HAL2016さんの映画レビュー・感想・評価

HAL2016

HAL2016

ジャンルにこだわりなく何でも観ます!皆さんのコメントを読むのが楽しみです。

映画(436)
ドラマ(0)

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

旦那の代わりに死ねば良かったなんて、赤の他人の奥さんから言われたとしたらどんなでしょうね。演出がいいですね。じっくり取って段々感情が高ぶって行くところなど感情移入して見ることができます。

詩人の大冒険(1993年製作の映画)

3.8

ドタバタの最後は愛。古典のお話を下敷きにしたらしいです。羽目を外し過ぎたと反省している周星馳ですが、そんなことはありません悪乗りして振り切るのが彼のすごいところですから。

0061/北京より愛をこめて!?(1994年製作の映画)

3.8

誰も傷つけないし笑える!周星馳すごい!昔から体型とか変わらないのもすごい!

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

日本人が作ったのかと思うぐらいでしたが、犬派対猫派みたいなところが猫派には受けなかったりするんじゃないでしょうか。人形劇を思わせるようなところも良かったです。

008(ゼロ・ゼロ・パー)皇帝ミッション(1996年製作の映画)

3.2

バカバカしいにも程がないいつもどおりのチャウシンチーでした。

ダイエット・ラブ(2001年製作の映画)

3.2

アンディラウのコメディは初めて見ましたが結構振り切っていた感があって楽しかったですね。サミーチェンとの相性はいいですね!

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.9

架空のプロットが現実と交差して行くという展開。読み手と同様見るものも話に引き込まれていく。しかし最後がオゾン監督の気に入らないところなんです。

ラッキー・ガイ(1998年製作の映画)

3.3

香港の新興開発事業対昔ながらの商店街の人達の対立みたいな内容です。恋愛を絡めてなんでも入れちゃえ的な、これに歌と踊りがあればインド映画が出来上がる。

ハッスル・キング(1997年製作の映画)

3.0

くだらなく下品な下ネタ炸裂。くだらなさすぎて面白い。へたうまの極致みたいな。。。。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

映画製作の裏側を面白く見せたという点が多くの人に受けた理由だと思います。(最後のメイキング含めて)3重構造という作りが斬新で面白かったです。低予算でもよく練られた脚本であれば面白くなると言う意気込みみ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

とにかくアクション最高!吹き替えが残念↘︎吹き替えはプロの声優さんを使って欲しいですね

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

テロに対して勇敢に戦った人々。自分だったらどう対処しただろうか?逃げるしかないのではと思うと彼らがとった行動は本当に勇気ある行動でしたね。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

先祖がいなければ今の自分は当然いないわけで、先祖への感謝の気持ちを持ち続けることは大切なことだと改めて教えてくれます。いい映画です。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

でーれーガールズが良かったので期待してみましたが、やっぱりいいですね。会話の掛け合いがグウーです

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

やっぱりルーカススタジオは特撮が優れてますね!細部にこだわりがあります。キャラクターにもですが、何度も見たくなるし新しい発見があります!

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

CGなのか動きが不自然なところが多い気がします。内容もコンプレックスの裏返しのような黒人は身体能力も知能も優越している的な、ある意味ステレオタイプな逆差別。期待していただけに少しガッカリしました。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

最後までモヤモヤしますが、当時の黒人差別はもっとモヤモヤしてたんでしょうね。そうしたモヤモヤ感が伝わってくるころがよく出来てました。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

俗悪趣味満載。ある意味アメリカってところは形式よりも実を取る文化、ブルジョアよりプロレタリア文化だと思いますし、その中でさらに人種で階級に分かれているような階級の多重構造になっているところがありますよ>>続きを読む

牛泥棒(1943年製作の映画)

3.5

アメリカ映画らしからぬ、地味な映画ですね。内容は民主主義において少数派意見をどう反映するかみたいな話ですが。。。クリントイーストウッド監督が名作としてあげていたそうですが、この話に娯楽的な要素を入れる>>続きを読む

クライム&ダイヤモンド(2001年製作の映画)

3.8

映画大好きな殺し屋って現実的にはいない気がします。というのはさておき、映画大好きな人にはたまらないところが所々ある楽しい内容になってます。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

まだまだアメリカはいろんな問題を抱えているのだなと思いましたが、ある意味暴力(力)では何も解決できないというところにやっと気づいてきたのかと思いました。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.8

生みの親より育ての親とはいいますがその通りだと思います。子供にとって大切なのはどれだけ自分と同じ時間を共有してくれたかどうかだと。それにしても、メイジーは可愛いですね。こんな子を放ったらかしにしておく>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

話の中身と半魚人を除けばアカデミー賞でもいいのですが。。。それを取ると中身がなくなる?最初のシーンといい、水滴からの場面転換といい凝ったシーン満載です。凝った作りかたはアカデミー賞です。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子役のマッケンナ・グレイスちゃんの演技が素晴らしいという事につきますね!睫毛が濃く、顔立ちが天才と言われるとそう見えます。映像も綺麗だしいい映画です。

次の朝は他人(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーがないのはロードムービーっぽくていいんですけど、時々ズームアップとかカメラを意識させる撮り方が世界観に入り込むのを拒絶している。セリフはなるほどなと思う所はありますが、映画だからね。セリフで>>続きを読む

拝啓、愛しています(2011年製作の映画)

2.9

老後の生活を送るのは大変ですね。お金蓄えないと!

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.9

性の境界がなくなると最後に行き着くのは精神的な繋がりなのでしょうか。巡り巡ってそうなる気がしますね。この監督の嫌なところは最後の最後で勿体ぶって種明かししない所です。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いろんな意味で残念なことが、重なり嘘の上積み状態。許しを請いたい思いが恋になりと複雑な心理描写を上手に表現してます。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

サクセスストーリーにミュージカル、フリークスへの偏見と差別と盛りだくさんの内容が楽しめます。サーカスという設定がお祭り騒ぎで非日常的なので映画というエンタメとマッチしてます。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

悪役の設定に難あり。そこに目を瞑れば他は楽しめます。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

DVの話です。いろんな要素がつまりすぎてる割にはゆっくりなストーリー展開です。DVする方が凄い悪人みたいな感じになってますけど元夫だし愛し合っていた事もあったというところも少し描いて欲しかったですね。

>|