小森さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

小森

小森

備忘録。偉そうにならないよう気をつけるので許して下さい。
#特に好きな旧作 #狂ってるやつ

映画(3322)
ドラマ(19)

名もなき復讐(2015年製作の映画)

-

韓国のレイプリベンジもの。ちょっと救いなさ過ぎるよー。もっと関係者全員血祭りに上げても良かった。

マッドストーン(1974年製作の映画)

-

マッドマックスの元ネタらしい。割と気合いの入ったスタントシーンにショボい効果音がミスマッチだった。暴走族がクソダサいあだ名で呼び合ってるシーンは面白かった。印象に残ったあだ名は「すかしっ屁」さん。

新しき世界(2013年製作の映画)

5.0

傑作。ヤクザの跡目争いに潜入捜査官が巻き込まれていく。内輪揉めを狙う警察側と慕ってくれる兄貴のどちらにつくのか!?
屑上司(チェミンシク)と兄貴(ファンジョンミン)に挟まれどんどん追い込まれてくる主人
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

-

屑!故に純粋!故に純愛!それぞれの愛(エゴ)を暴走させ、破滅に突き進むジェットコースタームービー!
ナッツシトイ、木野花が前評判通り良かった。勝手に追い詰められて暴走するんだけど「まぁ仕方ないよね」っ
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

-

下ネタ、ゲイネタ、映画ネタ満載のお下品アクションコメディ!ズッコケ3人組対テロリストの血みどろの殺し合いがホテルを舞台に繰り広げられる。
頭部も臓物もちんちんもボカシなしで吹き飛びまくる!劇場じゃ掛け
>>続きを読む

フローズン・リバー(2008年製作の映画)

-

崖っぷち母ちゃんと先住民おばさんが移民を運ぶという命がけのビジネスをする話。終始シリアスでずっと緊張が続くヒリヒリした映画だった。どこか西部劇っぽい。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

-

鮫っ子メグちゃん見ました。絶対死なない男ステイサムなのでハラハラが皆無だけど、ラストでステイサムらしい戦い方をしてくれたのは良かった。
てか人災なので人間側(餌)に全く共感出来なかった。メグちゃん何も
>>続きを読む

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

-

人喰い粘土が美大予備校生を襲う!物理攻撃無効、触ったら即粘土化なので割と強いモンスターだと思った。出て来る女の子達が無駄に可愛い子多かった。

フッテージ デス・スパイラル(2015年製作の映画)

-

色んなスナッフフィルムが見れてよかった。でも寝てるところいちいち起こしに来て、一緒にスナッフフィルム見よ?って誘ってくる幽霊は怖いというよりうざ過ぎる。今回もブギーさんは基本ひょっこりはんスタイルでし>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

-

自業自得父ちゃんが家族を巻き込んで地獄に突き進む!
未解決猟奇殺人が起きた家に敢えて引っ越した崖っぷち小説家が当然ながら幽霊に嫌がらせされまくる話。インシディアスやエンフィールド事件ほどの面白さはない
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

-

相変わらずの超アクション。Mがヒロインとして成立してるのが凄い。

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

-

ロシア版清須会議的な何か。秀吉的な人がやっぱ頭良かった。

炎の少女チャーリー(1984年製作の映画)

-

パイロキネシス少女がマインドコントロール父ちゃんと一緒に悪い役人から逃げる。
後半のカタルシスが良かった。火の玉攻撃良いよね。あと能力使ったら鼻血出すのも素敵。

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

-

首輪を付けられ闘犬として育てられたジェットリーがモーガンフリーマンと出会って人間性を取り戻し、悪と戦う。
ジェットリー全盛期の一本。スーパーカッコよかった!悪役もちゃんと悪!

人狼ゲーム インフェルノ(2018年製作の映画)

-

面白かった。ゲームに慣れて来たので、投票とかで殺される人が決まったらさっさと次進んで欲しくなってきた。
後色ボケが居ると相当辛いゲームなんだと思った。主人公大変そう。

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)

-

絶対にしゃぶらない男こと、松江さんが作った映画。「分かる人には分かるよね?」感がえぐい。
隠し子について一切語らず「全告白」なんてふざけてんのかと思った。

人狼ゲーム(2013年製作の映画)

-

先にビーストサイド、クレイジーフォックス見たからつまんなかった。

人狼ゲーム ビーストサイド(2014年製作の映画)

-

人狼サイドが主人公。土屋太鳳達若手俳優が頑張ってた。てかリアルに殺すなら人狼側不利過ぎる。

犬猿(2017年製作の映画)

5.0

めっちゃ面白かった!4人がそれぞれの正論振りかざして引くに引けなくなっていく。ニッチェが最高に上手い!
全員バカだなって笑っちゃうんだけど、自分もそういうところあるなぁーって共感!共感!共感の嵐!

