まるちよさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

まるちよ

まるちよ

苦手なもの︰恋愛映画、難しい映画

映画(161)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

生きてるうちにこんな映画が見れて本当に嬉しい。
いままでのマーベル作品の総決算の「前編」。
時系列的には直近の「マイティ・ソー ラグナロク」と「ブラックパンサー」直後の話になってて、スムーズに繋がる形
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.5

スピルバーグの悪いところ出ちゃってる映画、って印象がすごい強かった。
現実世界と仮想世界(ゲーム)をテーマにした物語って、アニメだったらサマーウォーズ、実写だったらGAMER(https://www.
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

ワイルド・スピードに酷似してる車泥棒の映画。
ワイルド・スピード → トンデモ大事件を起こすための移動手段が車。
スクランブル → 車でビンテージカーを盗む。
なんていうか、ワイルド・スピードの原点み
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.2

Trailerに騙された。
予告だとド派手な天災シーンがふんだんに使われてて「2012」みたいな派手な映画なんだろうな、って思うけど実際はサスペンスのシーンがほとんどで期待してた天災シーンはごくわずか
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(2017年製作の映画)

1.5

CG版のインベイジョンや実写版の3がどれだけ良かったか・・・と思い知る出来の悪さ。
CGのクオリティはぶっちゃけ「良くて当たり前」だから、特に触れない。
フィールズの別名義でもあるアニメ制作会社「ルー
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

最高だった。
ヒュー・ジャックマンの演技と歌がすごすぎる。
さらにWe Are The Friendで好きになったザック・エフロンの歌もすごい。さすが元ディズニー・チャンネル。

貧乏生活から抜け出す
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

ハイテク装備、特殊スーツ、特殊な身体能力と、どう考えてもキャプテン・アメリカの上位互換な王子の話。
CGもすごいし、アクションシーンもかっこいいんだけど、なんかワクワクしない。
その原因が「アバター」
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

なんか・・・すごく普通だった。
ハリーポッターっぽい話かと思ったら、広い魔法世界は取り上げられず魔法学園の中だけで進行するスケールの小さな話。
もうちょっと魔法学園以外にも解釈が生まれる余地があれば大
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.2

「ファイナル」で終わったかと思いきや、まさかの8作目として再スタートしたソウ新シリーズ。
10年前に死んだジグソウによる犯行と思われる死体が発見されて、FBIが本腰入れて調査を開始するんだけど、色々と
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

1.4

ポーランド映画。
なんつうか、サブカル好きな人間には刺さるんだろうなーって感じ。
美しい人魚の姉妹がストリップ小屋を経営する一家に拾われる話。
退廃的な画面の魅せ方がしょぼいフランス映画みたいなノリで
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.7

元々インド圏のボリウッド映画大好きだからすごい良かった。
正確に言うと、トリウッド映画らしくてボリウッド映画とは言語も制作スタンスも違うらしい。
制作費は日本円で40億円前後。興行収益は全世界で600
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.8

推理モノとかサスペンスって元々好きじゃないんだけど、名優がたくさん出てるのに惹かれて見てみた。
テーマがテーマだからしょうがないんだけど、最後のオチは「うーん?」って感じだった。
正義とは何か?ってい
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.8

最近の韓国映画は邦画より面白い。
冒頭6分間のFPS視点が話題になった映画なんだけど、ハードコアヘンリーを見たことある人にはボリュームも臨場感、スピード感全て物足りない。
その後はかわいそうな主人公の
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

1.6

スター・ウォーズファンじゃなくても頭に来るクソ映画だった。
今までの設定や、キャラクタの性格を無視した展開もクソだけど、なにより腹が立つのがポリコレに忖度した新キャラクタの人種だった。
新キャラクター
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

期待してなかったんだけど、とても良かった。
ララ・クロフトが最初に冒険した話。
アンジェリーナ・ジョリーは強くて優雅、かっこいいララ・クロフトを演じたけど、
アリシア・ヴィキャンデルは未熟だけど健全で
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

3.1

ロシア版ファンタスティック・フォー。
マーベル映画見て胸を熱くさせた子供が作ったような映画。
ツッコミどころは多いけど、変に暗くなく底抜けに単純明快な構成はある意味潔くて嬉しい。
あと上映時間が短くて
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.5

ちょっと前話題になったサスペンスホラー。
彼女の実家に親戚が集まるから、と気乗りしない中赴いた黒人青年が怖い目に合う映画。
映画の前半は親戚と使用人の態度や雰囲気が「何か変、狂気を感じる」という感じで
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

1.9

将来を希望されていたバレリーナが足を怪我して引退。
病気の母のため、止む無く叔父から紹介されたスパロウ(雀)と呼ばれるスパイになる道を選ぶ、という内容。
アクションシーンがあるわけでもなく、銃撃戦があ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

