kotさんの映画レビュー・感想・評価

kot

kot

映画(1515)
ドラマ(15)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんでこんなにB級臭がする作品なのに高評価なのだろう?という好奇心で鑑賞。
うん…やっぱりB級だった。
死神に追いかけられるお話。
やはり主人公は特殊能力があったのだろうか?
最後まで死神は諦めてない
>>続きを読む

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

高評価だったので、期待し過ぎたかも。
主人公が冒頭から自販機で少額の菓子を不正にせしめるわ、会社の経費を誤魔化すわで好感度低い。
依頼主である調香師アンヌも業務外のことを平気で運転手に要求してくるクセ
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

高評価なので期待して鑑賞。
いつ奇跡が起こるのかと思っていたが、最後まで奇跡は起こらなかった。
死刑が執行された後に無罪になってもね…。
冒頭から芝居がかってると感じていたが、その後もツッコミどころが
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

大昔に観たけど内容覚えてなかったので改めて鑑賞。
前半、ケビンのクソガキっぷりにストレスを感じたが、途中からは奮闘する姿に感心した。
とはいえ、あんなマヌケな泥棒達が存在するだろうか。子供向けの作品だ
>>続きを読む

今日もまたクリスマス・イヴ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムループものかと思ったら、毎年一年後のクリスマスにタイムトリップするお話だった。
暑い国(ブラジル)でのクリスマスって風情がないな〜と感じたので、日本のクリスマスは冬で良かったと思う。
主人公がガ
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

胸糞エンドかと思ったら、ちゃんとリベンジしてくれて良かった。
というか、最初ジョシュが主役かと思って観ていたら、パクストンが主役だったのか。
まぁあえて観るほどの価値はないと思うけど、旅先では上手い話
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いやー期待してなかったけど笑えた。
トンデモな日本だったけど、ここまでくると笑うしかない。
チョイ役が無駄に豪華キャストだし。
でもミカンは死んじゃったのが残念。
ブラピの役が一番まともかな。
最後の
>>続きを読む

フレンチ・キス(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりメグ・ライアンはキュート!
ラブコメの女王の後継者としてはキャメロン・ディアスとかレイチェル・マクアダムスとかみんな大好きだけど、メグ・ライアンは特別だと思う。
髪型もファッションも青いサング
>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

パケ写を観て大怪獣を期待して観たら、小怪獣が4匹だった。
主役2人が軽いノリなので油断していたら、人がバンバン殺されるのでちょっと驚いた。
ベタな展開ではあるが、最後は微笑ましいラブストーリーで後味爽
>>続きを読む

エクソシスト ビギニング(2004年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「エクソシスト」で悪魔祓い中に心臓発作で亡くなったメリン神父が若かりし頃のエピソード。
オカルトホラーのはずなのだが、白人vs現地民のいざこざがあったり、女医とのロマンスがあったりと、話があちこちに飛
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

親子愛には感動したのだけど、成美も重文も殺人の動機が軽率過ぎるような…。
そんな簡単に人殺すかな?
重文が単身赴任中にあの新聞記事を読んで「すぐに察した」というのは無理があると思うのだが。
三宅伸子も
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

もしかしてそうなるかな、と思ったバッドエンドの予感が当たって鬱。
そもそも何で火星生物の見た目が可愛いからってあんな無防備に戯れてるんだ…?
アジア人と黒人は最後まで生き残れないだろう(パケ写に写って
>>続きを読む

ARGYLLE/アーガイル(2024年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「キングスマンぽい」という前情報だけで鑑賞。
どの辺が?と思っていたら、後半は完全にキングスマンの世界だった。
脱力系スパイアクションコメディ。
むさいおじさんレジェンドスパイが新鮮だった。
レトロ感
>>続きを読む

ビフォア・マイ・アイズ(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんでこんなに評価低いのだろう?
最後の「私には幸せになる時間がいっぱいある」というセリフが前向きで良い。
16分の作品だが、エンドロールが長いので実質11分の物語だった。

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ダメ男がタイムループで成長して無事結婚式を挙げるお話。
ダメ男過ぎて途中で観るのをやめようかと思ったが、なんとか観終えた。
大変失礼ながら、ヒロインはもっと美人の方が説得力あった気がする。
あと、主人
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーがあってないようなものなので、ただ気持ち悪いだけで深みはないかな。
90分のお化け屋敷という感じ。
観て印象に残るものは何もないので、もう少し人間ドラマとか呪いの背景とか深掘りしてほしかった
>>続きを読む

バード・ボックス バルセロナ(2023年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

まさかのモンスター+狂信者(作中では「預言者」と呼ばれていた)に加え、幻影まで出てくるとは…。
最初は主人公がまさかの狂信者パターンだったが、良心を取り戻し、クレアとドイツ人の少女ソフィアを助けること
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いのに、細かいところが雑だった気がする。
シカゴに第二の爆破テロが予告されていて時間が迫っているのに、主人公は何も知らないまま実験台のように任務をさせられているので、「ここはどこ?」とか「何
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