大反撃(1969年製作の映画)

-

美しい古城に立て篭もったアメリカ兵たちが大反撃される。歴史的価値有り気な古城がぐちゃぐちゃになるので戦争は勿論糞。眼帯少尉も嫌い。

ジョーズ'87/復讐篇(1987年製作の映画)

-

1の主人公の嫁VSジョーズ。なぜマイケルケインはこれに出てしまったのか。

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

-

CGはすんごい。チャウシンチーらしさは無くなるけど、キャラ萌えを極めれば日本でもウケたと思う。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

-

スカヨハが未知のシャブで100%超人になる。終盤は凄い勢いで置いてかれるので逆に気持ちが良い。俺なら40%くらいで楽な暮らしがしたい。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

でっかくなったりちっさくなったり大騒ぎ。よくもまぁこんなに面白いアイデアが沢山浮かぶなぁと感心しっ放しの2時間だった。人間的成長に比重を置いたヒーローものも勿論良いけど、笑いとアクション連発のヒーロー>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

割と重い話をポップで軽い感じに仕上げてくれるのは良くも悪くも大根仁らしいと思った。終盤色々謎が残ったけどミニスカの可愛い女の子がキャッキャしてるところを沢山見られたので良い。
でも「昔に比べて今の若者
>>続きを読む

人狼ゲーム クレイジーフォックス(2015年製作の映画)

-

若手俳優の登竜門、デスゲーム系映画。冨手麻妙が良かった!
人狼に詳しくないので、設定が凄く凝ってて面白かった。奥が深いゲームなんですね。残りの人狼の正体とか正直驚いた。

侵入者 逃げ場のない家(2015年製作の映画)

-

怖くて家から出られない女の家に強盗!でもこの家にはそこそこ仕掛けがあるので何とかなった!って話。
「舐めてた相手が〜」系映画。地下室から登る為の階段が自動で閉まっていく時の絶望感が良かったけど残りの仕
>>続きを読む

ヒッチハイク・キラー(2015年製作の映画)

-

エロいフランス人とヒッチハイクして乗せてもらった家に泊まるんだけど、そこの夫婦がいちいち怪しいって映画。一応どんでん返してくれるんだけど割と無理がある。フランス人がエロくて良い。

バックマン家の人々(1989年製作の映画)

-

これ系はやっぱ山田洋次とか市川崑の方が好きだけど面白かった。子育てって大変。
一方通行な愛情とちっぽけなプライドが子供を苦しめてしまうのかな。自分も気を付けよう。

学校の怪談3(1997年製作の映画)

-

のっぺら坊のところが割とホラー。ナイトミュージアムは今作をパクったと思う。

学校の怪談2(1996年製作の映画)

-

懐かしい。カラクリロボが一番好き。
二宮金次郎、人面犬、轆轤首等お馴染みの面々も出てくれる。

ラビット・ホール(2010年製作の映画)

-

交通事故で子供を亡くした夫婦が心の傷を癒していく過程を描いたドラマ。
加害者(飛び出し事故だからかなり微妙だけど)役のマイルズテラーが良かった。

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

5.0

糞を馬鹿に売り付ける為にはどうすればいいか。天才芸術家による芸術そのものへの挑発。
ポップカルチャーの全てに喧嘩売る映画!ゲラゲラ笑えるんだけど、じゃあ自分はどうなの?って聞かれたら赤面して逃げちゃい
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

-

御新規お断りを貫いたところが潔くて良かった。家事とかしながら見るのに丁度いい。

俺のムスコ(2012年製作の映画)

-

ボンクラ親父が、中坊の時エロい数学教師とやって出来た息子に金借りに行くコメディ。大体の問題をビール瓶による暴力で解決するところが良かった。日馬富士元気かな。