個人的におすすめ。
ギレルモ・デル・トロ監督だし、前から興味はあったんだけど「映画通が選ぶ今年最高の映画!」「女性が選ぶ映画ランキング1位!(2位にクソ邦画)」とか色々目にしたからどうも敬遠しちゃって
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

2.8

1957年の白黒映画。
密室法廷モノとして「金字塔」って言われてるらしい。
前職場の先輩から勧められて見てみた。

法廷モノでしかも白黒で途中離脱するかと思ったけど、すんなり全部見れた。
最初から最後
>>続きを読む

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

1.3

「クライモリ」「悪魔のいけにえ」が大好きな人が撮ったんだろうな、ってのはすごい伝わった。
劣化悪魔のいけにえ。

舞台は南米ベネズエラ。
過去に洪水で湖の底に沈んだ街が、干ばつで露見しその街のドキュメ
>>続きを読む

デイ・アフター(2017年製作の映画)

1.0

幾度となく見た密室の中で「外の世界がどうなっているのかわからない」状況が前提のドタバタ劇。
パッケージ詐欺 + 矛盾だらけの底の浅い問答 + 衝撃的でもなんでもない結末。

主人公は画期的な酵素を発見
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.2

良い意味でも悪い意味でもB級映画。R15だけあって歴代で一番グロい。
プレデターズ「以外」のプレデター正統派続編になるので、本来だったらプレデター5になる。

2 → AvP → AvP2と初期の「硬
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.1

スティーブン・ソダーバーグの長編監督復帰作。
内容はいつも通りの強盗してネタばらしするという話。
相変わらずキャスティングと音楽が素晴らしい。

戦争で足を悪くし、妻と子供に逃げられ惨めな生活をしてい
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

2.5

原題は「妖猫なんちゃら(変換できない)」で、そっちのほうがいいと思う。
日中合作映画で、日本では話題にならなかったけど中国では結構売れたらしい。
主役の空海役が染谷将太なんだけど、ぶっちゃけこいつはど
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

1986年から続くゲーム「RAMPAGE」の映画版らしい。
https://www.youtube.com/watch?v=sq31C9hQ3S4
遺伝子実験の事故で巨大化凶暴化しちゃった「ゴリラ」「
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.2

XMENのスピンオフに近い、デッドプールの続編。
XMENと明確に区別されているのは、マーベルの中でデッドプールだけR指定のハチャメチャキャラクターだから。
Fワードも言いまくり、グロ描写もそこそこ、
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

1.6

初代リングを何故かもう一度リメイク。
ホラー映画無理な人でも楽しめるライトユーザー向けな、優しいリング。

そもそも、初代をリメイクする意味って何があるんだろうって思う。
ハリウッド版リングでは貞子じ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.5

赤ちゃんが生まれる前に何故か家族行きか「会社行き」かに選り分けられる良くわからない世界観。
で、会社行きになった赤ちゃんは人間界で赤ちゃんに扮していろいろなミッションをこなすっていうミッションインポッ
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.5

メイズ・ランナー3部作の最終作。
迷宮 → 砂漠ときて、今回は都市部が舞台になる。
正直、同時期でよく比較されるハンガー・ゲームよりはよほど面白かった。
ハンガー・ゲームは主人公がナヨってるブス女で、
>>続きを読む

ポーカーナイト 監禁脱出(2014年製作の映画)

2.2

なんか色々と惜しい映画だった。
密室に監禁された新米刑事の主人公が、先輩刑事の格言を思い出しながら頑張って脱出する映画。
その格言はベテラン刑事が集まって夜通しポーカーをするポーカーナイトの様子から徐
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.1

海外でも満点かゼロ点かですっごい分かれる作品らしい。
個人的に大好き。
21世紀のゴッサムシティで、ゴリラグロットの発明品で江戸時代にみんなワープしちゃう話。
「みんな」ってのがマジでオールスターで、
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

1.8

単体のホラー映画として見れば良い出来なのかもしれないけど、悪魔のいけにえシリーズとして見ると評価は低い。
レザーフェイスの少年時代、そしてレザーフェイスがどうしてイカれた殺人鬼になってしまったのか、が
>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

2.0

ハロウィンシーズン中、アメリカ各所で話題になっているイベントお化け屋敷を巡るという、かなりマニアックな旅行中怪異に見舞われるという内容。
しかも男5人、女1人はティーンではなくて立派な大人。高級キャン
>>続きを読む

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

2.0

久しぶりのニコラス・ケイジ映画。
低予算らしく、盛り上がりに欠ける映画だった。
近未来のアメリカは、メルトダウンによる放射能汚染と食糧難解決のために、「人民省」という独立権力の法相を作り、そこが貧乏な
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バーフバリ 王の凱旋の前編。
冒頭がマヘンドラ・バーフバリの誕生から滝上の王国へ赴く話。
中盤から後半にかけてが父アマレンドラ・バーフバリの生涯の話になる。
同じ俳優だし登場人物が重複するからわかりづ
>>続きを読む