予告がつまらなさそうだったのであまり期待してなかったが、意外と退屈しなかった。
だが終盤の悪魔との戦いがやや呆気ないというか…結局悪魔の狙いがよく分からなかったし、なぜ主人公の妻子だけ生かしておいたの
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

昔観たけど、内容を忘れていたので再見。
ファッションが好きなので眼福だったし、さすが人気映画だけあってテンポが良く観やすい。
ミランダが鬼のように描かれているが、私の目にはそこまでひどい上司には見えな
>>続きを読む

ブラックサン(2023年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ここでの評価がまあまあ良かったので観てみたが、クソつまらなかった。
途中までは普通のオカルトミステリーのようだが、後半の25分位からガラッと雰囲気が変わり、主人公が太陽で目を焼いてイカれてしまうところ
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイムループものは好物なので鑑賞。
部長の肩の力が抜けたオジサン具合がサイコーに良かった。
あんなオジサン、いそうでいない。
思い残しが人様を巻き込んでタイムループさせているだなんて、私自身も思い残し
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

そこそこ期待して観たけれど、思ったより地味な作品だった。
敵が見えないし、人間側は逃げるしかないので、どうしてもコミュニティ内の人間ドラマにスポットがいく。
最初はクール系だった主人公が、5年後にはヒ
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりね、という結末だった。
カイアは作中で一度も「私は殺してない」とは言っておらず、「自然に善悪はない」というセリフも意味深だったし、運動神経の良いチェイスが事故死するとは思えない。
ただ、テイト
>>続きを読む

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

クチコミが賛否両論だったので観るのを躊躇したが、3年前の年末に観たNetflixオリジナルの「ドントルックアッブ」よりは遥かに楽しめた。
結末の意味は「世紀末だろうが、自分の楽しいことをした方が勝ち!
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ミステリー要素よりもコメディ色が強め。
夫婦のかけ合いも最初は面白く聞いていたが、途中からは慣れて飽きてきてしまった。
前置きが長かった割に、感情移入する間もなく人があっさり次々と殺されていく。
特に
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

最初は新しいタイプのエクソシストだなぁと新鮮だったが、中盤から既視感ある展開に。
悪魔に憑依された少年が大人し過ぎて、全然怖くなかった。
マギーという悪魔が主人公に執拗にこだわるのもイマイチ腑に落ちな
>>続きを読む

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

お決まりの勧善懲悪パターン…。
だが、それがいい。
敵が次々と惨殺されていくのだが、これまでの悪業を散々見ているので溜飲が下がる。
ちゃんと旧友の娘さんも出世出来そうだし、黒革の手帖だけで関係性を示す
>>続きを読む

エンドレス・エクソシズム(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

そこそこ楽しめたけど、B級感は拭えない。
一番怖かったのはオープニングのクレジットで流れる遺体映像の数々だった。
ヒロインだけ殺されなかったのは、次の悪魔の乗り換え先としてキープされていたのでは?遺体
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ホラーと聞いていたが、実際には少年の爽やかな成長譚と友情、兄妹愛を描いた作品だった。
怖かったのは暗闇に被害者の遺体が血を滴らせながら浮いてるシーンくらい。
あの殺人鬼、イーサン・ホークである必要あっ
>>続きを読む

エクソシスト3(1990年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーん…
1990年の作品とは思えないほどレトロな映像だった。
元祖エクソシスト(1973年作)の雰囲気に合わせたのかな?
悪魔の仕業とはいえ、カラス神父の体に乗り移ったのは連続殺人犯の霊。悪魔ではな
>>続きを読む

SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話をもとにした作品で、内容は知っているつもりだったが、鑑賞してみて、改めて告発に協力した女性達の勇気と、記事で公にしようと尽力した記者達の根気に感動した。
若く将来有望な女性達が、権力ある男性に蹂躙
>>続きを読む

バトル・インフェルノ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

いかにもB級という感じで、観るのを躊躇していたが、高評価だったので半信半疑で鑑賞。
悪魔役の彼女(レーン)がカリスマたっぷりの名演技で見応えあった。
悪魔に憑依されている状態の方が美人に見えたのは気の
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

開始26分でリタイア。
笑えるコメディが観たかったのだけど、変なラブストーリーみたいになってきたので、鑑賞中止した。
コメディならばテンポ良くしてほしい。

ザ・ライト -エクソシストの真実-(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

地味目の作品かと思っていたけど、普通に面白かった。
アンソニー・ホプキンス演じる神父が悪魔に体を乗っ取られてしまう…悪魔祓いというのはリスクの高い仕事だな。
強そうな悪魔だったのに、ヒヨッコの主人公一
>>続きを読む

ウーマン・トーキング 私たちの選択(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開時から気になっていた作品。
実際にあった集団レイプ事件をもとにして作られた作品とのことだが、それ以上の情報は知らずに観たので、色々と謎だった。
長年、牛の鎮痛剤で気絶させられてレイプされ続けた
>>続きを読む

>|