが相変わらず最高。

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

-

北朝鮮vsジェラルドバトラー。北朝鮮が勝てる訳なかった。面白かったけど個人的にはホワイトハウスダウンの方が好き。

>|